MONEY

ビットコインは怖い?5つのリスクと知らないと損する対策方法

お金が漏れる

 

悩んでいる人
ビットコインを始めてみたいけど、なんかよくわからないし損しそうで怖い…。ビットコインのリスクとか対策方法を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ビットコイン取引の5つのリスク
  • ビットコイン取引のリスクを抑えるための3つの対策

 

本記事の信頼性

筆者は2017年から実際にビットコインや他の仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

最近のビットコインの価格上昇を見て、ビットコインを始めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。まさにビットコインは今が買い時です。

>>【初心者向け】ビットコインの買い時は「まさに今」です【積立が正解】

 

ですが、ビットコインってなんだかよくわからないので怪しい感じがして、漠然と怖いと感じてしまいますよね?

 

そこで今回は、2017年から仮想通貨を運用し200万円ほどの利益をあげている僕が、ビットコインのリスクと対策方法を解説します。

 

ビットコインのリスクを避ける対策方法については、どれも簡単に実践できるのでぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むと、ビットコインのリスクと対策方法がわかるので、安心してビットコインを購入できるようになります!

 

ちなみに、ビットコインを始めるなら初心者にも使いやすいコインチェックがオススメです。実際に僕自身もコインチェックでビットコインや他の仮想通貨を購入して利益をあげています。

 

口座開設は5分くらいで終わるのでサクッと口座を作っておきましょう。口座開設はもちろん無料です!

>>コインチェック

 

ビットコイン取引の5つのリスク

ビットコイン取引の5つのリスク

 

ビットコイン取引におけるリスクは以下の5つ。

 

  1. 取引所がハッキングされるリスク
  2. 国や政府による規制
  3. セルフゴックスのリスク
  4. 価格変動によるリスク
  5. 塩漬けリスク

 

①取引所がハッキングされるリスク

 

一番の大きなリスクは、取引所のハッキングです。

 

なぜなら、取引所における仮想通貨はネット上に保管されており、世界中のハッカー達の標的になりやすいからです。

 

実際に過去にはハッキングによって巨額の仮想通貨が外部に流出する事件も起きています。この事件を契機に金融庁は同庁が登録した取引所を使うよう利用者に呼びかけています。

 

ハッキングにあった場合、取引所によって補償があったり無かったりします。仮想通貨の補償金については、まだ国の方で整備していないからです。

 

そのため、ビットコイン取引は信頼できる取引所を探すことが重要です。おすすめの取引所については、【初心者向け】仮想通貨・ビットコインの始め方とおすすめ取引所3選で詳しく解説しています。

 

②国や政府による規制

 

国や政府による規制が行われると、ビットコイン価格は大きな影響を受けます。規制内容について市場がプラスの評価をすれば価格上昇、マイナス評価であれば下落に転じます。

 

実際に中国では、仮想通貨の取引が全面的に禁止されています。17年9月には当局がすべての仮想通貨取引所に業務停止を要請しました。

 

中国では2013年から現在まで一貫して仮想通貨の流通が抑制・禁止されている。

引用元:https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202003090378

 

この影響で、世界最大のシェアを占めていた中国資本が消えたのをきっかけに、ビットコインの価格は一時30%以上も暴落しています。

 

日本では、2017年4月に資金決済法が改正され、仮想通貨の規制内容が明確化されました。この法律により、仮想通貨の売買取引を認められたのが、仮想通貨交換業者が運営する取引所です。

 

仮想通貨交換業者は、取引業務を行うにあたって関係省庁の登録を受ける必要があります。そのため、仮想通貨の取引を行う場合にはきちんと関係省庁に登録されている取引所を利用することが大切です。

 

③セルフゴックスのリスク

 

セルフゴックスもリスクのひとつです。セルフゴックスとは、パスワードを失念したりするなどして、自分のミスによって仮想通貨を紛失することです。

 

仮想通貨は「秘密鍵」で管理されており、これは一種の暗証番号のようなものです。そのため、この秘密鍵を紛失してしまうと所有する仮想通貨が取り出せません。

 

昨年11月に発表された米ブロックチェーン・データ分析会社Coin Metricsの研究によると、ビットコインネットワークでは、150万BTCが永久に失われた可能性があると指摘されている。 その大半を占めるのが、いわゆる「ゾンビコイン=死蔵コイン」で、ネットワーク上には存在するものの、ユーザーによる秘密鍵紛失が主な理由で取り出すことができないビットコインだ。

引用元:失われた5億円相当のビットコインを取り戻せるか、あと一歩に迫った「21世紀の宝探し」

 

また、仮想通貨では取引にアドレスを使用しますが、間違ったアドレスに送金した場合も原則回収できません。

 

他によくあるケースとして自分の仮想通貨財布「ウォレット」のパスワード紛失もセルフゴックスに含まれます。万が一の際にもパスワードの復元ができるよう、バックアップをこまめにとることをオススメします。

 

④価格変動によるリスク

 

急な価格変動による暴落のリスクも常にあります。

 

ビットコインは価格の変動がとても大きいうえに、株取引のようにストップ安といった仕組みがありません。そのため際限なく上下を繰り返します。

 

取引所によっては価格の急変に対して「サーキットブレーカー」を発動して、一時的に取引を停止する機能を備えている場合もありますが、早めに損切りをするなど適切な対応をとることが重要です。

 

⑤塩漬けリスク

 

自分が買った直後に価格が下落し、売れなくなってしまういわゆる「塩漬け」になるリスクもあります。

 

塩漬けとは、価格の下がった金融資産を長期間放置しておく状況のことです。損は確定しませんが、お金も戻ってきません。

 

塩漬けの状態を避けるためにも、仮想通貨を取り扱う場合は、自分の中で売買ルールを決めておくことが重要です。

 

その際には、利益の確定だけでなく、損切りもどのタイミングでするかを決めておくといいでしょう。

 

ビットコイン取引のリスクを抑えるための3つの対策

ビットコイン取引のリスクを抑えるための3つの対策

 

初心者がビットコインで失敗しないための方法は、以下の3つ。

 

  1. 投資は余剰資金で行う
  2. まずは積立投資で初めてみる
  3. 信頼できる取引所を探す

 

①投資は余剰資金で行う

 

当たり前ですが、投資は余剰資金で行うことが鉄則です。

 

なぜなら、余剰資金を運用することにより、万が一損失を被った際もリスクを最小限におさえることができるからですね。

 

もし、生活資金を投資にまわしてしまうと損失が出た時点で生活できなくなり、借金を背負うみたいなことになりかねません。

 

なので、ビットコイン投資は「無くなっても惜しくないお金」で運用するようにしてください。

 

②まずは積立投資で初めてみる

 

積立投資で初めてみるのも大事なポイントです。

 

なぜなら、積立であれば毎月少額から始められるうえに、トレードをする必要が無いからです。

 

ビットコインのトレードで利益を出そうとすると、チャートとにらめっこしながら売買のタイミングを考えないといけないので、初心者にはまず無理だと思います。

 

積立であれば毎月自動的に一定額が銀行口座から引き落とされるので、ほったらかしでいいので精神的にラクですよ。

 

仮想通貨の積立の具体的な方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

硬貨
仮想通貨の積立とは?始め方やメリット・デメリットを解説【少額からできる】

続きを見る

 

積立はコインチェックだと毎月1万円から始められるので、まとまった資金が無い方にもおすすめの方法です。

>>コインチェック

 

③信頼できる取引所を探す

 

仮想通貨取引では、取引所のハッキングや倒産により利用者が被害を受けるケースが少なくありません。

 

こうした被害を受けないためにも、自分が使おうとしている取引所が信頼できるかどうかを事前によく調べておくことが重要です。

 

選ぶ際のポイントとしては、知名度や運営元が上場企業であることや、金融庁に登録されているかなどです。

 

また、仮想通貨の値動きが激しい際は、取引量が増大しサーバーがダウンする場合があります。サーバーの頑強度についてもよく把握しておきましょう。

 

なお、仮想通貨で失敗しないための取引方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

 

初心者にオススメの仮想通貨取引所

初心者にオススメの仮想通貨取引所

 

初心者にオススメの仮想通貨取引所は、コインチェックです。理由としては、取引画面・アプリが使いやすいのと、約定しやすいからです。

 

僕自身もコインチェックを使っていますが、仮想通貨の種類も豊富ですし、手数料なども特に不満はありません。

 

過去のネム流出事件以降、セキュリティ対策を万全に施しており、テレビCMも放送しているので知名度もバツグンです。

 

 

貸仮想通貨(レンディング)にも対応しているので、仮想通貨を貸して利益を得ることもできます。詳しくは、仮想通貨のレンディングとは?儲かる仕組みや始め方を紹介!をご参照ください。

 

なので、まずはコインチェックで仮想通貨を始めてみて、慣れたら他の業者も使ってみるといいと思います。

>>コインチェックで口座開設する

 

コインチェックでの仮想通貨の買い方

【簡単】ビットコインを購入する方法

 

ここからは、コインチェックで仮想通貨を買う方法を説明します。

 

手順自体はとても簡単なので5分くらいでサクッと買えますよ!

 

それでは、説明していきます。

 

step
1
コインチェックに登録する

 

まず、コインチェックのトップページにアクセスします。メールアドレスとパスワードを入力し、「新規登録」をクリック。

 

coincheck1

 

step
2
届いたURLにアクセス

 

登録したメールアドレスにコインチェックからメールが来るので、記載されているURLをクリック。

 

coincheck2

 

step
3
取引アカウントにアクセス

 

右上の「ログイン」メニューから「取引アカウント」をクリック。

 

coincheck3

 

step
4
取引アカウントにログイン

 

すると、ログインページに遷移するので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

 

coincheck4

 

step
5
本人確認を完了する

 

ログインすると取引アカウントのページに遷移するので、これで完了です。

 

実際に取引を行うには、本人確認として免許証などの本人確認書類を送付しないといけません。

 

とはいえ、本人確認書類はスマホでサクッとオンライン送信できるのでめちゃ簡単です。「本人確認書類を提出する」をクリックしたら、あとは画面の指示に沿って進めればOKです。

 

coincheck5

 

step
6
パソコンから仮想通貨を購入する

 

1回やれば慣れるのですが、画像にて方法解説しますね。ビットコインを例にした場合です。

 

coincheck買い方

 

  1. 「販売所(購入)」をクリック
  2. 仮想通貨の中からBTCを選択
  3. 購入枚数を選択
  4. 「購入する」をクリック

 

これで購入完了です!やってみるとめちゃ簡単ですよね。

 

ぶっちゃけ誰でも簡単にできるので、始めたもん勝ちの状態ですw

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで無料で口座開設する

 

まとめ:ビットコインが怖い人はリスクと対策を正しく知ろう

まとめ:仮想通貨のレンディングで賢く資産を増やそう

 

ビットコインのリスクと対策方法について解説してきました。

 

リスクと対策方法を事前に知っておくことで、少し恐怖感が薄れたのではないでしょうか?

 

ビットコインに限らず、株やFXなどの投資には必ずリスクがつきまといます。

 

投資の世界はノーリスク・ノーリターンなので、リスクを事前に正しく把握し、あらかじめ自分のリスク許容度を決めておくことが重要です。

 

ビットコインのリスクを正しく知って、資産運用に活用していきましょう!

 

まずは、口座を無料で解説して、次なる一歩を踏み出してみましょう。ここで行動するかどうかで将来が変わるかもしれません。

 

\ 口座開設は無料!/

コインチェックで口座を開設する

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

 

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5