NFT

Tribalpunk(トライバルパンク)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説

 

悩んでいる人
Tribalpunk(トライバルパンク)というゲームが話題だけどどんなゲームなんだろう?Tribalpunk(トライバルパンク)の概要や特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Tribalpunk(トライバルパンク)の概要
  • Tribalpunk(トライバルパンク)の特徴
  • Tribalpunk(トライバルパンク)のゲーム内容
  • Tribalpunk(トライバルパンク)の始め方
  • Tribalpunk(トライバルパンク)の稼ぎ方
  • Tribalpunk(トライバルパンク)の将来性
  • Tribalpunk(トライバルパンク)のよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日Play to earnゲームをプレイして仮想通貨を獲得しています。さらに仮想通貨ブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、プレイすることで仮想通貨が稼げるPlay to earnゲームが人気です。その中でも最近の注目株が「Tribalpunk(トライバルパンク)」です。

今回は日頃からPlay to earnゲームで仮想通貨を獲得している僕が、Tribalpunkの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでTribalpunkの始め方がわかるので、楽しく遊びながら仮想通貨を稼げるようになるはずです。

なお、Tribalpunkを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

Tribalpunkを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

Tribalpunk(トライバルパンク)の概要

 

ゲーム名 Tribalpunk(トライバルパンク)
対応言語 英語
対応機種 PC・iPhone・Android
トークン ANTA・SO
ブロックチェーン BSC
公式サイト Tribalpunk公式サイト

 

Tribalpunkは放置OKなRPG型のPlay to Earnゲームゲームです。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

1体の主人公と4体のキャラクターでチームを組み、敵を倒すとSOトークンを獲得できます。

以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

敵との相性を考えてチームを編成する必要があるので、戦略系な要素もあって飽きずに長く遊べるのが特徴です。

Tribalpunkはリリース後に1万ダウンロードを突破し、いくつかの国のチャートでも上位にランクインするほど人気となっています。

放置OKであり、NFTアイテムも安価なので、誰でも気軽に始めやすいPlay to Earnゲームと言えるでしょう。

放置で稼げるNFTゲームについては、放置で稼げるNFTゲームおすすめランキング10選!始め方・稼ぎ方も紹介【2022年最新版】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)の特徴

Tribalpunkの特徴は以下のとおり。

  1. RPG型のカードゲーム
  2. 手頃な初期費用
  3. NFTを売買可能
  4. 2つのトークンを採用
  5. ブロックチェーンにBSCを採用

順番に説明します。

 

①RPG型のカードゲーム

TribalpunkはRPG型のカードゲームです。

従来のPlay to EarnゲームはMetakeeperやTitan Hunters等、放置型のゲームが主流でした。

>>MetaKeeper(メタキーパー)とは?始め方・稼ぎ方を初心者向けに徹底解説

>>TITAN HUNTERS(タイタンハンターズ)とは?始め方や稼ぎ方、攻略法を徹底解説

放置型ゲームはプレイヤーの負担が少ないのが利点ですが、ゲームを楽しむという実感がないのが少し寂しい点です。

その点、TribalpunkはRPG型のゲームなのでストーリーを進めていく必要があるため、大人でも楽しんでプレイしながら遊ぶことができます。

ゲームそのもので楽しみつつ、報酬を得られるためゲーマーのみならず、副業を探している人にもおすすめです。

 

②手頃な初期費用

Tribalpunkは手頃な初期費用で始めることができます。

ゲームを始めるのに必要なコンパニオンは安いもので一体約120円と始めやすい価格に設定されています。

コンパニオンは4体必要ですが、500円ほどで揃えることができます。

従来のPlay to Earnゲームは数万円の初期費用が必要であり、それがネックで始められない方も多くいました。

その点、Tribalpunkは初期費用が数千円以下で始められるため、誰でも気軽に始めることができます。

 

③NFTを売買可能

ゲーム内のキャラクターやミスティックボックスはNFTであり、マーケットプレイスで売買可能です。

出典:Tribalpunk

キャラクターにはレベルやレアリティが設定されているため、高いレベルのものやレア度が高いものは高値で取引されています。

その他、ミスティックボックスなども全てNFTであり売買可能です。

出典:Tribalpunk

このようにゲーム内で育成したキャラクターやミスティックボックス、そして入手したレアアイテムなどをマーケットプレイスで売却することで利益を得ることができます。

 

④2つのトークンを採用

Tribalpunkはエコシステムの持続可能性とスケーラビリティを確保するために、2つのトークンを採用しています。

  • ANTA
  • SO

それぞれのトークンの役割の違いについて説明します。

 

ANTA

ANTAはTribalpunkのガバナンス・トークンです。ANTAトークンは、以下のことに使用されます。

  • 取引での支払
  • マーケットプレイスでの支払
  • 特別なイベントでの報酬
  • アリーナ(PvPモード)のトッププレイヤーへの報酬

ANTAの総供給量は1.000.000.000に設定されています。

 

SO

SOはゲーム内の報酬トークンです。

SOはゲーム内のクエストをクリアしたり、バトルに参加したりすることで獲得することができます。

SOトークンの使用用途は以下のとおり。

  • 仲間をより高いレアリティに昇格させる
  • ゲームの進行を早める
  • ゲーム内のアクティビティーの報酬

SOの総供給量は無制限となっています。

 

⑤ブロックチェーンにBSCを採用

Tribalpunkはバイナンススマートチェーン(BSC)を使用して開発されています。

BSCは海外大手取引所のBINANCEが提供するブロックチェーンであり、格安な手数料と高速処理が特徴。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に大手DEXであるPancakeswapや多くのPlay to EarnゲームゲームがBSCを利用して開発されています。

>>PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説

TribalpunkではNFTを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のBSCを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)のゲーム内容

続いて、Tribalpunkのゲーム内容の詳細について見ていきましょう。

  1. Gameplay
  2. Squad
  3. Ascension Altar
  4. Primordial Forge
  5. Quests
  6. Wall of Honor
  7. Shadow Hunt
  8. Mystic Tower
  9. Arena
  10. Marketplace
  11. NFTs
  12. Mystic Box

順番に解説します。

 

①Gameplay

Tribalpunkでは主に2つのメインゲームモードで遊ぶことができます。

  • キャンペーンモード
  • アイドルモード

 

キャンペーンモード

キャンペーンモードは敵を倒してトークンを獲得するモードです。

キャンペーンモードではヒーローの組み合わせや配置やアビリティを使うタイミングに気を使う必要があります。

時間と資金を投入してチームを増強し、他のチームに勝つための戦略を考えることが求められます。

 

アイドルモード

アイドルモードは、Tribalpunkへの投資額が少ないプレイヤーに向けのモードです。

基本的にはプレイヤーだけでプレイするモードであり、ゲームは自動で進行し、途中のモンスターと自動的に戦って資源を集め、NFTコンパニオンのアップグレードに主に使われるゲーム内通貨、メタルシャードを生成します。

アイドルモードで重要なのは「アイドルチェスト」機能です。アイドルモードに長く滞在すればするほど、チェスト内に多くの報酬が蓄積されます。

 

②ヒーロー&コンパニオン

Tribalpunkでは1人のメインヒーローと4人のコンパニオンでチームを作ります。

ゲーム開始時にプレイヤーはオリジナルのメインヒーローを作成することが可能です。

メインヒーローは以下の3タイプが用意されています。

  • ウォーリアー:近接戦闘を得意とし、攻守の要となる
  • マージ:ダメージの大きいAoEスペルを使用可能だが、あらゆるタイプのダメージに弱い
  • アーチャー:遠距離から敵にダメージを与えることが可能

コンパニオンはメインヒーローとは別にレベル別に分けられています。

レベルが高いほどより強くなります。低レベルのコンパニオンを掛け合わせてより高いレベルのコンパニオンを生み出すことも可能。

 

③Ascension Altar

Ascension Altarを使ってコンパニオンをアセンションさせることができます。

アセンションすると、ステータスの上昇、レベル上限の引き上げ、より効果的なスキルの付与など、コンパニオンを強くすることができます。

 

④Primordial Forge

装備品(武器、防具、兜、アクセサリー)を鍛錬することで、上のレベルに上げることができます。

鍛錬するためには、同じレベルの装備が必要です。

レベルが上がるとステータス、スキルなどが向上します。

 

⑤Quests

プレイヤーにはさまざまなタイプのクエストが与えられ、クリアすると報酬を獲得できます。

クエストの種類は以下のとおり。

  • デイリークエスト:毎日行われ、ゲームをプレイするだけで報酬を獲得できる
  • ウィークリークエスト:難易度が高いクエストであり、報酬額が高い
  • キャンペーンクエスト:1回限りの特別な報酬が獲得できる

 

⑥Heroes Updating

Tribalpunkではゲーム内だけでなく、リアルタイムで世界中のプレイヤーと「Most Valuable Players」の座を競い合うアクティビティにも参加することができます。

 

Wall of Honor

各ラダーにはそれぞれ累積のゲーム実績があり、プログレッションリワードが提供されます。自分のチームのプレイヤーの順位はここで確認できます。

その他、4つのラダーが設定されています。

 

Stage Ladder

メインキャンペーンの進行度合いに応じてランク付けされています。

 

Human Ladder

 

Beast Ladder

 

Machine Ladder

 

⑦Shadow Hunt

Shadow Huntは強力なネメシスに挑み、強さを証明するとシャドウコインがもらえるモードです。

ネメシスにダメージを与えれば与えるほど、ネメシスは強くなり、より良い報酬を得ることができます。

毎日異なるネメシスに挑戦することができ、シャドウコインはシャドウストアで装備チェストと交換することができます。

 

⑧Mystic Tower

Mystic Towerは塔の頂上を目指して冒険するモードです。

塔には派閥があり、それぞれ特定の派閥の仲間だけが隊列を組むことができます。

すべての塔はそれぞれ100階建てで、ダンジョン内部は毎月リセットされます。

 

⑨Arena

アリーナは、eloポイントを貯めて報酬を獲得するモードです。

バトルの結果によってプレイヤーのeloレーティングは上下します。

最初の2回は無料で入場できますが、それ以降はアリーナチケットを使用して入場する必要があります。

各シーズンは2週間です。参加すると、デイリー報酬とシーズン報酬を得ることができ、その額はランクによって異なります。

シーズンが終了したら、次のシーズンに再び参加するために「英雄の闘技場」に再入場する必要があります。

 

⑩Marketplace

NFTマーケットプレイスで様々なNFTを取引することができます。

取引にはANTAが使用され、自分で育成したコンパニオンを売却して利益を得ることが可能です。

 

⑪NFTs

コンパニオンは全てNFT化されており、マーケットプレイスでANTAを使って取引可能です。

コンパニオンには以下のような指標が設定されています。

  • 種族
  • レアリティ
  • 星の数

 

種族

Tribalpunkには5つの主な種族があります。ヒューマン、ビースト、マシン、イモータル、トランセンデッドの5種族です。

それぞれの種族は、以下の画像のように他の種族と戦う際に有利になるように設定されています。

また、同じ種族のメンバーでパーティを組むと、ある種のアドバンテージが得られます。

 

レアリティ

それぞれのコンパニオンは、以下のような異なるレアリティを持つことができるようになります。

レアリティはコモン、エリート、レジェンダリーの3種類です。

レアリティが異なると、星の数やレベルの上限が異なります。具体的には下表のようになります。

 

星の数

星の初期数は、仲間のレアリティによって異なります。

Ascension Altarで他の仲間をアセンション素材にすることで、星をアップグレードすることができます。

 

⑫Mystic Box

Mystic Boxは、マーケットプレイスでANTAトークンを使って購入することができます。

Mystic Boxからランダムで仲間を入手することができます。運が良ければ、抜群の強さを誇るレアな仲間をGETすることも可能です。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)の始め方

Tribalpunkの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. BINANCEで口座開設
  4. BINANCEにイーサリアムを送金する
  5. BINANCEでBNBを購入する
  6. Metamaskをインストールする
  7. Metamaskに入金する
  8. PancakeSwapでBNB→ANTAに交換する
  9. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックで口座開設

ゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

ゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②コインチェックでイーサリアムを購入する

コインチェックで口座を開設できたらイーサリアムを購入します。

ゲームを始める際に必要となるNFT購入にイーサリアムが必要になるからです。

イーサリアムの購入の手順は、【初心者向け】イーサリアム(ETH)の買い方・購入方法を解説【画像付き】で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

③BINANCEで口座開設

続いて、海外取引所のBINANCE(バイナンス)で口座開設をしておきます。

ブロックチェーンゲームをプレイする際に必要となる仮想通貨が海外取引所でしか買えない場合が多いからです。

BINANCEの口座開設手順は以下の記事を参考にしてください。

>>BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

 

④BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

そのため、あらかじめ購入しておいた仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたERC20アドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

⑤BINANCEでBNBを購入する

続いて、BINANCEでゲームに必要となる仮想通貨を購入します。

まずはBNBが必要になるので、BNBを購入しておきます。

BINANCEでの仮想通貨の買い方は以下の記事を参考にしてください。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

⑥Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑦Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、BINANCEで購入したBNBをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑧PancakeSwapでBNB→ANTAに交換する

次に、パンケーキスワップでBNBをANTAに交換します。

NFTの購入には仮想通貨ANTAが必要になるためです。

手順は以下のとおり。

  1. パンケーキスワップにアクセス
  2. 「Connect Wallet」でMetamaskを選択
  3. 「Trade」の「Swap」を選択し、上がBNB、下がANTAになっているのを確認
  4. 数量を入力し、スワップする

Pancakeswapの使い方の詳細は、PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説で解説しているので参考にしてください。

 

⑨NFTを購入する

続いて、公式サイトとウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

稼ぐためには最低4体以上のNFTキャラクターが必要になるので、予算に応じて好きなキャラクターを選びましょう。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)の遊び方・稼ぎ方

Tribalpunkの稼ぎ方は以下の3つ。

  1. ゲームをプレイして稼ぐ
  2. NFT売買で稼ぐ
  3. トークンの売買で稼ぐ

順番に解説していきます。

 

①ゲームをプレイして稼ぐ

1つめがゲームをプレイして稼ぐ方法です。

以下のようなゲームモードをプレイすることで、報酬としてトークンなどが獲得できます。

  • Quests
  • Wall of Honor
  • Shadow Hunt
  • Mystic Tower
  • Arena

Play to Earnゲームは放置型も多いですが、Tribalpunkは戦略を考える必要があるので楽しみながらプレイできます。

 

②NFT売買で稼ぐ

2つめがNFT売買で稼ぐ方法です。

Tribalpunkのゲームを通じてコンパニオンやミスティックボックスのNFTを集めることができます。

集めたNFTは公式サイト内のマーケットプレイスで売却することができます。

コンパニオンのレベルを上げてより優秀コンパニオンを育成し、マーケットで販売することで利益を得ることも可能です。

また、保有するNFTの価値が上がったタイミングで売ることで売却益を得ることも可能です。

NFT転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているのでよかったら併せてご覧ください。

 

③トークンの売買で稼ぐ

3つめがトークンの売買で稼ぐ方法です。

Tribalpunkの2つのトークンであるANTA、SOを売買することで利益を得ることも可能です。

現在PancakeSwap等で購入可能ですが、今後取引所への上場も予定しているため、より取引がしやすくなる見込みです。

ゲームが苦手な方におすすめの稼ぎ方と言えます。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)の将来性

Tribalpunkの将来性についても見ていきましょう。

  1. 多数の企業と提携
  2. トークノミクスが理想的
  3. ロードマップが明確

順番に解説します。

 

①多数の企業と提携

Tribalpunkはすでに様々な企業・プロジェクトと提携を果たしています。

YGGSEAやMETAXIZなど有名企業・プロジェクトが多数名を連ねています。

今後新たな企業・プロジェクトと提携する可能性もあるため、Tribalpunkの信頼性や実用性がより評価されそうです。

 

②トークノミクスが理想的

Tribalpunkはトークノミクスが理想的と言えます。

Tribalpunkのトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

運営チームの保有割合が12%であり、プレイヤーへの報酬が32%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがTribalpunkは理想的な割合と言えるでしょう。

 

③ロードマップが明確

Tribalpunkはロードマップを明確に示しています。

2022.Q3までのロードマップを示しており、内容としては以下のとおりです。

 

2022.Q2

  • 正式サービス開始
  • アリーナ(PvP)
  • ステーキング開始
  • マーケティングイベント
  • サーバーの最適化
  • ゲームの最適化
  • アンドロイド版リリース
  • IOS版リリース
  • マーケティングイベント

 

2022.Q3

  • チャレンジモード
  • 装備NFT対応
  • 新ダンジョン
  • マーケティングイベント
  • チャットシステム
  • ギルドボス
  • 新キャラクター

 

2022.Q4~

  • 土地売却
  • 新キャラクター
  • ペットシステム
  • 新キャラクター
  • ソウルツリー
  • 月刊コンテンツ
  • オフラインイベント

こんな感じで今後の開発目標が明確なので、将来性に期待が持てそうです。

 

Tribalpunk(トライバルパンク)のよくある質問

最後にTribalpunkに関するよくある質問に答えます。

  1. Tribalpunkの初期費用はいくら?
  2. Tribalpunkはスマホで遊べるの?
  3. Tribalpunkの開発チームは公開されてる?

順番に回答します。

 

①Tribalpunkの初期費用はいくら?

Tribalpunkの初期費用は約1,000円ほどで始められます。

4体のコンパニオンNFTを購入する必要がありますが、安いもので一体200円ほどです。

手頃な初期費用なので、誰でも気軽に始めることができます。

 

②Tribalpunkはスマホで遊べるの?

はい、スマホで遊べます。

iOSとAndoroid対応のアプリが用意されており、公式サイトからダウンロードできます。

その他のスマホで遊べるブロックチェーンゲームについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【簡単】スマホで遊べるブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぎ方も解説】

 

③Tribalpunkの開発チームは公開されてる?

はい、公開されています。

公式サイトに主要な開発メンバーが経歴と共に掲載されています。

10年以上のゲーム開発経験を持つエンジニアや、UI/UX設計のスペシャリストなど優秀な人材が集結しています。

 

まとめ:Tribalpunk(トライバルパンク)は将来性に期待できる

今回はTribalpunkの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

TribalpunkはPlay to earnの普及に伴い、今後人気を集めることが予想されます。

Tribalpunkはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、Tribalpunkで効率的に稼ぐためには、国内取引所で仮想通貨を購入する必要があります。

そのため、スムーズに始めるためにも今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは最短1日で口座開設できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して入金も済ませておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5