BLOG

ブログはオワコン?時代遅れと言われる5つの理由と稼ぐ方法5つ

行き止まり

 

悩んでいる人
ブログは時代遅れって聞いたけど、実際のところどうなんだろう?これからブログを初めても稼げるのか教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログは時代遅れではない

  • ブログが時代遅れと言われる5つの理由

  • ブログが時代遅れではない3つの理由

  • 時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ【2020年以降でもOK】

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、毎日更新しています。

 

「ブログは時代遅れってきいたけど、実際のところどうなんだろう?」こんな風に思って困っていませんか?

 

本記事では、ブログは時代遅れと言われる理由とブログで稼ぐ方法をご紹介しています。

 

ブログで稼ぐ方法はそこまで難しくないので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むと、ブログは時代遅れではなく、今から初めても稼げることがわかります。

 

記事は3分ほどで読みおわります。ブログは時代遅れと言われる理由と、ブログでの稼ぐ方法を知りたい方は、3分だけおつきあいください。

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

ブログは時代遅れではない

ブログは時代遅れではない

 

結論、ブログは時代遅れではありません。むしろやるべき媒体といえます。ただし、注意が必要。

 

  1. ブログはむしろやるべき媒体
  2. SEOだけに依存するのは危険

 

順番に説明します。

 

①ブログはむしろやるべき媒体

 

ブログはやっておくべき媒体です。

 

動画コンテンツが優勢なのは間違いありませんが、テキストコンテンツなりの利点があるからです。

 

例えば以下の通り。

 

  • コンテンツの修正が容易
  • 手軽にコンテンツを量産できる
  • 動画よりも要点を把握しやすい

 

動画だとあとからの修正は撮りなおす必要がありますが、テキストだと手軽に修正できます。あとは動画だと要点がいつ出てくるのかがわかりにくくて、自分のペースで情報を得にくいですよね。

 

テキストだと、一見すれば要点がわかるのが利点です。ブログアフィリエイトの始め方は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログアフィリエイトとは?仕組みや始め方をわかりやすく解説

 

②SEOだけに依存するのは危険

 

とはいえ、集客をSEOだけに依存するのは危険です。

 

企業の参入により、検索上位を取ることが困難になっているためです。

 

例えば以下のSNSを利用して集客力をあげる必要があります。

 

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

 

SEO対策は昔よりは困難になっていると心得ましょう。

 

SEOだけではなく、SNSとの合わせ技で集客するのがポイントです。
ふぁふぁ

 

ブログが時代遅れと言われる5つの理由

ブログが時代遅れと言われる5つの理由

 

つづいて、ブログが時代遅れといわれる理由を説明していきます。理由は以下の5つ。

 

  1. youtubeが流行っているから
  2. SEOの上位表示が困難
  3. ブログ以外のビジネスを勧めるためのデマ
  4. ブログは競争相手が多い
  5. ブログで挫折した人の言い訳

 

順番に説明します。

 

①YouTubeが流行っているから

 

1つめの理由は、YouTubeが流行っているからです。

 

YouTubeのような動画コンテンツが主流になり、稼いでいたブロガーもYouTubeに参入しています。

 

動画に対してテキストは情報量が乏しく、古いメディアとみなされている面があります。

 

5Gへ通信環境が変わることにより、YouTubeのような動画コンテンツがさらに盛り上がるのは間違いありません。

 

②SEOの上位表示が困難

 

2つめの理由は、先述のとおりSEOの上位表示が困難だからです。

 

企業の参入により、昔ほど個人ブログは読まれなくなっているのは事実。

 

そしてGoogleは以下の「EAT」を重視すると明言しており、個人ブログの立場はさらに不利になっていきます。

 

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness (権威性)
  • TrustWorthiness (信頼性)

 

3.2 専門知識、権威、信頼性(EAT)の詳細

ウェブページ/ウェブサイトが有する専門知識、権威、信頼性(EAT)の量は非常に重要です。

※引用元:General Guidelines

 

上位表示されなければ、ブログが読まれることはないため、ブログで成果を出すことが難しいのが現状です。

>>ブログが読まれない理由5つと対策方法7つ【読んで解決】

 

③ブログ以外のビジネスを勧めるためのデマ

 

3つめは、ブログ以外のビジネスを勧めるためのデマです。

 

他のビジネスに勧誘するために、ブログは時代遅れと謳っているケースがあります。

 

たとえば、自分の商材を売りつけたり、ネットワークビジネスに勧誘するために、「ブログはオワコン」だとか「ブログは時代遅れ」と言っている輩がけっこういます。

 

SNSなどで「ブログ1カ月で◯万!」などとアピールしているのは、大抵上記のタイプなので注意してくださいね。

 

④ブログは競争相手が多い

 

4つめの理由は、ブログは競争相手が多いことです。

 

ブログは簡単に始めることができるため、参入のハードルが低いからです。

 

また、ネット上にブログで稼ぐためのノウハウが豊富にあがっていることから、ブログを始める人が増えています。

 

このことから、競争相手が多いブログは時代遅れと言われています。

 

競争相手は多いですが、ほとんどの人が途中でやめるので競争率は低めかもしれません。
ふぁふぁ

 

⑤ブログで挫折した人の言い訳

 

5つめの理由は、ブログで挫折した人の言い訳です。

 

ブログを続けることができず、稼げなかった人が「ブログは時代遅れ」と言っているケースですね。

 

ブログは1年以内に9割が挫折すると言われており、以下のとおり3割が収益なしの状態です。

 

アフィリエイト月収 2019年
収入なし 29.7%
~1,000円未満 15.6%
1,000円~5,000円未満 9.3%
5,000円~1万円未満 6.1%
1万円~3万円未満 9.1%
3万円~5万円未満 3.7%
5万円~10万円未満 5.1%
10万円~20万円未満 4.5%
20万円~50万円未満 6.2%
50万円~100万円未満 4.0%
100万円~

6.7%

引用元:アフィリエイトマーケティング協会 2019年調べ

 

このように、ブログで稼げなかった人が「ブログは時代遅れ」と言っている場合もあります。

>>ブログで挫折する原因と対策方法【挑戦に失敗はつきもの】

 

ブログが時代遅れではない3つの理由

ブログの目次の作り方

 

つづいて、ブログが時代遅れではない理由について説明します。理由は以下の3つ。

 

  1. テキストコンテンツは無くならない
  2. ネット広告市場は伸びている
  3. ブログで稼いでいる人が存在する

 

順番に説明します。

 

①テキストコンテンツは無くならない

 

1つめの理由は、テキストコンテンツは無くならないことです。

 

本のような活字媒体が無くならないのと同様に、ブログも媒体として残るはずです。

 

先述のとおり、テキストには動画にはない以下のようなメリットもあります。

 

  • コンテンツの修正が容易
  • 手軽にコンテンツを量産できる
  • 動画よりも要点を把握しやすい

 

動画はテレビのようにできあがったコンテンツをそのまま観ることしかできませんが、テキストだと能動的に情報収集できます。

 

これらの理由により、テキストコンテンツは無くなりません。

 

ライティングスキルも身に付くので、ライターやリモートワークでスキルを生かせます。
ふぁふぁ

 

②ネット広告市場は伸びている

 

2つめの理由は、ネット広告市場は今もなお伸びていることです。

 

以下のとおりインターネット市場は年々拡大を続けていて、個人が参入するチャンスもまだまだあります。

 

日本のBtoC-EC市場規模の推移(単位:億円)

出典:日本のBtoC-EC市場規模の推移

 

このことから、正しく努力し継続できれば今からでもブログで稼ぐことは十分可能です。

>>ブログを継続するたった5つのコツ【超簡単です】

 

③ブログで稼いでいる人が存在する

 

3つめの理由は、ブログで稼いでいる人が存在することです。

 

僕自身も収益をあげていますし、以下のとおり他のブロガーも稼いでいます。

 

  • マナブログ  月800万円
  • ヒトデブログ 月600万円
  • マクリン   月400万円

 

最近だと収益をオープンにしているブロガーが多いので、どのくらい稼いでいるかがわかります。

 

このように、今現在でもブログで稼げることは事実です。

>>アフィリエイトで月5万円稼ぐ具体的な方法【近道も紹介】

 

時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ【2020年以降でもOK】

時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ【2020年以降でもOK】

 

最後に、時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法を説明します。方法は以下の5つ。

 

  1. SNSを活用して集客する
  2. ロングテールキーワードを狙う
  3. 読者の検索意図を把握した記事を書く
  4. 体験談を盛り込んだ記事を書く
  5. Youtubeと連動させる

 

順番に説明します。

 

①SNSを活用して集客する

 

1つめの方法は、SNSを活用して集客することです。

 

なぜなら、SNSで告知することで何人かは直接ブログを読みに来てくれるからです。

 

具体的には、以下のSNSを活用します。

 

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

 

例えば、Twitterでブログ更新をツイートすると、フォロワーの何人かは読みに来てくれます。SNSをうまく活用して集客しましょう。ブログ集客のコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログで集客する7つのコツと5つの方法【集客ツールも紹介】

 

ブログ更新とSNSを掛け合わせると、より集客効果が見込めます。
ふぁふぁ

 

②ロングテールキーワードを狙う

 

2つめの方法は、ロングテールキーワードを狙うことです。ロングテールキーワードとは、複数語によって作られたキーワードのこと。

 

ロングテールキーワードであれば、比較的個人ブログでも上位表示が可能だからです。

 

ロングテールキーワードの例は以下のとおり。

 

  • 品川 徒歩五分 ペット可
  • 脱毛 銀座 おすすめ
  • 英会話 独学 比較

 

上記のように複数語によるキーワードなので、検索意図がビッグワードよりも明確なのが特徴です。

 

ロングテールキーワードの選び方については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ロングテールキーワードの基礎知識と選び方【SEO対策】

 

③読者の検索意図を把握した記事を書く

 

3つめの方法は、読者の検索意図を把握した記事を書くことです。

 

検索意図=読者ニーズに答えることで、読者の満足度が高い記事が書けます。

 

検索意図を調べる方法は以下の3つです。

 

  • キーワードの検索結果を確認
  • Q&Aサイトを確認
  • 会話からイメージする

 

狙ったキーワードの検索結果や、Q&Aサイトを活用することで検索意図を把握することができます。検索意図の調べ方については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>SEOでの検索意図の重要性とは【調べる方法・記事作成方法も解説】

 

過去の自分へ語りかけるようにすると、検索意図をとらえた記事が書きやすいですよ。
ふぁふぁ

 

④体験談を盛り込んだ記事を書く

 

4つめの方法は、あなたの体験談を盛り込んだ記事を書くことです。

 

あなたの生の体験談が入った「活きた記事」なので信頼性が高いからです。さらに、記事に独自性も生まれます。

 

Googleも独自性のあるオリジナルコンテンツを重視すると公表しています。

 

オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

※引用元:Google ウェブマスター向け公式ブログ: 日本語検索の品質向上にむけて

 

商品やサービスを実際に利用してみて、レビュー記事などを書くのもおすすめですよ。読まれる記事の書き方は、以下で詳しく解説しています。

>>収益UPするブログアフィリエイト記事の書き方5つ【実例公開】

 

⑤Youtubeと連動させる

 

5つめの方法は、YouTubeと連動させること。

 

ブログとYouTubeを連動させることで、集客力が2倍になるからです。

 

例えば、ブログの記事の内容をYouTubeで話してみることで、ブログ読者とYouTube視聴者それぞれのアクセスを集めることができます。実際に、稼いでいるブロガーは例外なくYouTubeチャンネルを持っています。

 

YouTubeはまだまだ成長の余地があると言われているので、参入は早いに越したことはありません。

 

まとめ:ブログは時代遅れではない。今すぐ始めよう

まとめ:ブログは時代遅れではない。今すぐ始めよう

 

ブログが時代遅れと言われる理由とこれからブログで稼ぐ方法などについて、解説してきました。

 

内容をおさらいすると、以下のとおりです。

 

ブログが時代遅れと言われる5つの理由

 
  1. youtubeが流行っているから
  2. SEOの上位表示が困難
  3. ブログ以外のビジネスを勧めるためのデマ
  4. ブログは競争相手が多い
  5. ブログで挫折した人の言い訳

 

ブログが時代遅れではない3つの理由

 
  1. テキストコンテンツは無くならない
  2. ネット広告市場は伸びている
  3. ブログで稼いでいる人が存在する

 

ブ時代遅れと言われるブログで稼ぐ方法5つ

 
  1. SNSを活用して集客する
  2. ロングテールキーワードを狙う
  3. 読者の検索意図を把握した記事を書く
  4. 体験談を盛り込んだ記事を書く
  5. Youtubeと連動させる

 

ブログは時代遅れではなく、むしろ今からでも稼げる媒体であることは間違いありません。

 

SNSやYouTubeなどもうまく活用することで、相乗効果が生まれ集客に繋がります。集客できるようになったらブログ収益化を検討しましょう。

人気記事
お金を生む
【初心者用】ブログで月5万円を稼ぐロードマップ【25記事で解説】

続きを見る

人気記事
ブログアフィリエイトとは?仕組みや始め方をわかりやすく解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5