NFT

NFTのgoblintown(ゴブリンタウン)とは?概要や特徴、買い方について解説

 

悩んでいる人
NFTのgoblintown(ゴブリンタウン)について詳しく知りたい。goblintown(ゴブリンタウン)の特徴や将来性、買い方を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • goblintown(ゴブリンタウン)とは?
  • goblintown(ゴブリンタウン)の特徴
  • goblintown(ゴブリンタウン)の買い方
  • goblintown(ゴブリンタウン)の稼ぎ方
  • goblintown(ゴブリンタウン)の価格推移
  • goblintown(ゴブリンタウン)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際にNFTコレクションを運営しています。暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログで月7桁の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

goblintown(ゴブリンタウン)ってどんなNFTなんだろう?どこで買えるの?」と疑問に思っていませんか?

goblintown(ゴブリンタウン)は謎のゴブリンをコンセプトにした人気NFTコレクションです。

今回は実際にNFTコレクションを運営している僕が、goblintownの概要や特徴・買い方などを解説していきます。この記事を読むことでgoblintownに関する理解が深まるはずです。

なお、goblintownの購入にはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要となります。

なので、goblintownに興味がある方は、無料で口座開設できるコインチェックでイーサリアムを購入しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

goblintown(ゴブリンタウン)とは?

出典:goblintown公式サイト

goblintown(ゴブリンタウン)は、ゴブリンがモチーフの人気NFTコレクションです。

出典:Opensea

ホワイトペーパーやロードマップなどが用意されておらず、ホルダー特典なども無いことから謎につつまれた部分が多いことが特徴です。

元々はフリーミントのコレクションでしたが、The Sandboxなどが購入したことにより価格が急騰し1週間で約30億円の取引がされました。

現在も活発な取引が続いており、取引ボリュームも40,000ETH(63億円)を超えています。

goblintownは10,000体発行されているため、多くの方がNFTホルダーになることができます。

ゴブリンたちは独自言語「ゴブリン語」を使うため、goblintownホルダーもTwitter上でゴブリン語を使うなどして盛り上がっています。

 

goblintown(ゴブリンタウン)の特徴

出典:goblintown公式サイト

goblintownの特徴は以下のとおり。

  1. ジェネラティブNFT
  2. The Sandboxが購入
  3. Truth Labsのメンバーが運営
  4. CC0のコレクション

順番に説明します。

 

①ジェネラティブNFT

goblintownはジェネラティブNFTです。ジェネラティブとは機械で自動生成されるNFTのこと。

キャラクターや配色を設定しておき、プログラムでそれらを組み合わせることにより10,000体のNFTを生成。

顔のパーツや背景などの組み合わせにより、以下のようなバリエーション豊かなNFTが作成されています。

出典:Opensea

同一の組み合わせは存在しないため、レアな組み合わせの個体はプレミアがついて高値で取引されています。

 

②The Sandboxが購入

メタバースプラットフォームのThe Sandnoxがgoblintownを購入しています。

>>仮想通貨SAND/The Sandboxとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

二次流通で14体のgoblintownを購入しており、大きな話題となりました。

購入に至った経緯は不明ですが、有名プラットフォームのThe Sandoxの購入により人気に火がついた形です。

今後も別のプロジェクトなどがgoblintownを購入する可能性も考えられるため、さらなる人気上昇が期待できます。

 

③Truth Labsのメンバーが運営

goblintownはTruth Labsのメンバーが運営しています。

Truth LabsはイルミナティNFTというコレクションもリリースしており、一定の人気を得ていたようです。

BAYCやCryptoPunksを手掛けるYuga Labsが運営しているとの噂もありましたが、無関係であることが判明しました。

Truth LabsはNYCで実施された大型NFTイベント「NFTNYC」でもゴブリンバーガーやイベントなどを開催し、大成功に終わっています。

 

④CC0のコレクション

goblintownはCC0(クリエイティブ・コモンズ・ゼロ)のコレクションです。

CC0とは製作者が著作権を放棄し、二次利用が自由にできることを指しています。

つまり、goblintownのホルダーは自分が保有する作品を商品化したり、貸し出したり、新たなNFTを作成したりと商用目的で利用することができます。

そのため、こうした二次利用を目的とした購入者も多い傾向にあり、今後も一定の人気を維持しそうです。

日本の人気NFTコレクションCryptoNinja Partners(CNP)なども二次創作OKであり、今後CC0が主流になっていくかもしれません。

>>NFTのCryptoNinja Partners(CNP)とは?特徴や買い方、将来性について解説

 

goblintown(ゴブリンタウン)の買い方

goblintownの買い方は以下のとおり。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. Openseaに登録
  6. goblintownを購入

順番に説明します。

 

①コインチェックに登録

最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromの使用をおすすめします。

GoogleChromeでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。

「Chrome」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromeウェブストア」と進み、Chromeウェブストアで「MetaMask」と検索します。

MetaMask

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

新しいウォレットを追加する

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

イーサリアムメインネット

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

myMetaMask

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤NFTマーケットプレイスに登録

次に、使いたいNFTマーケットプレイスに登録します。

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

Setting

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

MetaMask

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

署名

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

Profile Setting

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

VERIFY MY EMAIL

これでメール認証も完了したことになります。

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

⑥goblintownを購入

Openseaの検索画面で「goblintown」で検索し、好きなNFTを選んで「Buy now」で購入できます。

出典:Opensea

以上がgoblintown購入の一連の流れです。この手順を参考にしつつ進めてみてください。

 

代表的なgoblintown(ゴブリンタウン)5つ

続いて、代表的なgoblintownを5つご紹介します。

  1. goblintown #6771
  2. goblintown #4072
  3. goblintown #4294
  4. goblintown #3481
  5. goblintown #8830

順番に解説します。

 

①goblintown #6771

ジョークで投稿されたgoblintownと某チェーン店の画像が正式にNFT化されたものです。

ハンバーガーショップの店員のような帽子をかぶっているのが特徴であり、NFTNYCでは実際にハンバーガーショップを出店しています。

このハンバーガーショップ店員風のゴブリンは他にも複数存在し、いずれも人気となっています。

 

②goblintown #4072

ゴブリン界の長老という設定のキャラクターです。

ゴブリンが多い中でこうした人間のような姿をしたキャラはレアであり、500ETHという高額で出品されています。

こうした希少価値の高いgoblintownは高額で取引される傾向にあります。

 

③goblintown #4294

蝶の羽のような耳を持ったゴブリンです。

このタイプの耳を持ったゴブリンも人気であり、いずれも高値で取引されています。

中でもこの#4294は265ETHという高額で出品されています。

 

④goblintown #3481

目から光線を出しているゴブリンです。

こうした目や耳などから光線を出しているゴブリンも複数存在し、その意味不明さから人気を集めています。

こちらのゴブリンは100ETHで出品中です。

 

⑤goblintown #8830

片目が空洞になっているゴブリンです。

片目であることから、不気味さを醸し出しておりgoblintownの世界観を表したゴブリンとも言えます。

片目ゴブリンは全体の3%ほどしか存在しないため、希少価値が高く活発な取引がされています。

 

goblintown(ゴブリンタウン)の将来性

goblintownの将来性は以下のとおり。

  1. NFT需要増加による人気の後押し
  2. 商用利用目的の購入者増

順番に説明します。

 

①NFT需要増加による人気の後押し

NFTの需要増加による人気の後押しが期待できます。

ここ最近、アートのみならずスポーツやエンタメ業界などでもNFTの導入が進んでいます。

そのため、一般人へのNFTの普及が急速に進んでおり、NFTの需要が増している状況です。

goblintownは既に一定の人気を獲得していることから、今後のNFT需要増加が後押しとなり活発な取引がされると見込まれています。

 

②商用利用目的の購入者増

今後、goblintownを商用利用目的とした購入者が増えることが見込まれます。

先述のとおり、goblintownは著作権を放棄しているため、ホルダーが保有するgoblintownを自由に商用利用できます。

そのため、goblintownをモチーフにした商品の販売や、NFTのレンタル、そして二次創作での収益化などが可能になります。

goblintownは人気コレクションであり、既に絶大な認知度を誇っているため、利益を得たいユーザーによる購入が増えそうです。

 

goblintown(ゴブリンタウン)の価格推移

仮想通貨Klaytn(KLAY)の価格推移

goblintownの価格推移を見てみましょう。

goblintownはコレクション開始以降、一気に完売し平均20~30万円程度で推移しています。

goblintownをSNSアイコンに設定してゴブリン語で会話するのが流行っているため、今後も価格は安定して推移しそうです。

さらにNFT需要の増加や二次利用を目的とした購入が増えると予想され、価格の上昇が見込めます。

 

まとめ:goblintown(ゴブリンタウン)は今後が期待できるコレクション

今回はgoblintownについて解説してきました。

goblintowngoblintownは10,000体の豊富なキャラクターと謎に満ちた世界観が支持されており、今後も人気が継続すると見込まれます。

今後のNFT需要増加に連動して安定した人気が継続する可能性が高く、今のうちに保有しておくと将来利益が出るかもしれません。

繰り返しになりますが、goblintownを購入するには暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムが必要になります。

なので、goblintownを買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のイーサリアムを買っておきましょう。

 

\ 最短5分で無料で口座開設できる!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5