NFT

MetaBotz(メタボッツ)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

MetaBotz

 

悩んでいる人
MetaBotz(メタボッツ)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?MetaBotz(メタボッツ)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • MetaBotz(メタボッツ)の概要
  • MetaBotz(メタボッツ)の特徴
  • MetaBotz(メタボッツ)のゲーム内容
  • MetaBotz(メタボッツ)の始め方
  • MetaBotz(メタボッツ)の稼ぎ方
  • MetaBotz(メタボッツ)の将来性
  • MetaBotz(メタボッツ)のよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「MetaBotz(メタボッツ)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、MetaBotzの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでMetaBotzの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、MetaBotzを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

MetaBotzを始める事前準備として少額の1円から購入できるビットフライヤーに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

MetaBotz(メタボッツ)の概要

 

ゲーム名 MetaBotz(メタボッツ)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン MTBZ
ブロックチェーン BSC
公式サイト MetaBotz公式サイト

 

MetaBotzは放置型のPlay to Earnゲームゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

フィールドにNFTキャラクターを配置するだけで、キャラクターが勝手に動いてゲームが自動で進みMTBZトークンを獲得できます。

MetakeeperTitan huntersなどに似たゲームです。以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

MetaBotzは様々なゲームモードを用意しているため、放置系でも飽きずにプレイすることができます。

NFTアイテムも安価なので、誰でも気軽に始めやすいPlay to Earnゲームと言えるでしょう。

 

MetaBotz(メタボッツ)の特徴

MetaBotzの特徴は以下のとおり。

  1. 放置で稼ぐことが可能
  2. NFTを売買可能
  3. トークンにMTBZを採用
  4. ブロックチェーンにBSCを採用

順番に説明します。

 

①放置で稼ぐことが可能

MetaBotzは放置で稼ぐことができます。

Play to Earnゲームの中には自分でキャラクターを操作したり、カードバトルを行うなど頭を使うものが多くあります。

こうしたゲームは楽しく遊べる半面、プレイヤーの負担が多いのがネックです。

その点、MetaBotzは放置しておけばゲームが勝手に進むため自分でプレイする必要が無いため、負担を感じずに稼ぐことができます。

 

②NFTを売買可能

ゲーム内のキャラクターであるMetaBotzはNFTであり、マーケットプレイスで売買可能です。

MetaBotzにはレベルやレアリティが設定されているため、高いレベルのものやレア度が高いものは高値で取引されています。

このようにゲーム内で育成したMetaBotzなどをマーケットプレイスで売却することで利益を得ることができます。

 

③トークンにMTBZを採用

MetaBotzはゲーム内トークンにMTBZを採用しています。

MTBZの使用用途は以下のとおり。

  • NFTの購入
  • 報酬の支払
  • MetaBotzのアップグレード

MTBZの価格はBNBにリンクしており、価値が保証されていることが特徴です。

 

④ブロックチェーンにBSCを採用

MetaBotzはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが提供するブロックチェーンであり、格安な手数料と高速処理が特徴。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのPlay to EarnゲームゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

MetaBotzではNFTを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

MetaBotz(メタボッツ)のゲーム内容

続いて、MetaBotzのゲーム内容の詳細について見ていきましょう。

  1. METABOTZ NFT
  2. レアリティ
  3. ステータス
  4. スキル
  5. ゲームモード
  6. ストア
  7. メタマージ
  8. M-HQ (Metabotz Headquarters)
  9. カプセルレンタル

順番に解説します。

 

①METABOTZ NFT

MetaBotzは全てNFT化されており、以下の5種類が用意されています。

  • SAC-1 Corps
  • SAC-2 Corps
  • Bomber Fleet
  • Scout Rangers
  • Codename: Icarus Knight

それぞれ特徴などを解説します。

 

SAC-1 Corps

SAC-1、通称スペシャル・アクション・コーポレーションIは、物理攻撃型のメタボットの第一号機。

射程距離こそ短いものの、中程度の攻撃力と驚異的な耐久力を持ちます。

SAC-1は採掘調査の最前線に配置されることが多く、武器はエナジーソードです。

 

SAC-2 Corps

SAC-2はSpecial Action Corp IIとも呼ばれるSAC-Iから大幅な改良が加えられた物理攻撃タイプ。

このメタボッツは高いダメージ攻撃と武器による射程距離の向上を実現。

SAC-2メタボッツは複雑な採掘場に配置された場合に最も効果を発揮し、武器はエナジーアックスです。

 

Bomber Fleet

Bomber Fleetの主な役割は堅い岩および壁を破壊することです。

そのため、中距離の範囲に有効な爆弾を武器として保有しています。

 

Scout Rangers

俊敏なMetaBotzであり、主な用途は捜索と攻撃です。

専用の高射程バトルライフルを装備していますが、軽量な武器しか装備できません。

 

Codename: Icarus Knight

暗殺のためだけに開発された極秘MetaBotzです。

エナジーダガーを武器として所有しています。

 

②レアリティ

MetaBotzにはレアリティが設定されています。

レアリティは以下の6種類。

  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Legendary
  • Divine
  • Immortal

レアリティが高いほどメタボッツのステータスが上昇します。

 

③ステータス

MetaBotzにはステータスが設定されています。

ステータスの項目は以下のとおり。

 

Power

メタボッツの1回の攻撃/発射のダメージを表します。

 

Energy

探索/採掘の残り時間を表します。

 

Firing Rate

metabotzの攻撃の数を決定します。

 

Speed

metabotzの移動速度を決定します。

 

Reach

1発の射程を決定します。射程はマップ上のブロック数に対応します。

 

④スキル

MetaBotzには様々なスキルが付与されています。

スキルの詳細は以下の画像のとおりです。

 

⑤ゲームモード

MetaBotzさまざまなタイプのゲームモードが用意されており、クリアすると報酬を獲得できます。

ゲームモードの種類は以下のとおり。

  • Planet of Fortune
  • Scavenger Hunt
  • Quest
  • PVP

それぞれ解説していきます。

 

Planet of Fortune

Planet of fortuneは現在開発中ですが、ボスを倒すことで報酬が獲得できるモードです。

プレイヤーは好きなMetaBotzを選択しミッションをこなします。

ミッションの途中でHPが枯渇すると、必要額のトークンを支払ってMetaBotzを復活させることができます。

 

Scavenger Hunt

スカベンジャーハントモードはMetaBotzを惑星に送り、地形から資源を採取するモードです。

採取したミステリーボックスなどはストアで取引が可能です。

 

Quest

クエストでは各プレイヤーの好みのミッションの長さに応じて、定期的にミッションが設定されます。

ミッションの終了時に得られる報酬は、選択したクエストの長さによって異なります。

ミッションの内容は毎週、毎月、3ヶ月、6ヶ月の4パターンです。

 

PVP

他のプレイヤーとの対戦モードです。勝利すると報酬を獲得できます。

 

⑥ストア

ストアでは自分の保有するMetaBotzなどのNFTを売買することができます。

Metabotzの他にM-HQも購入することができ、初めてのユーザーでも安心してゲームを開始することができます。

ストアはゲーム内取引のプラットフォームであり、持続可能なゲームエコシステムを促進するだけでなく、ユーザーのプレイ収益やゲーム資産、流動性を高める役割を持っています。

 

⑦メタマージ

メタマージはMetaBotz同士を掛け合わせて、より強いMetaBotzを生み出す仕組みです。

すべてのMetaBotzは研究所内でメタマージを行い、ステータスやアビリティを上げることができます。

メタマージの際はMTBZを消費する必要があり、同じレベルおよび同じ種類のMetaBotzだけがメタマージ可能です。

 

⑧M-HQ (Metabotz Headquarters)

M-HQはMetaBotzのエネルギーを回復させるアイテムです。

M-HQはミッション中に入手できる場合もあり、これらのアイテムを集めると、基地の装飾品となります。

 

⑨カプセルレンタル

カプセルレンタルはMetaBotzのエネルギーを休息回復させる方法です。

カプセルのレンタルは実際にM-Baseを購入するより安価で、レアリティによって以下のとおり価格が異なります。

1つのカプセルの中で充電できるメタボは1体のみとなります。

 

MetaBotz(メタボッツ)の始め方

MetaBotzの始め方は以下のとおりです。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①ビットフライヤーで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はビットフライヤーをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>ビットフライヤーで無料で口座開設する

 

②ビットフライヤーでイーサリアムを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムはビットフライヤーにログイン後、「取引所」→「ETH」で購入可能です。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

以下はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

  1. ビットフライヤーの入出金メニューから「送付」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧NFTを購入する

続いて、公式サイトにログインし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

予算に応じて好きなキャラクターを選びましょう。

 

MetaBotz(メタボッツ)の遊び方・稼ぎ方

MetaBotzの稼ぎ方は以下の3つ。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFT売買で稼ぐ
  3. トークンの売買で稼ぐ

順番に解説していきます。

 

①ゲームをプレイして稼ぐ

1つめがゲームをプレイして稼ぐ方法です。

以下のようなゲームモードをプレイすることで、報酬としてトークンなどが獲得できます。

  • Planet of Fortune
  • Scavenger Hunt
  • Quest
  • PVP

MetaBotzは放置OKなので、自分の時間を使わずに効率的に稼ぐことが可能です。

 

②NFT売買で稼ぐ

2つめがNFT売買で稼ぐ方法です。

MetaBotzのゲームを通じてMetaBotzやM-HQなどのNFTを集めることができます。

集めたNFTは公式サイト内のマーケットプレイスで売却することができます。

MetaBotzのレベルを上げてより優秀なMetaBotzを育成し、マーケットで販売することで利益を得ることも可能です。

また、保有するNFTの価値が上がったタイミングで売ることで売却益を得ることも可能です。

NFT転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているのでよかったら併せてご覧ください。

 

③トークンの売買で稼ぐ

3つめがトークンの売買で稼ぐ方法です。

MetaBotzのトークンであるMTBZを売買することで利益を得ることも可能です。

現在はまだ未上場ですが、今後取引所への上場も予定しているため、より取引がしやすくなる見込みです。

ゲームが苦手な方におすすめの稼ぎ方と言えます。

 

MetaBotz(メタボッツ)の将来性

MetaBotzの将来性についても見ていきましょう。

  1. 多数の企業と提携
  2. 開発チームが優秀
  3. ロードマップが明確

順番に解説します。

 

①多数の企業と提携

MetaBotzはすでに様々な企業・プロジェクトと提携を果たしています。

CyberBumpやTOFUNFTなど有名企業・プロジェクトが多数名を連ねています。

今後新たな企業・プロジェクトと提携する可能性もあるため、MetaBotzの信頼性や実用性がより評価されそうです。

 

②開発チームが優秀

MetaBotzは開発チームが優秀であることも期待できる理由のひとつです。

ソフトウェアエンジニアやマーケティングストラテジストなどの多彩な経歴を持つメンバーが揃っています。

ブロックチェーンのセキュリティ構築の専門家も在籍しているため、安心してゲームをプレイできそうです。

 

③ロードマップが明確

MetaBotzはロードマップを明確に示しています。

2022.Q4までのロードマップを示しており、内容としては以下のとおりです。

 

2022.Q2

  • ベータテストリリース
  • metabotzのエコシステムの変更
  • v2.ホワイトペーパーの公開
  • ベータテスト終了
  • トークンからクレジットへの変換
  • NFTプレセール
  • 公式ゲーム発売
  • スカベンジャーハントリリース

 

2022.Q3

  • カプセルレンタル開始
  • ゲームリリース メタマージ
  • ゲームリリース プラネットオブフォーチュン
  • マーケットプレイス開設
  • マーケットプレイスNFT掲載
  • マーケット展開1
  • メインストリーム・メディア1

 

2022.Q4

  • 強化版ゲーム発売
  • ミニゲーム発売
  • 市場拡大2
  • メインストリームメディア 2
  • ゲームモード追加

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性に期待が持てそうです。

 

MetaBotz(メタボッツ)のよくある質問

最後にMetaBotzに関するよくある質問に答えます。

  1. MetaBotzの初期費用はいくら?
  2. MetaBotzはスマホで遊べるの?
  3. MetaBotzは日本語対応してるの?

順番に回答します。

 

①MetaBotzの初期費用はいくら?

MetaBotzの初期費用は約8,000円ほどで始められます。

MetaBotzのNFTひとつが400円×最大18体まで稼働可能なので約8,000円ほど。

手頃な初期費用なので、誰でも気軽に始めることができます。

 

②MetaBotzはスマホで遊べるの?

いいえ、スマホでは遊べません。

いまのところはPC(ブラウザ版)のみ対応となっています。

スマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③MetaBotzは日本語対応してるの?

いいえ、対応していません。

英語のみの対応ですが、操作は簡単なのでプレイする上で困ることはなさそうです。

 

まとめ:MetaBotz(メタボッツ)は将来性に期待できる

今回はMetaBotzの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

MetaBotzはPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

MetaBotzはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、MetaBotzで効率的に稼ぐためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるビットフライヤーです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5