MONEY

【初心者向け】ビットコインの基礎知識について解説【利益200万】

仮想通貨を購入

 

悩んでいる人
世間でビットコインが流行ってるようだけど、ビットコインってなに…? ビットコインとか仮想通貨とか、全く意味が分からない。 ビットコインの基礎知識からビットコインを購入する方法までを教えてほしいです。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ビットコインの基礎知識
  • ビットコインで儲ける為に必要なこと
  • ビットコインの購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は2017年から実際にビットコインや他の仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

ビットコインのニュースを目にする機会が多くなってきました。「自分もビットコインを始めてみようかな。でもビットコインって何なのかよくわからない」と思って始められていない方も多いのではないでしょうか。

>>【初心者向け】ビットコインの買い時は「まさに今」です【積立が正解】

 

そこで今回は、2017年から仮想通貨を運用し200万円ほどの利益をあげている僕が、ビットコインの基礎知識を解説します。

 

意外に思われるかもしれませんが仮想通過の取引には、特殊なスキルなどは全く必要ありません。

 

仮想通貨の基礎知識を学び、リスクを抑えるために少額からコツコツとトレードしていくだけです。

 

この記事では、僕が持っている知識を共有しますね。難しい言葉は使わないようにするので、知識ゼロの初心者にもわかりやすいと思います。

 

ビットコインの基礎知識

ビットコインが飛ぶ

 

ビットコインの取引はギャンブルと考える人が多いですが、違います。

 

ビットコインや仮想通貨で用いられる技術は、既存の通貨が抱える問題を解決するために存在します。

 

ビットコイン取引で儲けたいと思う前に、仮想通貨が発明されたその背景を理解すべきです。

 

なぜなら、仮想通貨の技術についての理解がないと、ビットコイン関連のニュースが理解できません。

 

情報を理解できないと情弱になりやすいため、結果的にお金を失うことになります。

 

ビットコインは汚職を解決

 

お金に価値があるのは、政府がその価値を担保しているからです。

 

しかし、政府は人間で構成されているので、定期的に汚職による犯罪でお金を不正に着服する人が出てきます。

 

その点、ビットコインだと中央管理者である人間がいないので、そうした汚職が発生する余地がありません。

 

中央管理者が不要である技術がブロックチェーン


ブロックチェーンとは改ざんが非常に困難であり、停止しない、多数の参加者に同じデータを分散して保有させる仕組みのことです。

 

ブロックチェーンには「1度記録したデータを後から変更できない」という特長があります。さらに、ブロックチェーンでは「誰が」「いつ」「何を」「どのくらい」「どんなルートで」取引をしたのかが、記録・開示されており透明性が担保されています。

 

データ改ざんの負荷が高い

 

ぶっちゃけると、ブロックチェーンは「改ざんするのはコスパが悪いので、ふつうに使う方がお得」という仕組みになっています。

 

詳しい人からすると物足りないと怒られるかもですが、ざっくりこんな感じで理解しておけばOK。

 

このあたりは仮想通貨やビットコインの基礎知識が学べる本で学習しておきましょう。オススメをいくつか紹介します。

 

 

 

上記2冊はどれもわかりやすいので、初心者でも内容を理解しやすいです。どれか一冊でも読んでおくとビットコインの基本的なことが理解できます。

 

紹介した2冊の本を買っても、2000円ちょいです。 僕ならその2000円を、将来の200万円に化けるかもしれないビットコイン本に使います(^^)/

 

ビットコインで儲ける為に必要なこと

ビットコインで儲ける為に必要なこと

 

ここからは、ビットコインで儲けるために必要なことを説明します。

 

短期間で利益を出そうとしない

 

短期間で利益を出そうとすると必ず損します。

 

なぜなら、ビットコインは値動きが激しいので、短期的には上下どちらのトレンドかがわからないからです。

 

初心者が陥りがちな損失パターンは以下のとおり。

 

1日目:ビットコイン買ってみた!儲けるぞ~!
2日目:おおー!いきなり数千円のプラスになった。このまま上がってほしい。
3日目:あ、下落して儲けが無くなった。まぁプラマイゼロだから様子を見るか…。
4日目:あれれ、さらに下がってマイナスになった。今後の予測をググってみよう。
5日目:マイナスがさらに増えた…。これ以上損したくないので損切りしよう…。

 

だいたいこのパターンで皆さん撤退します。一日で10%くらいの変動があるのは仮想通貨では当たりまえです。

 

なので、仮想通貨は1年スパンで考えましょう。とりあえず買ったら1年は持っておくという姿勢が大事です。

 

長期保有を前提にすると、短期の価格変動が気にならなくなるのでおススメです。

>>【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

 

初心者はビットコインを買うべし

 

初心者のうちは、どの仮想通貨を買えばいいか悩むかもですが、おとなしくビットコインを買っておきましょう。

 

なぜなら、ビットコインが最も将来性があり、この先伸びる可能性が高いからです。

 

テスラ社がビットコインを購入したのを契機に、他社も追随すると見られています。

 

欧州でも:上場企業のビットコイン購入事例続く

引用元:coinpost

 

ビットコインは0.01BTCなどの小さい単位から買えるので、最低500円くらいから購入できます。最初はお試しで少額で取引すると安心ですよ。

>>ビットコインは高い?実はめっちゃ少額から購入できます【500円】

 

毎月こつこつ決まった額を買い続ける積立投資も初心者にはおすすめの方法です。

>>仮想通貨の積立とは?始め方やメリット・デメリットを解説【少額からできる】

 

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法

 

ビットコインの買い方はいろいろですが、初心者ならコインチェックでいいかなと。

 

その理由はサイトやアプリが使いやすいから。

 

他にも取引所がありますが、さほど違いはありません。手数料が若干違うくらいなので、大金(100万円以上とか)を取引しない限り、気にしなくてOKです。

>>コインチェック

 

コインチェックでビットコインを購入する際の注意点

 

ビットコインを購入する際は、「取引所」で購入しましょう。


コインチェックには販売所と取引所がありますが、販売所だと手数料が高いです。

 

コインチェックの販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違い

 

販売所と取引所の違いは上記のとおり。

 

販売所だとコインチェックからビットコインを購入するので、手数料が高くなってしまいます。

 

一方、取引所だと一般人から相場価格で買うことができます。極力取引所で買うようにしましょう。

 

コインチェックでのビットコインの購入方法

コインチェック買い方

 

コインチェックの取引所にアクセスして、ビットコインを選びます。

 

真ん中に動いているレートが表示されているので、そこをクリックすると買い付け価格が自動入力されます。赤色で囲ったあたりのレートをクリックすると購入しやすいです。

 

あとは、数量を入れて「注文する」をクリックしたら購入完了です!

 

コインチェックの口座開設は本人確認もオンラインで完了するのでめちゃ簡単。

 

登録すれば今年から来年にかけてはほぼ確実に儲かりますので、今こそ行動する時です。
>>コインチェック

 

というわけで、今回は以上です。
リスクを理解しつつ、仮想通貨を楽しみましょう(*‘ω‘ *)

>>【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

 

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5