MONEY

仮想通貨ケーキ(CAKE)とは?概要や特徴、将来性について解説

cake

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のケーキ(CAKE)について詳しく知りたい。ケーキ(CAKE)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ケーキ(CAKE)の概要
  • ケーキ(CAKE)の特徴
  • ケーキ(CAKE)の展望
  • ケーキ(CAKE)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にケーキ(CAKE)や他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

ケーキ(CAKE)は、代表的なDEXのひとつであるPancakeSwapのガバナンストークンとして利用されている仮想通貨です。

 

Defiの盛り上がり仮想通貨の上昇トレンドに比例してケーキ(CAKE)の価格も上昇しており、多くの注目を集めています。

 

ケーキ(CAKE)チャート

 

さらに、イケハヤ氏もケーキ(CAKE)に積極的に投資しているようです。

 

 

今回は実際にケーキ(CAKE)を保有している僕が、ケーキ(CAKE)の概要や特徴・購入方法などを解説していきます。

 

また、ケーキ(CAKE)は現在国内取引所では取り扱いが無いので、BINANCEなどの海外取引所で購入するのがオススメです。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

ケーキ(CAKE)の概要

PancakeSwap

 

ケーキ(CAKE)の概要は以下のとおり。

 

通貨(トークン)名 CAKE(PancakeSwap)
ティッカーシンボル・単位 CAKE
現在の価格 ¥2.012
時価総額 ¥336,736,353,125
時価総額ランキング 39位
公式サイト PancakeSwap
ブロックチェーン BSC(Binance Smart Chain)

※2021年5月28日時点

 

ケーキ(CAKE)は大手DEX(分散型取引所)のひとつである「PancakeSwap」のガバナンストークンです。

 

CAKEは取引所でも購入できますし、PancakeSwapでのイールドファーミングで獲得することもできます。

 

イールドファーミングとは、仮想通貨を預けることでその対価と仮想通貨を受け取ることができる仕組みです。

 

DEXではこのように仮想通貨を預けたり貸したりすることで「流動性を提供」し、その対価として仮想通貨(トークン)を受け取ることが主な利用目的になっています。

 

イールドファーミングの利率の良さがDeFiやDEXが人気を集める要因です。Defiについては、【大注目】仮想通貨Defiとは?仕組みや稼ぎ方を解説【よくわかる】で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

 

年利でいうと20%~30%は当たり前なので、銀行の定期預金が0.001%程度なのを考えると利回りの良さがわかります。もちろんハイリスクハイリターンなので注意が必要です。

 

 

PancakeSwapでイールドファーミングをすることにより、その報酬としてケーキ(CAKE)を獲得することができます。

 

なお、Pancake bunnyのようなイールドアグリゲーターを使うことでファーミングを自動で最適化できるので、興味がある方は以下の記事をご覧ください。

 

Pancake bunny
【自動複利運用】PancakeBunny(パンケーキバニー)とは?概要と使い方を解説

続きを見る

 

ケーキ(CAKE)の特徴

FLOWの特徴

 

ケーキ(CAKE)の特徴は以下のとおり。

 

  1. Pancakeswapのガバナンストークン
  2. ケーキ(CAKE)を保有していると宝くじに参加できる

 

①Pancakeswapのガバナンストークン

 

CAKEはPancakeSwapのガバナンストークンです。

 

ガバナンストークンとはDeFi等で、コミュニティのガバナンス(運営)に参加できる権利を持つトークンを指します。

 

ブロックチェーンの理念は非中央集権的な運営を念頭に置いているため、ガバナンストークンもそうした姿勢のひとつです。ブロックチェーンとは何ぞや?という方は以下の記事をご覧ください。

 

ブロックチェーン
【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?

続きを見る

 

ガバナンスに参加することもできますし、保有するCAKEをさらに預けて新たなCAKEを増やすことも可能です。

 

②ケーキ(CAKE)を保有していると宝くじに参加できる

 

その他にもCAKE最大の特徴として、1CAKE以上保有するユーザーはLotteryという宝くじを買うことができます。

 

PancakeSwap_Lotterytop

 

チケットは無制限に購入可能であり、購入者にはランダムの4桁の数字が与えられます。

 

与えられた番号と4つの当選番号がですべて一致すれば、Lotteryプールの50%が賞金として受け取れます。当選者が複数いる場合は賞金は当選者の人数で分割されます。

 

 

なお、すべての番号が一致していなくとも、少なくとも2つ以上が一致すれば賞金を得ることができます。

 

ケーキ(CAKE)の今後の展望

展望

 

つづいて、ケーキ(CAKE)の今後の展望について解説します。好材料が多いことから今後の価格上昇が見込まれます。

 

  1. PancakeswapはBSC上に構築
  2. Pancakeswapの取引量増加

 

①PancakeswapはBSC上に構築

 

PancakeSwapは「BSC(Binance Smart Chain)」上に構築されており、これがケーキ(CAKE)の価格に好影響を及ぼすと見られています。

 

なぜなら、BSC上に構築されるプラットフォームの数が増えているからです。

 

PancakeSwapをはじめ、最近話題となっているVenusやApeswapなどもBSC上に構築されています。

 

また、Binanceの独自トークンである「BNB」の価格も上昇し続けています。

 

BNBチャート

 

BNBについては、【仮想通貨】バイナンスコイン(BNB)とは?特徴・今後の展望などを解説で詳しく解説しています。

 

Defiプラットフォームの先駆者であるイーサリアムは手数料が高いことを考えると、手数料が格安のBSCは今後もさらに拡大するはずです。

 

このようにBSCを活用したプラットフォームが増えることで、CAKEの価値も上昇し価格も上がる可能性が高いです。

 

②Pancakeswapの取引量増加

 

pancakeswapの取引量が増加していることも好材料です。

 

Pancakeswapの取引量が増えることで、ケーキ(CAKE)の需要も高まり価格が上昇するからです。

 

以下はPancakeswapにおける流動性の量の推移を示したもの。

 

パンケーキスワップ取引量

 

このようにPancake swapに投入される資金量が日に日に増えていることがわかります。

 

 

Pancake swapに限らずDEX全体が取引量が増えている状況が続いています。

 

このようにDEXへの利用者数増加とここ数ヵ月の仮想通貨の上昇トレンドの影響により、ケーキ(CAKE)の価格も上がるものと見られます。

 

ケーキ(CAKE)の購入方法

仮想通貨を購入

 

ケーキ(CAKE)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の多さや、手数料の安さなどから満足して使っています。

>>BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でケーキ(CAKE)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでCAKEを購入する

 

なので、ケーキ(CAKE)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:ケーキ(CAKE)は上昇ポテンシャルが高いので保有の価値あり

飛翔

 

以上、ケーキ(CAKE)について解説してきました。

 

Pancake swapの今後の普及によって、ケーキ(CAKE)の価格も堅調に推移していくはずです。

 

ケーキ(CAKE)は約2,000円(2021年5月現在)くらいなので、手ごろな価格の今のうちに先行投資として少額の10,000円分くらい買っておくと、将来大化けするかもしれません。

 

なおケーキ(CAKE)は今のところ、海外取引所でしか購入できないのでBINANCEで口座開設をしておきましょう。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、ケーキ(CAKE)を買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

初心者向けのビットコインの始め方・買い方についてはこちらで詳しく解説しています。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5