NFT

METAHORSE(メタホース)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

METAHORSE

 

悩んでいる人
METAHORSE(メタホース)というゲームが話題だけど、どんなゲームなんだろう?METAHORSE(メタホース)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • METAHORSE(メタホース)の概要
  • METAHORSE(メタホース)の特徴
  • METAHORSE(メタホース)のゲーム内容
  • METAHORSE(メタホース)の始め方
  • METAHORSE(メタホース)の稼ぎ方
  • METAHORSE(メタホース)の将来性
  • METAHORSE(メタホース)のよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「METAHORSE(メタホース)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、METAHORSEの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでMETAHORSEの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、METAHORSE始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

METAHORSEを始める事前準備として少額の1円から購入できるビットフライヤーに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

METAHORSE(メタホース)の概要

METAHORSElogo

ゲーム名 METAHORSE(メタホース)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン $HTC・$PRZ
ブロックチェーン SPCTRE
公式サイト METAHORSE公式サイト

 

METAHORSEは競馬がコンセプトのPlay to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

独自開発したSPCTREチェーン上に構築されており、NFTの馬を購入してレースで勝利することでトークンを獲得できます。

METAHORSEはNFT馬のレースとコレクションを楽しめる、未来志向のNFT競馬ゲームです。

レースや繁殖、そしてNFTを集めるコレクション性など幅広い要素があるので、飽きずに長く楽しめるのが特徴。

Play to Earnゲームでは処理速度が最も重要な要素です。

そのため、スピード、コスト、スケーラビリティを考慮し、METAHORSEは独自のSPECTREチェーンを開発しました。

これにより、プレイヤーに全く新しいレベルのゲーム体験を提供することができます。

METAHORSEはゲームを楽しみながらトークンを獲得できるため、SNS等で大きな注目を集めています。

 

METAHORSE(メタホース)の特徴

METAHORSEの特徴は以下のとおり。

  1. プレイヤーが馬主となる競馬ゲーム
  2. NFTを売買可能
  3. 2種類のトークンを採用
  4. ブロックチェーンにSPCTREを採用
  5. 育成できる馬の種類が豊富
  6. オープンβテストを実施

順番に説明します。

 

①プレイヤーが馬主となる競馬ゲーム

METAHORSEはプレイヤーが馬主となる競馬ゲームです。

ゲーム内では通常の競馬と同じようにNFTの競走馬を購入し、馬主となってレースに臨みます。

レースに勝利することで報酬となるPRZトークンを獲得できます。

さらに2頭の馬を繁殖させて新たな馬を生みだすことも可能です。

 

②NFTを売買可能

METAHORSEの馬はすべてNFT化されており、マーケットプレイスで売買可能です。

そのため、競馬レースだけではなく馬NFTの売買で利益を得ることもできます。

馬にはレベルやレアリティが設定されているため、高いレベルのものやレア度が高いものは高値で取引されています。

ゲーム内で繁殖によって生まれた馬などをマーケットプレイスで売却することで多くの利益を得ることができます。

 

③2つのトークンを採用

METAHORSEはエコシステムの維持とスケーラビリティを確保するために、2つのトークンを採用しています。

  • HTC
  • PRZ

それぞれのトークンの役割の違いについて説明します。

 

HTC

HTCはMETAHORSEの主要取引通貨です。使用用途は以下のとおり。

  • レース費用
  • ゲーム内アイテム購入
  • 掛け金

総供給量は無制限です。

 

PRZ

PRZはゲーム内の報酬トークンです。使用用途は以下のとおり。

  • レース報酬
  • ベッティング報酬

PRZも総供給量は無制限となっています。

 

④ブロックチェーンにSPCTREを採用

MetaDerbyはSPCTREチェーンを使用して開発されています。

SPCTREチェーンはMETAHORSEが独自開発したブロックチェーンであり、取引処理が高速かつ低コストであることが特徴。

そのため、ゲーム内でNFT売買を迅速に行うことが可能。

METAHORSEでは育てた馬をNFTとして売買する機会が多いので、低コスト・高速処理のSPCTREチェーンによってストレスなくNFT取引を行うことができます。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

⑤育成できる馬の種類が豊富

METAHORSEは育成できる馬の種類が豊富です。

NFT競走馬は54,000頭用意されており、徐々に販売されるとのこと。

各馬ごとにステータスが異なるので、自分のお気に入りの一頭を見つけることができます。

 

⑥オープンβテストを実施

METAHORSEはープンβテストを実施予定です。

詳細は以下のとおり。

実施期間:2022年9月8日15:00 〜 10月4日13:00

対象プラットフォーム:Android 、iOS、PCブラウザ(Google Chorme)

ネットワーク:SPECTER Chain

今回のオープンβテストでは、NFT競走馬を所有していれば誰でも参加が可能とのこと。

詳細は、公式サイト等で確認しましょう。

 

METAHORSE(メタホース)のゲーム内容

続いて、METAHORSEのゲーム内容の詳細について見ていきましょう。

  1. レース
  2. 競走馬
  3. 血統
  4. 能力
  5. 調教
  6. 繁殖
  7. スカラーシップ
  8. レンタル
  9. ギルド
  10. その他のNFT
  11. 賭け
  12. エコシステム
  13. NFTマーケットプレイス

順番に解説します。

 

①レース

競走馬のNFTを所有しているプレイヤーは、参加費を支払うことでレースに参加することができます。

レースはMH(メタホース)システムに基づいており、レースの勝敗はランダムです。

レース終了後、優勝馬が発表され、優勝者のアカウントにトークン(PRZ)が付与されます。

 

レース階級

レースは7つのクラスがあり、すべての競走馬はクラス1からスタートします。

レース終了後、上位3頭がクラスアップします。クラス2からは、レース終了後、下位3頭がクラスダウンします。

 

②競走馬

NFT競走馬は全部で54,000頭が用意されています。

一定数ごとに順番に販売されていきます。

 

③血統

METAHORSEに登場する馬は、血統によって能力や特性が異なります。

ゲーム内には20の血統が存在し、それぞれ異なる外見を持っています。

血統 身体の色 種類
Halo Deep Red Flame
Stay Gold Orage Fight
Mr. Prospector Cobalt Blue Water
Partholon Grass Green Wood
Never Bend Black Dark
Roberto Yellow Green Wind
Zeddaan Jade Green Esper
The Tetrarch Ponceau Beast
Seattle Slew Sky Blue Frozen
Mill Reef Medium Yellow Electric
Caro White Holly
Nureyev Violet Poison
Northern Dancer Nude Sound
Blushing Groom Burnt Umber Normal
Sadler's Wells Earth Yellow Ground
Round Table Ultramarine Time
French Deputy Silver Steel
Forty Niner Rose Sword
Northern Taste Pale Purple Glass
Danzig Acid Blue Flame

この血統によって馬は一頭ごとに唯一無二の個性を持っています。

 

④能力

NFT競走馬には各種能力が設定されています。

能力 内容
Speed 馬の最高速度に影響
Stamina 馬の走行距離やラストスパートに影響
Agility 馬の加速度に影響
Muscle 馬の加速度に影響
Spirit 馬のスタミナ消費に影響し、減速が軽減される
IQ 馬のレース展開に影響

 

⑤調教

「クリプトステークス」では、競走馬を調教することができます。

調教を行うことで、競走馬のステータスや能力が向上します。

同時にレースに参加するたびに経験値を得ることができます。

経験値が一定値に達するとレベルが1つ上がり、ステータスポイントが付与され、それに応じてお気に入りのステータスを上げることができます。

 

⑥繁殖

NFT競走馬は、「クリプトステークス」で繁殖させることができます。

種牡馬と繁殖牝馬を繁殖させることで、新たな競走馬が誕生します。

 

⑦スカラーシップ

すべてのプレイヤーがMETAHORSEを楽しめるように、スカラーシップ機能が導入されています。

スカラーシップとはゲームをプレイするために必要なNFTを貸す仕組みのことです。

METAHORSEでは競走馬をレンタルする際、競走馬の所有者が直接借り手のウォレットに競走馬を送る必要がありません。

その代わり、スカラーシップ専用のアカウントが競走馬を保管するため、借り手と所有者の双方のリスクを最小限に抑えることができます。

 

⑧レンタル

METAHORSEではレンタル制度も導入されています。

 

定額レンタル

オーナーは競走馬を一定期間レンタルすることができ、借りた競走馬でレースに参加することが可能です。

 

報酬分配

オーナーは利益を借り手と共有することを条件に、特定のウォレットやマーケットプレイスに直接馬をリースすることができます。

両者が合意すれば、レンタル料は必要ありません。賞金または収益は、所有者と借り手の間で一定の割合で分配されます。

 

⑨ギルド

METAHORSEではギルド制度も導入されています。

ギルドで競走馬を貸し出し、その収益を獲得できるようになります。

 

⑩その他のNFT

METAHORSEは、競馬に関連するNFTを多数リリースしていく予定です。

プレイヤーは購入したNFTをマーケットプレイスで取引/販売することができます。

 

⑪賭け

競馬予想で賭けをすることも可能です。

レース順位を的中させることで、報酬を獲得することができます。

 

⑫エコシステム

METAHORSEのエコシステムは以下のとおり。

 

⑬NFTマーケットプレイス

METAHORSEはNFTマーケットプレイスを提供しています。

独自のVVVVというマーケットプレイスを開発しており、OpenSeaのようなオープンマーケットプレイスを目指しています。

VVVVは独自のブロックチェーン技術を利用しています。VVVVのNFTマーケットプレイスに参加するには、SPECTREトークンを購入する必要があります。

 

METAHORSE(メタホース)の始め方

METAHORSEの始め方は以下のとおりです。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーでイーサリアムを購入する
  3. Bybitで口座開設
  4. Bybitにイーサリアムを送金する
  5. BybitでSPCを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①ビットフライヤーで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はビットフライヤーをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込など幅広く対応しています。

仮想通貨を1円から購入できますし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>ビットフライヤーで無料で口座開設する

 

②ビットフライヤーでイーサリアムを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムを購入するためには、まずはビットフライヤーに日本円を入金します。

ホーム画面の「入出金」→「入金」で日本円を入金できます。

bitflyer

入金方法には「銀行振込」、「ネット銀行振込」、「コンビニ入金」の3つから選択可能です。

ビットフライヤーに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所」→「ETH/JPY」→「買う」を選択して購入できます。

bitflyer_eth

 

③Bybitで口座開設

続いて、海外取引所のBybitで口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

Bybitの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

 

④Bybitに仮想通貨を送金する

Bybitへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBybitは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBybitへ送金する必要があります。

今回はビットフライヤーを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

ビットフライヤーで「入出金」→「イーサリアム」→「アドレスを登録する」を選択します。

bitflyer_address

案内メールが来るので、URLをクリック。

bitflyer_mail

ラベルとBybitのイーサリアムアドレスを入力して「次へ」をクリック。

bitflyer_address2

アドレス所有者「お客様本人」、送付先「海外取引所」を選択しチェックを入れ「追加する」をクリック。

bitflyer_address3

Bybitのアドレスが登録されたので、送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送付する」を押せば送金完了です。

bitflyer_address4

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってBybitにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BybitでSPCを購入する

続いて、Bybitでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはSPCが必要になるので、SPCを購入しておきます。

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、Bybitで購入したSPCをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧NFTを購入する

続いて、公式サイトにログインし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

予算に応じて好きなNFTを選びましょう。

 

METAHORSE(メタホース)の遊び方・稼ぎ方

METAHORSEの稼ぎ方は以下の3つ。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFT売買で稼ぐ
  3. レンタルで稼ぐ

順番に解説していきます。

 

①ゲームをプレイして稼ぐ

1つめがゲームをプレイして稼ぐ方法です。

レースに参加して上位に入賞することで、報酬としてトークンなどが獲得できます。

Play to Earnゲームは放置型が多いですが、METAHORSEはレースや対戦もあるので楽しみながら稼ぐことができます。

 

②NFT売買で稼ぐ

2つめがNFT売買で稼ぐ方法です。

METAHORSEのゲームを通じて馬を育成したり、繁殖で新たな馬のNFTを集めることができます。

集めたNFTは公式サイト内のマーケットプレイスVVVVVで売却することができます。

強い馬や繁殖で生まれたレアな種類の馬をマーケットで販売することで利益を得ることも可能です。

また、保有するNFTの価値が上がったタイミングで売ることで売却益を得ることも可能です。

NFT転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているのでよかったら併せてご覧ください。

 

③レンタルで稼ぐ

NFT競走馬を他のユーザーにレンタルして稼ぐことも可能です。

他のユーザーにレンタルすることでレースに出場することなくPRZを報酬として受け取れます。

NFT競走馬をレンタルするには、まず借り手とのレンタル契約に同意する必要があります。

レンタル契約が完了すると、24時間以内に馬が借り手に送られます。レンタル契約は最長で7日間まで可能です。借り手がレンタル契約の条項に従わない場合、信用度が低下します。

借り手がレースを終了するたびに、スマートコントラクト機能に基づいてレンタル契約に従った報酬を獲得することができます。

 

METAHORSE(メタホース)の将来性

METAHORSEの将来性についても見ていきましょう。

  1. 多数の企業と提携
  2. ロードマップが明確
  3. Play to Earnの普及

順番に解説します。

 

①多数の企業と提携

METAHORSEはすでに様々な企業・プロジェクトと提携を果たしています。

また、2022年9月15日〜18日の4日間開催される日本最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2022」にリアル出展を予定しています。

今後新たな企業・プロジェクトと提携する可能性もあるため、METAHORSEの信頼性や実用性がより評価されそうです。

 

②ロードマップが明確

METAHORSEはロードマップを明確に示しています。

2023.Q3までのロードマップを示しており、内容としては以下のとおりです。

 

2022.Q3

  • SPCトークン発売
  • スマートコントラクトとインタラクションのセットアップ
  • NFTマーケットプレイスの立ち上げ
  • 第1回NFTホースセールイベント

 

2022.Q4

  • オープンβテスト公開のお知らせ
  • バグ修正
  • モバイルゲーム正式リリース
  • スカラシップシステム

 

2023.Q1

  • ギルドシステム
  • NFT馬券システム

 

2023.Q2

  • ベッティングソリューションの提供開始
  • ゲーム内広告システム

 

2023.Q3

  • 馬アイテムの追加
  • トーナメントシステム

 

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性に期待が持てそうです。

 

③Play to Earnの普及

今後Play to Earnゲームゲームは仮想通貨に関心が無い一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことにより、Play to Earnが現実的に可能であることが証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

このMETAHORSEをはじめ、My Meta FarmやTitan huntersなど多数の人気Play to Earnゲームがリリースされています。

>>My Meta Farm(マイメタファーム)とは?特徴や始め方、稼ぎ方について解説

>>TITAN HUNTERS(タイタンハンターズ)とは?始め方や稼ぎ方、攻略法を徹底解説

Play to Earnゲーム人気に後押しされ、METAHORSEも多くのユーザーに支持される可能性が高いです。

 

METAHORSE(メタホース)のよくある質問

最後にMETAHORSEに関するよくある質問に答えます。

  1. METAHORSEの初期費用はいくら?
  2. METAHORSEはスマホで遊べるの?
  3. METAHORSEの開発チームは公開されてる?

順番に回答します。

 

①METAHORSEの初期費用はいくら?

METAHORSEの初期費用は現在のところ、不明です。

ですが、スカラーシップ制度やレンタル制度を利用することで初期費用を安く抑えることが可能。

そのため、初期費用を気にすることなく誰でも気軽に始めることができます。

 

②METAHORSEはスマホで遊べるの?

いいえ、スマホでは遊べません。

いまのところはPC(ブラウザ版)のみ対応となっています。

スマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③METAHORSEの開発チームは公開されてる?

はい、公式サイトで公開されています。

主要メンバーは以下のとおり。

  • Kenji Au Yeong:CEO
  • Tatsuya IWAMA:Project Lead
  • SoUTA:Game Planner

このようにメンバーのアイコンや経歴が公開されているので、安心して利用できます。

 

まとめ:METAHORSE(メタホース)は将来性に期待できる

今回はMETAHORSEの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

METAHORSEは誰もがプレイしやすいNFT競馬ゲームであり、Play to earnの普及に伴って今後人気を集めることが予想されます。

METAHORSEはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、METAHORSEで効率的に稼ぐためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるビットフライヤーです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5