BLOG

ブログアフィリエイトの必須ツール10選【収益化を実現】

XMLサイトマップ(sitemap.xml)をGoogleに伝える方法

 

悩んでいる人
ブログアフィリエイトを始めたいけど、アフィリエイトに便利なツールってあるのかな?本当に使えるツールだけを厳選して教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログアフィリエイトのおすすめ必須ツール10選

 

本記事の信頼性

筆者も当記事のツールを使用し、ブログアフィリエイトで収益化しています。

 

この記事では、ブログアフィリエイトで使えるおすすめツールについて解説していきます。

 

ブログアフィリエイトにおいてはツール選びが一番重要です。

 

どれだけ有益な内容を書いてもSEO対策がされていなかったり、安っぽい画像ばかり載せているとアクセスを集めることができず、収益に繋がらないからです。

 

しかし、適切にツールを選ぶことでたくさんの人に読まれる稼げるブログを作り上げることができます。

 

これからご紹介するツールを利用するだけで、SEOキーワード選定・記事作成・分析まで簡単にできるようになります。

 

このツールを知っているだけで、あなたのブログがグッとレベルアップし、収益化に近づきますよ。

 

それでは、説明していきます。

 

ブログアフィリエイトの必須ツール10選

 

ブログアフィリエイトのおすすめ必須ツールは以下の10個です。

 

おすすめツール

  1. AFFINGER5(WordPressテーマ)
  2. ラッコキーワード(関連キーワード取得)
  3. Googleキーワードプランナー(検索ボリューム確認)
  4. freepik(素材サイト)
  5. シャッターストック(素材サイト)
  6. Canva(画像加工サイト)
  7. カエレバ(物販アフィリエイト)
  8. GRC(検索順位チェックツール)
  9. Googleサーチコンソール(インデックス登録)
  10. Googleアナリティクス(アクセス解析)

 

どれも、ブログアフィリエイトには欠かせないおすすめのツールです。一部有料ですが無料で使えるツールを多く選びました。

 

それでは、順番に説明していきますね。

 

①AFFINGER5(WordPressテーマ)

affinger

 

WordPressでおすすめのテーマは、当ブログでも使用しているAFFINGER5(アフィンガー)です。

 

AFFINGERはアフィリエイト向けに作られているので、収益化を目指すには最適のテーマです。実際に有名アフィリエイターもほとんどAFFINGERを使っています。

 

価格は14,800円で、有料テーマの中では手頃です。しかも複数サイトに使用可なのでコスパが高い!

 

AFFINGERの特徴

  • SEO内部対策済
  • カスタマイズ性が高い
  • 文字装飾が超ラク
  • 有名ブロガーも多数使用
  • ネット上に情報が豊富にある

 

最初にAFFINGERを買っておけばすべてのことが事足ります。ぼくも他テーマから乗り換えましたが、最初からAFFINGERを買えばよかったと少し後悔しています(笑)。

 

デザインテンプレートも豊富ですし、AFFINGER管理画面から実際の画面を見ながら調整できるので、HTMLやCSSがわからなくても簡単に魅力的なサイトデザインにできますよ。

 

ぼくもHTMLやCSSが全くわからないですが、けっこういい感じのデザインにすることができました。
ふぁふぁ

 

>>AFFINGER5を導入する

 

②ラッコキーワード

ラッコキーワード

 

「ラッコキーワード」は関連キーワード取得ツールです。関連キーワードとはつまりGoogleサジェストキーワードのことです。

 

キーワード選定をするときに、どのようなサジェストキーワードがあるかを把握しておくことが大事です。

 

ブログを書くときのキーワードが的外れだと、検索にヒットせずに結果的に読まれないからです。

 

たとえば「ブログ」で検索すると以下のような感じで、サジェストワードを網羅して取得できます。

 

ラッコキーワード1

 

このサジェストキーワードの中から記事を書くキーワードを選定していけば、ニーズを満たした記事が書けます。

 

キーワード選定の具体的な方法については、以下の記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

>>SEOキーワード選定の5つの方法と3つのコツ【初心者向け】

 

ラッコキーワードを使うと、キーワード選定の時間が大幅に短縮できますよ。
ふぁふぁ

 

>>ラッコキーワードを使ってみる

 

③Googleキーワードプランナー(検索ボリューム確認)

  キーワードプランナー

 

「Googleキーワードプランナー」は、SEO上位表示に不可欠な検索ボリュームを確認したい時に使います。

 

検索ボリュームが少ないと、そもそも検索されないためアクセスが増えず、収益につながりません。

 

そこで、Googleキーワードプランナーにキーワードを入れると「競合度 高」「検索ボリューム100-1000」のようにざっくりと規模感がわかります。

 

競争度が低く、かつある程度の検索ボリュームがあるキーワードを選ぶのがおすすめです。ブログのアクセスを増やす方法は以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログのPV(アクセス)数を増やす7つの方法【ツールも紹介】

 

無料でも普通に使えますが、有料にすると検索ボリュームが詳細に表示されるようになります。
ふぁふぁ

 

>>Googleキーワードプランナーを使ってみる

 

freepik(素材サイト)

freepik

 

「freepik」はフリーの画像素材サイトです。

 

アイキャッチ画像などで使うセンスの良い画像が無料で手に入ります。

 

フリー画像だと他のサイトとかぶってしまうことがよくありますが、freepikを使えばかぶる心配はありません。

 

有料プランもあるので、無料プランで物足りなくなってきたら乗り換えるのもありです。

 

「ブログ」「ビジネス」などで検索するといい感じのイラストや画像が見つかりますよ!
ふぁふぁ

 

>>freepikを使ってみる

 

⑤シャッターストック(素材サイト)

シャッターストック

 

「シャッターストック」は有料のフリー画像サイトです。

 

月100万円以上稼いでいる有名ブロガーのマナブさんや、TSUZUKIさんも使っている高品質サイトです。

 

キーワードを入れてすぐにイメージ通りの画像を入手できるので、時短になります。

 

著作権もしっかり守られているので安心ですよ。

 

シャッターストックはおしゃれな画像が多いので、記事が一気に見やすく魅力的になります。
ふぁふぁ

 

>>シャッターストックを使ってみる

 

⑥Canva(画像加工サイト)

canva-

 

「Canva」はフリーの画像素材&加工サイトです。

 

web上で簡単に画像を加工できるので、アイキャッチ画像などを作るときに便利です。

 

以下は私が作ったアイキャッチ画像です。素材を組み合わせるだけでさくっと3分ほどで作れます。

 

サマリー

 

オリジナルのアイキャッチ画像を作れるので、自分の個性を出したい時におすすめです。
ふぁふぁ

 

>>Canvaを使ってみる

 

⑦カエレバ(物販アフィリエイト)

カエレバ

 

カエレバ」はアフィリエイトリンク生成ツールです。簡単にAmazon、楽天、ヤフーショッピングなどのリンクを作成できます。

 

以下のように見た目がおしゃれなリンクを作成できるので、グッズや書籍の紹介に役立ちます。

 

 

簡単に大手の物販サイトのリンクを作れるので、とっても重宝しますよ!
ふぁふぁ

 

>>カエレバを使ってみる

 

ヨメレバという書籍用の類似サービスもあります。見た目は同じなので、紹介する商品によって使い分けるといいです。

 

 

>>ヨメレバを使ってみる

 

⑧GRC(検索順位チェックツール)

GRC

 

「GRC」は検索順位チェックツールです。あらかじめキーワードを登録しておけば、自分の記事の検索順位の推移を自動で取得してくれます。

 

GRCの主な特徴は以下のとおりです。

 

GRCの特徴

  • 検索順位の経過がわかりやすい
  • キーワードチェックが簡単
  • 操作が簡単

 

リライトのためには修正を要する記事の特定のため検索順位の把握が必須です。しかし、記事数が増えてくると手動で確認するのは困難なためツールが必要になってきます。

 

GRCは有料ですがリライトのために必須ですし、1日400円程度なので余裕で元はとれます。実際に、稼いでいるブロガーは100%検索順位チェッカーを使ってリライトしています。

 

正直なところ、この辺は必要経費と割り切って導入しないと稼ぐのは難しかもしれません。

 

どの記事をリライトすべきかが一目瞭然なので、効率的に検索順位を上げるようにリライトできるようになりますよ。
ふぁふぁ

 

>>GRCを使ってみる

 

⑨Googleサーチコンソール(インデックス登録)

サーチコンソール

 

「Googleサーチコンソール」はインデックス登録のために必須です。

 

インデックス登録とは、Googleに記事URLを登録してもらうこと。インデックス登録されないと、ググった時に検索結果に表示されません。

 

せっかく書いた記事が読まれないと悲しいので、記事作成後はインデックス登録することをルーティン化しましょう。

 

「URLを検査」→「インデックス登録をリクエスト」の2ステップでインデックス登録完了です。

 

記事を書いたあとは達成感でインデックス登録を忘れがちなので、インデックス登録を習慣化しておきましょう。
ふぁふぁ

 

>>Googleサーチコンソールを使ってみる

 

⑩Googleアナリティクス(アクセス解析)

アナリティクス

 

「Googleアナリティクス」はアクセス解析ツールです。

 

ユーザーが何に興味をもって訪問してきたのか、購入に至った経緯など様々なデータを取得できます。

 

Googleアナリティクスで取得できるデータの一例は以下のとおりです。

 

取得できるデータの一例

  • アクセス元
  • 訪問時間帯
  • アクティブユーザー数
  • ユーザーの行動

 

その他にもたくさんのデータを取得できますので、自分のブログと連携しておくと便利です。

 

最初はページビューの推移を見るだけでも、勉強になります。そのうちどういう記事が人気なのかが見えてきますよ。
ふぁふぁ

 

>>Googleアナリティクスを使ってみる

 

まとめ:ブログアフィリエイト必須ツールは便利なので導入すべき

 

以上、ブログアフィエイトの必須ツール10選をご紹介しました。あらためてツールをおさらいします。

 

おすすめツール

  1. AFFINGER5(WordPressテーマ)
  2. ラッコキーワード(関連キーワード取得)
  3. Googleキーワードプランナー(検索ボリューム確認)
  4. freepik(素材サイト)
  5. シャッターストック(素材サイト)
  6. Canva(画像加工サイト)
  7. カエレバ(物販アフィリエイト)
  8. GRC(検索順位チェックツール)
  9. Googleサーチコンソール(インデックス登録)
  10. Googleアナリティクス(アクセス解析)

 

おすすめツールを全部導入して、どんどんブログで稼いでいきましょう。

 

ブログ収益化の方法は以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事
【初心者向け】wordpressブログを収益化する簡単な方法

続きを見る

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-BLOG
-, ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5