MONEY

楽天ウォレットとは?口コミや評判、使い方などを徹底解説

楽天ウォレットlogo

 

悩んでいる人
楽天ウォレットについて詳しく知りたい。楽天ユーザーだからお得に暗号資産(仮想通貨)が買えるのかな?楽天ウォレットの使い方や手数料、評判などが知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 楽天ウォレットの概要
  • 楽天ウォレットの手数料
  • 楽天ウォレットのメリット3つ
  • 楽天ウォレットのデメリット3つ
  • 楽天ウォレットの評判・口コミ
  • 楽天ウォレットの使い方

 

本記事の信頼性

筆者は実際に暗号資産(仮想通貨)を運用し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

楽天ウォレットってどんな特徴があるんだろう?楽天ユーザーだから使った方がいいのかな?」と悩んでいませんか?

 

楽天ウォレットは楽天グループが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所で、楽天ポイントを使って暗号資産(仮想通貨)を購入できるのが大きな特徴です。

 

今回は実際に暗号資産(仮想通貨)を運用する僕が、楽天ウォレットの概要やメリット、評判などを解説していきます。

 

この記事を読むことで楽天ウォレットに関する基本的なことが理解できるはずです。

 

楽天ウォレットは取り扱い通貨数が5種類と比較的少ないので、多くの暗号資産(仮想通貨)の中から選びたい!という方は取り扱い数が国内No1のコインチェックを利用するといいでしょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

楽天ウォレットの概要

楽天ウォレット①

 

取扱通貨数 5
スマホ対応 あり
取引方法 現物取引・証拠金取引
最低取引数量 購入:100円/売却:0.0001BTC
カスタマーサポート 問い合わせフォーム

 

楽天ウォレットは楽天グループが運営する暗号資産(仮想通貨)取引所です。

 

当初運営していた「みんなのビットコイン」を2019年4月にリニューアルしたのがこの「楽天ウォレット」です。

 

運営元が大手企業である安心感や、取引に楽天ポイントが使えるため多くの注目を集めています。

 

仮想通貨の買い方については以下の記事で詳しく解説しています。

 

【初心者向け】仮想通貨の買い方とおすすめ銘柄、取引所を解説

 

楽天ウォレットの手数料

仮想通貨

 

楽天ウォレットの手数料は以下のとおりです。

 

基本的には売買手数料が無料のため、気軽に暗号資産(仮想通貨)の売買ができます。

 

口座開設手数料 無料
管理管理手数料 無料
現物売買手数料 無料
日本円入金手数料 無料
日本円出金手数料 300円
暗号資産入庫手数料 無料
暗号資産出庫手数料 0.001 BTC/0.01 ETH/0.001 BCH
解約手数料 無料

 

出金の際には300円がかかりますので、ある程度まとめて出金することで手数料を安く抑えることができます。

 

楽天ウォレットのメリット3つ

お金を追う

 

楽天ウォレットのメリットは以下の3つ。

 

  1. 楽天ポイントを使うことができる
  2. 楽天キャッシュにチャージして買い物ができる
  3. 口座開設は即日

 

①楽天ポイントを使うことができる

 

楽天ウォレットでは、楽天ポイントを暗号資産に交換する事ができます。

 

 

最低100ポイントから交換可能で、現物取引の取り扱い通貨が対象です。

 

楽天ユーザーであれば、ネットショッピングなどでためた楽天ポイントを活用して暗号資産(仮想通貨)をお得に購入できます。

 

②楽天キャッシュにチャージして買い物ができる

 

楽天ウォレットでは、保有する暗号資産を楽天キャッシュにチャージして、楽天市場でのショッピングなどに使うとができます。

 

楽天ペイ

 

そのため、暗号資産(仮想通貨)をより気軽に普段のショッピングや食事などに使うことができるため、とても便利です。

 

暗号資産(仮想通貨)を買い物で使う方法については、暗号資産(仮想通貨)は買い物で使える?ビットコインなどの使い方を解説で詳しく解説しています。

 

③口座開設は最短で即日

 

楽天ウォレットは口座開設が最短で即日完了します。

 

楽天銀行に口座を持っていれば、本人確認手続きが不要なのでさらに簡単です。

 

楽天銀行に口座を持っていなくても「らくらく本人確認」を使ってオンラインで本人確認ができるので、迅速な口座開設が可能です。

 

楽天ウォレットのデメリット3つ

クアンタムの概要

 

続いて、楽天ウォレットのデメリットについても見ていきましょう。

 

  1. 取り扱う通貨が少ない
  2. 販売所形式のみに対応

 

①取り扱う通貨が少ない

 

楽天ウォレットで取り扱う仮想通貨の種類は5種類であり、他の取引所と比べると少ないのが現状です。

 

取引所 取扱通貨数
楽天ウォレット 5種類
コインチェック 16種類
GMOコイン 14種類
ビットフライヤー 13種類

 

そのため、自分が取引したい通貨が見あたらない場合は、取り扱い数が多いコインチェックなどの取引所を使う必要があります。

>>コインチェックで口座開設する

 

①販売所形式のみに対応

 

楽天ウォレットは、販売所形式の取引所であるため、取引所形式での売買はできません。

 

そのため、販売所のスプレッドが比較的広めに設定されています。

 

スプレッドは買値と売値の差額なので、実質的な手数料と言えます。

 

もっと安く取引がしたいという方は取引所形式での売買ができるコインチェックGMOコインなどを使うといいでしょう。それぞれの取引所については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>Coincheck(コインチェック)の手数料はいくら?手数料を抑える方法・他社比較を解説

>>GMOコインとは?概要やメリット・デメリット、口座開設手順を解説

 

楽天ウォレットの評判・口コミ

評判・口コミ

 

続いて、楽天ウォレットの評判・口コミについて見ていきましょう。

 

 

このような感じで口座開設も簡単で、楽天ポイントで暗号資産(仮想通貨)を購入できるため便利だという声が多いようです。

 

楽天ウォレットの使い方

仮想通貨を購入

 

楽天ウォレットの使い方は以下の通りです。

 

  1. 公式ページの「口座開設はこちら」をクリック
  2. 楽天会員のIDとパスワードを入力
  3. 各種交付書面に関する規定にチェックし「同意して次へ」をクリック
  4. 楽天ウォレット用のメールアドレスとパスワードを設定する
  5. オンラインで本人確認を行う
  6. アプリをダウンロードする
  7. 暗号資産(仮想通貨)を購入する

 

楽天ウォレットの口座開設は最短で即日完了するので、スピーディーな取引が可能です。

 

登録内容と本人確認書類の内容に相違があると、修正を求められるので、内容が一致しているかをしっかりとチェックしましょう。

 

楽天ウォレットのキャンペーン

楽天ウォレットキャンペーン

 

楽天ウォレットは2021年8月2日~2021年10月1日の期間限定で、新規口座開設&取引したユーザーに500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

 

もし、楽天ウォレットの口座開設を考えているのであれば、ポイントが付与されるお得な今のうちに開設するのがオススメです。

>>楽天ウォレットで口座開設する

 

まとめ:楽天ウォレットは暗号資産(仮想通貨)のスタートに最適

価格上昇

 

今回は楽天ウォレットについて解説してきました。

 

楽天ウォレットはなんといっても楽天ポイントで暗号資産(仮想通貨)が購入できることがポイントです。

 

そのため、資金があまり無い初心者でもポイントをうまく使ってビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入できます。

 

また、暗号資産(仮想通貨)を楽天キャッシュへチャージして普段のショッピングに使えるのも便利です。

 

この機会に楽天ウォレットで暗号資産(仮想通貨)取引を始めてみましょう。

 

楽天ウォレットで口座開設する

 

おすすめのアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
アルトコインとは?種類や特徴・オススメ銘柄を徹底解説

続きを見る

 

仮想通貨で稼ぐためのコツについては以下で詳しく解説しています。

草コイン
仮想通貨が儲かる5つの仕組みと稼ぐための3つのコツ

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5