BLOG

読まれるブログにするためには、文体を大切にすべき【個性が大事】

ブログをポートフォリオにしてWebライターとして稼ぐ方法を知りたい方向け。この記事ではブログを実績にしてライターとして収入を得る方法や、登録すべきクラウドソーシングについて紹介しています。この記事を読むとWebライターの始め方が理解できます。

 

悩んでいる人
ブログの文体って大切なのかな?どうやったら自分の文体が確立できるのか、教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 読まれるブログにするためには、文体を大切にすべき
  • ブログで文体を確立するときに、気をつけること

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、110記事以上更新しています。

 

「ブログの文体がしっくりこない…」こんな風に思って困っていませんか?実際、僕自身もブログを始めた当初は、文体がぶれまくっていました。

 

ブログの文体は、他のブログとの差別化を図り、読まれるブログになるために重要な要素です。

 

本記事ではブログを110記事以上更新している僕が、ブログの文体を大切にすべき理由を解説します。

 

文体を確立する方法などについても、併せて紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むと、ブログの文体を大切にすべき理由がわかり、自分なりの文体を作ることができます。

 

記事は3分ほどで読み終わります。ブログの文体を大切にすべき理由知りたい方は、3分だけおつきあいください。

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

読まれるブログにするためには、文体を大切にすべき

読まれるブログにするためには、文体を大切にすべき

 

読まれるブログにするためには、文体を大切にしましょう。

 

  1. 文体に個性がでる
  2. 文体を真似するのはNG
  3. 文体を確立する方法

 

順番に説明します。

 

①文体に個性がでる

 

文体にはあなたの個性が出ます。

 

この個性により、他のブログとの差別化ができ、読まれるブログになるからです。

 

例えば、以下のような人気作家もそれぞれ、文章を読んだときに「◯◯っぽいな~」と感じさせる独自の文体を持っていますよね。

 

村上春樹

 

 

東野圭吾

 

 

湊かなえ

 

 

彼らが独自の文体を持っているので、そこに魅力を感じる多くのファンを獲得することができ、人気作家に登りつめたのです。

 

このように、文体は人を引き付ける力を持っています。ブログにおいても自分の文体を確立することが、読まれるブログを作るうえでは重要です。

>>ブログが読まれない理由5つと対策方法7つ【読んで解決】

 

②文体を真似するのはNG

 

好きな作家などの文体を真似するのは、やめておきましょう。

 

誰かの文体を真似してしますと、あなたの個性が出ずに、「◯◯っぽい文章だな」という印象を抱かせてしまうからです。

 

文章力をつけるテクニックとして写経などがありますが、やりすぎると誰かの文体の二番煎じで終わってしまいます。

 

なので、言葉遣いや文章構成の参考程度にしておき、あなた自身の中から出てくる表現を文体に落とし込みましょう。

>>ブログライティングの3つのコツ!初心者のためのブログ記事の書き方

 

③文体を確立する方法

 

自分なりの文体を確立するには、文章を書き続けるしかありません。

 

文章を書き続け、試行錯誤を繰り返すうちに、あなたらしいブレない文体が確立するからです。

 

どのくらいの量かというと、ブログでいえばひとまず100記事くらいが目安でしょうか。100記事くらい書くと、嫌でも自分ぽさが出た文体になってきます。

 

ひとまずは、量をこなすことが文体を確立する近道です。100記事を書くコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログを100記事書くための5つのコツと3つのメリット

 

ブログで文体を確立するときに、気をつけること

ブログで文体を確立するときに、気をつけること

 

つづいて、ブログで文体を確立するときに、気をつけることについて説明します。気を付けることは以下の4つ。

 

  1. まずは自由に書く
  2. 改行やデザインはあとで整える
  3. 100記事以上書く
  4. SEOライティングも意識する

 

順番に説明します。

 

①まずは自由に書く

 

まずは思いつくまま自由に書きましょう。

 

「ここの表現が」とか「この文章長いかな」とかいちいち考えていると、ドツボにハマってしまうからです。

 

細かいことは気にせず、頭に浮かんだことをそのまま文章にしていけばOKです。

 

量をこなすことで、表現や文章構成もこなれてきます。

>>ブログの文章構成を作る手順7つとポイント3つ【実例公開】

 

②改行やデザインはあとで整える

 

改行やデザインはあとで整えればOKです。

 

文章を書きつつ、平行して改行やデザインも整えていくと時間がかかるからです。

 

ブロガーはついつい100点の記事を書こうと思って、以下のような思考に陥りがちです。

 

  • 誰にでも読みやすい文章を書く
  • 適度に改行を入れて読みすくする
  • 画像やデザインに気を使い見栄えをよくする

 

上記をいっぺんに進めようとすると、筆が進まないのでモチベーションが下がります。なので、文章作成を最優先にして、改行やデザインはあとからまとめて整えるのが効率的です。

 

文体確立のためには、継続して文章を書くことが最優先事項だと心得ましょう。継続のコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログが続かない理由7つと続けるための方法6つ

 

③100記事以上書く

 

量をこなすのが大事なので、先述のとおり100記事は書いてみましょう。

 

100記事書くころには、文章を書くことにだいぶ慣れて、スラスラと書けるようになるからです。文体が確立しているからこそ、スラスラ書けると言ってもいいでしょう。

 

毎日1記事書けば3カ月くらいで100記事達成できるので、チャレンジしてみてください。もちろん、ライフスタイルに合わせて週1記事でも問題ありません。

 

できるだけ短期間に大量の文章を書くことが、文体確立のコツのひとつです。

>>ブログを毎日更新することのメリットとデメリット【100日突破】

 

④SEOライティングも意識する

 

一応はSEOライティングも意識しておきましょう。

 

ブログを運営するにあたって、SEO対策は避けては通れない道だからです。

 

文体確立ばかりに目が行き、SEOライティングがおろそかにしていると、アクセスを集めることはできません。文体確立とSEOライティングは平行して身に着けるべきです。

 

SEOライティングについては、以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

>>SEOライティングとは?3つの原則とすぐに使える11のコツ

 

まとめ:ブログの文体を大切にしつつ、数をこなそう

まとめ:ブログの文体を大切にしつつ、数をこなそう

 

今回は、ブログは文体が大切ということについて紹介しました。内容をおさらいすると以下のとおりです。

 

読まれるブログにするためには、文体を大切にすべき

 
  1. 文体に個性がでる:文体は人をひきつける
  2. 文体を真似するのはNG:真似は二番煎じでしかない
  3. 文体を確立する方法:とにかく文章を書き続ける

 

ブログで文体を確立するときに、気をつけること

 
  1. まずは自由に書く
  2. 改行やデザインはあとで整える
  3. 100記事以上書く
  4. SEOライティングも意識する

 

上記のような感じでしょうか。

 

あなた独自の文体を確立することで、ファンを獲得しブログのアクセスを増やすことができます。

 

まずは、日々文章を書く練習をし、徐々にあなたの文体を確立していきましょう。

 

文体が確立して、ある程度アクセスが集まるようになったら、収益化を検討しましょう。収益化の具体的な方法は、以下の記事が参考になります。

人気記事
アフィリエイトで月5万円稼ぐ具体的な方法【近道も紹介】

続きを見る

人気記事
アフィリエイトで稼げない→稼げるに変える3つの方法
【月0万円→3万円】アフィリエイトで稼ぐコツ4つを解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5