NFT

Moverse(ムーバース)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

Moverse

 

悩んでいる人
Moverse(ムーバース)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?Moverse(ムーバース)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Moverse(ムーバース)の概要
  • Moverse(ムーバース)の特徴
  • Moverse(ムーバース)のゲーム内容
  • Moverse(ムーバース)の始め方
  • Moverse(ムーバース)の稼ぎ方
  • Moverse(ムーバース)の将来性
  • Moverse(ムーバース)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Move to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、歩くことで仮想通貨が稼げるMove to Earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「Moverse(ムーバース)」です。

今回は日頃からMove to Earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Moverseの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでMoverseの始め方がわかるので、ゲームで遊びながら稼げるようになるはずです。

なお、Moverseを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Moverseを始める事前準備として少額の1円から購入できるビットフライヤーに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

Moverse(ムーバース)の概要

Moverse

出典:Moverse

ゲーム名 Moverse(ムーバース)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン MOVE
ブロックチェーン BSC
公式サイト Moverse公式サイト

Moverseは運動することでMOVEトークンが獲得できるMove to earnゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、歩く・走るなどの基本的な運動をすることで稼ぐことができます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

獲得したMOVEはスニーカーの購入やリペア、新たなスニーカーのMINTに使用できます。

Moverseの開発チームにはブロックチェーンと健康業界で長年の経験を持つメンバーが参画しており、人々の健康習慣を構築することを目的としています。

Moverseは健康になりつつ、仮想通貨を稼げるゲームとしてSNS等で大きな注目を集めているゲームの一つです。

 

Moverse(ムーバース)の特徴

Moverseの特徴は以下のとおり。

  1. ブロックチェーンにBSCを採用
  2. トークンにMOVEを採用
  3. NFTが売買可能
  4. 数多くの運動に対応
  5. 他のアプリと併用可

順番に説明します。

 

①ブロックチェーンにBSCを採用

Moverseはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが開発したブロックチェーンであり、格安手数料と高速処理が特徴のチェーンです。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、BSCを利用することでNFT取引の際の手数料が安くなり、さらに高速で売買が可能になります。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのMove to EarnゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

MoverseではNFTスニーカーを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

②トークンにMOVEを採用

Moverseはゲーム内トークンにMOVEを採用しています。

MOVEの使用用途は以下のとおり。

  • NFTスニーカーの購入
  • NFTスニーカーのリペア
  • NFTスニーカーのレベルアップ
  • ゲーム内報酬の受け取り

今後取引所に上場する可能性もあるため、価格上昇が期待できます。

 

③NFTが売買可能

ユーザーはNFTをアプリ内のマーケットプレイスで売買可能です。

Moverse内のスニーカーやその他のアイテムは全てNFT化されており、ユーザー同士で自由に売買することができます。

レベルの高いスニーカーやレアリティの高いアイテムは高値で取引されており、自分で育てたスニーカーを売却して利益を得ることができます。

NFT転売で利益を出すコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

④数多くの運動に対応

Moverseは数多くの運動に対応しています。

歩く・走るなどの基本的な運動以外にも水泳、サイクリングなどに対応。

このように多くの運動に幅広く対応しているため、自分の体力や趣味に合わせて無理なく稼ぐことが可能です。

 

⑤他のアプリと併用可

Moverseは他のMove to earn系アプリと同時使用できます。

例えばSTEPNやSweatcoinなどと同時起動しておけば、今までと同じように歩くだけでそれぞれのゲームトークンを獲得できます。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

>>歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

このように系統が似ているMove to EarnゲームとMoverseを同時にプレイすることで、トークンの獲得効率がさらに効率的になります。

その他、同時起動におすすめなMove to Earnゲームについては、Move to Earnとは?特徴や始め方、おすすめゲームを徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

Moverse(ムーバース)のゲーム内容

Moverseのゲーム内容について見ていきましょう。

  1. ランニング
  2. トレーニング
  3. リーダーボード
  4. アスリートシステム
  5. バーン機能
  6. スニーカーの特性
  7. ジェム&ソケット
  8. ムーンボックス
  9. マナシステム

順番に解説します。

 

①ランニング

Moverseには複数のランニングモードが用意されており、自分に合った遊び方が選べます。

  • ソロモード
  • ロングランモード
  • マラソンモード

それぞれのモードの内容について解説していきますね。

 

ソロモード

ソロモードでは1つ以上のスニーカーを装備して運動することで収益を獲得できます。

スニーカーは種類によって最適な移動速度が異なります。

装備したスニーカーの最適な移動速度内に移動速度を保つ必要があり、そこから外れると収益を得られません。

1日に獲得できるMOVEの上限が設定されており、スニーカーをレベルアップさせることで、獲得できる上限を増やすことができます。

運動するたびにエネルギーを消費します。スニーカーの品質を上げるか、複数のスニーカーを使用することで、1日あたりのエネルギー上限を増やすことができます。

 

ロングランモード

ロングランモードでは1週間に最低4回のランニングをする必要があります。

1週間の総走行距離に応じて、Moverseが「ロングラン」を行うための距離を算出します。

算出された距離のロングランを完了すると、ソロモードで2日間に獲得できる最大報酬+ボーナスが与えられます。

さらにロングランモードをプレイ中は、宝箱であるMoonboxの獲得確率が2倍となります。

 

マラソンモード

マラソンモードは毎月1回、最終土曜・日曜・月曜に開催されるマラソン大会に参加するモードです。

参加の際は以下の条件を満たす必要があります。

  • スニーカーの耐久度:100%
  • エナジー消費量:3以上
  • スニーカーレベル :7以上

マラソンモードにはハーフマラソンとマラソンの2つの種目が用意されています。

ユーザーは参加費を払って3日以内にマラソンを完走すれば、参加費が返却されバッジを受け取ることができます。

バッジを保有することで1週間収益が増加し、バッジの画像等をSNS等でシェアすることが可能です。

短いタイムでマラソンを完走したユーザーには、より高いランクのバッジが与えられます。

 

その他、ランニング以外にも水泳・サイクリングにも対応予定とのこと。

 

②トレーニング

Moverseは筋トレでもトークンを獲得可能です。

筋力トレにはS-Manaが必要であり、有酸素運動を行うことでS-Manaをチャージすることができます。

対応している筋トレの種類は以下のとおり。

  • プッシュアップ
  • プランク
  • プルアップ

 

プッシュアップ

腕立て伏せを2ラウンド(12回)行うごとに、Sマナを1消費します。S-ManaはC-Manaと同様に最大100%まで上げることが可能。

プッシュアップを始めるための条件は以下のとおり。

  • NFTスニーカーのレベルが7以上
  • 腕立て伏せバッジを保有

腕立て伏せバッジはイベントで入手したり、マーケットプレイスで購入することができます。

プレイヤーは、Moverseのカメラを起動し、スマートフォンが全身を撮影できる位置に置きます。

その後、ガイダンスに従って正しい腕立て伏せを開始します。MoverseのAIシステムは、それぞれの正しい腕立て伏せに応じて、ポイントと報酬を自動的に計算。

報酬は成功した腕立て伏せの回数に応じて計算され、NFTスニーカーの種類によって異なります。

 

プランクとプルアップについては現在対応中とのこと。

 

③リーダーボード

リーダーボードは大きく2つに分かれています。

 

Moverseのチャレンジ

豪華な報酬やプレミアムバッジを手に入れたい人のために、毎月チャレンジが開催されています。

 

他のプレイヤーとの競争

他のプレイヤーとの競争に参加することで、報酬を獲得することができます。

 

④アスリートシステム

ユーザーがMoverseおよびMoverseのパートナーが主催するスポーツトーナメントに参加すると、特別なNFTを受け取ることができます。

NFTはユーザーのプロフィールと関連付けられます。ユーザーが参加した各スポーツ大会の後、NFTはユーザーの画像、統計情報、大会の結果で更新されます。

多くの大会に参加し上位入賞を果たしたユーザーには、特別な特典があります。

  • Moverseエコシステム内で開催されるトーナメントへの割引参加券
  • Moverseに関連するブランドからのスポンサー/ギフトの獲得
  • Moverseバッジを取得し、一定期間内に獲得したトークンを増やす
  • トーナメントのMoverseブースで水+エナジーバーを無料で配布

このようにさまざまな特典が用意されているため、大会参加へのモチベーションにつながります。

 

⑤バーン機能

Moverseでは定期的に一定量の$MOVEトークンをバーンさせ、トークン供給量が減少させることでトークン価格の維持に努めています。

バーンのプロセスについてはDAOを通じて決定され、Moverseのエコシステムを安定させることを目的としています。

 

⑥スニーカーの特性

NFTスニーカーには4つの特性があります。

  • Efficiency:プレイヤーの収益に影響
  • Elasticity:ブルーエナジーの消費を抑える
  • Luck:MoonBoxを入手する確率が上昇
  • Resilience:スニーカーの耐久性に影響

NFTスニーカーのレベルを上げたり、ジェムやソケットを利用することで、各特性の値を上げることが可能です。

 

⑦ジェム&ソケット

ジェムとソケットはスニーカーの特性を上昇させるアイテムです。

スニーカーが一定のレベルに達すると、ソケットがアンロックされジェムをソケットに入れることができます。

宝石を使用すると、その宝石に応じたスニーカーの特性が上昇します。ソケットに入れることができる宝石は、そのソケットに対応する宝石のみです。ソケットの種類はランダムです。

宝石は以下のとおり4種類あり、4つの属性に対応しています。

  • 赤いジェム:Efficiency
  • 黄色いジェム:Elasticity
  • 青いジェム:Luck
  • 緑のジェム:Resilience

 

ジェムのアップグレード

同じ種類の同じレベルのジェムを3個と、ジェムのレベルに応じた数のトークンを組み合わせることで、ジェムをアップグレードすることができます。

 

ソケットのアンロック

各シューズには4つのソケットがあり、ジェムの種類に応じた色で識別されます。ユーザーはジェムをソケットに入れることで、靴の特性が上昇します。

スニーカーがレベル5、10、15、20になるたびにジェムが1つずつアンロックされます。

ソケットの品質が高いほど、挿入されるジェムの追加ポイントも高くなります。ジェムの特性は、アンロックされていない状態でのみ確認することができます。

 

⑧ムーンボックス

ムーンボックスはユーザーのトレーニング中に一定の割合で取得できる宝箱です。

ムーンボックスの出現率にはエネルギーポイントだけでなく、スニーカーの運にも大きく左右されます。

中身は以下のように様々です。

  • ジェム
  • $MOVEトークン
  • 経験値カード(+50%/+100%)
  • ラッキーカード
  • NFTバッジ(push up, pull up...)

ムーンボックスには4つのレベルが設定されており、レベルが高いムーンボックスほど価値のある中身になっています。

ムーンボックスを開けるための待機時間が設定されていますが、MOVEを消費して待機時間を短縮することができます。

 

⑨マナシステム

マナはMoverseにおけるエナジーの概念です。

マナには以下の2種類があります。

  • Cマナ (ブルーエナジー)
  • Sマナ(オレンジエナジー)

 

Cマナ (ブルーエナジー)

Cマナは6時間ごとに25%ずつ充電され、100%になります。有酸素運動は1回につき2Cマナ消費します。

より高い品質のスニーカーを所有するか、1つのアカウントでより多くのスニーカーを購入することで、Cマナの上限を増やすことができます。

 

Sマナ(オレンジエナジー)

筋トレやランニングによってエネルギーを消費し、その後回復したエネルギーはSマナというエネルギーバー(オレンジ色)にチャージされます。

Sマナは1日のみ有効で、前日に最後にチャージされてから24時間以内にリセットされます。

Sマナは腕立て伏せ、プランクなどの筋トレを開始するために必要です。

 

Moverse(ムーバース)の始め方

Moverseの始め方は以下のとおりです。

  1. ビットフライヤーで口座開設
  2. ビットフライヤーでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. アプリをダウンロード
  7. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①ビットフライヤーで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はビットフライヤーをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込など幅広く対応しています。

仮想通貨を1円から購入できますし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>ビットフライヤーで無料で口座開設する

 

②ビットフライヤーでイーサリアムを購入する

ビットフライヤーで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムを購入するためには、まずはビットフライヤーに日本円を入金します。

ホーム画面の「入出金」→「入金」で日本円を入金できます。

bitflyer

入金方法には「銀行振込」、「ネット銀行振込」、「コンビニ入金」の3つから選択可能です。

ビットフライヤーに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所」→「ETH/JPY」→「買う」を選択して購入できます。

bitflyer_eth

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はビットフライヤーを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

ビットフライヤーで「入出金」→「イーサリアム」→「アドレスを登録する」を選択します。

bitflyer_address

案内メールが来るので、URLをクリック。

bitflyer_mail

ラベルとBINANCEのイーサリアムアドレスを入力して「次へ」をクリック。

bitflyer_address2

アドレス所有者「お客様本人」、送付先「海外取引所」を選択しチェックを入れ「追加する」をクリック。

bitflyer_address3

BINANCEのアドレスが登録されたので、送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送付する」を押せば送金完了です。

bitflyer_address4

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってBINANCEにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥アプリをダウンロードする

続いて、Moverseのアプリをダウンロードしてウォレットを設定します。

ウォレットが設定できたらBINANCEからBNBを送金しておきましょう。

なお、現在は開発中のためローンチを待ちましょう。

 

⑦NFTを購入する

ウォレットへの送金が完了したらアプリ内のマーケットプレイスでNFTシューズを購入します。

あとは歩いたり走ったりすることで、運動時間に応じたトークンが獲得できます。

 

Moverse(ムーバース)の稼ぎ方

Moverseの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. 運動して稼ぐ
  2. NFTで稼ぐ
  3. 紹介で稼ぐ

順番に解説します。

 

①運動して稼ぐ

まずは基本となる運動して稼ぐ方法です。

購入したNFTスニーカーを装着した状態で歩いたり走ったりすることでトークンが獲得できます。

NFTスニーカーにはレベルとレアリティが設定されており、高レベル・高レアリティの方がMOVEをより多く獲得することができます。

 

②NFTで稼ぐ

NFTを売買して稼ぐことも可能です。

MoverseのNFTスニーカーなどのNFTアイテムはマーケットプレイスで購入することができ、レベルやレアリティによって価格が異なります。

レベルが上がるほどNFTの価格が高価になり、より多くのMOVEを獲得できるようになります。

 

③紹介で稼ぐ

紹介で稼ぐこともできます。

紹介コードを友人に送り、その友人がスニーカーをレベル3まで上げて運動を始めると、$MOVEを獲得できます。

紹介された友達がNFTを購入すると、NFTのスニーカーやジェムがランダムで飛び出すムーンボックスが追加でもらえます。

 

Moverse(ムーバース)の将来性

Moverseの将来性についても見ていきましょう。

  1. トークノミクスが理想的
  2. ロードマップが明確
  3. Move to Earnの普及

順番に解説します。

 

①トークノミクスが理想的

Moverseはトークノミクスが理想的と言えます。

Moverseのトークンアロケーション(配分割合)は以下のとおり。

運営チームの保有割合が10%であり、ゲーム報酬への配分が30%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがMoverseは理想的な割合と言えるでしょう。

 

②ロードマップが明確

Moverseはロードマップを明確に示しています。

2023年Q1までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

 

2022.Q3

  • テストネット・メインネットローンチ
  • トラッキング・スマートヘルス分析
  • バーチャルアシスタント
  • AI不正防止機能

 

2022.Q4

  • レンタルシステム
  • ギルドバトル
  • ウォレットアップグレード
  • マーケットプレイスアップグレード

 

2023.Q1

  • ウェアラブルデバイス対応
  • 不動産販売
  • メタバース対応

 

レンタルシステムやウェアラブルデバイス対応などを予定しており、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

③Move to Earnの普及

今後Move to earnゲームは仮想通貨に関心が無い一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことにより、Move to Earnが現実的に可能であることが証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

このMoverseをはじめ、calo runやRunbloxなどの多数の類似ゲームがリリースされ、実際に多くのユーザーが運動をしながら報酬を得ています。

>>Calo Run(カロラン)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

>>RunBlox(ランブロックス/仮想通貨RUX)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

Move to earnゲーム人気に後押しされ、Moverseも今後多くのユーザーに支持される可能性が高いです。

 

Moverse(ムーバース)に関するよくある質問

最後にMoverseに関するよくある質問に答えます。

  1. Moverseはスマホで遊べるの?
  2. Moverseは他のアプリと同時使用できる?
  3. Moverseはレンタル機能を利用できるの?

順番に回答します。

 

①Moverseはスマホで遊べるの?

はい、スマホで遊べます。

現在開発中ですがiOSとAndoroid対応のアプリがリリース予定であり、インストールするだけでOKです。

その他のスマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

②Moverseは他のアプリと同時使用できる?

はい、同時使用できます。

Move to Earnゲームは同時使用可能なものが多いため、併用することでそれぞれのゲームのトークンを獲得できます。

Moverseとの併用がおすすめなMove to Earnゲームは以下のとおり。

いずれもスマホで同時起動できるので効率的にトークンを獲得できます。

 

③Moverseはレンタル機能を利用できるの?

はい、レンタル可能です。

ロードマップによると2022.Q4にレンタル対応予定とのこと。

レンタルすることで初期費用を抑えられるので、誰でも気がるに始めることができます。

 

まとめ:Moverse(ムーバース)は将来性に期待できる

今回はMoverseeの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

MoverseはMove to Earnゲームの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

Moverseはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、Moverseを始めるためにはNFTスニーカーを購入する必要があり、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

NFTスニーカーの購入に必要な仮想通貨をスムーズに買うためにも、今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるビットフライヤーです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して少額の10,000円くらいを入金しておきましょう。

 

\ 仮想通貨を1円から購入できる!/

ビットフライヤー公式サイト

 

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5