CRYPTO

Huobi Japan(フォビジャパン)とは?概要や評判、口座開設方法まで徹底解説!

HuobiJapan

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)取引所のHuobi Japan(フォビジャパン)を使ってみたいけど、安心して使えるのかな。Huobi Japan(フォビジャパン)の特徴や評判、登録方法などを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)の概要
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)の特徴
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)で取り扱いのある通貨
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)のメリット
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)の評判
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)の口座開設方法
  • Huobi Japan(フォビ ジャパン)のキャンペーン

 

本記事の信頼性

筆者は実際にHuobi Japanを使って暗号資産(仮想通貨)を購入しており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

これから仮想通貨を始めたいと思っている方は、どの仮想通貨取引所が良いのかわからなくなっていませんか。

 

国内にはさまざまな仮想通貨取引所があり、その中には海外資本の仮想通貨取引所も存在します。

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)は、中国の仮想通貨取引所「Huobi Global」の日本法人版です。

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)はグループ全体のユーザー数の多さや、規模の大きさ故にセキュリティ面が高く、注目を浴びている仮想通貨取引所です。

 

今回は、Huobi Japan(フォビ ジャパン)について、概要から評判、口座開設方法からキャンペーン情報まで徹底解説します。

 

Huobi Japanで口座開設する

 

もくじ

①Huobi Japan(フォビ ジャパン)の概要

 

Huobi Japanは中国の仮想通貨取引所Huobiグループの日本法人で、2016年にフォビジャパン株式会社として設立されました。

 

親会社のHuobi Groupは2013年に設立され、現在はシンガポールに拠点があります。

2017年にはSBIホールディングスと業務提携を行うと発表し、日本において強い基盤を作り上げています。

 

また、Huobi Groupはグローバルなテクノロジー企業グループとして世界で活躍しており、2019年にはAndroid対応の携帯電話のブロックチェーンプロジェクトにも参入しています。

今後ブロックチェーン対応のスマホは増加することが見込まれているので、Huobi Groupの携帯業界参入には注目が集まりました。

 

Huobi Groupは日本法人のHuobi Japanも合わせて、170カ国で数千万人のユーザーが利用しています。

 

②Huobi Japan(フォビ ジャパン)の特徴

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の特徴は以下の通りです。

 

  1. 独自トークンのフォビトークン(HT)がある
  2. HTの保有数によってランクが上がる
  3. 世界レベルのセキュリティ
  4. 独自ブロックチェーンを提供する予定

 

①独自トークンのフォビトークン(HT)がある

 

Huobi Japanには、『HuobiGlobal』が発行している独自トークン「フォビトークン(HT)」が存在します。

取引所が発行しているトークンなので、「取引所トークン」というジャンルに分類されることもあります。

取引所トークンは、保持しているとその取引所での各種手数料が安くなったり、取引の際の手数料として扱われたり、新しい仮想通貨上場の際の投票を行えたりする特徴があります。

代表的なもので言えば、世界最大の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のBNBが挙げられるでしょう。

>>【仮想通貨】バイナンスコイン(BNB)とは?特徴・今後の展望などを解説

 

発行枚数は5億枚で、すべてのトークンは発行済みです。

さらに、毎月実施される焼却プログラムによりフォビトークンの総枚数はしていきます。

そのため、価格が下落しづらいという特徴があるのです。

 

また、フォビトークン(HT)は日本で取り扱われている唯一の取引所トークンとして注目を集めています。

 

②HTの保有数によってランクが上がる

 

Huobi Japanでは、所有しているフォビトークン(HT)の数量と、直近30日間の累計取引数(BTC換算)によってユーザーのランクが変動する「取引手数料割引ランク」が存在します。

 

レベルが上がるにつれて、取引を行った際の手数料をHTで支払う手数料の割引率が上昇して行きます。

最大LV.08まで存在し、LV.05からは手数料をフォビトークン(HT)で支払わなくても割引が効くようになり、最大で92%の手数料割引が効くようになるのです。

以下が保有しているフォビトークンとレベル、割引率の表です。

 

 

条件

割引率

保有HT

直近の取引数

通常手数料

HT払い手数料

LV.01

0HT

0

割引なし

割引なし

LV.02

10HT

0

割引なし

最大10%

LV.03

100HT

0

割引なし

最大20%

LV.04

1000HT

0

割引なし

最大30%

LV.05

5000HT

0

割引なし

最大40%

LV.06

5000HT

100BTC

最大50%

最大60%

LV.07

5000HT

500BTC

最大70%

最大76%

LV.08

5000HT

1000BTC

最大90%

最大92%

 

2022年3月現在、1HT=1000円前後となっているので、最高ランクのLV.08に到達するには日本円で約500万円分のフォビトークン(HT)が必要となります。

資金に余裕のある方でしたら、割引率が非常に高くなるのでかなり有利に仮想通貨取引が行えるのではないでしょうか。

 

③世界レベルのセキュリティ

 

Huobiには、グローバル大手企業出身のエンジニアが300人以上在籍し、24時間体制で運営が行われています。

仮想通貨取引所にとっての脅威である、複数の機器からのサイバー攻撃である「DDos攻撃」対策システムを構築しているため、セキュリティレベルはSSL認証最高ランク(A+レベル)を取得しています。

仮想通貨と聞くとどうしても「ハッキングされるのではないか」という不安があります。

しかし、世界レベルのセキュリティを保持するHuobi Japanであれば安心です。

 

④独自ブロックチェーンを提供する予定

 

Huobi Groupは、2022年2月にHuobi Group独自のパブリックブロックチェーン「Huobi Eco Chain(HECOチェーン)」を提供することを発表しました。

 

 

HECOチェーンは、イーサリアム仮想マシン(EVM)との互換性があり、いわゆるガス代であるトランザクション手数料が安価なことが特徴です。

また、フォビトークン(HT)の保有数によってガス代の割引が受けられる仕組みが存在し、割引したガス代はHECOチェーンが負担します。

 

性質としては、海外の最大手仮想通貨取引所BinanceがもつBSC(バイナンススマートチェーン)に似たものになるとのことです。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

 

シンボルトークンは現在発行されているフォビトークン(HT)が使われるようで、独自ブロックチェーンネットワークが提供されれば、フォビトークンで手数料を支払うことになるでしょう。

 

提供が開始される時期などは未定とのことですが、サービスが開始されればフォビトークン(HT)を利用するユーザーが増加する可能性があるので、今後のフォビトークンの価格上昇が期待できそうです。

 

③Huobi Japan(フォビ ジャパン)で取り扱いのある通貨

 

Huobi Japanで取り扱いのある仮想通貨は以下の16銘柄です。

 

  1. ビットコイン
  2. フォビトークン
  3. リップル
  4. イーサリアム
  5. ライトコイン
  6. ビットコインキャッシュ
  7. ネム
  8. ステラルーメン
  9. モナコイン
  10. イーサリアムクラシック
  11. ベーシックアテンショントークン
  12. オントロジー
  13. トロン
  14. クオンタム
  15. シンボル
  16. リスク

 

Huobi Japanで取り扱いのある仮想通貨は、国内の金融庁の許可を通って上場したホワイトリストの通貨ばかりなので、これから仮想通貨取引を始めようと考えている方にも、最初に口座開設する初心者の方にもおすすめできます。

>>仮想通貨のホワイトリストとは?登録条件や銘柄一覧を紹介【金融庁】

 

他の国内仮想通貨取引所に比べると、Huobi Japanの独自トークンであるフォビトークン(HT)を取り扱っていることが特徴的でしょう。

 

④Huobi Japan(フォビ ジャパン)のメリット

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)のメリットは以下の通りです。

 

  1. 2円から仮想通貨を購入できる
  2. 世界170ヵ国、数千万人のユーザーが利用している
  3. WebSocket規格のAPIを提供している

 

①2円から仮想通貨が購入できる

 

低価格から仮想通貨を購入できる取引所が多い中、Huobi Japanではなんと2円から仮想通貨を購入可能です。

あくまで取引所での購入に限りますが、2円から仮想通貨が購入できるのはこれから仮想通貨の取引を始めようとしている方には優しい機能です。

 

特に初心者の方にとって、最初に取引所で仮想通貨の取引を行うには勇気がいるので、2円から初めて、取引所の使い方を理解するのに役立つのではないでしょうか。

 

②世界170ヵ国、数千万人のユーザーが利用している

 

Huobi Japanの親会社であるHuobi Groupでは、世界170ヵ国、数千万人のユーザーが利用しています。

Huobiを利用しているユーザーが多いことはそれだけで信頼されているという証明にもなりますし、ユーザーが多いことで仮想通貨の流通量が増加し、取り引きがスムーズに行えるメリットにもなります。

 

仮想通貨の流通量が少ないと、いざ仮想通貨うって現金に変えようと思った際に、誰も買いたい人がいなければ取り引きが成立しません。

そのため、仮想通貨取引所にとってユーザー数が多いことは大きなメリットなのです。

 

③WebSocket規格のAPIを提供している

 

Huobi Japanの取引所では、WebSocket規格のAPIを提供しているため、迅速な取引が可能となっています。

 

WebSockeとはWebにおいて双方向通信を低コストで行う為の仕組みのことです。

APIとは「アプリケーション・プログラミング・インターフェース」の略で、かんたんに説明すると、プログラム同士を繋ぐ仕組みのことです。

 

Huobi Japanではレバレッジ取引も可能なため、プログラムの遅れが生じてしまうと、一瞬で損益の差がでてしまいます。

そのため、迅速な仮想通貨のやりとりが可能なことは、レバレッジ取引などの一瞬の判断が必要な際に大きなメリットとなります。

 

⑤Huobi Japan(フォビ ジャパン)の評判

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)はどのような評判があるのか見てみましょう。

 

 

 

 

口コミでは、Huobiの世界的な規模の大きさやセキュリティの高さを評価する声や、キャンペーンで仮想通貨をもらったという喜びの声がありました。

また、2月22日に発表された独自ブロックチェーンである「Huobi Eco Chain(HECOチェーン)」が提供されることに驚く声も多数見受けられました。

 

やはりHuobi Japanの母体であるHuobi Groupの規模の大きさやセキュリティ面での安心は評価ポイントとして高いようです。

 

⑥Huobi Japan(フォビ ジャパン)の口座開設方法

 

Huobi Japan(フォビ ジャパン)の口座開設方法について、順番に解説いたします。

以下の通り進めます。

 

  1. メール認証で会員登録する
  2. 本人確認書類を提出する
  3. 2段階認証設定を行う
  4. SMS認証設定を行う

 

①メール認証で会員登録する

 

まずは、Huobi Japan公式ページにアクセスします。

 

画面右上の「口座開設」をクリック。

 

 

メールアドレスを入力し、パスワードを作成しましょう。

 

 

紹介コードをお持ちの方は「紹介コードがある方」を選択して紹介コードを入力してください。

 

入力したメールアドレスに認証メールが送られて来るので「メール認証ボタン」を選択します。

 

 

同時に送られてきている認証コードを入力してもどちらでも結構です。

 

「メール認証ボタン」を選択すると、以下のような画面が表示されるので、「認証」を押してメール認証を完了させてください。

 

 

これでログインが可能になりましたが、まだ仮想通貨の取引を行うことはできません。

 

次に本人確認書類を提出します。

 

②本人認証を行う

 

仮想通貨取引を開始するには、本人確認書類をHuobi Japanに提出する必要があります。

Huobi Japanでは本人確認をアプリダウンロードなどせずにスマホで簡単に行えるので、「かんたん本人認証」をおすすめします。

また、本人確認書類を提出する前に、後述する新規口座開設することで仮想通貨がもらえるキャンペーンが行われていることがあります。

事前にエントリーが必要なので、キャンペーン情報を確認してから本人認証をするようにしましょう。

 

③2段階認証設定を行う

 

本人認証が完了したら、次は2段階認証の設定を行いましょう。

 

2段階認証の設定は、ログインしたページの「セキュリティ」から「Google認証」で行えます。

 

 

2段階認証は、1分以内しか利用できない6桁の数字コードを発行します。

ログイン用のメールアドレスとパスワード、2段階認証の3つの手段でログインすることでセキュリティを高めることができます。

 

手間はかかりますが、必ず設定しておきましょう。

おもにGoogleの提供しているGoogle Authenticatorが推奨されているので、まだ導入していない方は導入しておきましょう。

 

iOS版はこちら

Android版はこちら

 

④SMS認証設定を行う

 

Google Authenticatorを使った2段階認証の設定が完了したら、続いてSMS認証設定も行っておきましょう。

Google認証の隣にありますので、同時に設定しておくことをおすすめします。

 

SMS認証も2段階認証のうちのひとつです。

Google Authenticatorと一緒に設定しておくことで、さらにセキュリティを高められます。

 

⑦Huobi Japan(フォビ ジャパン)のキャンペーン

 

現在、Huobi Japanでは新規口座開設者に対して、最大30,000円分のフォビトークン(HT)がもらえるウェルカムキャンペーンが行われています。

 

新規口座開設を行い、仮想通貨を購入するだけでハズレなしでフォビトークン(HT)がもらえるので、ぜひ参加しましょう。

 

事前にクーポンを獲得する必要があったり、エントリーが必要だったりするので、順をおって説明します。

 

①新規口座開設で最大5,000円相当のHTが当たる

 

Huobi Japanの会員登録が完了し、本人確認書類の提出を行う前に、キャンペーンページでクーポンを獲得しましょう。

クーポン獲得前に本人確認書類を提出してしまうとフォビトークンが貰えないので注意が必要です。

また、メール認証で会員登録を行ってから1週間以内に全てのキャンペーン条件をクリアしないと行けないので、こちらも注意してください。

 

まずは、ログインしたらキャンペーンページに向かいます。

初級クーポンと上級クーポンの4種類のクーポンがあるので、全てのクーポンを取得してください。

クーポンを取得したら、「マイクーポン」を押して、クーポンを使用するページに移行します。

 

 

クーポン一覧ページに移行したら、「口座開設で5,000円相当の暗号資産」のクーポンの「使う」を選択してください。

 

 

「使う」を選択すると、本人確認書類提出のページに移行しますので、本人確認を完了しましょう。

200円〜5000円相当が抽選でプレゼントされます。

 

本人確認が完了したら、次のクーポンを獲得します。

 

②5,000円日本円一括入金で最大5,000円相当のHTが当たる

 

次に、仮想通貨取引のためにも、日本円を入金します。

先のマイクーポンページで「クーポンを使う」を選択してから、入金を行うようにしてください。

クーポンを獲得するために、20,000円入金することをおすすめします。

 

入金方法は、「振込入金」、「クイック入金」、「コンビニ入金」の3種類から選べます。

対応しているネットバンキングから入金する「クイック入金」であれば振込手数料が無料なので、入金の際にはクイック入金がおすすめです。

対応しているネットバンキングは以下の2つです。

 

  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行

 

以上のネットバンキングを利用している方はクイック入金を利用しましょう。

入金が完了したら、次は仮想通貨を購入します。

 

③販売所で一回1万円以上の取引で最大1万円相当のHTが当たる

 

入金が完了したら、さっそく仮想通貨を購入しましょう。

「マイクーポン」のページでクーポンを「使う」をクリックしてから1万円以上の仮想通貨を購入します。

キャンペーン対象となる仮想通貨は以下の5種類です。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • フォビトークン(HT)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)

 

キャンペーン対象以外の仮想通貨を購入しないように注意しましょう。

また、仮想通貨は「販売所」で購入する必要がありますので、こちらも合わせてご注意ください。

 

この「一回1万円以上の取引で最大1万円相当のHTが当たる」キャンペーンは2回利用可能なので、1万円ずつ仮想通貨を購入すればキャンペーンを最大限活用できるでしょう。

 

④その他のキャンペーン

 

Huobi Japanでは上記のウェルカムキャンペーンの他にも、友達を紹介することで最大2000円相当の仮想通貨がもらえる「お友達紹介キャンペーン」や、販売所で1銘柄累計5万円以上購入すると1万円の現金が抽選でもらえる「コイン上場春祭り!第一弾LSK」が行われています。

 

過去には、「恩返しキャンペーン」として、購入した仮想通貨と同額の仮想通貨が貰えたこともあり、今後もキャンペーンは行われる可能性があります。

 

キャンペーンは早い者勝ちのものも多いので、キャンペーン情報は常にチェックしておきましょう。

 

Huobi Japanで口座開設する

 

⑧まとめ:Huobi Japanは世界最高水準の仮装通貨取引所

 

今回は、Huobi Japan(フォビ ジャパン)について、概要から評判、口座開設方法からキャンペーン情報まで解説しました。

 

Huobi Japanのセキュリティの高さや、世界的にみたユーザー数の多さ、キャンペーンの豊富さなどがわかっていただけたかと思います。

 

独自トークンである取引所トークンのフォビトークン(HT)や、独自ブロックチェーンネットワーク「HECOチェーン」をもつのは日本の仮想通貨取引所ではHuobi Japanだけです。

 

その独自性から、Huobi Japanが国内の仮想通貨取引所のなかでトップを取る日も近いのかもしれません。

 

その際にはフォビトークン(HT)の価格高騰が期待されるでしょう。

2022年3月時点でフォビトークン(HT)の価格は約1,100円と購入しやすい価格なので、今のうちに1万円分ほど購入しておけば、将来的に大きな利益が期待できるかもしれません。

 

 

これからも需要の増加が見込まれる仮想通貨。もし興味があるようでしたら口座開設が簡単なHuobi Japan(フォビ ジャパン)を使って、仮想通貨の世界を体験してみてください。

 

Huobi Japanで口座開設する

 

 

その他取引所についての記事はこちら。

bitflyerlogo
bitFlyer(ビットフライヤー)とは?概要やメリット・デメリット、口座開設手順を解説

続きを見る

BinanceTOP
BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5