CRYPTO

仮想通貨FAME MMA(FAME)とは?特徴や将来性、買い方を徹底解説

FAMEMMA

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のFAME MMA(FAME)について詳しく知りたい。FAME MMA(FAME)の特徴や将来性、買い方を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • FAME MMA(FAME)の概要
  • FAME MMA(FAME)の特徴
  • FAME MMA(FAME)の将来性
  • FAME MMA(FAME)の買い方

 

本記事の信頼性

筆者は2017年から暗号資産(仮想通貨)を運用しています。さらに、暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログで月7桁の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

FAME MMA(FAME)ってどんな暗号資産(仮想通貨)なんだろう?どこで買えるの?」と疑問に思っていませんか?

 

FAME MMA(FAME)はポーランドで設立された格闘技団体が発行する暗号資産(仮想通貨)です。

 

今回は実際に暗号資産(仮想通貨)を運用中の僕が、FAME MMA(FAME)の概要や特徴・買い方などを解説していきます。今回の記事を読むことでFAME MMA(FAME)に関する理解が深まるはずです。

 

なお、FAME MMA(FAME)は国内取引所では購入できず、海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、少額の500円から購入できるコインチェックに無料登録して少額のビットコインなどを購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

FAME MMA(FAME)の概要

出典:FAME MMA

 

名称 FAME
価格(2022年現在) ¥8.84
時価総額(2022年現在) ¥87,608,842,007
時価総額ランキング(2022年現在) 3137位
取引所 国内取引所:取り扱いなし
海外取引所:Pancakeswap、OKX 等
公式サイト FAME MMA公式サイト

 

FAME MMAとは2018年にポーランドで設立された格闘技イベントで、「MMA」とも呼ばれています。

 

 

例えるなら、ヨーロッパ版「Breaking Down」といった感じです。

 

最大の特徴は芸能人やYouTuberなどのインフルエンサー同士の対戦など、話題性のある試合が多いことです。

 

UFCに次いで世界第2位のPPV売上を誇り、MMAのイベントはチケットが瞬時に完売するなど大人気イベントとしての地位を確立しています。

 

FAME MMA(FAME)の特徴

 

FAME MMA(FAME)の特徴は以下のとおり。

 

  1. Tenset GEM銘柄
  2. FAME MMAの決済手段
  3. インフルエンサーが多い

 

①Tenset GEM第4弾

 

FAME MMA(FAME)はTenset GEM銘柄です。

 

Tenset GEMとはTenset社が見込みのある銘柄やプロジェクトを選定して、トークンを売り出すプロジェクトのこと。

>>仮想通貨10set(TENSET/テンセット)とは?概要や特徴、将来性について解説

 

今までにローンチされた以下のTenset GEM銘柄はいずれも大きな話題となり、価格が高騰しています。

 

  1. Metahero
  2. Kanga Exchange
  3. Everdome

 

特に第1弾の「Metahero」は数ヵ月で時価総額ランキング入りするなど、急激な成長を見せました。

>>仮想通貨Metahero(メタヒーロー/HERO)とは?特徴・将来性、購入方法について解説

 

さらに、第3弾の「Everdome」については青汁王子が注目していると発言したことから、大きな注目を集めました。

 

 

Everdomeは上場後、プレセール時の価格から約70倍にまで急騰しTenset GEMの名を知らしめました。

>>仮想通貨Everdome (DOME/エバードーム)とは?概要や特徴、取引所や買い方について解説

 

FAME MMA(FAME)もこれらと同様のTenset GEM銘柄なので、投資家達の期待感が高まっています。

 

②FAME MMAの決済手段

 

今後、FAME MMAの決済手段は仮想通貨FAMEのみになる予定です。

 

FAME MMAでは観戦やグッズ販売の他、NFTなどにも参入する予定であり、それらの購入にFAMEが必要となります。

 

そのため、FAME MMAファンが購入することからFAMEの一定の需要が見込まれます。

 

③インフルエンサーが多い

 

FAME MMAは既に以下のような多数のインフルエンサーとの関わりがあり、暗号資産(仮想通貨)分野への効果的なPRが可能です。

 

 

インフルエンサーの影響力を駆使し、クリプト業界へ効果的なマーケティングを行うことでFAMEの認知度を上げることができます。

 

FAME MMA(FAME)の将来性

 

続いて、FAME MMA(FAME)の将来性について解説します。

 

  1. ヨーロッパでの高い人気
  2. 有名人をアンバサダーに起用
  3. ブロックチェーンゲームの開発
  4. NFTへ参入

 

①ヨーロッパでの高い人気

 

FAME MMAの平均視聴回数は約500,000回、最大視聴回数は約4,000,000回にも上り、ヨーロッパにおいて高い人気を誇っています。

 

観客動員数もかなり多く平均座席販売数は平均して98%程度を維持しており、開催すればほぼ完売の状況が続いています。

 

こうした高い人気を誇るFAME MMAが発行する暗号資産(仮想通貨)ということで、ファンを中心とした一定の需要が見込めます。

 

②有名人をアンバサダーに起用

 

FAME MMA(FAME)は格闘家の朝倉未来氏と”青汁王子”こと三崎優太氏をアンバサダーに起用しています。

 

 

二人とも暗号資産(仮想通貨)投資家の顔を持つインフルエンサーであり、日本人を中心にFAME MMA(FAME)の認知度向上が期待できます。

 

③ブロックチェーンゲームの開発

 

FAME MMAは2022年以内にブロックチェーンゲームをリリースする予定です。

 

famegame

出典:FAME MMA

 

いわゆるPlay to earnゲームであり、ゲームをプレイして暗号資産(仮想通貨)を獲得できるものになるようです。最近だとSTEPNなどが有名ですよね。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

 

リリース予定は2022年7月であり、ゲーム内でもFAMEが使われるようになる見込みです。

 

最近はPlay to earnが盛り上がっているため、その流行に乗る形でFAME MMAゲームもプレイヤーが増えてFAMEの需要が高まる可能性があります。

 

おすすめのブロックチェーンゲームについては、以下で紹介しているのでよかったらどうぞ。

>>【2022年最新】おすすめブロックチェーンゲーム人気ランキング10選【稼ぐ方法も解説】

 

④NFTへ参入

 

FAME MMAは出場選手のNFTを発行し、販売する予定です。

 

FAME MMAの選手の多くはプロ格闘家、ボクサー、ユーチューバー、インフルエンサーなどの有名人であり、現在のNFTバブルの状況も相まって人気となる可能性が高いです。

>>【保存版】NFTバブルを利用して稼ぐ方法【成功させるコツも紹介】

 

人気選手のNFTなどは高値がつくことが予想されるため、熱狂的なファンや転売目的の投資家らが購入し活発な取引が見込まれます。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

 

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているので興味がある方はどうぞ。

 

FAME MMA(FAME)の買い方・購入方法

 

FAME MMA(FAME)の買い方は以下のとおりです。

 

  1. TGLPサブスクリプションに応募
  2. 取引所で購入

 

①TGLPサブスクリプションに応募

 

1つめがTGLPサブスクリプションに応募する方法です。

 

TGLPサブスクリプションとは、プレセール参加資格を得る制度のことです。

 

 

2022年4月20日22時からTGLPサブスクリプション募集開始ですが、約240万円相当のTensetを保有していないと応募できません。

 

なので、一般人には少しハードルが高い購入方法となります。

 

②取引所で購入

 

2つめが取引所で購入する方法です。

 

ただ、FAME MMA(FAME)はまだ取引所に上場していないので、いずれかの海外取引所に上場してからの購入となります。

 

ちなみに、海外取引所でFAME MMA(FAME)を購入するという場合には日本円を直接入金することができません。

 

そのため、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックで仮想通貨を購入
  2. 海外の仮想通貨取引所に仮想通貨を送金
  3. FAME MMA(FAME)を購入する

 

なので、FAME MMA(FAME)を購入したいという方は、コインチェックの口座を無料開設しておきましょう。

 

\ 最短5分で口座開設できる!/

コインチェック公式サイト

 

まとめ:FAME MMA(FAME)は将来性が期待できる銘柄

 

今回はFAME MMA(FAME)について解説してきました。

 

FAME MMA(FAME)は絶大な人気を誇る格闘技団体が発行するトークンなので、ファンを中心に購入者が増え価格上昇が見込めます。

 

ブロックチェーンゲームやNFTなど将来性のある分野にも進出することから、価格への後押しが期待できます。

 

FAME MMA(FAME)はこのように様々な要因で将来性に期待が持てるので、少額でもいいので早めに購入することで先行者利益を得やすくなります。

 

繰り返しですが、FAME MMA(FAME)を購入するためには海外取引所を使う必要があります。

 

送金がスマホで簡単にできるコインチェックで無料で口座開設し、3,000円くらいの資金を入金して備えておきましょう。

 

\ 最短5分で口座開設できる!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-CRYPTO
-, , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5