※本サイトにはプロモーションが含まれます

CRYPTO

仮想通貨BGBとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のBGBについて詳しく知りたい。BGBの特徴や、将来性を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • BGBの概要
  • BGBの特徴・強み
  • BGBの将来性
  • BGBに関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は2017年から暗号資産(仮想通貨)を運用しています。さらに、暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログで月300万円ほどの収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

BGBは、仮想通貨取引所のBitget独自のプラットフォーム・トークンです。

今回は仮想通貨ブログで月300万円以上の収益を得ている僕が、BGBの概要や特徴・買い方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでBGBに関する理解が深まるはず。

なお、BGBは国内取引所では購入できず、Bitgetを使う必要があります。

登録自体はスマホで5分で完了します。サクッと無料登録を済ませておきましょう。

 

\ 初心者でもコピートレードで利益を得やすい!/

Bitget公式サイト

 

BGBの概要

トークン名 Bitget Token
トークンシンボル BGB
チェーン ERC-20
コントラクトアドレス 0x19de6b897ed14a376dda0fe53a5420d2ac828a28
発行価格 0.05850
‌循環供給量 1,400,000,000
‌総供給量 2,000,000,000
発行日 2021.07.26

BGBトークンはBitgetが発行するプラットフォームトークンです。

仮想通貨エコシステムはシンプルかつ安全で、世界中の誰もがアクセス可能であるべきという信念に基づいて発行されています。

BGBは保有者に多様な独占的利益を提供し、Bitgetの成長から共に利益を得られるようにすることを最優先事項としています。

 

BGBの特徴・強み

BGBの特徴は以下のとおり。

  1. BGBの配布とアンロック情報を公表
  2. 特典が豊富
  3. 高パフォーマンスを維持

それぞれ解説します。

 

①BGBの配布とアンロック情報を公表

BGBの配布とアンロック情報は公表されており、どのようにトークン配分されるのかが一目瞭然です。

チームインセンティブの割合も20%と妥当であり、透明性が高いと言えます。

次回のアンロック情報については以下のとおり。

用途 割合 ロック状況 1年あたりのアンロック率 年間アンロック量 アンロック済み 残量(%) 残量 次回のアンロック
BFTとの交換 25% アンロック済み / / 25% 0 0 /
チームインセンティブ 20% 順次解除 4% 80,000,000 6% 14% 280,000,000 2024年1月
ブランディング(KOL) 15% 順次解除 3% 60,000,000 6% 9% 180,000,000 2024年1月
紹介プログラム 15% 順次解除 4% 80,000,000 8% 7% 140,000,000 2024年1月
BGBエコシステム 15% アンロック済み / / 15% 0 0 /
投資家保護基金 10% アンロック済み / / 10% 0 0 /

1年あたりのアンロック率や年間アンロック量なども開示されているため、安心して保有できます。

 

②特典が豊富

BGBは保有者への特典が豊富です。

BGBは、Bitgetのプラットフォーム・トークンとして、プラットフォーム上のあらゆる機能とシームレスに統合されるように設計されています。

具体的な現行の特典は以下のとおりです。

 

新規プロジェクトへの早期アクセス

  • ローンチパッド:BGBを利用して、初期投資段階で厳選されたプロジェクトトークンに申し込める
  • ローンチプール:BGBをステークして、適格なプロジェクトトークンのシェアを獲得できる

 

キャンペーン・割引

  • 現物取引手数料の割引:BGBで支払うと、現物の取引手数料が20%オフ
  • グループコイン:BGBを一定量保有すると、割引を適用して主要なトークンを購入できる

 

トレーダー向け限定特典

  • 利益シェア:BGBを保有するトレーダーは、フォロワーの利益に対して最大10%の手数料を受け取ることができる

 

その他の特典

  • 上場への投票:応援したプロジェクトが上場されると、上場したプロジェクトのトークンをエアドロップで受け取ることができる

 

さらに今後の特典も以下のように用意されています。

 

キャンペーン・割引

  • BGB抽選:BGBを保有すると、毎日無料で抽選に参加できる
  • BGB保有者向けのボーナス:ボーナスを受け取るには、BGBを必要な日数分保有する必要がある
  • 毎日初回出金時の手数料無料:一定額のBGBを保有することで、その日の最初の出金時のみ手数料をゼロにできる
  • 取引手数料が割引になるVIP制度:一定額のBGBを保有することで、VIPユーザーとして取引手数料が割引される
  • BGB Earn上級者向けの追加特典:BGB Earnに申し込むことで、BGBの大口保有者はさらなる特典を得られる
  • BGB Earnで使用するBGBの割引購入:BGB Earnを指定日数分申し込むことで、BGBをお得に購入できる

 

デフレメカニズム

  • 買い戻し&バーン:Bitgetは適切なタイミングでBGBの買い戻しやバーンを行う

 

④高パフォーマンスを維持

2023年は、MX、BGB、OKBという三つの中央集権型取引所(CEX)のプラットフォームトークンが、特に注目を集めました。

これらのトークンは、それぞれが代表する取引所の内部エコシステムにおける価値と、それを保有する利用者に対する独特な利益を提供します。

この中で、BGBはその価格を前年比で150%以上も上昇させ、特に著しい高パフォーマンスを見せました。

BGBが提供する利益や、BGBが基盤となるBitgetプラットフォームの拡大が価格上昇を後押しした形です。

Bitgetは安全性と利便性を重視した取引プラットフォームで、その使いやすさと信頼性から急速にユーザー数を拡大しています。

BGBは、この成長するエコシステムの中で価値を提供し、ユーザーにさまざまな利益をもたらすことで、その需要と価値を一層高めています。

BGBの価格上昇はその強固な基盤と、ユーザーに提供する独特な利益、そしてBitgetプラットフォームの急速な成長を反映しています。

その結果、2023年には他のプラットフォームトークンと並び、最もパフォーマンスの高いCEXプラットフォームトークンの一つとなりました。

 

BGBの買い方

BGBの買い方は以下のとおり。

 

①Bitgetで口座開設する

まずはBitgetで口座開設を済ませましょう。

以下のボタンから数分でサクッと無料登録できます。

 

\ 初心者でもコピートレードで利益を得やすい!/

Bitget公式サイト

 

②Bitgetに送金

続いて、USDT、USDC、BTCまたはETHを送金します。

持っていない方はコインチェックでBTCかETHを購入しておきましょう。

以下のボタンから購入可能です。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

③USDTを用意する

BGBはUSDTで購入できます。

そのため、送金した通貨がETHであればETH/USDTで取引し、ETH→USDTに交換します。

 

④BGBを購入する

購入方法は指値注文、成行注文、トリガー注文の3種類です。

まずは成行注文を選ぶと良いでしょう。

数量を選んで「BGB 購入」をクリックしたら購入完了です。

 

BGBの将来性

続いて、BGBの将来性について解説します。

  1. 市場シェアの拡大
  2. 取引所への新規上場
  3. 日本での普及

それぞれ解説します。

 

①市場シェアの拡大

Bitgetは、先物取引市場のシェアを着実に増やし続けている数少ないプラットフォームとして頭角を現しています。

近年、コピートレーディングという新しい取引機能が、多くの中央集権型取引所(CEX)によって採用され、市場の新たなトレンドとなっています。

Bitget、OKX、Bybitといったプラットフォームがこの新機能の導入に成功しました。

その中でも特に注目すべきは、Bitgetのコピートレーディングの機能です。

Bitgetはエリートトレーダーとコピー取引の参加者の数という観点から、コピートレーディングの分野を牽引していると言えます。

このように、Bitgetが独自の機能やサービスによって市場に新たな価値を提供することで、今後も先物取引市場シェアを拡大する可能性が高いです。

 

②取引所への新規上場

BGBは今後新たな取引所への新規上場を果たす可能性があります。

新規上場の際には取引量が増加するため、価格の上昇が期待できるでしょう。

海外の主要取引所などに上場した場合は、BGBの実用性が高いと評価され、Bitgetのユーザーも増えるでしょう。

 

③日本での普及

仮想通貨BGBは、日本国内での普及が見込まれています。

現在、さまざまなSNSやマーケティングキャンペーンを通じて、国内でのプロモーション活動を積極的に展開。

こうした活動により新規ユーザーの獲得を促進すると考えられます。

これらの活動が成功すれば、BGBの価格は自然と上昇し、その価値が更に高まることが期待できます。

そのため、BGBは日本の仮想通貨市場における重要なプレイヤーとなる可能性があります。

 

まとめ:BGBは将来性が期待できる銘柄

今回はBGBについて解説してきました。

BGBはBitgetのプラットフォームトークンであり、仮想通貨需要の増加に伴い今後のさらなる普及が期待できます。

実際にトークン価格も上昇傾向であり、実用性も高く評価されています。

BGBはこのように様々な要因で将来性に期待が持てるので、少額でもいいので早めに購入することで先行者利益を得やすくなります。

BGBに興味がある方はBitgetで無料で口座開設を済ませておきましょう。

 

\ 初心者でもコピートレードで利益を得やすい!/

Bitget公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-

© 2024 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5