MONEY

【誤解】ビットコインの最大のリスクは「行動しない」ことです。

スマホでビットコイン

 

悩んでいる人
ビットコインを買いたいけど、どうしてもリスクが怖い。儲かるらしいけどなんか怪しい感じがする…。リスクを抑えて手を出せる方法は無いのかなぁ。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ビットコインの最大のリスクは「行動しない」こと
  • ビットコインのリスクヘッジ方法は基本2つだけ

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

「ビットコインを買いたいけど、リスクが怖い。リスクをできるだけ減らして買いたい」と思って悩んでいませんか?

 

このような人は、ビットコインへの本当のリスクを誤解しています。ビットコインの本当のリスクは以下の2つ。

 

  • お金が減るリスク
  • 変化についていけないリスク

 

ビットコインが怖いと思ってしまう場合の対策方法については、ビットコインは怖い?5つのリスクと知らないと損する対策方法で詳しく解説しています。

 

大部分の人が思うリスクはお金が減ることですが、本当のリスクは変化についていけなくなること。ビットコインなどの仮想通貨は儲けよりも、それらが持つテクノロジーが変える未来を正しく予想して、有望な通貨に投資するといったスタンスが正しいです。

 

そこで今回は、実際に2017年からビットコインを買って200万円ほどの利益を出している僕が、ビットコインの本当のリスクについて解説していきます。

 

この記事を読むとビットコインに対する本当のリスクが理解できるので、自分で納得感を持ってビットコインを購入することができます。

 

ビットコインの始め方・買い方については、【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】で詳しく解説しています。

 

ビットコインの最大のリスクは「行動しない」こと

スマホのビットコイン画面

 

新しいものが出てきたら、とりあえず使ってみる姿勢が大事です。iPhoneが出た当初は「指紋がつく」「絵文字が使えない」みたいな理由で敬遠されてましたが、iPhoneは便利なので今やだれもが使っていますよね。

 

サイトなどもスマホ用に最適化されてるので、ガラケーを使っている人は不便に感じることが多いはずです。

 

このように、新しい技術を敬遠していると生きづらくなってしまうんですね。

 

仮想通貨も「よくわからない」ということで避けていると、時代の変化に取り残されて情報弱者になり、情報強者との差が広がっていきます。

 

なので、「とにかくやってみる」というフットワークの軽さが今後の人生の充実度を左右します。

 

「じゃあやってみる!」という将来有望な方は【初心者向け】安全に仮想通貨を始める方法【3つの手順で解説】をどうぞ。

 

身銭を切ることの重要性

ビットコインのリスクが気になる人は、目の前のお金が減ることを怖がりすぎです。

 

仮に1万円を失っても、来月には給料やバイト代で口座に1万円以上入ってきますよね?それならビットコインを買ってみても全く問題ないのでは。外食を控えるとか、なんとなくネットで買い物するのを辞めることで1万円なんてすぐ捻出できますよね。

 

効率よく稼ぐ方法は時代のトレンドに乗って行動すること。なので、お金を失うことを恐れて現在の仮想通貨トレンドを敬遠するのは、大きな機会損失といえます。そもそも、新しいテクノロジーは使ってみないと分からないので、実際にビットコインを買った人と買ってない人の情報格差は広がっていきます。

 

あと、ビットコインに投資するとできれば儲けたい気になりますよね。儲けたいので真剣に情報収集して学ぶようになります。ぶっちゃけ、ビットコインを買わずに情報収集してもあまり意味ないかと。

 

ビットコインのリスクヘッジ方法は基本2つだけ

鍵マーク

 

ビットコインのリスクヘッジ方法は以下のとおり。

 

  • 方法①:無くなってもいいお金で運用すること
  • 方法②:情報収集を怠らないこと

 

方法①:無くなってもいいお金で運用すること

無くなってもいいお金=余剰資金で運用することが最大のリスクヘッジです。というか投資の鉄則ですね。

 

世の中にはFXなどレバレッジをかけて一発逆転的な投資をしている人もいますが、一時的なドローダウンに耐え切れない可能性が高いのでおすすめしません。

 

あくまでも、無くなっても惜しくないお金を運用することがポイントです。資金を一回に投下するのではなく毎月コツコツと積立するのもオススメ。

 

ビットコイン積立についてはビットコインを買うなら「Coincheckつみたて」で放置が正解【積立投資】で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

 

方法②:情報収集を怠らないこと

つづいて、常に情報収集すること。儲けるためというか、できるだけリスクを減らすために情報収集する感じです。

 

おすすめの方法はまず1万円くらいの少額でビットコインを買ってみて、わからないことが出てきたらその都度ググる。ビットコインを少額で買う方法については、ビットコインは高い?実はめっちゃ少額から購入できます【500円】をご覧ください。

 

「まずググって勉強する→知識がついたらビットコインを買う」のもアリですが、まず買ってからググるのが効率的かと。

 

僕の場合はまずビットコインを3万円分くらい買ってみて、その後にわからないことをググって知識を身に付けました。おかげで仮想通貨について普通の人よりは詳しくなれたし、なんだかんだで200万くらい利益が出ているのでとりあえずビットコインを買っておいて正解でした。

 

今すぐ買いたい!という方はコインチェックからどうぞ。具体的な購入方法は【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】で解説しています。

 

まとめ:ビットコインに限らず、人生はノーリスクノーリターンです

崩れそうな積み木をもつ男性のイラスト

 

ビットコインに限らず、何かを得るためには多少なりともリスクが生じますよね。

 

どうしてもリスクが怖い人は新しいことには手を出さず、銀行に預金をしておくのがいいでしょう。ただし、全く増えないですが…。

 

一方、ビットコインなどの仮想通貨はまだまだ一般人に浸透していないので、今始めると先行者利益でお金を儲けやすいです。また、情報収集をすることで今後有望なテクノロジーが開発されたときに、いち早く行動できるので有利です。

 

結論として、ビットコインなどの仮想通貨を買ってみる&学んでみるのがベストかと。まずは1万円くらいで始められるので、ぜひトライしてみてください。その1万円が将来的に大きな利益を生むかもしれません。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5