NFT

XANA(ザナ)とは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

XANA_top

 

悩んでいる人
XANA(ザナ)というメタバースが話題だけどどんなメタバースなんだろう?XANA(ザナ)の特徴や始め方、稼ぎ方を教えてほしい

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • XANA(ザナ)の概要
  • XANA(ザナ)の特徴
  • XANA(ザナ)の始め方
  • XANA(ザナ)の稼ぎ方
  • XANA(ザナ)の将来性
  • XANA(ザナ)に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は実際に毎日メタバースを利用して仮想通貨を獲得しています。さらにメタバース関連のブログで月300万円の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

ここ最近、メタバースが話題になっています。その中でも最近の注目株が「XANA(ザナ)」です。

今回は日頃からメタバースを利用して仮想通貨を獲得している僕が、XANAの特徴や始め方などを解説していきます。

今回の記事を読むことでXANAの始め方がわかるので、XANAで遊びながら稼げるようになるはずです。

なお、XANAを始めるためには仮想通貨取引所の口座が必須となります。

XANAを始める事前準備として少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して、イーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

XANA(ザナ)の概要

XANA

ゲーム名 XANA(ザナ)
対応言語 英語・日本語・中国語・韓国語・トルコ語
対応機種 iOS・Android
トークン XETA・ALIA
ブロックチェーン XANA Chain
公式サイト XANA公式サイト

XANAはNOBORDER.z(ノーボーダーズ)が運営するWeb3.0型メタバースプラットフォームです。

独自のXANAチェーンを利用して開発されており、メタバース、独自チェーン、土地、NFTゲーム、制作ツールなどをパッケージで提供。

既に政府や自治体、ブランド、著名IP等にXANAが幅広く導入されています。

CEOが日本人であり、日本語対応しているため初めてのメタバースとして最適かと。

sandboxやディセントラランドはボクセルアートのシンプルな世界観ですが、XANAはリアルなサイバーワールドが特徴。

XANA:GenesisというAIを搭載したNFTもリリースしており、今大注目のメタバースプロジェクトと言えます。

 

XANA(ザナ)の特徴

PROJECT XENOの特徴は以下のとおり。

  1. XANAチェーンを利用して開発
  2. 2種類のトークンを採用
  3. NFTマーケットプレイスを用意
  4. NFTをリリース
  5. 複数のデバイスに対応
  6. 多くの芸能人と提携

順番に説明します。

 

①XANAチェーンを利用して開発

XANA:Genesisは独自のXANAチェーンを使用して開発されています。

複数の主要チェーンをサポートしているため、ユーザーは自分の好きなチェーンでXANAを利用可能。

XANAチェーンはAvalancheチェーンを利用して開発されており、Avalancheは格安な手数料と高速処理が特徴。

>>仮想通貨Avalanche(アバランチ/AVAX)とは?特徴や将来性について解説

そのため、NFT売買などを格安かつ迅速に行うことができます。

実際に数多くのPlay to EarnゲームがAvalanche(AVAX)を利用して開発されています。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

XANAではNFTを取引する機会が多いので、低コスト・高速処理のXANAチェーンを活用することによってユーザーはストレスなく取引が可能です。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているのでよかったらどうぞ。

 

②2種類のトークンを採用

XANAは2種類のトークンを採用しています。

XANAで使えるトークンは以下の2つ。

  • XETA
  • ALIA

 

XETA

XETAは、XANAエコシステム(メタバース、NFTエコシステム、GameFi)のプライマリートークンです。

使用用途は以下のとおり。

  • ステーキング
  • 報酬受け取り
  • バーン(焼却)

XETAは主にGamfiやステーキングの報酬受け取りなどに利用されることが多いです。

 

ALIA

ALIAは主にNFT取引等で使用されます。

使用用途は以下のとおり。

  • XANALIAでのNFT売買

ALIAはPancakeswap等で購入可能です。

今後他の取引所に新規上場する可能性もあるため、価格上昇が期待できます。

 

③NFTマーケットプレイスを用意

XANAではNFTをメタバース内のマーケットプレイス「XANALIA(ザナリア)」で売買可能です。

XANALIAではメタバース内で使用するアバターやアイテム、土地などのNFTをユーザー同士で自由に売買することができます。

完成度の高いアバターやレアリティの高いアイテムは高値で取引されており、自分で育てたキャラクターを売却して利益を得ることができます。

NFT転売で利益を出すコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

④NFTをリリース

XANAではNFTコレクションのXANA:Genesisをリリースしています。

AIを搭載したアニメをモチーフにした10,000体の女性アバターが特徴です。

パーソナライズドAIエンジンの他、商用権やメタバースにおける様々な特典が用意されています。

メタバースプラットフォームのXANAによる初のNFTであり、XANAユーザーを中心に活発な取引がされており、総取引量は500ETHを超えています。

XANA:GenesisはXANA内でAIサポーターとして利用することが可能。

AI搭載という他のNFTには無い特徴を持っているため、今後さらに人気に拍車がかかりそうです。

XANA:Genesisの買い方については、NFTのXANA:Genesis(ザナジェネシス)とは?概要や特徴、買い方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑤複数のデバイスに対応

XANAは複数のデバイスに対応済です。

通常のメタバースだとブラウザ版でしか使えないことがほとんどですが、XANAはモバイル版やVR・ARにも対応済であり他社に大きく差を付けています。

そのため多くのユーザーが新たに機器をそろえることなく、気軽に始めることが可能です。

 

⑥多くの芸能人と提携

2022年8月に木梨憲武さん、2022年11月に手越祐也さんとの提携が発表されました。

木梨憲武さんはランドを取得してメタバースアートミュージアムをオープンし、手越祐也さんはメタバース内でのNFT販売やショーを開催するとのこと。

これをきっかけとして、今後XANA(ザナ)と芸能人のコラボが加速するかもしれません。

 

XANA(ザナ)の始め方

XANAの始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入する
  3. Metamaskをインストールする
  4. Metamaskに入金する
  5. XANAのアプリをインストール
  6. アバターを設定
  7. ワールドを探索

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックに登録

まずはコインチェックで口座開設をしましょう。

以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

コインチェックでは簡単に口座を開設できるので、トップページの「新規登録」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、OpenSeaで主に使われている仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

OpenSeaでイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromeの使用をおすすめします。

GoogleChromeでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。

「Chrome」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromeウェブストア」と進み、Chromeウェブストアで「MetaMask」と検索します。

MetaMask

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

新しいウォレットを追加する

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

イーサリアムメインネット

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

myMetaMask

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤XANAのアプリをインストール

XANAのアプリを以下からダウンロードして、インストールします。

 

⑥アバター設定

インストールしたらアバターを設定します。

顔や髪型、洋服などを好きなように選べます。

 

⑦ワールドを探索

アバターの設定が終わったら、好きなワールドを探索してください。

 

XANA(ザナ)の稼ぎ方

XANAの稼ぎ方は以下の3つです。

  1. NFTを売買して稼ぐ
  2. NFTを制作して稼ぐ
  3. NFTDuelで稼ぐ
  4. NFTゲームを作って稼ぐ
  5. トークンを売買して稼ぐ

順番に解説します。

 

①NFTを売買して稼ぐ

NFTを売買して稼ぐことができます。

マーケットプレイスXANALIAでは以下のような多彩なNFTが取引可能。

  • アバター
  • アイテム
  • 土地・家

レアなアバターやアイテムは高値で取引されており、転売で利益を得ることができます。

NFT転売のコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

②NFTを制作して稼ぐ

NFTを制作して稼ぐことも可能です。

XANAは「Create to Earn(作って稼ぐ)」ことをコンセプトに掲げており、ユーザーがクリエイターとなって自分の作品を売ることができます。

アバターが装着する洋服やアクセサリーなどを制作できるため、それが売れるごとに自分にロイヤリティ収入が入ってきます。

 

③NFTDuelで稼ぐ

NFTDuelというゲームをプレイして稼ぐこともできます。

現時点では開発中ですがPlay to earn型のカードゲームということであり、ゲームをプレイして稼ぐことが可能。

NFTのアップグレードなども活用することで、より効率的にトークンが稼げるようになります。

 

④NFTゲームを作って稼ぐ

NFTゲームを制作して稼ぐこともできます。

XANAでは以下のような制作ツールを提供しており、知識が無くても簡単にゲームやアバターを制作できます。

  • World Builder
  • Avatar Builder
  • Game Builder

自分で作ったゲームがプレイされたり、アバターを利用されると報酬として利用料が得られます。

人気のアバターやゲームを制作し、それだけで生計を立てる人もいるので、当たれば大きく稼ぐこともできます。

 

⑤トークンの売買で稼ぐ

最後がトークンの売買で稼ぐ方法です。

XANAのトークンであるXETAやALIAを売買することで利益を得ることも可能です。

XETAやALIAはPancakeswapBybitで購入可能。

今後他の取引所への上場も予定しているため、より取引がしやすくなる見込みです。

トークン売買はゲームが苦手な方にもおすすめの稼ぎ方と言えます。

 

XANA(ザナ)の将来性

XANAの将来性についても見ていきましょう。

  1. トークノミクスが理想的
  2. メタバースの市場拡大
  3. NFTの需要増加
  4. Play to Earnの普及
  5. 生活様式のオンライン化

順番に解説します。

 

①トークノミクスが理想的

XANAはトークノミクスが理想的と言えます。

XANAのトークノミクス(配分割合)は以下のとおり。

XETA

Play to Earnへの配分が14%、create to Earnへの配分が14%となっています。

運営の保有割合が多いと、トークンの持ち逃げなどのリスクがありますがXANAは理想的な割合と言えるでしょう。

 

②メタバースの市場拡大

メタバースの市場規模は今後約1600兆円にも上ると予測されています。

この巨大な市場でシェアを握るべく、多くの企業がメタバースへの参入を表明しています。

参入した企業の一部を挙げると以下のとおり。

  • スクウェア・エニックス
  • Nike
  • バンダイナムコ
  • ディズニー
  • adidas
  • GUCCI
  • Microsoft

今後も先陣を切った大企業の動きに追随し、他の企業の参入が加速すると見られています。

各業界における需要の増加やVRやARの普及による小売業界のデジタル化などにより、今後もメタバース市場は拡大する可能性が高いです。

こうしたメタバースの需要増加を受けて、XANAのユーザーも加速度的に増加する可能性があります。

 

③NFTの需要増加

NFTの需要増加による人気の後押しが期待できます。

ここ最近、アートのみならずスポーツやエンタメ業界などでもNFTの導入が進んでおり、利用用途も多岐に渡っています。

>>NFTアートの使い道7選!始め方・稼ぎ方、注意点も徹底解説

そのため、一般人へのNFTの普及が急速に進んでおり、NFTの需要が増している状況です。

XANAは既にXANA:Genesisで一定の知名度を獲得していることから、今後のNFT需要増加の後押しにより活発な取引がされそうです。

NFTが売れる理由については、NFTはなぜ売れる?売れる理由や売れるもの、売るコツを徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

④Play to Earnの普及

今後Play to Earnゲームゲームは仮想通貨に関心が無い一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことにより、Play to Earnが現実的に可能であることが証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

このXANAをはじめ、My Meta FarmやTitan huntersなど多数の人気Play to Earnゲームがリリースされています。

>>My Meta Farm(マイメタファーム)とは?特徴や始め方、稼ぎ方について解説

>>TITAN HUNTERS(タイタンハンターズ)とは?始め方や稼ぎ方、攻略法を徹底解説

Play to Earnゲーム人気に後押しされ、XANAも多くのユーザーに支持される可能性が高いです。

 

⑤生活様式のオンライン化

生活様式のオンライン化が進み、ネット空間内で活動をすることが当たり前になりつつあります。

オフィスに出社することなくリモートワークで自宅で仕事をしたり、メタバース内で友人と交流したり、ショッピングやライブなどを楽しんでいる人が増えています。

旅行会社などはバーチャル旅行を提供しており、自宅にいながら海外旅行を体験できる時代が来ています。

出社を禁止し原則リモートワークに切り替える企業も増えており、オンオフ問わずあらゆることがオンラインで対応可能。

>>【結論あり】メタバース内で仕事をすることのメリット・デメリットを解説

こうしたオンライン化の浸透がメタバース普及への土台となり、XANAを通じてメタバースに触れる人が急速に増えていくと考えられます。

XANAは日本語対応しており、無料で始められるため初めてのメタバースにXANAを選ぶ人が増えそうです。

 

XANA(ザナ)に関するよくある質問

最後にXANAに関するよくある質問に答えます。

  1. XANAは怪しいけど大丈夫なの?
  2. XANAはステーキングできるの?
  3. XANAのトークンはどこで買えるの?

順番に回答します。

 

①XANAは怪しいけど大丈夫なの?

はい、大丈夫です。

XANAチェーンは既に数多くの政府やプロジェクトに採用されており、実用性は折り紙付きです。

NFTのXANA:Genesisも即日完売し、活発な二次流通が行われているので安心して利用できます。

 

②XANAはステーキングできるの?

はい、ステーキングできます。

XANAのトークンであるXETAをステーキングプールに預けることでステーキング報酬を得ることができます。

ステーキングはトレードをする必要が無く、簡単に報酬が得られるので初心者にもおすすめの方法です。

ステーキングの仕組み等については、仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

③XANAのトークンはどこで買えるの?

XETAはBybit、ALIAはPancakeswapで購入可能です。

買い方については、以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

>>Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

>>スマホアプリでのPancakeSwap(パンケーキスワップ)の始め方・やり方

 

まとめ:XANA(ザナ)は将来性に期待できる

今回はXANAの概要や特徴、始め方などについて解説しました。

XANAはメタバースの人気に後押しされ、今後多くのユーザーを獲得する可能性があります。

XANAはスタートして間もないので、今のうちに始めることで初期ユーザーとして先行者利益を得やすくなります。

なお、XANAで稼ぐためには仮想通貨を購入する必要があり、仮想通貨取引所の口座が必須となります。

XANAで稼ぐために必要な仮想通貨をスムーズに買うためにも、今のうちに口座開設を済ませておくべき。

オススメは仮想通貨を500円から購入できるコインチェックです。口座開設はもちろん無料なのでサクッと口座開設して少額の10,000円くらいを入金しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , , , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5