MONEY

ビットコイン(BTC)の今後の予想や将来性を徹底解説

ビットコイン

 

悩んでいる人
ビットコインを買ってみたいけどは今後も上がるのかな?いきなり下がったりしないか不安…。ビットコインの今後の予想や将来性を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 【2021年9月】ビットコイン(BTC)の現在の状況
  • ビットコイン(BTC)の今後の見通し
  • ビットコイン(BTC)の価格予想
  • ビットコイン(BTC)を購入できるおすすめ販売所

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年からビットコインを購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

「ビットコインを買いたいけど、これから下がったりしないのか不安だ…」と思って悩んでいませんか?

 

ビットコインはこの1年間、中国の規制当局の影響で値を下げる場面もあったものの、1BTC=5万ドル(540万円)まで回復してきており底堅いことを証明しています。

 

 

ということで、今回はビットコインで200万円以上の利益を得ている僕が、ビットコインの今後について解説します。

 

この記事を読むとビットコインはこれからも価格が上がる可能性が十分にあるということがわかり、安心してビットコインを購入することができます。

 

ビットコインの始め方・買い方については、【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】で詳しく解説しています。

 

動画もあります。聴くだけで理解できるようになってるのでこちらもどうぞ~。

 

 

そもそも「ビットコインって何?」という方は、【初心者向け】ビットコインの基礎知識について解説【利益200万】を読むとビットコインの基本的な知識が身に付きます。

【2021年9月】ビットコイン(BTC)の現在の状況

ビットコイン上昇

 

2021年9月現在、ビットコインは堅調に推移しています。

 

ビットコイン価格

 

2021年9月3日現在、ビットコインの価格は5月以来の5万ドル台となっており、ビットコインは3カ月前の大幅な下落から回復基調にあります。

 

ビットコインは今後1000万円以上に達するとの予想も多く見られます。

 

仮想通貨交換所ルノのアジア太平洋地域責任者、ビジェイ・アイヤー氏は「強気のサインが見られる」とし、主な抵抗線を突破したことで「過去最高値を再びマークする可能性がある」と述べています。

 

ビットコイン(BTC)の今後の見通し

「ビットコインはバブルだから危ない…」と思うのは機会損失

 

ビットコインの今後の見通しにおけるポイントは以下のとおりです。

 

  1. 高い知名度
  2. ビットコイン(BTC)決済の普及
  3. Twitter投げ銭機能に採用
  4. 大型アップデート「Taproot」の実施
  5. 仮想通貨の法整備

 

順番に説明します。

 

①高い知名度

 

ビットコインは時価総額が1位の暗号資産(仮想通貨)であり、高い知名度を誇っています。

 

仮想通貨
仮想通貨ビットコイン(BTC)とは?概要・特徴や将来性を徹底解説

続きを見る

 

一般人でも「ビットコイン」という名前を聞いたことがあるという人は多いでしょう。

 

その知名度の高さから、暗号資産(仮想通貨)投資を始める際にビットコインに投資する人が多いため、今後もビットコインへの投資が安定して続くと見られています。

 

そして、ビットコインは発行上限があるため、その希少性の高さからビットコインへの投資熱はさらに高まっていくはずです。

 

②ビットコイン(BTC)決済の普及

 

ビットコインは決済通貨としても普及し始めており、使用できる店舗が増えてきています。

 

暗号資産(仮想通貨)
暗号資産(仮想通貨)は買い物で使える?ビットコインなどの使い方を解説

続きを見る

 

つまり、投資のみならず通貨としてもビットコインを利用できる機会が増えているということです。

 

ビットコインが支払いに使える主な店舗は以下のとおり。


ビットコインが使える店舗

  • ビックカメラ
  • メガネスーパー
  • ソフマップ


ビックカメラでは、顧客の「ビットコインを店舗に導入しないの?」「ビットコインで支払えないの?」という問い合わせに答える形でビットコイン決済を導入しています。

 

さらに、大手バーガーチェーンであるバーガーキングもビットコイン決済に対応しており、ベネズエラの店舗などでビットコイン(BTC)決済が可能になっています。

 

 

今後利用できる店舗などが増えることで、ビットコイン(BTC)の価格の後押しにつながります。

 

③Twitter投げ銭機能に採用

 

Twitterは今年に入り投げ銭機能「Tip Jar」を導入しています。

 

この機能を使うことで、ユーザーはフォローするクリエイターへチップを送ることができます。Twitterはビットコインの投げ銭機能の導入を進めていると報じられています。

 

 

Twitterのプロダクトリーダーであるケイヴォン・ベイポー氏は、Tip Jarへのビットコイン投げ銭機能の導入を準備していることを認めています。

 

この機能が実装されることで、より一層ビットコイン(BTC)の需要が増加し、価格が上がると見られています。

 

④大型アップデート「Taproot」の実施


Taprootは、ビットコインの署名方式に「シュノア署名」を追加すべく、2018年に提案されたアップグレードです。

 

署名方式としてシュノア署名が利用可能になると匿名性の向上につながることが期待されています。

 

2021年11月にこのTaprootへのアップデートが行われます。

 

 

Taprootへのアップデートによって以下のように機能が改善します。

 

  • 送金速度が速くなる
  • 匿名性が向上する
  • 取引手数料が安くなる

 

このようにアップデートによってユーザーの利便性が上がるので、さらにビットコインを利用するメリットが増えることになります。

 

⑤仮想通貨の法整備


仮想通貨の法整備が整うことで、今までビットコインに不信感を持っていた層が参入しやすくなります。

 

最近では、改正資金決済法が2020年5月1日より施行されました。この改正では、ビットコインなどの仮想通貨の登録申請フォーマットの整備や取引所の顧客管理方法の明文化が明記され、利用者が仮想通貨をより安心して扱えるよう整備が進んでいます。

 

併せて、他の金融商品と同様に誇大広告の禁止、投資家保護の項目が明記されており、仮想通貨もれっきとした金融商品として認められています。

 

ビットコイン(BTC)の価格予想

仮想通過

 

続いて、専門家によるビットコインの今後の価格予想を紹介します。

 

①リチャード・バイワース(Richard Byworth)による予想


暗号資産金融サービス企業EQONEXのCEOであるリチャード・バイワース(Richard Byworth)は、今後ビットコインは約1900万円に達するだろうと述べています。

 

リチャード・バイワース氏コメント

・1900万円に到達する可能性がある
・今後も上昇相場は継続する
・規制も長期的には好材料

 

②スティーブ・エールリヒ(Steve Ehrlich)による予想


デジタル資産ブローカーであるボイジャー・デジタル(Voyager Digital)のCEOスティーブ・エールリヒ(Steve Ehrlich)氏によると、1000万円に近づくと予想しています。

 

スティーブ・エールリヒ氏コメント

・2021年12月31日までに1000万円に近づく
・2021年はビットコインはさらに300%上昇する可能性がある
・暗号資産の普及も加速する

 

③シティバンクアナリストによる予想

 

米シティバンクのアナリストでマネージングディレクターTom Fitzpatrick氏は、2021年末にはビットコイン価格が31万8000ドル(約3300万円)まで上昇すると分析。

 

Tom Fitzpatrick氏コメント

・ビットコインは3300万円まで上がる
・ビットコインの強気相場は毎回長くなっている
・ビットコインの上げ相場は2022年末まで続く可能性がある

 

このように専門家の間でもビットコインは今度も上昇する可能性が高いとの見方が強まっています。

 

つまり、ビットコインを今から買ってもまだ儲かる可能性があるということ。以下の記事で詳しく解説しています。

 

【まだ間に合う】ビットコインを今から買うのは遅い?買う前に知っておきたいこと

 

ビットコイン(BTC)を購入できるおすすめ販売所

ビットコイン(BTC)を購入できるおすすめ販売所

 

ビットコイン購入におすすめの取引所ですが、以下の3社であればどこでも大丈夫です。ちなみに僕はコインチェックを使っており、特に不満はありません。

 

 

手数料に若干の違いはありますが、基本的にどの取引所を使っても大差ありません。

 

ちなみに僕はコインチェックを使っており、特に不満はありません。

 

初心者のうちはアプリや取引画面が見やすいコインチェックを使ってみて、慣れてきたら他の取引所を試してみるくらいで良いかと。海外も含めたおすすめ取引所については、【最終結論】仮想通貨の取引所5社を徹底比較【海外も紹介】で詳しく解説しています。

 

口座開設は無料で、スマホだけで開設できるのでとても簡単です。迷ってるうちに価格が上昇して買い時を逃すことがよくあるので、早めに口座開設しておくと機会損失せずに済みます。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

ビットコインは今後もまだ上がる余地あり!はやめに保有しておこう

ビットコインは今後もまだ上がる余地あり!はやめに保有しておこう

 

ビットコインは一時大幅な下落を記録しましたが、その後3ヵ月足らずで回復の兆しを見せています。

 

専門家の予想どおり、今後もビットコインの知名度上昇や決済手段としての導入などにより、さらなる価格上昇が見込まれます。

 

この波をただ眺めて見過ごすか?
勇気を出して新しいテクノロジーの波に飛び乗るか?


10,000円くらいの少額で始めておけばリスクを抑えることができますし、仮に損したとしても、その経験は自分を成長させてくれます。


ぜひ、一歩を踏み出してトライしてみてください。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5