Affiliate BLOG MONEY

アフィリエイトは不労所得として成立するのか解説【結論:難しい】

 

悩んでいる人
アフィリエイトって不労所得として成立するのかな?不労所得とまではいかないまでも、あんまり手間をかけずにアフィリエイトで稼ぐことは可能なのかを知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • アフィリエイトで不労所得は難しい

  • アフィリエイトで不労所得に近い収入を得ることは可能

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、300記事以上更新しており6桁以上の収益をあげています。

 

「アフィリエイトで不労所得を得ることってできるのかな…」こんな疑問を持っていませんか?

 

本記事ではブログを130記事以上更新している僕が、アフィリエイトは不労所得として成立するのかを解説します。

 

結論として、アフィリエイトで完全な不労所得を得ることは難しいですが、それなりに少ない手間で収入を得ることは可能です。

 

この記事を読むと、アフィリエイトは不労所得として成立するかどうかがわかり、アフィリエイトで収入を得るための実状を知ることができます。

 

記事は3分ほどで読み終わりますので、3分だけおつきあいください。

 

 

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

アフィリエイトで不労所得は難しい

アフィリエイトで不労所得は難しい

 

まず、アフィリエイトで不労所得は難しい理由について説明します。理由は以下の3つ。

 

  1. 記事の作成作業は必須
  2. 既存記事のリライトも必要
  3. 記事は資産化する

 

順番に説明します。

 

①記事の作成作業は必須

 

まず、記事を作成するのに執筆作業が必ず必要になります。

 

キーワード選定や、記事構成を考えて見出しにそった文章を書くのは人力じゃないと無理だからですね。

 

記事を自動生成する方法も無くはないですが、読者に役立つクオリティの記事を機械的に作成するのは無理だと思います。

 

まず、最初のコンテンツを作成する作業が発生するので、アフィリエイトで完全なる不労所得を得るのは難しいです。アフィリエイトで稼ぐ手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【初心者向け】アフィリエイトとは?意味と仕組み・稼ぐ手順を解説

 

②既存記事のリライトも必要

 

既存記事のリライト作業も必要です。

 

公開した後に記事の内容はどんどん古くなるので、適宜新しい情報に更新していく必要があるからです。

 

情報を更新することでGoogleからの評価が高くなり、検索結果の順位が上がったりするなどの効果もあります。

 

このように、一旦記事を公開した後も定期的な更新作業が必要になります。なお、記事のリライトには検索順位のチェックが必須。検索順位チェッカーは、GRCが最も有名でして、有料ですが稼いでいるブロガーは全員使っています。

 

わずか月400円くらいですぐ元はとれますので、必要経費と割り切ってどうぞ。

>>GRCを導入する

 

③記事は資産化する

 

アフィリエイトで完全なる不労所得を得る事は難しいですが、一定の期間であれば不労所得を得ることは可能です。

 

なぜなら、記事は資産化するので、それぞれの記事が収益を生むようになるからです。

 

たとえば、一度公開してしまえばあなたが持っている間にも、広告がクリックなどされて収益を上げることができます。

 

このように、ごく限られた期間において考えれば、不労所得を得る事は可能かもしれません。ある程度の記事数があることが前提になるので、ひとまず以下の記事を参考にしてみてください。

>>アフィリエイトで稼ぐために必要な記事数とは?【まずは100記事】

 

記事の質を高く保つよう意識することで、長く読まれるようになり資産化します。
ふぁふぁ

 

アフィリエイトで不労所得に近い収入を得ることは可能

アフィリエイトで不労収入に近い収入を得ることは可能

 

つづいて、アフィリエイトで不労所得に近い収入を得ることは可能ということについて、説明します。

 

  1. 継続することで指数関数的に収益が増える
  2. 一度公開した記事から収益が生まれ続ける
  3. 記事に付加価値を付けて新たなコンテンツとして販売可能

 

順番に説明します。

 

①継続することで指数関数的に収益が増える

 

アフィリエイトの収益は右肩上がりの直線ではなく、指数関数的に増えていきます。

 

なぜなら、アフィリエイト長く続けることでGoogleからの評価が高くなり、サイトが上位に表示されるようになるため、アクセス数が激増するからです。

 

例えば1 PVあたり何円といったようなわかりやすい単純計算ではなく、今月は収益が100,000円だったけれども来月は500,000円儲かる、みたいなことが起こりえます。SEO(検索エンジン最適化)を意識して記事を書くことが重要。SEOライティングについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>SEOライティングとは?3つの原則とすぐに使える11のコツ

 

アフィリエイトは結果が出るまでの期間はある程度長いですが、いちど収益が上がり始めると、収入が飛躍的に伸びる傾向にあります。アフィリエイトで稼ぐコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>【月0万円→3万円】アフィリエイトで稼ぐコツ4つを解説

 

結果が出るまでには少し辛抱が必要ですが、まずは1000円でも収益をあげるようにとにかく継続しましょう。
ふぁふぁ

 

②一度公開した記事から収益が生まれ続ける

 

公開した記事から収益が生まれ続けることも、アフィリエイトの特徴の1つです。

 

なぜなら、いちど記事を公開してしまえば自分が削除しない限り、ネット上に半永久的にコンテンツとして残り続けるからです。

 

アフィリエイトブログは、定期的に更新ができるので、過去のエントリーも適宜最新の情報に修正できます。

 

このように、いわば自分の代わりにアフィリエイトブログの記事が、働き続けてくれるというところも魅力の1つです。

>>【初心者向け】アフィリエイトの仕組みとメリット・デメリットを解説

 

③記事に付加価値を付けて新たなコンテンツとして販売可能

 

既存記事に付加価値をつけて、新コンテンツとして販売可能です。

 

特定のジャンルの記事を集めたストックコンテンツには、一定のニーズがあるからです。

 

ちきりんさんもこのストックビジネスについて、言及されていますね。

 

 

例えば、「初心者がアフィリエイトブログを始めるための5つの手順」みたいな形で既存の記事を再構成して、新たなコンテンツとして売り出すことが可能です。一つ一つの記事の著作権はあなたにありますので、それらの記事をまた再利用して稼ぐことが可能です。

 

このように、アフィリエイトは一つ一つの記事でそれぞれ稼ぐフロー型の収益化と、既存の記事をまとめて売り出すストック型の収益化どちらにも応用可能です。

>>副業ブログで収入を得るための7つのコツを解説【向き不向きあり】

 

まとめ:アフィリエイトで不労所得は難しいが稼ぐことは可能

まとめ:アフィリエイトで不労所得は難しいが稼ぐことは可能

 

今回は、アフィリエイトは不労所得として成立するのかについて解説してきました。

 

アフィリエイトは完全なる不労所得として成立するのは難しいですが、ある程度不労所得に近い形で収入を得る事は可能です。

 

既存の記事をある程度まとめて、新たなコンテンツとして販売することも可能なので、ノウハウがたまってきたら有料noteや電子書籍化なども視野に入れてみましょう。

人気記事
ブログを100記事書くための5つのコツと3つのメリット

続きを見る

人気記事
アフィリエイトで月5万円稼ぐ具体的な方法【近道も紹介】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-Affiliate, BLOG, MONEY
-,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5