NFT

音楽を聴いて仮想通貨がもらえるNFT「PENTA(ペンタ)」とは?概要や特徴、始め方を解説

 

悩んでいる人
PENTA(ペンタ)って音楽を聴くだけで仮想通貨が貯まるらしいけど本当なのかな?PENTA(ペンタ)の特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • PENTA(ペンタ)の概要
  • PENTA(ペンタ)の特徴
  • PENTA(ペンタ)の始め方
  • PENTA(ペンタ)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日STEPNなどのアプリを使って仮想通貨を獲得しています。さらに、仮想通貨ブログで月7桁の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、歩くだけで暗号資産(仮想通貨)が獲得できるSTEPNやSweatcoinが人気です。

その中でも「PENTA(ペンタ)」が大きな注目を集めています。

PENTA(ペンタ)は音楽を聴くだけで仮想通貨がもらえるゲームです。

今回は日頃からMove to earnアプリで仮想通貨を獲得している僕が、PENTAの特徴や将来性、始め方などを解説していきます。今回の記事を読むことでPENTAについてしっかりと理解することができます。

なお、PENTAを始めるためには仮想通貨ASTRが必要になる可能性が高く、ASTRは海外取引所でしか購入できません。

海外取引所を利用する際には送金用の仮想通貨が必要になるので、PENTAを早めに始めるためにも少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して少額のビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

PENTA(ペンタ)の概要

 

PENTAは、アプリを起動して音楽を聴くだけで暗号通貨を稼ぐことができる「Web3ミュージックプレーヤー」です。

>>Web 3.0とは?概要や特徴、代表的なサービスや仮想通貨を解説!

まずヘッドホンNFTを購入し、Spotifyアカウントとウォレットと連動させることで音楽の試聴時間に応じてトークンを獲得できます。

ヘッドホンNFTのレアリティやレベルが高いほどトークンの獲得効率が高く、ヘッドホンNFTを使うごとにリペアが必要になります。

まさに、STEPNの音楽版といった感じのアプリで今後の展開が期待されています。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

 

PENTA(ペンタ)の特徴

 

PENTA(ペンタ)の特徴は以下のとおり。

 

  1. 音楽を聴いて仮想通貨を稼げる
  2. ヘッドホンNFTを育てられる
  3. Aster Networkを活用

 

①音楽を聴いて仮想通貨を稼げる

PENTAは音楽を聴くだけで仮想通貨を獲得することができます。

Spotifyアカウントとウォレットを連動させることで、音楽の再生時間に応じてトークンが付与されます。

さらにSTEPNやSweatcoinなどのMove to earn系アプリと併用できるので、音楽を聴きながら歩くことでダブルで仮想通貨を稼ぐことができます。

なので、STEPNやSweatcoinをまだ始めていない方は、以下の記事を参考に始めておくことをオススメします。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

>>歩くだけで仮想通貨が貯まるアプリSweatcoinとは?特徴や始め方、稼ぎ方を解説

 

②ヘッドホンNFTを育てられる

PENTAを始めるためには「ヘッドホンNFT」を購入する必要があります。

ヘッドホンNFT自体の価格は日本円にして3,000円程度であり、STEPN等よりは初期費用が各段に安く済みます。

ヘッドホンNFTにはレベルが設定されており、トークンを使用してレベルを上げたりリペアすることで育成可能です。

レベルが上がることで効率的にトークンを獲得できます。

さらに、ヘッドホンNFTのレア度や再生した音楽のジャンル ・再生時間によってもトークンの獲得量が変わってくるようです。

 

③Aster Networkを活用

PENTAはAstar Networkをメインネットに使用しています。

Astar Networkは異なるチェーン同士を接続できるPolkadot(ポルカドット)を利用し、WEB 3.0の実現を目標としたプロジェクトです。

>>【仮想通貨】ポルカドット(DOT)とは?概要・特徴などを解説

スマートコントラクトを実装できるなどの特徴があるため、PENTAのユーザビリティ向上につながると見られています。

 

PENTA(ペンタ)の始め方

 

PENTA(ペンタ)は現時点(2022年5月6日)では、まだベータ版もローンチされていないので始められません。

ローンチ後は以下のような手順でプレイ可能です。

  1. Spotifyアカウントとウォレットを接続
  2. ヘッドフォンNFTを購入
  3. 音楽を聴いて稼ぐ
  4. ヘッドフォンNFTのリペアとレベル上げ
  5. ヘッドフォンNFTを販売する

2022年5月7日にイーサリアムのテストネットでWebプロトタイプアプリをリリースする予定です。

このプロトタイプでは イーサリアムを獲得でき、報酬が10ETHに達すると終了になります。

ロードマップでも正式なリリースは名言されていないので、割と流動的ではあります。

ひとまず現時点ではNFTヘッドホンを購入する際に必要となるAstar Network(ASTR)を海外取引所で入手しておくといいでしょう。

>>仮想通貨Astar Network(ASTR)とは?概要や特徴、将来性をわかりやすく解説

 

なお、海外取引所を利用する際には送金用の仮想通貨が必要になるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録&入金を済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

PENTA(ペンタ)の将来性

 

PETNAは音楽を聴くだけで稼げるListen to earnゲームであり、最近のSTEPN人気に後押しされすでに大きな注目を集めています。

プロトタイプ版のHeadphone NFTのMINT WL招待キャンペーンにも7,000人以上が参加しており、高い興味を示していることがわかります。(ちなみに僕は落選しました。。。)

今後、様々な形でto earn系のアプリが普及すると考えられており、PENTAはListen to earnの先駆者として将来性に期待できそうです。

 

まとめ:PENTA(ペンタ)は将来性に期待できる

 

今回はPENTAの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

PENTAはMove to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

PENTAは現在開発中なので、今のうちから準備をしておくことで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、PENTAを始めるには仮想通貨ASTRを購入する必要がありますが、国内取引所では購入できないため海外取引所を使う必要があります。

海外取引所に送金するための仮想通貨が必要になるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録&入金してビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5