CRYPTO

BINANCEでの仮想通貨Green Metaverse Token(GMT)の買い方・購入方法【STEPN】

GMT

 

悩んでいる人
仮想通貨Green Metaverse Token(GMT)を買ってみたい。BINANCE(バイナンス)で買えるみたいだけど、買い方がよくわからない。BINANCE(バイナンス)でGreen Metaverse Token(GMT)を買う方法を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Green Metaverse Token(GMT)とは
  • BINANCE(バイナンス)でのGreen Metaverse Token(GMT)の買い方
  • Green Metaverse Token(GMT)は日本の取引所で買えるのか
  • Green Metaverse Token(GMT)の今後・将来性

 

本記事の信頼性

筆者は実際に仮想通貨Green Metaverse Token(GMT)を購入して収益を得ています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

Green Metaverse Token(GMT)は歩いたり走ったりすることで仮想通貨がもらえるブロックチェーンゲーム「STEPN」のガバナンストークンです。

>>仮想通貨Green Metaverse Token(GMT)とは?特徴や将来性、買い方をわかりやすく解説

 

STEPNの始め方については、【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説で詳しく解説しているので興味がある方はどうぞ。

 

Green Metaverse Token(GMT)は上場以降17→370円へと価格が200倍に高騰しており、海外大手取引所のBINANCE(バイナンス)などで購入できます。

 

そこで今回はBINANCE(バイナンス)でGreen Metaverse Token(GMT)を買う方法について説明していきます。

 

Green Metaverse Token(GMT)の今後・将来性についても解説していますので、Green Metaverse Token(GMT)に興味がある方はぜひ最後までご覧ください。

 

以下のリンクからBINANCE(バイナンス)の口座開設を申し込むと、取引手数料が10%オフとなりとてもお得なのでよかったらどうぞ(^^)/

 

BINANCEで口座開設する

 

Green Metaverse Token(GMT)とは

GMT

名称 GMT
時価総額 80位
取引所 BINANCE
価格(2022年9月時点) ¥91.96
時価総額(2022年9月時点) ¥55,177,267,191
公式サイト https://stepn.com/

 

GMTは歩いたり走ったりして暗号資産(仮想通貨)をもらうことができる「STEPN」で使われる暗号資産(仮想通貨)です。

 

正式名称は「Green Metaverse Token」であり、その頭文字からGMTと呼ばれています。

 

もうひとつのトークンであるGSTは日頃のランニングで報酬として付与されたり、レベル上げやスニーカーのリペアなど日常的に使用されます。

>>仮想通貨STEPN(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説

 

一方、GMTはレベルが30以上になると報酬として選ぶことができたり、保有しているとSTEPNの運営に参加することができます。

 

BINANCEのlaunchpadに上場したことで、価格が急騰し億った人も現れています。

 

 

 

「Move to earn」の代表として大人気のSTEPNのトークンであるため、現在最も注目を集める銘柄と言えます。

 

STEPNの始め方については、【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説で詳しく解説しているので興味がある方はどうぞ。

 

【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

続きを見る

 

BINANCEでのGreen Metaverse Token(GMT)の買い方

投資

 

それでは、BINANCEでGreen Metaverse Token(GMT)を買う方法について解説していきます。

 

BINANCE(バイナンス)でGreen Metaverse Token(GMT)を買う手順は以下のとおりです。

 

  1. 国内取引所でビットコインなどを購入する
  2. BINANCEに口座を開設する
  3. 国内取引所からBINANCEに送金する
  4. BINANCEでGreen Metaverse Token(GMT)を購入する

 

やってみると意外と簡単なので、ぜひこの手順を見ながら初めてみてください。

 

step
1
国内取引所でビットコインなどを購入する

 

まず、コインチェックへアクセスし口座を開設します。

 

口座を開設できたらビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を購入します。

 

なぜなら、Green Metaverse Token(GMT)を購入するためには、仮想通貨を海外取引所へ送金する必要があるからです。

 

口座を開設できたら10,000円分くらいの少額でいいので、送金用のビットコインなどを購入しておきましょう。

 

step
2
BINANCEに口座を開設する

 

まず、BINANCEにアクセスします。

 

ページ中の黄色のアイコンで「登録」をクリックして、BINANCEに登録してください。

 

BINANCE②

 

登録をクリックすると「無料アカウント作成」に移動するので、メールアドレスとパスワードを入力して「アカウントを作成」をクリックすれば完了です。

 

BINANCE③

 

BINANCEの口座開設のやり方は、BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説で詳しく解説していますのでこちらも参考にしてください。

 

step
3
国内取引所からBINANCEに送金する

 

BINANCEへの登録が完了したら入金が必要です。しかしBINANCEは海外取引所なので、日本円を直接入金することができません。

 

そのためStep.1で購入した仮想通貨を国内取引所からBINANCEへ送金する必要があります。

 

今回はコインチェックを使った画面で説明します。今回はイーサリアムを使った手順ですが、ビットコインやリップル等好きな通貨を送金してOKです。

 

Pancakeswap⑤

 

  1. Coincheckのコイン送金画面から、「Ethereumを送る」を選択
  2. 送金先リストにコピーしたBINANCEのアドレスをペースト
  3. 送金したいETHの金額を入力
  4. 「送金する」ボタンをクリック

 

初めて仮想通貨の送金をする方はまず少額で送金テストを行ってください。

 

送金でミスすると最悪自分のお金を失うことになります。

 

まず少額で送金してみて問題ないことを確認してから、残りの資金を送金するようにすると安心です。

 

step
4
BINANCEでGreen Metaverse Token(GMT)を購入する

 

送金が完了したら、BINANCEでGreen Metaverse Token(GMT)を購入しましょう。

 

BINANCEのトップページ左上にある「マーケット」をクリックします。

 

BINANCE④

 

右上の方に検索窓に「GMT」と入力し、「トレード開始」をクリックします。

 

 

トレード方法には買いたい価格を決めてから買う「指値注文」と、価格を決めない「成行注文」があります。それぞれのやり方について説明します。

 

指値注文

 

「トレード開始」をクリックすると、トレード画面に移動します。

 

画面右側の「指値」をクリックしてから、購入したい金額と数量を入力し「GMT 購入」をクリックすれば購入完了です。

 

 

成行注文

 

成行注文の場合は、画面右側の「成行」をクリックし、買う量を選択して「GMT 購入」をクリックすれば購入完了です。

 

 

このように、BINANCE(バイナンス)でのGreen Metaverse Token(GMT)の購入は簡単なので、この手順を見ながら進めれば誰でも購入できるはずです。

>>【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

 

Green Metaverse Token(GMT)は日本の取引所で買えるのか

仮想通貨ドージコイン(DOGE)は日本で買える?

 

残念ながらGreen Metaverse Token(GMT)は日本で買うことはできません。

 

国内取引所ではGreen Metaverse Token(GMT)を取り扱っていないからです。

 

今後、Green Metaverse Token(GMT)の知名度上昇により国内取引所に上場を果たす可能性も十分にあるので、辛抱強く待ちましょう。

 

おすすめの取引所については、【初心者向け】仮想通貨の買い方とおすすめ銘柄、取引所を解説で詳しく解説しています。

 

なお、国内取引所は取り扱い通貨数が国内最大級に多く、話題の銘柄を取り扱うのが早いコインチェックがおすすめです。

 

Green Metaverse Token(GMT)の需要が高まるほど、国内取引所に上場を果たす可能性が高いので、コインチェックで口座を無料開設してチャンスを逃さないようにしておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

Green Metaverse Token(GMT)の今後・将来性

クアンタムの今後の展望

 

Green Metaverse Token(GMT)の将来性は以下の点から有望視されています。

 

  1. STEPN人気による需要増加
  2. バーンによる価格維持
  3. アシックスとのコラボ
  4. 招待制によるバブル抑制

 

①STEPN人気による需要増加

 

STEPNは日本のみならず、世界中で利用者が増加しています。

 

 

特に中国でのユーザー数増加が顕著であり、人口から考えても今後かなりのユーザーが参加してくると考えられます。

 

こうしたユーザー数の増加によりGMTの需要が増え、価格上昇の後押しになると見られます。

 

ちなみに、ゲーム内トークンの「GST」も価格が高騰しており稼ぎやすくなっています。

 

 

GSTについては、仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説で詳しく解説しています。

 

②バーンによる価格維持

 

STEPN運営はGMTのバーン実施を発表しています。

 

 

STEPNは2022年1Q(1月〜3月)で約33億円もの利益を上げており、その利益の一部でGMTを買い戻してバーンするとのこと。

 

 

バーンするとGMTの供給量が減少するため、価値を維持することができます。

 

そのため、今後もGMTの価格は堅調に推移する可能性が高いと言えるでしょう。

 

③アシックスとのコラボ

 

STEPNは大手スポーツメーカーのアシックスとのコラボを果たしています。

 

 

0.5BNB(25000円)を保有しているユーザーは、抽選でコラボスニーカーNFTが当たるという内容です。

 

通常15万円程度するSTEPNスニーカーが25000円程度で購入できる可能性があることから、SNS上では大きな話題となっています。

 

 

今後も他のスポーツメーカーなどとコラボする可能性もあり、他企業とのコラボが実現すればSTEPNの知名度上昇につながるでしょう。

 

④招待制によるバブル抑制

 

STEPNは2022年4月現在、アクティベーションコードによる招待制となっています。

>>STEPN(ステップン)のアクティベーションコード(招待コード)入手方法4選

 

招待制にすることで投機目的の新規参入者が爆発的に増えて、スニーカー価格が高騰してしまうのを防ぐのが狙いです。

 

 

このように、ゲームバランスやユーザーの利便性などが第一に考えられていることがわかります。

 

まとめ:Green Metaverse Token(GMT)は早めの購入が吉

価格上昇

 

Green Metaverse Token(GMT)はユーザー数の増加やアシックスとのコラボの影響で価格が急騰し注目を集めています。

 

今後もSTEPNの人気継続やブロックチェーンゲームの普及により価格が上昇する可能性が高いです。

 

実際にこの数ヵ月で17→370円へと価格が200倍に高騰しており、今後も暗号資産(仮想通貨)相場の上昇トレンドが価格を後押ししそうです。

 

 

Green Metaverse Token(GMT)は2022年4月時点では1枚270円くらいと手ごろな価格なので、ためしに10,000円分くらいの少額を買ってみると安心です。

 

 

せっかくのチャンスを見逃すのか?

それとも、

勇気を出してチャンスを手に入れるのか?

 

今こそ勇気を出して無料で口座開設という行動を起こし、明るい未来へ向かいましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

 

【関連記事】

【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

続きを見る

GSTTOP
仮想通貨Green Satoshi Token(GST)とは?概要や特徴、将来性について徹底解説

続きを見る

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , , , , , , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5