MONEY

bitFlyer(ビットフライヤー)とは?概要やメリット・デメリット、口座開設手順を解説

bitFlyerアイキャッチ

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)を使ってみたいけど安心して使えるのかな。bitFlyerの特徴とかメリット・デメリット、登録方法などを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • bitFlyerの概要
  • bitFlyerのメリット
  • bitFlyerのデメリット
  • bitFlyerの評判・口コミ
  • bitFlyerの口座開設のやり方

 

本記事の信頼性

筆者は実際にbitFlyerを使って暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は元ゴールドマンサックスのトレーダーが創業した仮想通貨取引所で、国内でもトップクラスのビットコイン取引量を誇っています。

 

bitFlyerの株主は大手企業が多いため、セキュリティが強固であり、ハッキング被害にあった場合でもユーザーの資産を保証してくれるため人気を集めています。

 

今回は実際にbitFlyerを使っている僕が、bitFlyerの概要やメリット・デメリット、口座開設方法などを解説していきます。

 

この記事を読むとbitFlyerについて理解が深まるので、安心してbitFlyerを使うことができるはずです。

 

bitFlyerで口座開設する

 

bitFlyerの概要

ビットフライヤー

 

社名 株式会社bitFlyer
設立 2014年1月9日
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
代表取締役 加納裕三
取締役 小宮山峰史
本社所在地 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F
登録 仮想通貨交換業者登録(登録番号 関東財務局長 第00003号)

 

bitFlyerとは、株式会社bitFlyerが運営する仮想通貨取引所です。

 

SMBCベンチャーキャピタルやみずほフィナンシャルグループ、三菱UFJキャピタルなどの大手企業が多数出資しています。

 

bitFlyerは一度もハッキングの被害を受けたことが無く、高いセキュリティ性とユーザーの資産保護、そして安定した運営体制の構築に力を入れている取引所です。

 

bitFlyerは日本国内だけにとどまらず、海外における仮想通貨交換業のライセンスを取得し、米国などでも仮想通貨取引サービスを提供しています。

 

bitFlyerのメリット

ステップアップ

 

bitFlyerのメリットは以下の3つ。

 

  1. 高い信頼性
  2. 初心者でも使いやすい
  3. 補償制度がある

 

順番に説明します。

 

①信頼性が高い

bitFlyer株主



ビットフライヤーは資本金が40億円と潤沢であることや、SMBCベンチャーキャピタルやみずほキャピタル、電通といった大手企業からの出資を受けています。

 

さらに、国内取引所のコインチェックやZaifは過去にハッキングの被害を受けていますが、bitFlyerは一度もハッキング被害にあったことがなく、高いセキュリティ性を誇っています。

 

こうした理由から、倒産リスクを最小限に抑えることができ、かつ安定した運営やセキュリティ性の高いサービスを受けることができます。

 

②初心者にも使いやすい



ビットフライヤーの取引画面は、シンプルでわかりやすいのが特徴です。

 

bitFlyer取引画面

 

PCはもちろん、スマホアプリも完備しているのでタップするだけで仮想通貨の売買が簡単にできます。

 

そのため、仮想通貨取引に慣れていない初心者でも迷わず取引が可能です。

 

③補償制度がある


ビットフライヤーでは、万が一ハッキング被害にあってしまった場合、最大500万円までを補償してくれます。

 

 

このような補償制度がある取引所は国内ではbitFlyerとコインチェックのみ。コインチェックについては、コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説で詳しく解説していますので参考にしてください。

 

そのため万が一の際の補償を求めてbitFlyerを選ぶ人が多くなっています。

 

bitFlyerのデメリット

デメリット

 

つづいて、Zaifのデメリット見ていきましょう。デメリットは以下の3つ。

 

  1. 手数料が割高
  2. レバレッジが低い
  3. リップルの取り扱いが無い

 

①手数料がやや割高


bitFlyerの取引形式には「販売所」と「取引所」の2種類がありますが、アルトコインに関しては販売所取引のみとなります。

 

販売所は売買が簡単な反面、スプレッドがあるので取引手数料が割高になってしまいます。

 

また、出金や送金時にも手数料がかかるので、入出金を頻繁にするのは控えたほうがいいかもしれません。

 

②最大レバレッジが低い


bitFlyerの最大レバレッジは2倍が最大です。

 

取引所によってはレバレッジ4倍を用意しているところもあるので、物足りないと感じるかもしれません。

 

なので、もっと大きなレバレッジで取引したい場合は、BINANCEなどの海外取引所を使うことをオススメします。BINANCEについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

③振込手数料が高い


bitFlyerの振込手数料は振込先が「三井住友銀行」の場合、以下の手数料がかかります。

 

  • 3万円未満の出金:220円(税込)
  • 3万円以上の出金:440円(税込)

 

ですが、登録口座が三井住友銀行以外の場合だと以下のように割高になります。

 

  • 3万円未満の出金:550円(税込)
  • 3万円以上の出金:770円(税込) 

 

そのため、振込先によっては高い振込手数料がかかってくるのがデメリットといえます。

 

bitFlyerの評判・口コミ

コインチェックの評判・口コミ

 

ここからはbitFlyerの評判を見ていきましょう。

 

 

こんな感じで使いやすいという声が多く、多くのトレーダーに支持されているこおとがわかります。

 

bitFlyerの口座開設のやり方

仮想通貨を購入

 

ここからはbitFlyerの口座開設の手順を説明します。

 

手順自体はとても簡単なので5分くらいでサクッと開設できます。

 

それでは、説明していきます。

 

step
1
bitFlyerにアクセスする

 

まずはbitFlyerへアクセスします。

 

step
2
メールアドレスを登録する

 

登録フォームにメールアドレスを入力し、「無料登録」をクリック。

 

bitFlyer1

 

step
3
メール確認

 

メールアドレスを入力するとメールが届くので、URLをクリックするか「キーワード」を入力します。

 

bitFlyer2

 

step
4
パスワード設定

 

9 文字以上 100 文字以内のパスワードを設定します。

 

bitFlyer3

 

step
5
同意事項にチェック

 

各同意事項にチェックを入れ、「同意する」をクリックします。

 

bitFlyer4

 

step
6
二段階認証の設定

 

セキュリティをより万全にするために、SMS または認証アプリによる二段階認証の設定を必ず行っておきましょう。

 

携帯電話番号を入力し、SMSに送信されてきた確認コードを入力して認証完了です。

 

bitFlyer5

 

このように口座開設は非常に簡単です。僕の場合は5分ほどで完了しました。

 

bitFlyerの本人確認手順

 

bitFlyerでは本人確認を行わないとほとんどのサービスが利用できません。忘れずに本人確認を行いましょう。

 

また、本人確認は「クイック本人確認」と「対面での本人確認」のいずれから選ぶ事ができます。

 

クイック本人確認

スマホで本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード)と顔の写真・動画を撮影してアップロードするだけで、オンライン上で本人確認が可能。
最短で申し込み当日中に本人確認審査が完了。

※パソコンではクイック本人確認は利用できません。

 

対面での本人確認

ビットフライヤー(bitFlyer)から送られてきた本人確認に必要な書類を受け取り、本人確認を行う方法。
配達員に本人確認確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、日本国パスポート)を提示すると本人確認が完了。

レターを受け取ってから、2営業日ほどで取引が可能になります。

 

クイック本人確認の方が簡単で審査も早いので、ここではクイック本人確認の手順を紹介します。

 

step
1
メールを送信する

 

パソコンでログイン後、アカウント情報→「本人確認資料の提出」を選択します。

 

「クイック本人確認」を選択し、登録したメールアドレスにメールを送信します。

 

step
2
メールを受信

 

スマホでメールに記載してあるURLをクリックします。

※クイック本人確認はスマホでしかできません。

 

step
3
撮影する

 

「ご本人確認書類を選択」して本人確認書類の撮影・アップロードをしてください。

 

上記の手順で本人確認が完了です!

 

ふぁふぁ
この後、使用する銀行口座を登録して入金することで取引が可能になります。

 

bitFlyerの概要・評判まとめ

投資

 

以上、bitFlyerの概要やメリット・デメリット、口座開設方法について説明しました。


bitFlyerはセキュリティ面が強固であり、大手企業の出資も多いため資本金の面でも経営の安心度が高くオススメできる取引所です。

 

「bitFlyerの口座開設はスムーズにできた」

「仮想通貨取引を迷っていたけど、簡単に購入できた」

という仮想通貨初心者の声も多いです。

 

最初のうちは仮想通貨の購入は販売所で少額を購入してみて、慣れてきたら手数料の安い取引所を使用するとよいでしょう。

 

これからも需要の増加が見込まれる仮想通貨。もし興味があるようでしたら口座開設が簡単なbitFlyerを使って、仮想通貨の世界を体験してみてください。

 

bitFlyerで口座開設する

 

その他取引所についての記事はこちら。

bybit
Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

続きを見る

BinanceTOP
BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , , , , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5