BLOG

ブログが伸びない理由は「書きたいこと」を書いているから【解決策あり】

 

悩んでいる人
ブログを始めたけど、全然伸びなくて悩んでる。ブログを伸ばす方法を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログが伸びない理由

  • ブログが伸びない人がやるべきこと

  • 今は伸びないブログでも収益化は可能

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、アフィリエイトで収益をあげています。

 

今回は、ブログが伸びない理由についてお話ししていきます。

 

ブログが伸びない理由のほとんどは、読者ニーズを満たすことができずに自分が書きたいことを書いてるからです。

 

ブログを伸ばすためには、自分の書きたいことではなく、読者ニーズを満たした記事を書く必要があります。

 

そこで本記事では、読者ニーズを満たした記事を書く方法を具体的に解説しています。

 

記事は3分ほどで読み終わります。読み終わるころには、ブログを伸ばす方法がしっかり理解できているはずです。

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

ブログが伸びない理由

ブログが伸びない理由

 

ブログが伸びない理由は以下のとおり。

 

  • 自分の書きたいことを書いているから
  • 読者ニーズを満たしてないから
  • ブログを開設して間もないから

 

ここを曖昧にしておくと、ずっと誤った方向性でブログを書き続けることになるので、しっかりと理解しておきましょう。

 

順番に説明していきます。

 

①自分の書きたいことを書いているから

 

ひとつめの理由は、自分の書きたいことを書いているからです。

 

ブログが読まれるためには、自分の書きたいことではなく、読者の悩みへの答えを書く必要があります。

 

有名人でもない一般人の自分語りなんて、誰も読みたくないですよね。ですが、初心者ほど自分の書きたいことを書いてしまいがちなので、注意すべきです。

 

例えば以下のような内容のブログを書いていませんか?

 

  • 今日のランチ
  • 面白かった映画
  • 最近考えていること

 

残念ながら、一般人であるあなたの行動や思考に、そこまで興味をもってくれる人はいません。

 

自分の書きたいことを書くのはやめて、あくまでも読者ニーズに答える記事を書きましょう。読者ニーズに答える記事の書き方は以下で詳しく解説しています。

>>ブログの文章構成を作る手順7つとポイント3つ【実例公開】

 

②読者ニーズを満たしてないから

 

ふたつめの理由は読者ニーズを満たしてないからです。

 

読者は自分の悩みや疑問を解消したい!というニーズがあるので、記事でその答えを提供しなければいけません。この読者ニーズをしっかり把握していないと、ニーズに合っていないちぐはぐな内容の記事になります。

 

たとえば、「ブログの始め方」というタイトルの記事なのに、内容が以下のような感じだとヘンですよね。

 

  • ブログの継続は大変
  • ブログの最適な文字数
  • ブログにおすすめのツール

 

上記のような、タイトルと内容がちぐはぐな記事はわりとよく見かけるので、あなたのブログも一度確認してみるといいかもしれません。

 

しっかりと読者の悩みに答えて、ニーズを満たすことが大切です。

 

③ブログを開設して間もないから

 

三つ目の理由は、ブログを開設して間もないからです。

 

ブログ開設直後は、ドメインパワーが弱く、記事が検索結果に表示されません。

 

ドメインパワーとは

サイトのドメインが、検索エンジンからどの程度の評価を得ているかを指す言葉

 

例えば、ブログ開設直後にどれだけ有益な記事を書いても、サイトの信頼性が低いため検索順位が100位くらいだったりします。この点については、時間が経過するのを待つほかなく、三ヵ月くらいで徐々に検索結果に表示されるようになってきます。

 

ブログが伸びるためには、ある程度の時間が必要だと認識してください。

 

ブログが伸びない人がやるべきこと

ブログが伸びない人がやるべきこと

 

ブログが伸びない人が、やるべきことは以下のとおり。

 

  • キーワード選定してから記事を書く
  • Q&Aサイトを参考に記事を書く
  • 検索意図をしっかり把握する

 

順番に説明していきます。

 

①キーワード選定してから記事を書く

 

まずは、キーワードありきで記事を書きましょう。

 

しっかりとキーワード選定してから記事を書くと、読者ニーズをしっかり把握した内容になるからです。

 

キーワードの洗い出しはラッコキーワードを使うと簡単です。例えば「ブログ」で検索すると、キーワード候補が出てくるので、キーワードそれぞれに対して記事を書いていけばOKです。

 

ラッコキーワード

 

キーワードを選ぶ際は、さらに以下の点を押さえておくとよいです。

 

  • 検索ボリューム:100-1000
  • 競合度:少

 

競合が少なく、検索ボリュームが適度にあるものを選ぶのがコツです。キーワード選定の具体的な方法は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>SEOキーワード選定の5つの方法と3つのコツ【初心者向け】

 

②Q&Aサイトを参考に記事を書く

 

Q&Aサイトを参考に記事を書くのも有効です。

 

Q&Aサイトは、読者の悩みや疑問がダイレクトに書かれているからです。さらにその質問の数でどれだけのニーズがあるかがわかります。

 

具体的には以下のサイトを眺めてみてください。

 

  • Yahoo!知恵袋
  • OKwave
  • 教えて!goo

 

ためしに、Yahoo!知恵袋で「ブログ 伸びない」で検索してみると以下のとおり。

 

Yahoo!知恵袋

 

このように、読者の悩みがピンポイントでわかります。あとは悩みに回答する記事を書けばOKです。

 

③検索意図をしっかり把握する

 

そのキーワードの検索意図を、しっかり把握することが大切です。

 

キーワードの裏にある悩みの解消が検索意図であり、それに答えることで読者に刺さるコンテンツを作ることができるからです。

 

具体的な方法としては以下のとおり。

 

  • 実際にキーワードでググる
  • 会話からイメージする

 

実際にキーワードでググる

キーワードをググって検索結果を確認してみましょう。

 

上位に表示されている記事が、すなわち検索意図を把握している記事だからです。上位表示=Googleが掲げるユーザーの利便性を満たしたサイトでもあります。

 

たとえば、「SEO 検索意図」で検索した結果は以下のとおり。

 

SEO 検索結果

 

これらの上位記事について以下の点に注意しながら、よく読みこんでみてください。

 

  • 想定読者
  • 読者の悩み
  • 悩みの解決策

 

読者の悩み=検索意図なのはわかりますよね。

 

このように、上位記事を参考にすると検索意図をしっかり把握することができます。

 

会話からイメージする

検索意図は会話をイメージすると把握しやすいです。

 

会話には、自然な形で悩みや疑問とその答えが含まれているからです。

 

例えば、以下のような感じです。

 

友達「今度の10月にハワイに行く予定なんだ~。そういえばこないだハワイ行ってたよね?10月って海入れるくらいの気温?」


自分「10月だとたぶん30℃くらいかな。海は入れるけど、濡れて風にあたるとちょっと寒いかもね」


友達「そっかー。じゃあ一応軽く羽織れるもの持ってったほうがいいかな。あと、ワイキキでおすすめのレストランとかある?」


自分「ワイキキだと〇〇って店のロコモコが美味しいからおすすめ。あとは△△のパンケーキとかかな」


友達「ありがとう!そこに行ってみる!」


自分「はーい」

 

友達が知りたいことがずばり、検索意図です。抜き出すと以下のとおり。

 

  • 10月のハワイの気温
  • 10月のハワイの服装
  • ワイキキのおすすめレストラン

 

上記への回答になる記事を書けば、検索意図を満たしたコンテンツになりますよね。検索意図については以下の記事で詳しく解説しています。

>>SEOでの検索意図の重要性とは【調べる方法・記事作成方法も解説】

 

今は伸びないブログでも収益化は可能

今は伸びないブログでも収益化は可能

 

最後に、今は伸びていなくても収益化は可能ということを解説しておきます。

 

基本的にはGoogleアドセンスとアフィリエイトのふたつが主な収益源となります。アフィリエイトで稼ぐにはASPに登録する必要があります。おすすめASPは以下のとおり。

 

 

全て登録は無料なので、さくっと登録だけ済ませておきましょう。おすすめASPについては以下の記事で詳しく解説しています。

>>【2020年版】アフィリエイトASPおすすめ7選【登録必須】

 

マネタイズにおけるポイントは以下のとおり。

 

  • 読者ニーズを満たしつつマネタイズする
  • アドセンスとアフィリエイトは両方導入

 

①読者ニーズを満たしつつマネタイズする

 

マネタイズのポイントは「人の感情が動いたとき」です。

 

なぜなら、人は感情でモノを買い、それを理屈で正当化するからです。

 

例えばWordPressでブログを始めようか悩んでいる人が、あなたの記事を読んで「よし、やろう!」と思ったとします。そのタイミングで、

 

  • おすすめドメインサービス
  • おすすめレンタルサーバー

 

などを提案するとマネタイズできます。読者ニーズを満たしつつ、読者が次に知りたいことをさりげなく提案するのがコツです。売れるアフィリエイト商品の選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>売れるアフィリエイト商品の選び方とは【勉強は不要】

 

②アドセンスとアフィリエイトは両方導入

 

アドセンスとアフィリエイトどちらがいいかとよく聞かれますが、どちらも導入すべきです。

 

アドセンス広告を貼りながら、アフィリエイト記事を作成することで、効率的にマネタイズできるからです。

 

例えば当ブログはアドセンスのクリックで稼ぎながら、購入が必要な読者にはアフィリエイトで提案するという形をとっています。

 

売り込みをかけるのではなく、あくまでも読者が必要なタイミングで提案するのがポイントです。

 

まとめ:読者ニーズを満たせばブログは伸びてくる

まとめ:読者ニーズを満たせばブログは伸びてくる

 

ブログが伸びない理由や、ブログを伸ばすためにやるべきことについて解説してきました。本記事の内容をまとめておきます。

 

  • ブログが伸びない理由は書きたいことを書いているから
  • キーワードありきで記事を書くべし
  • 検索意図を把握できればブログは伸びる
  • 感情が動いたときにマネタイズ
  • アドセンスとアフィリエイトは両方やる

 

ブログが伸びるためには、ある程度の時間がどうしても必要になります。検索意図を把握して、読者ニーズを満たす記事をコツコツと書き続けることが大事です。

 

アクセスが集まってきたら、マネタイズしやすくなるので次は月5万円を目指してみましょう。

人気記事
アフィリエイトで月5万円稼ぐ具体的な方法【近道も紹介】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5