NFT

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)とは?概要や始め方、稼ぎ方を徹底解説

 

悩んでいる人
Play to EarnゲームのSleepagotchi(スリーパゴッチ)について詳しく知りたい。Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の特徴や始め方、稼ぎ方などを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の概要
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の特徴
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)のゲーム内容
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の稼ぎ方
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の将来性
  • Sleepagotchi(スリーパゴッチ)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は日頃からPlay to Earnゲームで仮想通貨を獲得しています。さらに、暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログで月200万円ほどの収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ゲームで遊びながら仮想通貨を獲得できるPlay to Earnゲームが大人気ですが、その中でも注目株が「Sleepagotchi(スリーパゴッチ)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Sleepagotchiの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでSleepagotchiの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、Sleepagotchiを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

なので、初心者にも取引画面が使いやすいコインチェックに無料登録して10,000円程度のイーサリアムを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の概要

出典:Sleepagotchi公式サイト

ゲーム名 Sleepagotchi(スリーパゴッチ)
対応言語 英語
対応機種 iPhone
トークン SHEEP
ブロックチェーン 未定
公式サイト Sleepagotchi公式サイト

Sleepagotchiは寝ることで仮想通貨SHEEPが稼げるSleep to Earnアプリです。

ユーザーが一定の睡眠時間を保つことで、無料NFTとSHEEPトークンで報酬を得ることが可能。

ユーザーは目標とする就寝時刻と起床時刻を入力します。実際の就寝時刻と起床時刻が目標時刻にどれだけ近づいたかによって、さまざまな報酬が得られます。また、睡眠時間や睡眠の安定性も評価されます。

Sleepagotchiではベッドやカーペット、壁紙などの家具を配置した「MetaRoom」と呼ばれる仮想の寝室をアプリ内に作成します。

MetaRoom内のキャラクターを含む各アイテムはNFT化されており、他のユーザーと取引することが可能です。NFTのアイテムはすべて異なる特性とパワーレベルを持っています。よりレアでパワフルなNFTを持っているとより多くのSHEEPトークンを報酬として獲得できます。

睡眠はiOSのApple Healthによって把握され、Apple Watchなどのウェアラブルデバイスを装着しているユーザーが獲得できます。

ウェアラブルデバイスを持たないユーザーも、iOSデバイスで「睡眠」モードを有効にしていれば報酬を受け取ることができますが、報酬はやや少なめになります。

SleepagotchiはMagic the Gathering、遊戯王、ポケモンなどの人気アニメからインスピレーションを受けて開発されているため、楽しみながら稼ぐことができるのが特徴。

Sleepagotchiは健康的な睡眠習慣をゲーム化したコレクティブルカードゲームであり、Play to Earnゲームというよりは「Play&Own」なWeb3ゲームと言えるでしょう。

寝ながら稼げるゲームとして、多くの人からの注目を集めている有望株ゲームのひとつです。

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の特徴

出典:Sleepagotchi公式サイト

Sleepagotchiの特徴は以下のとおり。

  1. 寝て稼ぐSleep to Earnゲーム
  2. 仮想寝室Metaroomを作成
  3. 様々なNFTを売買できる
  4. トークンにSHEEPを採用
  5. 他のアプリと併用可能

順番に解説します。

 

①寝て稼ぐSleep to Earnゲーム

Sleepagotchiは寝ることでSHEEPトークンが稼げるPlay to Earnの一種、Sleep to Earnゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

従来のPlay to Earnゲームはゲームをプレイしたり、運動をするなど何らかの行動が必要でした。

しかし、Sleepagotchiは毎日誰もが行う睡眠によって報酬が得られる点が斬新と言えます。

睡眠の品質向上によってSHEEPの獲得効率も向上するので、よりよい睡眠習慣を身に付けるモチベーションにもつながります。

 

②仮想寝室MetaRoomを作成

SleepagotchiではMetaRoomと呼ばれる仮想寝室を作成します。

出典:Sleepagotchi公式Twitter

MetaRoom内に設置する家具類はすべてNFT化されており、マーケットプレイスで売買可能です。

NFTにはすべてレアリティとパワーが設定されており、レアなものやパワーが強い家具を設置することでより多くのSHEEPを獲得できます。

自分の部屋を飾る感覚でMetaRoomをカスタマイズできるので、ゲームを楽しみながら稼ぐことが可能です。

 

③様々なNFTを売買できる

Sleepagotchiではゲーム内のアイテムをNFTとして売買できます。

上記のとおりマットレスやポスター、ラグなどの家具が全てNFT化されており、マーケットプレイスで売買可能です。

単にゲームをプレイしてSHEEPを獲得するだけでなく、NFT売買によってもSHEEPが獲得できるので、稼ぎやすいゲームと言えるでしょう。

 

④トークンにSHEEPを採用

SleepagotchiはトークンにSHEEPを採用しています。

SHEEPはユーティリティ・トークンであり、睡眠やNFTの売買によって獲得できます。

SHEEPは睡眠の度にユーザーのウォレットに蓄積され、睡眠の質によって獲得額が変動します。

また、MetaRoomに設置した家具NFTのレアリティなどによってもSHEEPの獲得効率が変わります。

 

⑤他のアプリと併用可能

Sleepagotchiは他のアプリと併用可能なことも特徴のひとつです。

例えば、昼間はSTEPNなどのMove to Earnアプリで稼ぎ、眠る時にSleepagotchiで稼ぐことで1日の限られた時間の中で無駄なく稼ぐことができます。

>>【簡単】STEPN(ステップン)スニーカーの買い方・購入方法を画像付きで徹底解説

類似のSleep to EarnゲームであるDreamNと同時起動することもできるので、様々なアプリと併用することで効率的に収益化できます。

DreamNの始め方については、眠って稼ぐDreamN(ドリームン)とは?始め方や使い方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

Sleepagotchiのゲーム内容

Sleepagotchiのゲーム内容について見ていきましょう。

  1. スリープ報酬
  2. MetaRoomとNFTアイテム
  3. NFTレベルアップ
  4. NFTキャラクター
  5. トークン報酬
  6. NFT報酬
  7. トークン量制御

順番に解説します。

 

①スリープ報酬

ユーザーが一定の睡眠時間目標を達成すると、報酬を受け取ることができます。

報酬は以下の2種類。

  • NFT
  • SHEEPトークン

 

SHEEPトークン

SHEEPトークンは、Sleepagotchiの「ソフトカレンシー」です。SHEEPトークンは毎晩蓄積されユーザーのウォレットに送られます。

SHEEPトークンの報酬額は睡眠時間、目標就寝・起床時間に近いこと(目標時間に近いほど良い)、ユーザーのMetaRoom内のNFTアイテムによって決まります。

 

NFT

アイテムやキャラクターはすべてNFT化されています。

これらのNFTはレア度や能力が異なり、ユーザー間でトレードすることが可能です。例えば、レア度の高いNFTアイテムは、同じ睡眠時間でもより多くのSHEEPトークンを集めることができます。

また、毎朝アプリにログインすると、NFTがランダムに入ったギフトボックス「NightBoxes」を受け取ることができます。

目標の睡眠に近いユーザーには、より多くの「NightBoxes」やレアなNFTが入った「NightBoxes」を受け取ることができます。

また、睡眠記録やアプリへのログインを何日も連続で行うと、さらにレアな「NightBox」がもらえます。なお、未開封の "NightBox "の保管数には制限があります。

 

このような感じで、ユーザーは目標とする就寝時刻と起床時刻を指定し、夜間にその目標に近づけば近づくほど、より多くの報酬を得ることができます。

 

②MetaRoomとNFTアイテム

MetaRoom内のアイテムはすべてNFTです。

ユーザーはこれらのアイテムを収集したり、MetaRoom内で他のアイテムと交換したり(例:NFTベッドを別のNFTベッドに交換)、NFTマーケットプレイスで他のユーザーと交換することができます。

各NFTアイテムには以下の特徴があります。

 

タイプ

タイプは、NFTのカテゴリーを表します。ベッド、ナイトスタンド、テーブル、カーペット、ポスター、窓、家具などがあります。

 

モデル

モデルとは、特定のタイプにおけるNFTのアイテムカテゴリの名称です。

例えば、NFTはタイプ「ベッド」、モデル「ウノ」「クラシック」「キングサイズ」「バンクベッド」「フローティングベッド」「ウォーターベッド」またはその他とすることができます。

 

パワー

パワーは、ユーザーが1分間眠るごとに獲得できるSHEEPトークンの数を計算します。

MetaRoom内の各アイテムのパワースコアを合計すると、MetaRoomのパワースコアの合計が算出されます。

パワースコアが高ければ高いほど、睡眠の報酬が高くなります。

 

ラック

ラックは、よりレアな「NightBox」を入手できる確率を高めます。

パワーと同様に、MetaRoom内にあるすべてのNFTアイテムのLuckスコアが合算されます。

 

コンボ

異なるタイプのNFTをマッチングすると追加の報酬を得ることができます。

 

スーパーアトリビュート

スーパーアトリビュートは裏技のようなもので、MetaRoomのパワーやラックを増加させる方法のこと。

例えば、早起きや夜更かしをするとパワーがアップする効果があります。

 

レアリティ

レアリティは、NFTアイテムの希少性を決定します。

一般に、レア度の高いNFTほど、パワーやラックのスコアが高くなります。

よりレアなNFTはユニークな "超属性 "を持つこともあります。Sleepagotchiには以下の6段階のレアリティがあります。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Super
  • Myth
  • Secret

また、NFTの各アイテムにはユーザーがアップグレードできる「レベル」が設定されています。NightBoxに新しく入ったアイテムはすべてレベル1です。

 

③NFTレベルアップ

NFTのアイテムはすべてレベルが設定されています。

レベルが高いアイテムほど、パワー、ラック、スーパー属性が高くなります。NFTアイテムのレベルは、最小でレベル1、最大でレベル7です。

NFTアイテムのレベルを上げるには、同じタイプ、モデル、レベルのNFTアイテムを2つ組み合わせなければなりません。2つのNFTを合成する場合、1つのNFTはバーンされ、もう1つのNFTはアップグレードされます。

また、NFTのレベルを上げるには以下のとおり一定量のSHEEPトークンを消費する必要があります。

 

④NFTキャラクター

NFTキャラクターはα版終了後、Sleepagotchiのβ版でリリースされる予定です。

SleepagotchiアプリのユーザーはSHEEPトークンを獲得するためにNFTキャラクターを保有する必要があります。現時点では、NFTキャラクターはパワーやラックといった特性を持たず、単なる見た目で差別化する予定です。ただし、NFTキャラクターがいないとSHEEPトークンを獲得することはできません。

NFTキャラクターは3つの方法で作成されます。

  1. ナイトボックスの開封
  2. 2人のキャラクターを繁殖させる
  3. 新規プレイ時の配布

NFTキャラクターは「NightBoxes」からのドロップが非常に少なくなっています。ほとんどのNFTキャラクターは、既存のNFTキャラクターを繁殖させることで作成されます。

α版の終了後、アプリの本稼働に向けて10,000人のジェネレーション0(以下、オリジン)キャラクターが生成される予定です。

これらの10,000のオリジンキャラクターは最もアクティブなα版ユーザーやコミュニティメンバーへ配布されるか、販売される予定です。

 

⑤トークン報酬

Sleepagotchiはユーザーが睡眠をとる度にトークン報酬が与えられます。

  • 睡眠時間報酬
  • デルタ報酬

 

睡眠時間報酬

睡眠時間の報酬は睡眠時間1分ごとに獲得できる絶対的なトークン報酬です。

このように睡眠時間に比例して報酬額の割合が多くなるように設定されています。

 

デルタ報酬

デルタ報酬は睡眠時間報酬に対する倍率で、ユーザーが選択した睡眠スケジュールに近いほど報酬額が高くなります。

上記のとおりデルタ報酬は設定した睡眠スケジュールと近ければ近いほど、報酬額が増える仕組みです。

 

⑥NFT報酬

ユーザーは一定の条件を達成すると、NFTのアイテムやキャラクターがランダムに入っているNightBoxを獲得できます。

条件は以下の2つ。

  • 眠った翌日にアプリを起動し、NightBoxを獲得する
  • 連続睡眠時間を達成する

 

NightBox

毎日睡眠を記録すると、報酬としてNightBoxを受け取ることができます。

MetaRoomのLuckの値によってどのレアリティのNightBoxが出るかが変わってきます。

以下の表は、Luckとレアリティの出現確率を表したものです。

このような感じでLuckの値が大きいほどレアなNightboxを獲得できる確率が高まります。

 

連続睡眠時間達成

連続睡眠時間を達成すると特別な報酬を受け取ることができます。

連日、4時間以上眠ると連勝(ストリーク)となります。例えば、7日間連続で4時間以上眠った場合、そのストリーク数は7となります。

夜間に4時間以上眠れなかった場合、ストリークは途切れます。睡眠時間が4時間未満の日は、SHEEPトークンを消費してストリークを維持することができます。その場合、ユーザーのストリーク値は増え続け、0にリセットされることはありません。

NightBoxの報酬のレアリティと数はストリークの長さに比例します。下の表は、ストリークの長さごとのNightBoxの報酬を表しています。

このようにストリークが多いほどNightBoxの数やレア度が充実していくようになっています。

 

⑦トークン量制御

Sleepagotchiではゲーム内のSHEEPトークンのインフレやデフレを制御しています。

SHEEPトークンの消費と供給を示した図が以下のとおり。

このような感じで、SHEEPが過剰に供給されたり、逆に不足しないように常に一定量を供給する仕組みを取り入れています。

この仕組みにより、SHEEPの価格の乱高下を抑えることができ比較的安定した価格を維持することができます。

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の始め方

Sleepagotchiの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. α版に登録する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③α版に登録する

続いて、公式サイトで「JOIN ALPHA」をクリックし、登録しておきましょう。

現在はα版テスト中であり本格リリース日が未定ですが、あらかじめユーザー登録だけ済ませておけばリリース後すぐに遊ぶことができます。

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の稼ぎ方

Sleepagotchiの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. 眠って稼ぐ
  2. NFT売買で稼ぐ
  3. α版参加で稼ぐ

順番に解説します。

 

①眠って稼ぐ

基本となるのが眠って稼ぐ方法です。

毎晩眠ることで、SHEEPトークンとNFTが獲得できます。

さらに、リーダーボードというランキングがあり、ランキング上位に入ることで報酬を得ることも可能です。

ランキングは以下の指標において、他ユーザーとの比較でランク付けされます。

  • Daily
  • Weekly
  • Monthly
  • All-time

α版では、「All-time 」で高い順位を獲得したユーザーは、特別な報酬を得ることができます。

 

②NFT売買で稼ぐ

NFTアイテムを販売して収益を得ることも可能です。

Sleepagotchi内のキャラクターやアイテムなどは全てNFT化されており、マーケットプレイスで販売することができます。

特に、レアなアイテムは高値で取引されているため、大きな利益を得られる可能性があります。

NFTの転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しています。

 

③α版参加で稼ぐ

α版参加で稼ぐことも可能です。

Sleepagotchiは現在α版テストを行っており、iOSのみで実施されています。

α終了後、参加ユーザーは獲得したSLEEPトークンの数によってランク付けされます。ランクに応じて、さまざまな報酬を受け取ることができます。

α版のトップユーザーには、Origin NFTキャラクターとホワイトリストが付与されます。NFTキャラクターはSleepagotchiでSHEEPトークンを獲得するために必要であり、ほとんどの新しいNFTキャラクターは10,000人のOriginキャラクターから作成される予定です。

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)の将来性

続いて、Sleepagotchiの将来性について解説します。

  1. Sleep to earnの先駆け
  2. 開発チームが優秀

順番に解説します。

 

①Sleep to earnの先駆け

SleepagotchiはSleep to earnの先駆けと言えるゲームです。

Move to earnをきっかけにListen to earnやEat to earnなど新たなto earn系のゲームが誕生しています。

従来のゲームはある程度仮想通貨に触れている人がターゲットであり、一般人には馴染みにくいものが多いのが現状でした。

しかし、Sleepagotchiは寝るだけで仮想通貨を稼げるため、仮想通貨に詳しくない初心者でも始めることができます。

このように老若男女を問わず幅広い層をターゲットにできるため、ユーザー数が爆発的に増加する可能性を秘めています。

 

②開発チームが優秀

Sleepagotchiは開発チームが優秀であることが挙げられます。

開発チームの経歴は以下のとおり。

 

Anton Kraminkin

ハーバード・ビジネス・スクールのMBA候補生。金融、マーケットプレイス、暗号の分野で、クロスファンクショナルチームを率い、B2CおよびB2B製品を提供した経験を持つ。

オリバー・ワイマン(ロンドン)の元経営コンサルタントで、プロダクトマネジメント、マネタイゼーション、戦略開発に注力。同社では暗号をグローバルにカバーし、暗号規制、保険、TradFi暗号戦略に関するプロジェクトを支援・主導した。

以前は、暗号バウンティ市場プラットフォームの共同設立者兼CEOを務めていました。

 

Alexey Korotkov

iOSアプリケーションに特化したComputer Visionエンジニア。

以前はiOSソフトウェア開発者で、主にSwiftを使用していましたが、Objective-Cの経験も豊富です。

 

こうした経験豊富な開発チームが主導しているため、Sleepagotchiが今後人気が出る可能性が高いでしょう。

 

Sleepagotchi(スリーパゴッチ)に関するよくある質問

最後にSleepagotchiに関するよくある質問に答えます。

  1. Sleepagotchiのリリース日はいつ?
  2. Sleepagotchiはandroidに対応してる?
  3. Sleepagotchiは日本語対応してる?

順番に回答します。

 

①Sleepagotchiのリリース日はいつ?

Sleepagotchiのリリース日は未定です。

開発状況によってリリース日が後ろ倒しになる可能性もあるので、公式サイトやSNS等で情報を追っておきましょう。

 

②Sleepagotchiはandroidに対応してる?

いいえ、していません。

現在のα版はiOSのみの対応となっています。

ただ、ホワイトペーパーによると今後android版にも対応予定とのことなので、続報を待ちましょう。

 

③Sleepagotchiは日本語対応してる?

はい、日本語対応しています。

従来のPlay to Earnゲームは日本語未対応のゲームがほとんどなので、Sleepagotchiは日本人でも始めやすいと言えるでしょう。

 

まとめ:Sleepagotchi(スリーパゴッチ)は寝て稼げる夢のアプリ

今回はSleepagotchiについて解説してきました。

Sleepagotchiは寝て稼げるSleep to Earnゲームであり、今後の需要増加による価格上昇が見込めます。

STEPNなどのMove to Earnゲームのように運動する必要が無く、睡眠をとるだけでいいので誰でも気軽に始めることができ、多くのユーザーを獲得しそうです。

Sleepagotchiはこのように様々な要因で将来性に期待が持てるので、早めに始めておくことで先行者利益が得やすくなるでしょう。

繰り返しですが、Sleepagotchiを始めるためにはイーサリアムなどの仮想通貨が必要になります。

Sleepagotchiに興味がある方は、アプリが使いやすいコインチェックで無料で口座開設し、10,000円くらいを入金して準備しておきましょう。

 

\ 最短5分で口座開設できる!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5