BLOG

収益UPするブログアフィリエイト記事の書き方5つ【実例公開】

 

悩んでいる人
ブログでアフィリエイトしたいけど記事の書き方がわかりません。アフィリエイト記事の具体的な書き方やコツを教えてください。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • アフィリエイト記事の書き方5つ

  • アフィリエイト記事の書き方のコツ5つ

  • アフィリエイト記事の書き方の勉強になる本3冊

 

本記事の信頼性

筆者も当記事の方法で350記事を書き、10万円以上の収益をあげています。

 

この記事では、ブログでアフィリエイト記事の書き方について解説していきます。

 

ブログ初心者にとっては、アフィリエイトで収益をあげるためにはどのように記事を書けばいいかわからないですよね。しかし、以下の5つの手順に沿って書くだけでアフィリエイト記事が書けるようになります。

 

アフィリエイト記事を書く手順

  1. キーワードを選ぶ
  2. ペルソナ設定
  3. マネタイズ設計
  4. タイトル決め
  5. 記事構成作成

 

実際にぼくもこの手順どおり書くことで、収益がUPしました。

 

上記の手順で具体的にどのようにアフィリエイト記事を書いていけばいいのか、初心者の方でもわかりやすく説明していきます。

 

この記事を読むと、アフィリエイト記事の書き方が習得できて、あなたのブログの収益がグッとUPしますよ。

 

これからブログを開設するという方は、初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方【超簡単】を参考にしてください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

収益UPするアフィリエイト記事の書き方5つ【実例公開】

 

アフィリエイト記事を書く手順は以下のとおり。

 

アフィリエイト記事を書く手順

  1. キーワードを選ぶ
  2. ペルソナ設定
  3. マネタイズ設計
  4. タイトル決め
  5. 記事構成作成

 

ひとつずつ説明していきます。

 

①キーワードを選ぶ

 

まずはキーワードを選びます。キーワード選びが最も重要です。

 

キーワード次第で、アクセス量に差がつき、結果的に収益に影響するからです。

 

例えばこの記事は「アフィリエイト 記事 書き方」がキーワード。キーワードを選ぶ際は得意分野から選ぶのが鉄則です。

 

得意分野で適度な検索ボリュームがあるキーワードを選んでください。キーワード選定については以下の記事で具体的に説明しています。

>>SEOキーワード選定の5つの方法と3つのコツ【初心者向け】

 

ちなみに、キーワードを選んだあとは、実際のそのキーワードでググります。上位表示されているサイトの構成がすなわち「Googleに高評価されるサイト」です。構成を学んでおいて、これから書く記事構成に活用しましょう。

 

上位サイトのタイトルや、見出しの付け方はすごく勉強になりますよ!
ふぁふぁ

 

キーワードを選ぶには検索順位チェッカーが必須

検索順位チェッカーはGRC が定番です。こういったツールでケチると稼げなくなります。必要経費としてさっさと導入してしましましょう。

>>ブログアフィリエイトの必須ツール10選【収益化を実現】

 

②ペルソナ設定

 

ペルソナ設定とは読者設定のこと。ここをしっかりイメージしておきましょう。

 

ペルソナを設定しておくことで、特定の読者層にマッチする内容の記事にできるからです。

 

ペルソナ設定がぼんやりしていると、不特定多数に向けて書くことになり内容がぶれます。読み手の顔をしっかり思い浮かべてから書くのが基本です。

 

ちなみに、この記事ではペルソナを以下のとおり設定しています。

 

  • 30代男性
  • IT企業勤務
  • 副業で収入を得たい
  • 関東在住
  • ブログを始めて2ヶ月目

 

ペルソナ設定後は以下を明確化しましょう。

 

  1. 問題提起:読者の抱えている悩みや問題を明確化
  2. 結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるかを伝える
  3. 結果の根拠:②で示した結果が出る根拠を伝える

 

この記事の例

問題提起・結果・根拠

 

ぶっちゃけ、ここまで明確化できれば記事は9割完成です。ここがずれていると、読者ニーズとかけ離れた内容になるので収益化できません。狙ったキーワードで実際にググってみて自分なりに明確化してみましょう。

 

③マネタイズ設計

 

読者をどう誘導するかを設計します。収益化には必須です。

 

マネタイズ設計がないと、記事にアクセスがあっても収益が生まれません。

 

この記事のマネタイズ設計は以下のとおり。

 

マネタイズ

 

アフィリエイト記事を書く場合は、読者に最終的にどういう行動をしてほしいかを念頭において記事内で誘導します。もちろん記事に関係ない商品リンクを貼るのはNGですよ。

 

唐突にAmazonのリンクなどが貼られてると、違和感がありまくりなので注意してくださいね。
ふぁふぁ

 

なお、商材は常に入れ替わっているので、必ずチェックしておきましょう。以下の記事でおすすめのASPには全て登録しておくべきです。ここですぐに行動するかどうかで稼げる人、稼げない人に分かれます。

>>【2020年版】アフィリエイトASPおすすめ7選【登録必須】

 

④タイトル決め

 

タイトルはこだわってつけるべきです。

 

まずタイトルで読むかどうかを判断されますし、SEOでもタイトルは重視されるからです。

 

具体的には、以下の点を踏まえておけばOKです。

 

  • キーワードを入れる
  • 30文字前後
  • 誰向けかを書く

 

なお、タイトルの付け方については以下の記事で詳しく解説していますので、チェックしてみてください。

>>読まれる!ブログのタイトルのつけ方5つ【参考サイトも紹介】

 

⑤記事構成作成

 

記事構成を作っておくと作業の生産性があがります。

 

記事構成が完成していると、あとは本文を書いて肉付けしていくだけで済むからです。

 

具体的には目次や見出しなどを作っていくイメージです。当記事の実例を見せますね。

 

目次・見出し

 

ここまでできればあとは本文を執筆していくだけです。見出しができているのでさくさく書けますよ。

 

本文はPREP法を使うと便利

PREP法とは以下の順番で文章を書く方法です。

 

  1. 結論Point)
  2. 理由Reason)
  3. 具体例Example)
  4. 結論Point)

 

PREP法を使うと簡単に説得力のある文章が書けるので、マスターしておくと重宝します。

 

当記事でもPREP法を使っているので、載せておきます。

 

PREP例

 

ちなみに文章構成については以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログの文章構成を作る手順7つとポイント3つ【実例公開】

 

アフィリエイト記事の書き方のコツ5つ

 

アフィリエイト記事の書き方のコツは以下のとおりです。

 

アフィリエイト記事の書き方のコツ

  1. タイトルと見出しにキーワードを入れる
  2. まとめ記事や比較記事を書く
  3. メリットとデメリットの両方を書く
  4. 実際に使ってレビュー記事を書く
  5. 読者の明るい未来を示す

 

ひとつずつ説明していきます。

 

①タイトルと見出しにキーワードを入れる

 

タイトルと見出しには必ずキーワードを入れるようにします。

 

SEO上、タイトルと見出しにキーワードを入れるとGoogleに評価されます。

 

具体的にはタイトルとH2見出しに入れましょう。

 

当記事でも以下のとおり、タイトルと見出しにキーワードを入れています。

 

  • タイトル:収益UPするブログアフィリエイト記事書き方5つ【実例公開】
  • H2見出し:アフィリエイト記事書き方5つのコツ

 

忘れずにタイトルと見出しにキーワードを入れてください。

 

キーワードはできるだけ左詰めにすると、より効果的ですよ。
ふぁふぁ

 

②まとめ記事や比較記事を書く

 

まとめ記事や比較記事は収益をあげやすいです。

 

「VODサービスまとめ」や「格安SIMカード比較」のような内容はアクセスを集めやすい上に、訪問者の購買意欲が高いからです。

 

とはいえ、こうした記事は「収益記事」といって競合が強い分野です。なので、以下のように集客記事をいくつか書き、内部リンクで収益記事に呼び込むようにします。

 

ツリー構造

 

こうすればうまく収益記事に誘導できます。同時にSEO上でも、収益記事を上位に押し上げることができます。地道な作業ですが集客記事をこつこつ積み上げましょう。

 

書くネタに困ったら、とりあえずまとめ記事・比較記事を書いてみることをおすすめします。

 

③メリットとデメリットの両方を書く

 

デメリットも合わせて書くようにすると成約率が上がります。

 

人はメリットばかり並べられると、本当かな?と警戒してしまうからです。

 

心理学では、コミュニケーションの際、メリットだけを伝えることを片面提示といいます。反対にメリットだけでなく、デメリットの部分も伝えることを両面提示といいます。

 

  • 片面提示:メリットだけ伝える
  • 両面提示:メリットだけでなくデメリットも伝える

 

片面提示は信頼関係のある相手には有効ですが、ブログ読者のように信頼関係のない相手には両面提示が有効です。メリットだけの片面提示だと「何か裏がありそう」と思われるためです。

 

なので、デメリットを先に書いて、それを上回るメリットで締めくくるようにするとより効果的です。

 

メリットだけではなく必ずデメリットも伝えるようにしましょう。

 

デメリットも書いてあると、記事の信頼性が増します!
ふぁふぁ

 

④実際に使ってレビュー記事を書く

 

実際に使ったレビュー記事も読まれやすいです。

 

あなたの生の体験談が入った「活きた記事」なので信頼性が高いからです。さらに、記事に独自性も生まれます。

 

Googleも独自性のあるオリジナルコンテンツを重視すると公表しています。

 

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

 

ちなみに、レビュー記事は以下のテンプレートに沿って書くと簡単ですよ。

 

レビュー記事テンプレート

  • ●●とは? 特徴など
  • 機能(成分など)
  • 口コミ・評判
  • 実際に使ってみたレビュー
  • メリット・デメリット
  • 買い方

 

SEO上も評価されますので、レビュー記事を積極的に書いていきましょう。

 

⑤読者の明るい未来を示す

 

読者の明るい未来を示すことも、成約率をあげる方法のひとつです。

 

人は理論ではなく感情で動くからです。「あっ、そんな楽しい未来が待ってるんだ」と想像してもらうのです。

 

例えば以下のとおり。

 

  • 悪い例:「この英語教材であなたの英語が上達しますよ」
  • 良い例:「この英語教材であなたの英語力が上達して、海外旅行の時に現地の人と楽しい会話ができるようになりますよ」

 

良い例の方が未来をイメージしやすく、行動への訴求力が高いですよね。

 

メリットだけではなく、未来が明るくなることも伝えましょう。

 

アフィリエイト記事の書き方の勉強になる本3冊

 

最後に、ライティングを学ぶのにおすすめの本を紹介します。

 

どれを選んでも間違いないですが、特に「人を操る禁断の文章術」はメンタリズムを駆使して、人を動かす文章の書き方が具体的に書いてあるので必読です。適度な分量なのですぐに読めます。

 

まとめ:どんどんアフィリエイト記事を書いて収益UPさせよう!

 

今回は、収益を上げるアフィリエイト記事の書き方をご紹介してきました。内容をまとめると以下のとおりです。

 

アフィリエイト記事の書き方

  1. キーワードを選ぶ
  2. ペルソナ設定
  3. マネタイズ設計
  4. タイトル決め
  5. 記事構成作成

 

アフィリエイト記事の書き方のコツ

  1. タイトルと見出しにキーワードを入れる
  2. まとめ記事や比較記事を書く
  3. メリットとデメリットの両方を書く
  4. 実際に使ってレビュー記事を書く
  5. 読者の明るい未来を示す

 

ブログアフィリエイトは1-2か月で結果が出るものではありませんが、継続することで必ず収益に繋がります。本記事の内容を習得して継続してアフィリエイト記事を書き続けましょう。

 

ブログ記事の書き方のコツについては、ブログライティングの3つのコツ!初心者のためのブログ記事の書き方で詳しく解説しています。

 

稼ぎやすいジャンルについては以下の記事で詳しく解説しています。

参考記事
初心者でもブログで稼げるジャンル3選【ジャンルの決め方も紹介】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-, ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5