NFT

Crypto Legions(クリプトレギオンス)とは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

Crypto Legions

 

悩んでいる人
Crypto Legions(クリプトレギオンス)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?Crypto Legionsの概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)の概要
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)の特徴
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)のゲーム内容
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)の始め方
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)の稼ぎ方
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)の将来性
  • Crypto Legions(クリプトレギオンス)のよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「Crypto Legions(クリプトレギオンス)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Crypto Legionsの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでCrypto Legionsの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、Crypto Legionsを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Crypto Legionsを始める事前準備として少額の1円から購入できるビットフライヤーに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の概要

Crypto Legions

出典:Crypto Legions

 

ゲーム名 Crypto Legions(クリプトレギオンス)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン BLST
ブロックチェーン BSC
公式サイト Crypto Legions公式サイト

Crypto LegionsはNFTキャラクターでチームを編成して敵と戦うPlay to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

操作は「HUNT」ボタンを押すだけで、キャラクターが勝手に動いてバトルが行われBLSTトークンを獲得できます。

MetakeeperTitan huntersなどに似た放置系ゲームです。以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

Crypto Legionsは様々なゲームモードを用意しているため、放置系でも飽きずにプレイすることができます。

難しい操作は必要ないので、誰でも気軽に始めやすいPlay to Earnゲームと言えるでしょう。

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の特徴

Crypto Legionsの特徴は以下のとおり。

  1. 放置で稼ぐことが可能
  2. NFTを売買可能
  3. トークンに$BLOODSTONE(BLST)を採用
  4. ブロックチェーンにBSCを採用
  5. Play to Earnゲームの寿命問題を解決

順番に説明します。

 

①放置で稼ぐことが可能

Crypto Legionsは放置で稼ぐことができます。

Play to Earnゲームの中には自分でキャラクターを操作したり、カードバトルを行うなど頭を使うものが多くあります。

こうしたゲームは楽しく遊べる半面、PCの前に座っている必要がありプレイヤーの負担が多いのがネックです。

その点、Crypto Legionsはボタンを押すだけであとは放置しておけばゲームが勝手に進んでいきます。

自分でプレイする必要が無いため、負担を感じずに稼ぐことができます。

 

②NFTを売買可能

ゲーム内の戦士やビーストなどのキャラクターはNFTであり、マーケットプレイスで売買可能です。

キャラクターにはレベルやレアリティが設定されているため、高いレベルのものやレア度が高いものは高値で取引されています。

このようにゲーム内で育成したキャラクターなどをマーケットプレイスで売却することで利益を得ることができます。

 

③トークンに$BLOODSTONE(BLST)を採用

Crypto Legionsはゲーム内トークンに$BLOODSTONE(BLST)を採用しています。

BLSTの使用用途は以下のとおり。

  • NFTの購入
  • バトル勝利の報酬
  • キャラクターのアップグレード

モンスターを倒すことでBLSTを獲得し、そのBLSTでキャラクターを強化することでより多くのBLSTを稼げるようになります。

BLSTはPancakeSwapで購入可能なので、入手のしやすさも特徴です。

 

④ブロックチェーンにBSCを採用

Crypto Legionsはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが提供するブロックチェーンであり、格安な手数料と高速処理が特徴。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのPlay to EarnゲームゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

Crypto LegionsではNFTを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

⑤Play to Earnゲームの寿命問題を解決

Crypto LegionsはPlay to Earnゲームが短命に終わる問題を解決しています。

Play to Earnゲームはプレイヤーが報酬を大量に引き出し、新規プレイヤーが参加しなければそのゲームのエコシステムは破綻します。

これを防ぐためにCrypto LegionsはOmni-Balanced Oracle(オムニバランスオラクル)の仕組みを取り入れています。

オムニバランスオラクルはゲーム内を監視し、ゲームの報酬が適正になるように調整を図ります。

ゲームのエコシステムが健全であれば、オムニバランスオラクルはゲーム内の手数料等を引き下げ、現在のプレイヤーが報酬を得ることができるようにします。

逆にエコシステムが停滞すれば、オムニバランスオラクルは手数料等を上げてその収益の一部をマーケティング予算に充当し、より多くのプレイヤーをゲームに引き込むのです。

オムニバランスオラクルが行った対策は公開されるため、透明性があります。プレイヤーは常に報酬と手数料について十分な情報を得ることができ、それに応じてプレイスタイルを変えることができます。

このように、ゲームが長期的に存続できる仕組みを導入しているため、安心してプレイできます。

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)のゲーム内容

続いて、Crypto Legionsのゲーム内容の詳細について見ていきましょう。

  1. ゲームプレイ
  2. ハンティング
  3. 報酬
  4. マーケットプレイス

順番に解説します。

 

①ゲームプレイ

Crypto Legionsでは惑星Nicahの危険なモンスターを狩るためにチームを編成する必要があります。

Crypto Legionsで稼ぐ主な方法としてはNFT資産の収集と取引、モンスター討伐、そして$BLOODSTONEトークンの取引の3つが挙げられます。

モンスターの狩猟と討伐に成功すると、貴重な資源である$BLOODSTONE($BLST)を獲得することができます。

チームとなるキャラクターは以下のとおり。

  • 戦士
  • ビースト
  • 軍団

それぞれ特徴などを解説します。

 

戦士

戦士はチームを支える主要な存在です。

戦士は、プレイヤーが一定のUSDで召喚(=鋳造)することができ、一定の確率によって強さが決定します。戦士の強さが高ければ高いほど、軍団の攻撃力が上がり、危険なモンスターを狩ることができるようになり、$BLOODSTONEの獲得に成功する確率が高くなります。

召喚手数料は通常、戦士1人につき20米ドルです。召喚料は、オムニバランスオラクルに基づいて調整されます。

複数の戦士を召喚する場合、割引が適用されます。

出典:Crypto Legions

戦士は処刑することができ、その場合、現在の召喚料金の20%が$BLOODSTONEでプレイヤーに変換されます。

戦士を処刑するには、「処刑」ボタン(Xの形)をクリックするだけです。

出典:Crypto Legions

召喚できる戦士の数に制限はなく、各戦士の召喚確率は以下の通りです。

出典:Crypto Legions

 

ビースト

ビーストはあらゆる狩りに欠かせない存在です。多くのモンスターは非常に速く、狩りをするの困難です。

ビーストは戦士のために狩りの道具(食料、武器など)を運び、そのスピードと感覚を駆使してモンスターを探し出し、追い詰めます。

戦士と同様に、ビーストも一定のUSD値で召喚(=鋳造)することができ、一定の確率で強さが決定します。

強度の高いビーストほど強く、1回の狩りでより多くの戦士をサポートすることができます。

通常、召喚料は1体につき20USドルです。召喚料は「オムニバランスオラクル」に基づいて調整される場合があります。

複数のビーストを召喚した場合、合計金額から割引が適用されます。

出典:Crypto Legions

チームは最大10体のビーストを持つことができ、それによって支援できる戦士の数が決まります。

戦士の総合力によってハンティングの成功率が決まるため、多くの戦士をサポートしモンスターを狩ることができるように強いビーストを持つ軍団を作ることが重要です。

ビーストは処刑することができ、その場合、現在の召喚料の20%が$BLOODSTONEでプレイヤーに還元されます。

ビーストを処刑するには、通常、ビーストの能力に満足していない場合、「処刑」ボタン(Xの形)をクリックするだけです。

出典:Crypto Legions

召喚できるビーストの数に制限はありません。

各ビーストタイプの召喚確率は以下の通りです。

出典:Crypto Legions

 

軍団

出典:Crypto Legions

ダッシュボードまたは軍団ページで「軍団作成」ボタンをクリックすると、戦士とビーストを組み合わせて軍団を作成することができます。

軍団には最大10体のビーストを入れることができ、これらのビーストの強さによって軍団に入れることができる戦士の数が決まります。ビーストが10匹に達していなければ、いつでも軍団に戦士やビーストを追加することができますが、軍団を解散したり、軍団から戦士やビーストを削除したりすることはできません。

軍団を作るための訓練は、戦士や獣を一人加えるごとに0.5ドルかかります($BLOODSTONEで支払います)。

軍団内のビーストが10体以下であり、かつ戦士に余裕がある場合は戦士やビーストを追加可能です。

 

②ハンティング

軍団は24時間に一度、モンスターを狩ることができ、成功すると$BLOODSTONEを獲得することができます。

倒したモンスターが強いほど多くの$BLOODSTONEを獲得可能です。

狩りに参加するたびにその狩りで得られる可能性のある賞金の2.5%の税金をBUSDで支払う必要があります。

この狩猟税はオムニバランスオラクルに基づいて若干調整されることがあります。

 

軍団のダメージ

狩りに参加するたびに勝敗に関わらず、軍団は一定のダメージを受けます。

具体的には狩りを行うごとに軍団の総攻撃力が2%減少します。

ダメージの割合はOmni-Balanced Oracleに基づいて若干調整されることがあります。

軍団の攻撃力が2000以下になったら、戦士とビーストを増やして補強することが可能です。

ただし、戦士とビーストを増やせるのは、軍団ごとにビーストが10匹になるまでという制限があります。

軍団で狩りをしない場合、その軍団の総攻撃力は減少することはありません。

一度結成した軍団を解体することはできませんが、マーケットプレイスで売却することが可能です。

 

ハンティング用品

狩りをするためには狩猟用品が必要です。

狩猟用品は軍団内の戦士ごとに購入する必要があり、最低7回、14回、最高28回分の狩猟用品を購入することが可能です。狩猟用品がなくなると追加で購入する必要があります。

狩猟用品の支払いは報酬ウォレットもしくはMetaMaskウォレットから選択できます。

狩猟用品は、狩りをしなければ減りません。

狩猟用品のコストは戦士1人につき1ドルで、一度に多くの狩猟用品を購入すると大きな利益が得られます。

出典:Crypto Legions

 

軍団アップデート

軍団に戦士やビーストを追加したい場合、軍団ページで軍団の左下にある「更新」ボタンをクリックします。

追加の際はその軍団の残りの狩りに必要な消耗品(戦士1体につき1米ドル)と、訓練料(追加された戦士・ビースト1体につき0.5米ドル)に相当する金額を支払う必要があります。

軍団を更新する際、14日間と28日間の消耗品に対する割引はありません。

 

ハンティング報酬

プレイヤーは狩りに成功する度に報酬を受け取ることができます。

出典:Twitter

Crypto Legionsでは独自のオムニバランス・オラクルシステムを導入し、ゲーム内経済を安定させることに努めています。

オムニバランス・オラクルにより報酬プールが急速に枯渇するのを防ぎ、プレイヤーに安定した報酬を提供することができます。

報酬は、未請求の報酬ウォレットにUSDの値で維持され、いつでも同等のUSD額で$BLOODSTONEに交換することができます。

 

③報酬

特定のモンスターを狩る際の勝率や必要な攻撃力はあらかじめ決まっています。

例えば モンスター7を狩るには、軍団の攻撃力が最低でも20000が必要で、74米ドルを獲得する確率は65%です。

以下は、その確率の一覧です。

出典:Crypto Legions

7月3日より他のどのモンスターよりも高い、特別に強力な報酬を持つ「サンデースペシャル」モンスター25が導入されました。

このモンスターを狩るためには月曜日0:01(UTC)から6日間、一定量の召喚戦士を使用して新しい軍団を作成する必要があります。既存の軍団の更新では狩りの資格が得られません。

このモンスターを攻撃できるのは1つの軍団のみで、1週間に1度、日曜日にのみ攻撃できます。モンスター25は個別に狩猟する必要があり、「集団狩猟」では狩猟できません。

 

パワーボーナス

攻撃力が必要最低値より高い軍団でモンスターを狩ると、$BLOODSTONEを獲得する確率が上がります。

攻撃力が2000上がるごとに、確率は1%ずつ上昇します。ボーナスの上限は50%です。つまり、軍団の勝率を50%上げるには、攻撃力を10万上げるのが上限となります。モンスターの最低攻撃力である10万を超える攻撃力を追加しても、そのモンスターに対する勝率は上がりません。

軍団が攻撃をすべて外してしまったり、武器が壊れてしまったりする可能性があるため、どのモンスターも狩る確率は最大で89%に制限されています。

たとえばモンスター7を狩るには、軍団の攻撃力が最低2万必要で、74米ドルを獲得する確率は65%。しかし、攻撃力3万の軍団でモンスター7を狩った場合、74ドルを獲得する確率は70%に上昇します。

以下は、モンスター1~20のすべてのパワーボーナスが50%で増加し、89%で上限が設定された場合の報酬表です。

出典:Crypto Legions

 

早期請求税

狩りに成功した当日に報酬を請求する場合、$BLOODSTONEで報酬を請求する際に40%の早期引き出し税が発生します。

早期請求税の手数料は、狩りに勝利した最初の日から、毎日午前0時(UTC午前0時)に2%ずつ減少し、0%になると非課税で引き出しができるようになります。この仕組みにより、$BLOODSTONEトークンを保有することがインセンティブとなり、トークンの早期引き出しが抑制され価格を維持します。

 

業績

ゲームを進めていって一定の業績を達成すると、専用のチャットチャンネルにアクセスすることができます。

業績の種類としては以下の5つが用意されています。

  • 戦士マスター
  • ビーストマスター
  • 軍団マスター
  • モンスター征服者
  • ニカの王

最初に「ニカの王」を取得したプレイヤーには、開発者より10,000 USD ($Bloodstone トークン)のギフトが贈られます。

 

④マーケットプレイス

マーケットプレイスで戦士、ビースト、軍団全体を売買することができます。

出典:Twitter

各取引は$BLOODSTONEで行われ、売却時に売り手が支払う15%の税金は報酬プールに入ります。マーケットプレイスの税金は、Omni-Balanced Oracle™に基づいて若干調整される場合があります。

フィルターを使って、軍団全体の装備品を探したり、軍団を構築・強化するのに最適な戦士やビーストを簡単に見つけることができます。

過去24時間以内にマーケットプレイスに追加されたNFTには、左下に「new」バッジが表示されます。

出典:Crypto Legions

このように、マーケットプレイスでは最後に狩りを行ってから24時間経過した軍団しか出品できません。

マーケットプレイスを利用できる軍団は、右下に白いショッピングカートのアイコンが表示されます。

攻撃力が2000以下の軍団は、狩りをするには弱すぎるため、マーケットプレイスで販売することができません。

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の始め方

Crypto Legionsの始め方は以下のとおりです。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. PancakeSwapでBNBをBLSTに交換
  9. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①ビットフライヤーで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はビットフライヤーをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>ビットフライヤーで無料で口座開設する

 

②ビットフライヤーでイーサリアムを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムはビットフライヤーにログイン後、「取引所」→「ETH」で購入可能です。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

以下はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

  1. ビットフライヤーの入出金メニューから「送付」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧PancakeSwapでBNBをBLSTに交換

次に、パンケーキスワップでBNBをBLSTに交換します。

NFTの購入には仮想通貨BLSTが必要になるためです。

手順は以下のとおり。

  1. パンケーキスワップにアクセス
  2. 「Connect Wallet」でMetamaskを選択
  3. 「Trade」の「Swap」を選択し、上がBNB、下がBLSTになっているのを確認
  4. 数量を入力し、スワップする

Pancakeswapの使い方の詳細は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説で解説しているので参考にしてください。

 

⑨NFTを購入する

続いて、公式サイトにログインし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

出典:Crypto Legions

予算に応じて好きなキャラクターを選びましょう。

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)の遊び方・稼ぎ方

Crypto Legionsの稼ぎ方は以下の3つ。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFT売買で稼ぐ
  3. トークンの売買で稼ぐ

順番に解説していきます。

 

①ゲームをプレイして稼ぐ

1つめがゲームをプレイして稼ぐ方法です。

以下のゲームモードをプレイすることで、報酬としてトークンなどが獲得できます。

  • モンスター討伐

Crypto Legionsは放置OKなので、自分の時間を使わずに効率的に稼ぐことが可能です。

 

②NFT売買で稼ぐ

2つめがNFT売買で稼ぐ方法です。

Crypto Legionsのゲームを通じて戦士やビーストなどのNFTを集めることができます。

集めたNFTは公式サイト内のマーケットプレイスで売却することができます。

戦士たちのレベルを上げてより優秀な軍団を育成し、マーケットで販売することで利益を得ることも可能です。

また、保有するNFTの価値が上がったタイミングで売ることで売却益を得ることも可能です。

NFT転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているのでよかったら併せてご覧ください。

 

③トークンの売買で稼ぐ

3つめがトークンの売買で稼ぐ方法です。

Crypto LegionsのトークンであるBLSTを売買することで利益を得ることも可能です。

現在はPancakeSwapで購入可能であり、今後取引所への上場も予定しているため、より取引がしやすくなる見込みです。

ゲームが苦手な方におすすめの稼ぎ方と言えます。

 

Crypto Legionsの将来性

Crypto Legionsの将来性についても見ていきましょう。

  1. 開発チームが優秀
  2. トークノミクスが理想的
  3. ロードマップが明確

順番に解説します。

 

①開発チームが優秀

Crypto Legionsは開発チームが優秀であることも期待できる理由のひとつです。

主要メンバーの経歴は以下のとおり。

 

Danny - Founder

暗号資産専門家で、P2Eゲームの仕組みとバイナンスのスマートチェーンエコシステムに関する膨大な経験と知識を有しています。

電子商取引の分野で数年の経験があり、Crypto Legionsのコミュニティ構築とマーケティングを担当。

 

Shark - Co-Founder

ビジネス、起業家精神、コーチング、ITセールス&マーケティング、ITリクルートの分野で20年以上の経験を有しています。

応用経済学の学士として複数のビジネスを成功させ、多くのコミュニケーション・トレーニング・プログラムを開発しました。

また、映画プロデューサー・監督として資金調達の記録を塗り替え、ストリーミング向けの映画を開発し、数々の受賞歴を持っています。

 

John - CTO

テクノロジー業界で30年以上、オンライン業界で26年の経験を持つネットのパイオニア。

数々のWeb3スタートアップでCEOとCTOを務め、The New York Times, BCGDV, City of New York, Navient Shell Oil, First Republic BankなどのFortune 500の有名企業とも仕事をしています。

 

②トークノミクスが理想的

Crypto Legionsはトークノミクスが理想的と言えます。

Crypto Legionsのトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

出典:Crypto Legions

運営チームの保有割合が3.2%であり、プレイヤーへの報酬が50%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがCrypto Legionsは理想的な割合と言えるでしょう。

 

③ロードマップが明確

Crypto Legionsはロードマップを明確に示しています。

Phase5までのロードマップを示しており、内容としては以下のとおりです。

 

Phase 1

  • ゲーム・経済性の開発
  • ソーシャルメディアアカウントの立ち上げ
  • 信頼できるテスターによるセキュリティテスト
  • SolidProofによるKYC認証
  • CertiKによる契約書監査
  • プライベートセール
  • PinkSaleプリセール出品

 

Phase 2

  • トークン発売
  • トークン発売時にゲーム本編を公開
  • CoinMarketCap / CoinGeckoへの掲載

 

Phase 3

  • コミュニティの拡大
  • コミュニティ・エアドロップの第一弾
  • 初期マーケティングプランの実行
  • インフルエンサーとの提携、プレゼント企画など
  • 質の高いBSCプロジェクトとのコラボレーション
  • 取引所のリストアップ
  • より多くのプレイヤーに対応するための改善

 

Phase 4

  • ゲームモードの追加
  • チャリティー支援
  • ドキュメンタリー制作開始
  • コミュニティ・エアドロップの増加
  • マスマーケティング

 

Phase 5

  • ゲームの継続的な開発
  • ドキュメンタリーの公開とプロモーションの推進
  • メタバース開発
  • 3Dモンスターハント(PvEモード)
  • コミュニティのアイデアをゲームに反映

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性に期待が持てそうです。

 

Crypto Legions(クリプトレギオンス)のよくある質問

最後にCrypto Legionsに関するよくある質問に答えます。

  1. Crypto Legionsの初期費用はいくら?
  2. Crypto Legionsはスマホで遊べるの?
  3. Crypto Legionsは日本語対応してるの?

順番に回答します。

 

①Crypto Legionsの初期費用はいくら?

Crypto Legionsの初期費用は約4,000円ほどで始められます。

Crypto Legionsの戦士やビーストが一体20ドル(約4,000円)であり、あとはキャラクターを増やす分だけ費用がかかります。

初期費用としてはそこまで高額ではないので、誰でも気軽に始めることができます。

 

②Crypto Legionsはスマホで遊べるの?

いいえ、スマホでは遊べません。

いまのところはPC(ブラウザ版)のみ対応となっています。

スマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③Crypto Legionsは日本語対応してるの?

いいえ、対応していません。

英語のみの対応ですが、操作は簡単なのでプレイする上で困ることはなさそうです。

 

まとめ:Crypto Legions(クリプトレギオンス)は将来性に期待できる

今回はCrypto Legionsの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

Crypto LegionsはPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

Crypto Legionsはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、Crypto Legionsで効率的に稼ぐためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるビットフライヤーです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5