NFT

RunBlox(ランブロックス/仮想通貨RUX)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
RunBlox(ランブロックス)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?RunBlox(ランブロックス)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • RunBlox(ランブロックス)の概要
  • RunBlox(ランブロックス)の特徴
  • RunBlox(ランブロックス)の始め方
  • RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方
  • RunBlox(ランブロックス)の将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Move to Earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるMove to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「RunBlox(ランブロックス)」です。

RunBlox(ランブロックス)はSTEPNと同様に歩くことで仮想通貨RUXを獲得できるブロックチェーンゲームです。

今回は日頃からブロックチェーンゲームで仮想通貨を獲得している僕が、RunBlox(ランブロックス)の特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでRunBlox(ランブロックス)の始め方をしっかりと理解することができます。

なお、RunBlox(ランブロックス)を始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

RunBlox(ランブロックス)を始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

RunBlox(ランブロックス)の概要

ゲーム名 RunBlox(ランブロックス)
対応言語 英語
対応機種 iPhone・android
トークン OBX/RUX
ブロックチェーン Avalanch
公式サイト RunBlox公式サイト

 

RunBlox(ランブロックス)は歩いて仮想通貨RUXが獲得できるMove to earnゲームです。

スニーカーにエナジーやLVの概念があり、NFTスニーカーを履いて歩く点はSTEPNとよく似ています。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

開発元のOpenBloxはこれまでに多くのベンチャーキャピタルによる資金調達を成功させてます。

さらに今回のRunBloxに関しても460万ドルを調達し、APP開発や事業開発、ゲームデザイン、追加スタッフのための資金を確保しています。

OpenBloxはRunBlox以外にも多数のゲームをリリースしてヒットさせており、開発力には定評があります。

そのため、RunBloxはゲームを楽しみながらトークンを稼げるアプリとしてTwitter等で注目を集めています。

 

RunBlox(ランブロックス)の特徴

 

RunBlox(ランブロックス)の特徴は以下のとおり。

  1. 歩いて稼ぐことができる
  2. スニーカーの種類が豊富
  3. 他のアプリと併用可

順番に説明します。

 

①歩いて稼ぐことができる

RunBlox(ランブロックス)はSTEPNと同様に歩いたり走ったりすることで仮想通貨RUXが獲得できるのが特徴です。

人気のMetakeeperやGnomeminesなどのPlay to earnゲームだとキャラクターを操作して敵を倒すなど、ゲームスキルが必要になります。

>>MetaKeeper(メタキーパー)とは?始め方・稼ぎ方を初心者向けに徹底解説

>>【放置で稼げる】GnomeMines(ノームマインズ)とは?始め方・稼ぎ方を徹底解説

一方、RunBlox(ランブロックス)は歩くだけでいいので誰でも気軽に始めることができて稼げるのが魅力です。

 

②スニーカーの種類が豊富

用意されているNFTスニーカーの種類が豊富です。

以下のとおり対応速度の違う3種類のスニーカーから選ぶことができます。

  • Walker:2-7 km
  • Jog:5-11 km
  • Run:8-20 km

このようにスニーカーの種類によって対応速度が異なるため、自分のスピードに合わせたスニーカーを購入する必要があります。

この点はSTEPNと同様なので、購入前に自分の歩く速度を図っておくと安心です。

 

ステータス

スニーカーにはそれぞれ以下の4つのステータスが設定されています。

  • Attack:RUXの獲得量に関係
  • Luck:不明
  • Speed:RUXの獲得量に関係
  • HP:靴の耐久性

基本的にはAttackを優先的に上げることで、効率的にRUXを獲得できるようになります。

 

レアリティ

スニーカーには以下のとおり5種類のレアリティが設定されています。

  • Common
  • Rare
  • Epic
  • Hero
  • Legendary

Commonが最低でLegendaryが最高のレア度であり、レア度が上がるほどスニーカーの価格が高価になり、より多くのRUXを獲得できるようになります。

 

レベル

獲得したRUXを使って所有するスニーカーのレベルを上げることができます。

レベルを上げるごとにポイントが付与され、そのポイントを各ステータスに自由に振り分けることができます。

各ステータスの数値が上がることで、さらに効率的にRUXを稼げるようになります。

 

ミント

親となる2足のスニーカーを掛け合わせて、新しいスニーカーをミントすることができます。

詳細は不明ですがSTEPNと同様に親のレア度や特性を引き継ぐものと見られます。

ミントしたスニーカーは自分で所有したり、マーケットプレイスで売買可能です。

 

③他のアプリと併用可

RunBlox(ランブロックス)は他のMove to earn系アプリと同時使用できます。

例えばSTEPNやSweatcoin、Agletなど同時起動して歩くだけでそれぞれのゲーム内トークンが獲得できます。

そのため、いままでと同じように歩くだけでより多くのトークンが稼げることになり、運用効率が向上します。

 

RunBlox(ランブロックス)の始め方

 

まだリリースされていないので手順が不明ですが、ホワイトペーパーによると以下のとおり。

  1. MetaMaskをインストール
  2. マーケットプレイスでスニーカーを購入
  3. アカウントとMetaMaskを接続
  4. スニーカーを選んで歩く

基本的にはSTEPNなどと同じ手順ですが、Metamaskなどのウォレットが必要になるようです。

 

RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方

 

RunBlox(ランブロックス)の稼ぎ方は以下の2つです。

  1. 歩いて稼ぐ
  2. NFTスニーカーを売って稼ぐ

順番に解説します。

 

①歩いて稼ぐ

まずは基本となる歩いて稼ぐ方法です。

RunBlox(ランブロックス)アプリを起動して歩くことで、歩いた時間や保有するスニーカーの種類に応じてRUXトークンを獲得できます。

スニーカーのレベルを上げることとでより効率的にRUXを稼ぐことが可能です。

アプリ内のトラッキング機能によりアクティビティの際には以下のデータが確認できます。

  • 獲得RUX
  • 歩行速度
  • GPS強度
  • エナジー残量

リアルタイムで獲得したRUX量が把握できるのでモチベーション維持につながります。

 

②NFTスニーカーを売って稼ぐ

保有するNFTスニーカーはアプリのマーケットプレイスで自由に売買することができます。

レベルの高いスニーカーや希少価値の高いスニーカーなどを売却することで利益を得ることができます。

さらにSTEPNと同様にMINT機能もあるため、所有する2足からのMINTでスニーカーを増やして転売することで利益を得ることも可能です。

>>STEPN(ステップン)のMint(ミント)とは?費用と仕組み、やり方まとめ

 

RunBlox(ランブロックス)の将来性

 

RunBlox(ランブロックス)の将来性についても見ていきましょう。

  1. トークノミクスが理想的
  2. ロードマップが明確
  3. エアドロップを実施
  4. 元ZOZO前澤氏が出資

順番に解説します。

 

①トークノミクスが理想的

RunBlox(ランブロックス)のトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

コアチームの保有割合が21%であり、エコシステムへの配分が44%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますが21%なので理想的な割合と言えるでしょう。

 

②ロードマップが明確

RunBlox(ランブロックス)はロードマップを明確に示しています。

2022年第四4半期までのロードマップを示しており、以下のような開発を計画しているようです。

Q1/ 2022
  • コンセプト
  • UI/UXデザイン
  • マーケットプレイス開発
Q2/ 2022
  • NFTマーケットプレイス開設
  • モバイルアプリの立ち上げ
  • アプリ内マーケットプレイス
Q3 /2022
  • ウォッチ版(Apple Watch、Galaxy Watch)
  • ゲームプレイのアップデート
  • クエストシステム
Q4 /2022
  • オフラインイベント
  • パートナーシップ

新しいゲームモードなどが開発され、ゲームの楽しみ方が増えそうです。

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性が期待できるでしょう。

 

③エアドロップを実施

RunBlox(ランブロックス)はアプリのリリースに先立ってαテストが開始され、スニーカーのエアドロップを実施しています。

αテストに参加するためにはNFTスニーカーが必要になりますが、抽選で1500足のスニーカーがエアドロップされます。

抽選への参加方法は以下のツイートがわかりやすいです。

運よく当選すればラッキーなので興味がある方は応募しておきましょう。

 

④元ZOZO前澤氏が出資

元ZOZOTOWN社長の前澤氏が立ち上げた「MZ Web3ファンド」による出資が決定しています。

RunBlox(ランブロックス)の運営元であるOpenBloxへの出資を行うとのこと。

このニュースをきっかけにRunBlox(ランブロックス)の知名度が上昇し、STEPNのような人気が出る可能性があります。

 

まとめ:RunBlox(ランブロックス)は将来性に期待できる

 

今回はRunBlox(ランブロックス)の概要や特徴、始め方などについて解説しました。

RunBlox(ランブロックス)はPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

RunBlox(ランブロックス)はスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、RunBlox(ランブロックス)を始めるためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5