NFT

DriveZ(ドライブゼット)とは?始め方や稼ぎ方、将来性について徹底解説

drivez

 

悩んでいる人
DriveZ(ドライブゼット)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?DriveZ(ドライブゼット)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • DriveZ(ドライブゼット)の概要
  • DriveZ(ドライブゼット)の特徴
  • DriveZ(ドライブゼット)のゲーム内容
  • DriveZ(ドライブゼット)の始め方
  • DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方
  • DriveZ(ドライブゼット)将来性
  • DriveZ(ドライブゼット)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Move to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月200万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるMove to Earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「DriveZ(ドライブゼット)」です。

今回は日頃からMove to Earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、DriveZの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでDriveZの始め方がわかるので、ゲームで遊びながら稼げるようになるはずです。

なお、DriveZを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

DriveZを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

DriveZ(ドライブゼット)の概要

ゲーム名 DriveZ(ドライブゼット)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン DRIV・INCO
ブロックチェーン BSC
公式サイト DriveZ公式サイト

DriveZ(ドライブゼット)は車でドライブすることでDRIVトークン・INCOトークンが獲得できるMove to Earnゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、NFTの車を購入して運転をすることで稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

獲得したトークンは新たな車の購入やリペアなどに使用可能。

DriveZを利用することで退屈になりがちな通勤時の運転などを通じて、安定した収入を得ることができます。

車を利用できるので、歩く・走るといった運動が苦手な方でも問題なく始められます。

現在は正式版のアプリがリリースされており、既に多くの方が車の運転を通じてトークンを獲得しています。

DriveZは毎日の通勤を価値あるものにし、世界をよりグリーンにすることを理念に運営されており、環境への配慮もされていることが特徴です。

社会環境にも貢献しつつ、報酬がもらえるゲームとして大注目されているゲームのひとつです。

 

DriveZ(ドライブゼット)の特徴

DriveZの特徴は以下のとおり。

  1. ブロックチェーンにBSCを採用
  2. 2種類のトークンを採用
  3. NFT売買が可能
  4. 6種類の車を容易
  5. 運転することで稼げる

順番に説明します。

 

①ブロックチェーンにBSCを採用

DriveZはBSCを使用して開発されています。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

BSCは手数料が安い上に取引処理が高速という点が特徴であり、NFT売買などの取引を快適に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapなどもバイナンススマートチェーン(BSC)を利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

DriveZではNFTの車やアイテムを売買する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーの快適なNFT取引を実現しています。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

②2種類のトークンを採用

DriveZは2種類のトークンを採用しています。

DriveZ内で使えるトークンは以下の2つ。

  • DRIV
  • INCO

 

DRIV

DRIVは、DriveZ内のユーティリティ&ガバナンストークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • レベルアップ
  • ステーキング
  • NFT取引
  • 他の車の購入
  • ガバナンスへの投票

DRIVの総供給量は1,000,000,000が上限となっています。

 

INCO

INCOはDriveZのゲーム内トークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • デイリーチャレンジへの参加
  • ガス代支払い
  • 車の修理
  • NFT取引

INCOの総供給量は無制限です。

 

③NFTが売買可能

ユーザーはNFTをアプリ内のマーケットプレイスで販売可能です。

現在は準備中ですが、近いうちにローンチされるとのこと。

レベルの高い車やパーツは高値で取引される傾向にあり、自分でカスタムした車を売却して利益を得ることができます。

 

④6種類の車

DriveZには6種類の車が用意されています。

  • Sedan
  • SUV
  • Hatchback
  • Pickup
  • MPV
  • SuperCar

それぞれの車種には適した移動距離や速度が設定されており、自分のスタイルに合った車種を選ぶ必要があります。

また、車種ごとに指標が設定されておりその指標を満たした運転をすることで、収益が最大化できます。

 

⑤運転することで稼げる

DriveZは車を運転することでトークンを稼ぐことができる点が画期的と言えます。

従来のMove to Earnゲームは歩く・走るなどの運動をすることで稼げるものが多く、運動が苦手な方にとっては利用しにくい面もありました。

一方、DriveZであれば車の運転で稼げるため、運動が苦手な方でも気軽に始めることができます。

ネット上では自転車でも稼げたという意見もあるため、車を所有していなくても稼げそうです。

 

DriveZ(ドライブゼット)のゲーム内容

DriveZのゲーム内容の詳細は以下のとおりです。

  1. NFT DAO
  2. Mirroring
  3. Community-Fi
  4. Auto-Balance & Anti-Inflation Control System
  5. マーケットプレイス
  6. 慈善事業

順番に解説します。

 

①NFT DAO

DriveZはコミュニティに対して、NFTの作成とインフレをコントロールする権利を与えており、DAOの仕組みを取り入れています。

>>仮想通貨のDAO(自律分散型組織)とは?概要やメリット・デメリットを徹底解説

他のMove to earnゲームと異なり、DriveZは5万枚の限定NFT(うち3万枚は一般販売、2万枚はアーティストや自動車メーカー、大手運送会社との共同制作のための特別NFT)のみを発行しています。

ミラーリングと呼ばれる特殊な仕組みを導入し、新しいNFTの作成権と利益をユーザーに提供しています。

 

②Mirroring

ミラーリングは新しい車をミントする方法です。

新しい車をミントしやすくすると同時に、NFTのインフレを抑えることができます。

ミラーリングの仕組みは簡単です。

毎日、8つのミラーリング・シーズン(各3時間)があり、ミントしたいユーザーはミラーリング・シーズンが始まる前に参加する必要があります。

ミラーリングシーズン中は、ユーザーの車両はロックされます。

各シーズンでミントできる車両の総数は、NFTのインフレを抑制するためにシステムによって制限されています。

つまり、ミラーリングシーズンに参加する車両の総数がミント可能な車両の総数を上回った場合は、新しいNFTを入手できない場合があります。

ミラーリングシーズンに参加するためにはDRIVE & INCOで少額の手数料を支払い、マーケットプレイスでミラーを購入する必要があります。

ユーザーが新しい車のミラーリングに成功した場合、その新しい車を家に持ち帰るまでに最大で7日間待つ必要があります。

 

③車

DriveZには6種類の車が用意されており、それぞれ以下のようなステータスが設定されています。

  • Fuel Consumption:燃料の量
  • Max Distance:1日に走行可能な距離の上限
  • Gas Tank:車のガソリンタンクの最大容量
  • Comfort:稼ぎやすさに影響する指標
  • Reliability:車の性能
  • Min Speed:稼ぎ始めるために必要な最低速度
  • Luck:NFTを獲得するための指標
  • Efficiency:収益の効率性

上記の他にもレアリティやパーツ、ブースターなど収益に関わる様々な要素が設定されています。

 

レアリティ

車には5種類のレアリティが存在します。

  • Hypercar
  • Superior
  • Full-Size Luxury
  • Executive
  • Common

新しい車がミラーリングされると、それぞれのクルマの属性値がレアリティに応じた値の範囲内でランダムに選ばれます。

 

パーツ

パーツはその車をアップグレード(チューニング)するために使用されます。

チューニングに使用できるパーツは4種類あります。

  • Gas tank
  • Engine
  • Care Pack
  • Mascot

車にはパーツを装着するための4つのスロットがあります。

パーツは9段階あり、ユーザーは順次アップグレードしていくことになります。パーツはマーケットプレイスで購入できるほか、運が良ければドライブ中で無料で手に入れることもできます。

 

ブースター

ブースターは車のステータスを高めるための迅速かつ安価な方法です。

各車両には4つのブースタースロットがあります。パーツとは異なり、ブースターは24時間のみ有効です。そのため、収益を最大化するためにはさまざまな戦略を考えてブースターを使用する必要があります。

ブースターは以下の4種類が用意されています。

  • ECO
  • COMFORT
  • LUCK
  • EXT

ブースターはマーケットプレイスで購入したり、運が良ければ移動中に拾える場合があります。

 

ランド

ランド(土地)はDriveZのGamefi要素の一つで、2022年末に実装される予定です。

土地を持っているユーザーは、ガソリンスタンドやガレージを建設し、ガソリンを販売したり、他のユーザーの車を修理したりすることができます。

ガソリンの販売や車の修理で得た収益は、ガソリンスタンドのオーナーやガレージのオーナーに分配されます。

 

ランキング

ランキングはユーザーがDriveZをどれだけ使いこなすことができたかを示すものです。

例えば、デイリータスクの達成、車やパーツのアップグレード、ミラーリングシーズンへの参加など、DriveZで行ったすべてのアクションがランキングの対象となります。

ランキングに参加することで、DriveZから思わぬプレゼントがもらえたり、他のユーザーより有利になる可能性が高まります。

 

④Community-Fi

Community-FiはDriveZの長期的なビジョンです。

NFT DAOのコミュニティにガバナンス権を与え、将来的には誰もが手を取り合って世界を良くしていけるようなコミュニティSNSを作ることを目指しています。

Community-Fiは2022年末にリリース予定です。

 

⑤Auto-Balance & Anti-Inflation Control System

オートバランス&アンチインフレコントロールシステム(ACCS)は、DriveZの専門家によって考案された制御システムです。

このシステムはトークン(DRIVとINCO)とNFT(NFT DAO経由)のインフレを抑えるために報酬の分配プロセスを制御します。

毎日以下のような各種データに基づいてAACSが報酬を再計算し、その日に配布する報酬をコントロールしてインフレを最小限に抑えています。

  • 道路を走るNFTのソース
  • ユーザーの収入と支出
  • トークンの燃焼数
  • ROIの期待値

場合によってはこのAACSはトークンをデフレさせ、その価格を上昇させることも可能です。

 

⑥マーケットプレイス

アプリに組み込まれたマーケットプレイスでNFTの売買が可能です。

ここでは、ユーザーは以下のような各種NFTの取引が可能です。

  • 車両
  • ミステリーカーボックス
  • パーツ
  • ブースター
  • ミラー

車両レンタル機能(近日公開予定)は、ユーザーがDriveZを体験するための特別で安価な方法です。

レンタル機能により、ほぼゼロの初期投資でDriveZを始めることができます。

レンタル機能では車両のオーナーと借り手の間で契約を結びます。また、収益は車両オーナーに68%、借り手に32%が分配されます。

 

⑦慈善事業

DriveZは収益の一部を慈善団体に寄付し、世界中で新しい木を植えることで大気汚染の排出を削減することを目指しています。

近い将来、地球を守り、より良い場所にするために、ユーザーにも協力してもらうとのこと。

 

DriveZ(ドライブゼット)の始め方

DriveZの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. アプリをインストールする

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧アプリをインストールする

続いて、DriveZのアプリをインストールします。

公式サイトからダウンロード可能。

現在はα版アプリなので、無料で始めることができます。早めにスタートしておくと先行者利益が得られるかと(^^)/

 

DriveZ(ドライブゼット)の稼ぎ方

DriveZの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. 運転して稼ぐ
  2. NFTで稼ぐ
  3. 車をレンタルして稼ぐ

順番に解説します。

 

①運転して稼ぐ

まずは基本となる運転して稼ぐ方法です。

NFTの車を購入して車を運転することでトークンを獲得できます。

車にはレアリティやステータスが設定されており、高レベル・高ステータスの方がトークンをより多く獲得することができます。

マイカーじゃなくてもバスなどもトークンが獲得できるようなので、公共交通機関を利用してもいいかもしれません。

 

②NFTで稼ぐ

NFTを売買して稼ぐことも可能です。

DriveZの車はマーケットプレイスで購入することができ、種類やレアリティによって価格が異なります。

車のレアリティは以下のとおり。

  • Hypercar
  • Superior
  • Full-Size Luxury
  • Executive
  • Common

Hypercarがレア度が一番高く、トークンを効率よく稼げるため価値が最も高くなります。

 

③車をレンタルして稼ぐ

DriveZではレンタルして稼ぐことも可能です。

現在開発中ですが、他のユーザーに自分が保有する車を貸し出してレンタル料を得ることができます。

借り手は初期費用を抑えることができ、貸し手は報酬を得られるため両者にとってメリットがあります。

これによりゲームへの参入ハードルが下がるため、多くのユーザー気軽に参加できる仕組みと言えます。

 

DriveZ(ドライブゼット)の将来性

DriveZの将来性についても見ていきましょう。

  1. 多数の企業と提携
  2. ロードマップが明確
  3. トークノミクスが理想的

順番に解説します。

 

①多数の企業と提携

DriveZはすでに様々な企業・プロジェクトと提携を果たしています。

BSClaunchやAVGなど有名プロジェクトが多数名を連ねています。

今後新たな企業・プロジェクトと提携する可能性もあるため、DriveZの信頼性や実用性がより評価されそうです。

 

②ロードマップが明確

DriveZはロードマップを明確に示しています。

2023年までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

 

2022.Q2

  • IDO&DEX上場
  • 限定NFT発行
  • ベータ版テスト
  • ステーキングイベント
  • メインネットローンチ
  • 第1回チャリティイベント

 

2022.Q3

  • ランドNFT発行
  • ガスステーション&ガレージ
  • マルチチェーン対応
  • レンタル制度開始
  • 第2回チャリティイベント

 

2023

  • バイク・自転車対応
  • オンチェーンウォレット対応
  • 自動車会社との提携

 

取引所への上場や自動車会社とのコラボ等を予定しており、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

③トークノミクスが理想的

DriveZはトークノミクス(配分割合)が理想的と言えます。

DriveZのトークノミクスは以下のとおり。

運営チームの保有割合が15%であり、プレイヤーへの報酬が31%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがDriveZは理想的な割合と言えるでしょう。

 

DriveZ(ドライブゼット)に関するよくある質問

最後にDriveZに関するよくある質問に答えます。

  1. DriveZの初期費用はいくら?
  2. DriveZはスマホで遊べるの?
  3. DriveZの開発チームは公開されてる?

順番に回答します。

 

①DriveZの初期費用はいくら?

現時点では無料で始められます。

2022年7月1日現在はα版テスト中であり、2台のNFTカーが無料でもらえます。

Move to Earnゲームの中には初期費用が10万円近く必要なものもあるので、DriveZは気軽に始めやすいでしょう。

 

②DriveZはスマホで遊べるの?

はい、スマホで遊べます。

iOSとAndoroid対応のアプリがリリースされているため、インストールするだけでOKです。

その他のスマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③DriveZの開発チームは公開されてる?

はい、公開されています。

創設者のAnh Tuan Hoangを始め、10名ほどの開発チームやアドバイザーが公開されています。

 

まとめ:DriveZ(ドライブゼット)は将来性に期待できる

今回はDriveZの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

DriveZは車に乗る事で稼げる画期的なゲームであり、Move to Earnゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

DriveZはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、DriveZを始めるためにはNFTカーを購入する必要があり、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

NFTカーの購入に必要な仮想通貨をスムーズに買うためにも、今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して少額の10,000円くらいを入金しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5