NFT

FITNとは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
FITNというゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?FITNの概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • FITNの概要
  • FITNの特徴
  • FITNのゲーム内容
  • FITNの始め方
  • FITNの稼ぎ方
  • FITNの将来性
  • FITNに関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Move to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、歩くことで仮想通貨が稼げるMove to Earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「FITN」です。

今回は日頃からMove to Earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、FITNの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでFITNの始め方がわかるので、ゲームで遊びながら稼げるようになるはずです。

なお、FITNを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

FITNを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

FITNの概要

出典:FITN

ゲーム名 FITN
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン FITN・FIT
ブロックチェーン BSC
公式サイト FITN公式サイト

FITNは運動することでFITトークンが獲得できるMove to earnゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、歩く・走るなどの運動をすることで稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

獲得したFITはスニーカーの購入やリペア、新たなスニーカーのMINTに使用できます。

FITNは単なるMove to Earnにとどまらず、投資家やユーザーにExercise to Earnの様々な機会を提供することを目的に開発されています。

 

FITNの特徴

出典:FITN

FITNの特徴は以下のとおり。

  1. ブロックチェーンにBSCを採用
  2. 2種類のトークンを採用
  3. NFTが売買可能
  4. 5種類のスニーカーと自転車
  5. 他のアプリと併用可

順番に説明します。

 

①ブロックチェーンにBSCを採用

FITNはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが提供するブロックチェーンであり、格安な手数料と高速処理が特徴。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのMove to EarnゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

FITNではNFTスニーカーを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

②2種類のトークンを採用

出典:FITN

FITNは2種類のトークンを採用しています。

FITN内で使えるトークンは以下の2つ。

  • FITN
  • FIT

 

FITN

FITNはガバナンストークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • マーケットプレイス手数料
  • NFTミント手数料
  • NFTレンタル手数料
  • NFTカスタマイズ料金
  • NFTアップグレード費用
  • トレーナー雇用
  • ARルーム貸出
  • チャレンジ&スペシャルイベント報酬

FITNの供給量は250,000,000を上限に発行されます。

 

FIT

FITはゲーム内トークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • NFTアイテムやエナジーブースターなどのアップグレード
  • NFTの修理
  • NFTミント手数料
  • ミステリーボックス開封費用

FITの総供給量は無制限に設定されています。

 

③NFTが売買可能

ユーザーはNFTをアプリ内のマーケットプレイスで売買可能です。

FITN内のスニーカーやその他のアイテムは全てNFT化されており、ユーザー同士で自由に売買することができます。

レベルの高いスニーカーやレアリティの高いアイテムは高値で取引されており、自分で育てたスニーカーを売却して利益を得ることができます。

NFT転売で利益を出すコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

④5種類のスニーカーと自転車

出典:FITN

FITNには4種類のNFTスニーカーと1種類の自転車が用意されています。

  • Training shoes:1 - 6(km/h)
  • Running shoes:4 - 10(km/h)
  • Walking shoes:8 - 20(km/h)
  • Athlete shoes:1 - 20(km/h)
  • Bicycles:10 - 20(km/h)

それぞれ最適な速度が違うので、自分の歩く速度にあったスニーカーもしくは自転車を選ぶことが重要です。

 

⑤他のアプリと併用可

FITNは他のMove to earn系アプリと同時使用できます。

例えばSTEPNやSweatcoinなどと同時起動しておけば、今までと同じように歩くだけでそれぞれのゲームトークンを獲得できます。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

>>歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

このように系統が似ているMove to EarnゲームとFITNを同時にプレイすることで、トークンの獲得効率がさらに効率的になります。

 

FITNのゲーム内容

FITNのゲーム内容について見ていきましょう。

  1. ゲームモード
  2. NFTスニーカー・自転車
  3. その他のNFT
  4. マーケットプレイス
  5. ステーキング&ファーミング
  6. ソーシャル機能
  7. NFTミント
  8. 不正防止機能
  9. 収益化メカニズム

順番に解説します。

 

①ゲームモード

出典:FITN

FITNには複数のゲームモードが用意されており、自分に合った遊び方が選べます。

  • ソロモード
  • グループモード
  • トレイル/マラソンモード
  • チャレンジモード
  • コーチングモード
  • バックグラウンドモード
  • 無料プレイ

それぞれのモードの内容について解説していきますね。

 

ソロモード

ソロモードはNFTアイテムを装備して運動することで、$FITが獲得できるモードです。

NFTアイテムはトレーニングシューズ、ランニングシューズ、ウォーキングシューズ、アスリートシューズ、自転車の5種類です。

ソロモードでは、ウォーキング、ランニング、サイクリングのいずれかで報酬を得ることができます。FITNで5分間運動するごとに、1パワーを獲得できます。 ユーザーが選択するNFT/アクティビティの種類によって獲得できる$FITの量も変化します。

 

グループモード

グループモードは招待リンクから友達を招待して、一緒にFITNをプレイするモードです。

運動している間、貴重なアイテムがたくさん入ったミステリーボックスがドロップすることがあります。この謎の箱は、一緒に運動する人が多いほど、ドロップ率が高くなります。

さらにより多くの友人を招待することができれば、より多くの$FITを獲得することができます。

 

トレイル/マラソンモード

FITNでは毎週、毎月、ユーザーが参加できるマラソン大会を開催しており、レース開始の24時間前までに登録が必要です。

  • 毎週:2.5km、5km、7.5kmのいずれかを選択
  • 毎月:5km、10km、15kmのいずれかを選択
  • リーダーボード:参加者はランキングに応じて報酬を得られる

トレイル/マラソンモードでは、参加者全員にバッジが付与されます。

 

チャレンジモード

チャレンジモードは提供されたクエストをクリアすることで報酬が得られるモードです。

このモードではミッションの達成度に応じて、バッジやトークンなどの報酬が与えられるため、ユーザーの健康維持へのモチベーションを高めることができます。

 

コーチングモード

コーチングモードは他のプレーヤーのコーチを担当して報酬を得るモードです。

トレーナーを担当するためには、様々な課題をクリアして自分のスキルを証明する必要があります。

トレーナーになった後は、他のプレーヤーの運動効率と収益効率を上げるための指導を行うことができます。

 

バックグラウンドモード

FITNはアプリを起動しなくてもスマホのトラッキングアプリの記録データを使用して、収益を得ることができます。

バックグラウンドモードで使用する場合は、NFTアイテムの耐久性等は減少しません。

 

無料プレイ

アカウント作成後、7日間の期間限定でランニングやサイクリングができるシューズ1足と自転車1台が使用できます。

これらはNFTではないためマーケットプレイスでの取引等はできませんが、$FIT(ゲーム内トークン)を獲得することが可能です。

この仕組みにより、ユーザーは最初にNFTを購入するためのお金を使うことなく、すぐにFITNを始めることができます。

 

②NFTスニーカー・自転車

出典:FITN

NFTスニーカー・自転車は様々な運動に適した5つのタイプがあります。

  • Training shoes:1 - 6(km/h)
  • Running shoes:4 - 10(km/h)
  • Walking shoes:8 - 20(km/h)
  • Athlete shoes:1 - 20(km/h)
  • Bicycles:10 - 20(km/h)

 

ステータス

  • Efficiency:値が大きいほど$FITを多く獲得できる
  • Luck:ミステリーボックスのドロップ率が向上
  • Comfort:アクセサリーのアップグレードに影響
  • Durability:NFTの耐久度

 

レアリティ

NFTのレアリティは4段階あります。レアリティに応じてステータスの数値が向上します。

レアリティ ステータス
Commony 1 - 8
Rare 9 - 19
Epic 16 - 60
Legendar 55 - 130

 

レベルアップ

$FITトークンを消費して、NFTをレベルアップすることができます。

NFTのレア度によってアップグレードに時間がかかりますが追加で$FITを消費することで、アップグレードのスピードを上げることができます。

NFTをアップグレードすると、レアリティに応じたステータスポイントが追加されます。

 

レンタル

AMAZYでは所有するスニーカーをレンタルすることが可能です。

貸し手はレンタル料を受け取ることができ、借り手は初期費用ゼロでAMAZYを始めることができます。

収益はレンタル終了後に貸し手と借り手に分配されます。

 

③その他のNFT

出典:FITN

FITNではスニーカーや自転車以外にもNFTアイテムが用意されています。

  • エナジーブースター
  • バッジ

 

エナジーブースター

出典:FITN

エナジーブースターには4種類あり、それぞれ異なる属性が持っています。

NFTに装着することで、それぞれの属性のポイントを上昇させることができます。

  • Energy drink:効率アップ
  • Costume:運
  • Glasses:快適さ
  • Whey:耐久性

 

バッジ

バッジはチャレンジングモードでのデイリーミッションの達成や、トレイル/マラソンモードへの参加で入手できます。

バッジを保有していると以下のような特典があります。

  • ソロモード、グループモード:パワー追加
  • マラソン:リーダーボードでの追加ポイント
  • レンタル・販売関連 :NFTを貸し出す確率が高くなる
  • ミント関連:ミント費用を下げることができる

 

④マーケットプレイス

FITNではマーケットプレイスが用意されており、NFTアイテムの取引やカスタマイズ等、様々な機能が利用できます。

 

トレード

マーケットプレイスでNFTボックス、NFT、エナジーブースター、バッジを売買することができます。

 

レンタル

NFTを持っていなくてもマーケットプレイスでNFTをレンタルすることができます。NFTのレンタルを希望するユーザーは、まずレンタルを申請し、その後、レンタル契約を結ぶことになります。

レンタル期間は24時間で、それ以降はオーナーに返却します。

レンタル契約は、借り手の信用度によって、最長7日間まで継続することができます。賃貸契約が成立すると、賃借人の信用度が0.1ポイント加算されます。逆に、契約内容に従わない場合は、この数値が減少します。

借り手がソロモードでセッションを完了するたびに、スマートコントラクトは、レンタル契約に従って収益を分配します。借り手と貸し手の収益は固定です。

 

NFTカスタマイズ

FITNではユーザーが自分でNFTをカスタマイズし、マーケットプレイスで製品を販売することができます。

 

ARルーム

ARルームは、ユーザーが所有するNFTを展示し、他のユーザーに見せることができる場所です。

出典:FITN

 

⑤ステーキング&ファーミング

FITNではステーキングとファーミングが利用できます。

>>仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説

ユーザーが$FITをステーキングすると、LPを受け取ることができます。LPは以下のように使用することができます。

  • FITNトークンやエネルギーブースターへの交換
  • 報酬の50%増量


FITトークンのステーキングは最低30日間ロックされた後、引き出すことができます。

NFTをステークした場合は$FITNトークンを受け取ることができます。

AMMプールで$FITNをステークすると、さらに高いAPR/APYで運用可能になります。

$FITNトークンをステークした場合は、報酬をvFITNで受け取ることができます。vFITN保有者はDAOで投票する権利を持ち、リーダーボード/トーナメントの報酬が増加します。

 

⑥ソーシャル機能

出典:FITN

FITNでは複数のソーシャル機能を実装しています。

 

紹介制度

FITNは紹介プログラムが用意されており、ユーザーが自分の知人を招待することができます。

FITNに入会したユーザーには報酬が与えられます。

 

フィットネスクラブ

他のフィットネスクラブに参加したり、自分のクラブを立ち上げることもできます。

クラブの参加者は、グループモードを一緒に実行して収益を最適化したり、クラブのオーナーが提供するトレーニングや奨学金を受け取ることができます。

 

トレーナークラブ

ユーザー自身のトレーナークラブに参加したり、クラブを作ったりすることができます。

 

ワークアウトクラブ

ワークアウトクラブに参加、または立ち上げることが可能。

 

ヨガ&瞑想クラブ

ヨガ/瞑想クラブに参加したり、クラブを作ったりすることができます。

 

⑦NFTミント

NFTを2つかけあわせると、新しいNFTボックスがもらえます。

ミント費用として$FITと$FITNトークンの両方が必要です。

 

⑧不正防止機能

FITNでは不正行為を禁止しており、不正行為を行ったアカウントに対して罰則を設けています。

不正行為を検知するために以下の3つの機能を活用しています。

  • GPSトラッキング
  • モーションセンサー、健康データ
  • 機械学習によるデータシミュレーションで不正を検出

不正に改造されたデバイス、OSが変更されたデバイスは、FITNの技術によって検出され、ペナルティを受ける可能性があります。

 

⑨収益化メカニズム

出典:FITN

各トークンやNFTの獲得や消費の仕組みは以下のとおり。

トークン等 獲得方法 消費方法
$FIT
  • ソロモード、グループモード、トレイル/マラソンモード
  • チャレンジングモード
  • バックグラウンドモード
  • コーチングモード
  • NFTのアップグレードとエナジーブースター
  • NFT補修
  • ブリーディング
  • ミステリーボックスの開封
$FITN
  • リーダーボード/トーナメント、チャレンジングモード
  • ステークNFT
  • マーケットプレイス料金
  • ブリーディング
  • NFT貸出
  • トレーナー雇用
  • ARルームの貸し出し
Energy Booster 移動中に運が良ければミステリーボックスを取得できる 属性強化
Badge トレイル/マラソンモード、チャレンジングモード
  • ソロモード、グループモード モード - パワー追加
  • マラソン - リーダーボードでの追加ポイント
  • レンタル・販売関連 - NFTをレンタルできる確率上昇
  • ボックスミンティング関連 - ミント費用削減

 

FITNの始め方

FITNの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. アプリをダウンロード
  7. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥アプリをダウンロードする

続いて、FITNのアプリをダウンロードしてウォレットを設置します。

ウォレットが設定できたらBINANCEからBNBを送金しておきましょう。

 

⑦NFTを購入する

ウォレットへの送金が完了したらマーケットプレイスでNFTスニーカーを購入すれば準備完了です。

ただ、現在は開発中でアプリが使用できません。Twitterなどでテスト参加者を募っているので興味がある方は応募してみると良いかと。

 

FITNの稼ぎ方

FITNの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. 運動して稼ぐ
  2. NFTで稼ぐ
  3. レンタルで稼ぐ
  4. ステーキングで稼ぐ

順番に解説します。

 

①運動して稼ぐ

まずは基本となる運動して稼ぐ方法です。

購入したNFTスニーカーや自転車を装着した状態で歩いたり走ったりすることでFITが獲得できます。

NFTスニーカーや自転車にはレベルとレアリティが設定されており、高レベル・高レアリティの方がFITをより多く獲得することができます。

 

②NFTで稼ぐ

NFTを売買して稼ぐことも可能です。

FITNのNFTスニーカーや自転車、その他のNFTアイテムはマーケットプレイスで購入することができ、レベルやレアリティによって価格が異なります。

レベルが上がるほどNFTの価格が高価になり、より多くのFITを獲得できるようになります。

 

③レンタルで稼ぐ

NFTスニーカーを他のユーザーにレンタルして稼ぐことも可能です。

他のユーザーにレンタルすることで自分で歩かずにFITを報酬として受け取れます。

スニーカーをレンタルするには、まずアプリにアクセスして自分のニーズに合ったスニーカーを選んで、保有者のレンタル条件に合意します。

レンタル契約が完了すると、24時間以内にスニーカーが借り手に送られます。レンタル契約は最長で7日間まで可能です。借り手がレンタル契約の条項に従わない場合、信用度が低下します。

借り手がソロモードでの歩行を終了するたびに、スマートコントラクト機能に基づいてレンタル契約に従った報酬を獲得することができます。

 

④ステーキングで稼ぐ

ステーキングで稼ぐこともできます。

FITNのトークンであるFITやFITNをステーキングして利益を得ることも可能です。

ステーキングはトークンを預けておくことで、報酬としてトークンが獲得できる仕組みであり、基本的には預けた後は放置でOKです。

そのため、ステーキングはゲームが苦手な方にもおすすめの稼ぎ方と言えます。

 

FITNの将来性

FITNの将来性についても見ていきましょう。

  1. 多数の企業と提携
  2. トークノミクスが理想的
  3. ロードマップが明確
  4. Move to Earnの普及

順番に解説します。

 

①多数の企業と提携

FITNはすでに様々な企業・プロジェクトと提携を果たしています。

出典:FITN

Unicorn VenturesやCRYPTO VENUSなど有名企業・プロジェクトが多数名を連ねています。

今後新たな企業・プロジェクトと提携する可能性もあるため、FITNの信頼性や実用性がより評価されそうです。

 

②トークノミクスが理想的

FITNはトークノミクスが理想的と言えます。

FITNのトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

出典:FITN

運営チームの保有割合が12%であり、エコシステムへの配分が33%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがFITNは理想的な割合と言えるでしょう。

 

③ロードマップが明確

出典:FITN

FITNはロードマップを明確に示しています。

2023年Q4までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

 

2022.Q2

  • ウェブサイト・ホワイトペーパー公開
  • コミュニティーの構築
  • 第1回エアドロップ&リファラルプログラム
  • IDO
  • INO
  • NFTマーケットプレイスWeb構築
  • プロジェクトトレーラーリリース
  • NFT販売開始

 

2022.Q3

  • DAppマーケットプレイス指導
  • ソロモード開始
  • グループモード開始
  • トレイル/マラソンモード開始
  • アプリβ版リリース
  • スポーツブランドとの提携
  • ファッションブランドとの提携

 

2022.Q4

  • チャレンジング・モード開始
  • コーチングモード開始
  • NFTレンタルシステム開始
  • NFTブリーディング開始
  • トレーナー採用
  • クラブオーナー制度開始

 

2023.Q1

  • ARルーム対応
  • DAppコミュニティ
  • Inapp紹介プログラム
  • ステーキングプール

 

2023.Q2

  • アプリ新機能アップデート
  • マーケットプレイスアップデート
  • NFTカスタマイズ
  • コミュニティイベント

 

2023.Q3

  • CEX上場
  • 世界大会
  • 健康診断システム

 

2023.Q4

  • 健康統計チェックツール
  • ワークアウト、ヨガ/メディテーション機能
  • FITNマーチャンダイズストア開設

トークンの上場やAR対応を予定しており、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

④Move to Earnの普及

今後Move to earnゲームは仮想通貨に関心が無い一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことにより、Move to Earnが現実的に可能であることが証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

このFITNをはじめ、calo runや5KMなどの多数の類似ゲームがリリースされ、実際に多くのユーザーが運動をしながら報酬を得ています。

>>Calo Run(カロラン)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

>>5KMとは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

Move to earnゲーム人気に後押しされ、FITNも今後多くのユーザーに支持される可能性が高いです。

 

FITNに関するよくある質問

最後にFITNに関するよくある質問に答えます。

  1. FITNの初期費用はいくら?
  2. FITNはスマホで遊べるの?
  3. FITNは他のアプリと同時使用できる?
  4. FITNの開発チームは公開されてる?

順番に回答します。

 

①FITNの初期費用はいくら?

FITNは無料で始めることができます。

アプリDL後、7日間は無料でNFTスニーカーや自転車を使うことができ、トークンも稼げます。

Play to Earnゲームの中には初期費用が10万円近く必要なものもあるので、FITNは気軽に始めやすいでしょう。

 

②FITNはスマホで遊べるの?

はい、スマホで遊べます。

現在開発中ですがiOSとAndoroid対応のアプリがリリース予定であり、インストールするだけでOKです。

その他のスマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③FITNは他のアプリと同時使用できる?

はい、同時使用できます。

Move to Earnゲームは同時使用可能なものが多いため、併用することでそれぞれのゲームのトークンを獲得できます。

特に歩いて稼ぐSTEPNとの相性が良いため、一緒にSTEPNを始めることをおすすめします。STEPNの始め方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

 

④FITNの開発チームは公開されてる?

はい、公式サイトで公開されています。

出典:FITN

主要メンバーは以下のとおり。

 

Jonny:CEO

フィギュア・EコムのCEOであり、オンラインマーケティングとEコマースの専門家。

 

Harry:CMO

広告、ブランディング、デジタルマーケティングにおける5年の経験を有する。

サントリー、ペプシコーラ、Yomost、TPBankなど、グローバルなビッグブランドとの業務経験あり。

 

Bella:クリエイティブディレクター

グローバルエージェンシーでデジタルマーケティング、広告、ブランドコミュニケーションの分野で10年の経験を積む。

ペプシ、ユニリーバ、ユニチャーム、フリースランドカンピナなど、ベトナムにおけるコミュニケーションとデジタルマーケティングのカテゴリーでグローバルブランドの構築と立ち上げを成功させた。

ベトナムおよび南西アジアで複数のクリエイティブおよびマーケティングアワードを受賞している。

 

このように経験豊富なメンバーが在籍しており、今後の開発に期待が持てます。

 

まとめ:FITNは将来性に期待できる

今回はFITNの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

FITNはMove to Earnゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

FITNはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、FITNを始めるためにはNFTスニーカーを購入する必要があり、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

NFTスニーカーの購入に必要な仮想通貨をスムーズに買うためにも、今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して少額の10,000円くらいを入金しておきましょう。

 

\ 取り扱い通貨数国内最大級!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5