NFT

My Meta Farm(マイメタファーム)とは?特徴や始め方、稼ぎ方について解説

 

悩んでいる人
My Meta Farm(マイメタファーム)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?My Meta Farm(マイメタファーム)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • My Meta Farm(マイメタファーム)の概要
  • My Meta Farm(マイメタファーム)の特徴
  • My Meta Farm(マイメタファーム)のゲーム内容
  • My Meta Farm(マイメタファーム)の始め方
  • My Meta Farm(マイメタファーム)の稼ぎ方
  • My Meta Farm(マイメタファーム)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月200万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「My Meta Farm(マイメタファーム)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、My Meta Farmの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでMy Meta Farmの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、My Meta Farmを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

My Meta Farmを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

My Meta Farm(マイメタファーム)の概要

ゲーム名 My Meta Farm(マイメタファーム)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・Android
ブロックチェーン Polygon / BNB Chain / Avalanche
トークン MMF
公式サイト My Meta Farm公式サイト

My Meta Farmは自分の農場で農作物を育てるPlay to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

農場で農作物を収穫することでトークンのMMFを獲得できます。以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

イメージとしてはどうぶつの森などに近い感じで、家や土地を自由にカスタマイズできるだけでなく、服などを作ってマーケットプレイスで販売することも可能です。

収穫だけではなくモンスターとのバトルもあるため、飽きずに長く楽しめるゲーム内容になっています。

楽しく遊びながらトークンを獲得できるゲームとして、Twitter等で注目を集めています。

 

My Meta Farm(マイメタファーム)の特徴

My Meta Farmの特徴は以下のとおり。

  1. メタバースを構築
  2. オープンワールド型のゲーム
  3. ユーザー同士の交流が可能
  4. 自由に創作できる
  5. NFTを売買可能
  6. トークンMMFを採用
  7. 無料で利用可能

順番に説明します。

 

①メタバースを構築

My Meta Farmはブロックチェーンベースのメタバースを構築しており、ユーザーはゲーム内で様々なアイテムを作成・収穫し、さらに収益化することができます。

「複数の異なる仮想空間を組み合わせた永続的なオンライン3Dユニバース」がコンセプトであり、ユーザーは3D空間で一緒に仕事をしたり、ゲームをしたり、交流することができます。

My Meta Farmのメタバースは以下のようなことも可能です。

  • 仮想オフィスで会議を行う
  • ブロックチェーンベースのゲームを楽しむ
  • 暗号資産等を管理する

単にゲームを楽しむだけではなく、仕事や交流に活用できることも特徴です。

メタバースの市場規模は今後数兆円に上ると見られており、メタバース需要にあやかってMy Meta Farmのユーザー数も増えていきそうです。

メタバースの始め方については、【初心者向け】メタバースのやり方を解説【プラットフォームも紹介】で詳しく解説しています。

 

②オープンワールド型のゲーム

My Meta Farmはオープンワールド型のゲームであることも大きな特徴です。

オープンワールドとは、ゲーム内でプレイヤーが制限なく自由に探索できるように作られたゲームのことです。

My Meta Farmは現実世界と同じように様々なことが可能です。

  • 他ユーザーとの交流
  • アイデアを出す
  • ニュースを更新する
  • 勉強
  • トレード
  • 農業
  • 釣り
  • 虫取り
  • ミニゲーム
  • さまざまなアクティビティ

このようにゲームの楽しみ方は無限にあるため、飽きずに長くプレイできます。

 

③ユーザー同士の交流が可能

My Meta Farm内ではユーザー同士の交流が可能です。

ユーザー同士がゲーム内で出会い、交流を深めることができるほか、ゲーム内で一緒にショッピングや食事などをすることもできます。

その他にもインフルエンサーがバーチャルイベントを開催し、世界中のファンとより簡単につながることができます。

My Meta Farmのプラットフォームは、2万人以上の訪問者を収容できるイベントホールを設計することも可能です。

 

④自由に創作できる

ゲーム内で自由に創作活動ができる点も特徴です。

ユーザーは自分の家や外の庭先を自分流に自由にデザインすることができます。

また、自分の着ている洋服をカスタマイズしてマーケットで販売することもできます。

自分が作ったものを売って収益を得ることができるので、スモールビジネスとして始めるユーザーが増えています。

メタバースは個人で稼ぐビジネスチャンスなので、My Meta Farm内での創作を副業にしている人もいます。

メタバースで稼ぐ方法については、メタバースは個人で稼ぐビジネスチャンスである3つの理由【具体的な稼ぎ方も解説】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑤マーケットで売買可能

My Meta Farm内で収穫した農作物や作成したアイテムはマーケットプレイスで売買可能です。

ブロックチェーンを活用しているため、ユーザーは閉鎖の心配なく自由にゲーム内アイテムを売買することができます。

 

⑥トークンMMFを採用

My Meta Farmはゲーム内トークンにMMFを採用しています。

MMFはNFT売却などで獲得することができ、Polygon・BNB Chain・Avalancheで使えるクロスチェーン・トークンです。

ステーキング機能もあるため、MMFを預けて利益を得ることも可能です。

 

⑦無料で利用可能

My Meta Farmは無料で利用可能です。

他のPlay to Earnゲームは初期費用が数万円かかるものが多く、初期費用の高さがネックで始められないユーザーも多くいました。

その点、My Meta Farmは無料なので誰でも気軽に始めることができます。

その他の無料で遊べるNFTゲームについては、【初期費用0円】無料で遊べるおすすめNFTゲーム7選で詳しく解説しています。

 

My Meta Farm(マイメタファーム)のゲーム内容

続いて、My Meta Farmのゲーム内容の詳細について見ていきましょう。

  1. シティ
  2. ファーミング
  3. PVE
  4. PVP
  5. ツール
  6. MMFトークン
  7. NFT
  8. マーケットプレイス
  9. ストア

順番に解説します。

 

①シティ

ゲームの舞台となるシティはメタバースで構築されています。シティではプレイヤーは自由に探索し、友達を作ったり、農業を楽しむことができます。

また、ポータルを利用することで、ミニゲームの世界にも簡単に参加することができます。

さらに、土地販売イベントやマーケットプレイスで土地を購入することで、シティ内の不動産を所有することができます。

 

メタバースのエコシステム

メタバース内のエコシステムは以下のような関係です。

ユーザーは自分のプレイスタイルに応じて投資家、プレイヤー、クリエイターになって参加することができます。

 

ミニゲーム

シティにはたくさんのミニゲームが用意されており、いつでも自由に参加することができます。

友人たちと一緒に参加することも、ソロで参加することも可能で、世界中の人々と交流を深める機会となります。

また、ミニゲームの勝者にはゲームポイント(GP)が与えられ、GPはNFTのアイテムに交換することができます。

 

ランド

My Meta Farmの91,221区画はランドと呼ばれており、合計5つのランドゾーンが存在します。

  • セントラルシティ
  • ランドゾーンA
  • ランドゾーンB
  • ランドゾーンC
  • ランドゾーンD(特別エリア)


各ランドゾーンのランド数は、近日中に更新予定です。

すべてのプレイヤーはまずセントラルシティに入ります。その後、徒歩、交通機関、テレポートステーションを使って周辺のランドを探索することができます。

 

②ファーミング

プレイヤーは最初に小さな土地を購入し、その土地の所有権を持つことができます。その後、プレイヤーは自分自身の農場を開拓するすることができます。

家畜の飼育、農作物の収穫、釣り、または工芸品の作成など、実際の生活と同じような経済活動が可能です。

プレイヤーは土地の所有者として、その土地を管理、拡張、資源開発など、好きなことをすることができます。

 

栽培

プレイヤーは搾取した種やマーケットで購入した種を植えて、農作物を育てることができます。

収穫できるようになったら、個人で使ったり、マーケットで交換したりすることができます。

 

育成

農園から資源を集めると、面白いペットを育てることができます。ペットはマーケットで売買可能です。

 

収穫

栽培した農作物は収穫することができます。

この農作物はゲーム内で交換や売買が可能なので、プレイヤーはそこから利益を得ることができます。

 

釣り

リラックスしたい場合には釣りをして楽しむこともできます。

釣った魚は料理に使ったり、マーケットに持ち込んで売買することができます。

 

工芸

アクティビティやショップで購入したパーツから、新しい武器や防具を作ることができます。

作成した武器類は家を守るバトルでの勝率を上げることができます。また、パーツ類はプレイヤーの家の家具を作るのにも使われます。

 

資源開発

土地にはそれぞれ異なる量の資源が埋まっており、プレイヤーはそれを採掘することができます。その結果、貴重な資源を手に入れ、豊かな生活を送ることができます。

 

料理

好きな料理を作ってキャラクターを成長させることができます。

獲得した食材を使って料理を作り、キャラクターを養うことはMy Meta Farmの重要な要素となっています。

 

家のデコレーション

家具や道具を自由にデザインして、自分の家を飾ることもできます。

すでにNFTを持っているプレイヤーは、それを家に持ち込んで自分だけの空間を演出することができます。

靴、絵、ベッド、植物などを何でも好きなように使うことができます。

 

③PVE

PVEは対コンピューターとのバトルモードです。

武器を装備すればするほど、キャラクターは強くなっていきます。

故郷を守るだけでなくプレイヤーはより遠い国へと移動することができ、より多くの希少資源を獲得するチャンスを得られます。その分モンスターも強くなっていますが、倒した時の報酬も上がります。

 

④PVP

PVPは他のプレイヤーとのバトルモードです。

自分の農場を攻められたり、逆に自分が攻め込むこともできます。

農場が強くなると他のプレイヤーを積極的に攻撃したり、攻撃を防いだりすることができるようになります。

バトルの勝者には報酬が付与されます。

 

⑤ツール

My Meta Farmではユーザーが簡単にコンテンツを作成し、収益化できるようなUGC(ユーザー生成コンテンツ)ツールを提供しています。

  • 構築ツール
  • ツールアイテムメーカー

 

構築ツール

プレイヤーが既に所有している土地に、自分だけの世界を構築するためのツールです。

コーディングやプログラミングの知識を必要としないドラッグ&ドロップ式のシンプルなエディターで、プレイヤーは自分の家や庭を簡単に作ることができます。

静的・動的な既製モデルのライブラリが常に拡張されており、プレイヤーは自由に作成することができます。そして、それをシティに公開することで、他のプレイヤーが鑑賞したり、交流したりすることができます。

 

ツールアイテムメーカー

ツールアイテムメーカー フォトショップや3Dが苦手な方でも安心して使える、3Dアイテムデザインツールです。

ユーザーはこのツールを使って、自分流のコスチュームを自由に作ることができます。

プレイヤーはそれを着て個性を発揮したり、マーケットプレイスで販売したりすることができます。

 

⑥MMFトークン

MMFはMy Meta Farmのガバナンストークンです。

MMFはPolygonBNB ChainAvalancheのブロックチェーンを利用して開発されています。

MMFはMy Meta Farmのエコシステムにおける主要な通貨であり、以下のような用途に使えます。

  • ステーキング
  • 投票
  • NFT売買
  • 店舗決済 / 土地売却
  • アイテムの作成

ステーキングやNFT売買等、さまざまな使い道があるのでMMFを貯めるモチベーションにつながります。

 

⑦NFT

My Meta Farmには複数のNFTが用意されています。NFTの種類は以下のとおり。

  • ランド
  • ファッションアイテム
  • クリエーションアイテム
  • イベントアイテム

ランド以外のNFTにはそれぞれレアリティが設定されています。

  • コモン:無制限
  • レア:1,000~10,000 NFT
  • エピック:100~1,000 NFT
  • レジェンダリー:1~100NFT
  • ユニーク:1NFT

レアリティが高くなるほど価値も高くなり、高値で取引されるようになります。

 

⑧マーケットプレイス

My Meta FarmではNFTを自由に取引できるマーケットプレイスが用意されています。

マーケットプレイスではアイテムや洋服、ペットなどが自由に売買可能です。

自分が作った工芸品を売るって収益をえることもできます。

 

My Meta Farm(マイメタファーム)の始め方

My Meta Farmの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧NFTを購入する

続いて、公式サイトとウォレットを連携してLANDを入手すればプレイ可能になります。

 

My Meta Farm(マイメタファーム)の遊び方・稼ぎ方

My Meta Farmの稼ぎ方は以下の5つ。

  1. 農作物を売って稼ぐ
  2. 釣りをして稼ぐ
  3. 工芸品を作って稼ぐ
  4. ペットを売って稼ぐ
  5. ステーキングで稼ぐ

順番に解説していきます。

 

①農作物を売って稼ぐ

1つめが農作物を売って稼ぐ方法です。

自分のランドで収穫した農作物をマーケットで売ることで利益を得られます。

 

②釣りをして稼ぐ

2つめが釣りをして稼ぐ方法です。

My Meta Farmは釣りで遊ぶことができ、釣った魚はマーケットプレイスで売買可能です。

 

③工芸品を作って稼ぐ

3つめが工芸品を作って稼ぐ方法です。

様々なパーツをもとに武器や防具を作ることができ、それらを売って稼ぐことが可能です。

 

④ペット売って稼ぐ

4つめがペットを売って稼ぐ方法です。

農園から資源を集めると、面白いペットを育てることができます。ペットはマーケットで売買可能です。

 

⑤ステーキングで稼ぐ

5つめがMMFのステーキングで稼ぐ方法です。

ステーキングとは仮想通貨を預けることで報酬として利息分の仮想通貨がもらえる仕組みのことです。

>>仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説

以下のステーキングプールに一定期間MMFを預けることで報酬としてMMFが付与されます。

  • 60日:APR 35%
  • 180日:APR 52%
  • 360日:APR 70%

プールは先着順で満杯になり、満杯になると次のステーキング期間までステーキングすることはできません。

 

My Meta Farm(マイメタファーム)の将来性

My Meta Farmの将来性についても見ていきましょう。

  1. 経営陣が優秀
  2. トークノミクスが理想的
  3. ロードマップが明確

順番に解説します。

 

①経営陣が優秀

My Meta Farmは経営陣が優秀であることが挙げられます。

経営陣の経歴は以下のとおり。

 

Thanh Le:CEO

EastFog Studiosの創設者兼CEO。2009年以来、ベトナムのインディーゲーム開発ムーブメントのパイオニアの一人。

特にゲームの品質とゲーマー体験の向上が専門です。Steamでゲームを作る運動の創始者でもあり、ベトナムの有名なゲームを世界にPRしています。

 

Tung Nguyen:CTO

EastFog Studiosの共同創設者/CTOは、Thanh氏と共に、PCとSteamで高品質の3Dゲームを作るムーブメントのパイオニアの一人です。

ゲーム、ウェブ、データベースプログラミングの分野で8年以上の経験を持つ。高品質のゲームシリーズ(PC / Mac / Linux、コンソール、WebGL)のシステム設計に特化したスキルを持つ。

 

こうした経験豊富な経営陣が率いているため、My Meta Farmの今後人気となる可能性が高いでしょう。

 

②トークノミクスが理想的

My Meta Farmはトークノミクス(配分割合)が理想的と言えます。

My Meta Farmのトークノミクスは以下のとおり。

運営チームの保有割合が15%であり、プレイヤーへの報酬が20%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがMy Meta Farmは理想的な割合と言えるでしょう。

 

③ロードマップが明確

My Meta Farmはロードマップを明確に示しています。

2022.Q4までのロードマップを示しており、内容としては以下のとおりです。

 

2022.Q2

  • My Meta Farmの立ち上げ
  • マルチチェーン導入
  • エアドロップ
  • ウェブサイト構築
  • ホームページ v2.0
  • メタバース機能 v2.0
  • インベントリ機能v2.0
  • マーケットプレイス v1.0
  • 事前登録
  • MVP

 

2022.Q3

  • アイテム作成ツール
  • NFTに対応
  • シネマティックトレーラー
  • IDO

 

2022.Q4

  • メタバースV1.0
  • 土地販売
  • ミニゲーム第1弾

 

このように、アイテム作成ツールの提供や土地販売など今後の開発目標が明確なので将来性に期待が持てそうです。

 

まとめ:My Meta Farm(マイメタファーム)は将来性に期待できる

今回はMy Meta Farmの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

My Meta FarmはPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

My Meta Farmはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、My Meta Farmで効率的に稼ぐためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5