NFT

眠って稼ぐDreamN(ドリームン)とは?始め方や使い方、稼ぎ方を徹底解説

 

悩んでいる人
DreamN(ドリームン)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?DreamN(ドリームン)の概要や特徴、始め方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • DreamN(ドリームン)の概要
  • DreamN(ドリームン)の特徴
  • DreamN(ドリームン)の始め方
  • DreamN(ドリームン)の稼ぎ方
  • DreamN(ドリームン)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日STEPNなどの運動系アプリを使って仮想通貨を獲得しています。さらに、仮想通貨ブログで月7桁の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「DreamN(ドリームン)」です。

DreamN(ドリームン)は寝てるだけで仮想通貨を獲得できるゲームです。

今回は日頃からNFTゲームで仮想通貨を獲得している僕が、DreamN(ドリームン)の特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでDreamN(ドリームン)についてしっかりと理解することができます。

なお、DreamN(ドリームン)を始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

DreamN(ドリームン)を始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、ビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

DreamN(ドリームン)の概要

 

アプリ名 DreamN(ドリームン)
対応OS iOS/Android
対応ブロックチェーン BSC
通貨名 $DreamN
価格(2022年5月時点) ¥25.73

 

DreamN(ドリームン)は眠って仮想通貨を獲得できるSleep to earnのゲームです。

Social-Fi要素とGame-Fi要素を組み合わせることで質の高い睡眠をとったユーザーに報酬を付与し、健康的な睡眠習慣を定着させることを目的としています。

ユーザーの睡眠データはスマホアプリに組み込まれているモーショントラッカーとアクティビティトラッカーによって記録され、蓄積していきます。

この仕組みによりユーザーは眠るだけで収入を得ることができるため、まさに「寝ながら稼ぐ」ことが実現されるため今後爆発的な人気となることが予想されます。

 

DreamN(ドリームン)の特徴

 

DreamN(ドリームン)の特徴は以下のとおり。

  1. 眠るだけで稼げる
  2. STEPNに似ていて注目されやすい
  3. 初期費用にDreamNが必要
  4. DreamNに発行上限がある
  5. Step関係者が参画

順番に説明します。

 

①眠るだけで稼げる

STEPNなどの従来のMove to earnアプリで稼ぐためには歩いたり走ったりするなど、なんらかの運動が必要でした。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

しかし、DreamNの場合は単純に眠るだけで仮想通貨BNBを報酬として獲得できます。

>>【仮想通貨】バイナンスコイン(BNB)とは?特徴・将来性などをわかりやすく解説

仕組みとしては6時間以上の睡眠をとった場合にアプリによって睡眠の質が分析され、睡眠の質が良い場合に報酬が支払われます。

寝るだけで報酬が得られる上に、より効率的に稼ぐためには睡眠の質を向上させることが必要になるため自然と良い睡眠習慣も身に付くので一石二鳥と言えます。

 

②STEPNに似ていて注目されやすい

現在大人気のSTEPNは「歩いて稼ぐ」がコンセプトのゲームです。

DreamNは「眠って稼ぐ」がコンセプトであり、STEPNと似ているため注目を集めやすい特徴があります。

STEPN人気によってプレイしながら稼ぐことが一般的になりつつあり、そうした環境の変化もDreamN人気の追い風となりそうです。

 

③初期費用にDreamNが必要

DreamNを始めるためには、初期費用として400枚以上のDreamNトークンが必要になります。

DreamNトークンは2022年5月時点で1枚あたり約25円となっており、10,000円程度で400枚を保有できます。

STEPNが10万円前後の初期費用が必要であることをふまえると、DreamNはわずか1万円の初期費用なので誰でも気軽に始めることができます。

>>STEPNの初期費用はいくら?原資回収までの日数も紹介

ただ、DreamNトークンの価格が上昇するとその分初期費用も高くなるので、できるだけ早い時期に参入することが重要です。

また、報酬で得られるBNBの他にもDreamNトークンの価格上昇によって利益を得られる可能性もあり、より効率的に稼ぐことができそうです。

 

④発行上限がある

DreamNトークンには発行上限が設定されています。

発行上限が2000万枚に設定されており、これ以上は発行されません。そのため、DreamNトークンの需要が増えるほどに価格が上昇していきます。

ビットコイン(BTC)など多くの仮想通貨が発行上限が定められており、供給量が増えすぎて価格が暴落することを防止しています。

こうした他の仮想通貨と同様にDreamNトークンも発行上限があるため、突然の暴落の可能性などは比較的低いと言えるでしょう。

 

⑤Step関係者が参画

DreamNにはMove to earnアプリの「Step」関係者が参画しています。

TheCatDeVというメンバーであり、他にもnevada.casinoというプロジェクトにも関与しています。

StepはNext STEPNと期待されているアプリなので、そうした将来有望なアプリの関係者がDreamNに参画していることで将来性に期待が持てるでしょう。

>>歩いて仮想通貨がもらえるStep appとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

 

DreamN(ドリームン)の始め方

DreamN03

 

DreamN(ドリームン)の始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. BINANCEで口座開設
  3. BINANCEに仮想通貨を送金する
  4. BINANCEで仮想通貨を購入する
  5. Metamaskをインストールする
  6. Metamaskに入金する
  7. PancakeswapでDreamNを購入する
  8. アプリとMetamaskを連携する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設してイーサリアムやリップルなどの仮想通貨を購入しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

③BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

④BINANCEで仮想通貨を購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑤Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑥Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦PancakeswapでDreamNを購入する

DreamNを始めるには初期費用としてDreamNトークンが400枚以上必要になるので、Pancakeswapで購入しておきましょう。

Pancakeswapに入金したBNBでDreamNを購入できます。

Pancakeswapの使い方については、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

 

⑧アプリとMetamaskを連携する

DreamNアプリをインストールし、Metamaskと連携できればゲームを始めることができます。

まだDreamNアプリはリリースされていないので、リリースを待ちましょう。

 

DreamN(ドリームン)の稼ぎ方

 

DreamN(ドリームン)の稼ぎ方は以下のとおり。

  1. シングルモード
  2. チャレンジ
  3. シーズン

順番に説明します。

 

①シングルモード

シングルモードでは良質な睡眠が得られた場合に、保有するDreamNトークンの量に応じてBNBが支払われます。

また、リーダーボードには健康的な睡眠サイクルを維持したユーザーの順位が表示されます。

毎月のリーダーボード上位1名には最も多いBNBが支払われます。上位2位~10位にもBNBがボーナスとして支払われます。

 

②チャレンジ

チャレンジはDreamNによって設定されたミッションをクリアすることで、報酬としてBNBを受け取れるものです。

各ミッションにはそれぞれ異なる条件が設定されており、失敗した場合は報酬を受け取ることができません。

また、チャレンジごとに以下の指標が参考情報としてユーザーに示されます。

  • 睡眠サイクル :ユーザーが睡眠をとるのに必要な時間
  • 報酬 :ユーザーがミッションを完了した後に獲得できる報酬の量
  • 難易度:ミッションの難易度

さらにチャレンジ参加には少額の参加費が必要となるので、注意が必要です。

 

③シーズン

設定されたシーズンにおけるリーダーボードの上位ユーザーにはBNBが贈られます。

DreamNのランキングは、良い睡眠習慣を維持することを促進するために設けられています。

ユーザーの日々の睡眠の質によって評価が上下します。システムが質の低い睡眠サイクルを記録した場合、そのユーザーのランクは時間の経過ととも下がっていきます。

DreamNランキングシステムには、以下のとおり5つのランクがあります。

  • ブロンズ
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

ランクが上がるごとにもらえるBNBの量が増える可能性が高く、ユーザーのモチベーション向上につながります。

 

DreamN(ドリームン)の将来性

 

DreamN(ドリームン)の将来性についても見ていきましょう。

  1. Sleep to earnの先駆け
  2. トークノミクスが理想的
  3. ロードマップが明確

順番に解説します。

 

①Sleep to earnの先駆け

DreamN(ドリームン)はSleep to earnの先駆けと言えるゲームです。

Move to earnをきっかけにListen to earnやEat to earnなど新たなto earn系のゲームが誕生しています。

従来のゲームはある程度仮想通貨に触れている人がターゲットであり、一般人には馴染みにくいものが多いのが現状でした。

しかし、DreamN(ドリームン)は寝るだけで仮想通貨を稼げるため、仮想通貨に詳しくない初心者でも始めることができます。

このように老若男女を問わず幅広い層をターゲットにできるため、ユーザー数が爆発的に増加する可能性を秘めています。

 

②トークノミクスが理想的

DreamN(ドリームン)のトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

運営チームの保有割合が2.5%であり、プレイヤーへの報酬が52%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがDreamNは理想的な割合と言えるでしょう。

 

③ロードマップが明確

DreamN(ドリームン)はロードマップを明確に示しています。

 

フェーズ1

  • ウェブサイトリリース
  • アルファテスト
  • コミュニティの立ち上げ
  • スマートコントラクトの展開
  • 監査
  • クロスプロモーション活動
  • $DreamNパブリックセール
  • DEX/CEXリスト

 

フェーズ2

  • ベータテスト
  • Dappステーキング
  • アプリのリリース

 

フェーズ3

  • マーケティングキャンペーン
  • 競争モード
  • ブランドとの提携

 

フェーズ4

  • SocialFiテストフェーズ
  • シーズン2スリープマラソン
  • トップティアCEXのリスト
  • Solana/polygon/ETHへのブリッジ

 

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性に期待が持てそうです。

 

まとめ:DreamN(ドリームン)は将来性に期待できる

 

今回はDreamN(ドリームン)の概要や特徴、始め方などについて解説しました。

DreamN(ドリームン)はPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

DreamN(ドリームン)は今後アプリがリリース予定なので、今のうちから遊ぶ準備をしておくことで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、DreamN(ドリームン)で獲得したトークンを日本円に換金するためには、国内取引所の口座が必須となります。

そのため、スムーズに日本円で受け取るためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5