MONEY

仮想通貨Compound(コンパウンド/COMP)とは?概要や特徴、購入方法を徹底解説

COMPTOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のCompound(COMP)について詳しく知りたい。Compound(COMP)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Compound(COMP)の概要
  • Compound(COMP)の特徴
  • Compound(COMP)の将来性
  • Compound(COMP)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。さらに複数の大手仮想通貨メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

暗号資産(仮想通貨)のCompound(COMP)ってどんな特徴があるんだろう。どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

Compound(COMP)は、イーサリアムのブロックチェーンに構築された分散型金融プラットフォーム「Compound」で使用されるガバナンストークンです。

 

今回は2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用をしているぼくが、Compound(COMP)の概要や特徴、将来性などを解説していきます。

 

この記事を読むとCompound(COMP)のことが理解できるので、安心して保有することができるはずです。

 

なお、Compound(COMP)を入手するにはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

仮想通貨Compound(COMP)の概要

comp①

 

通貨名/ティッカーシンボル Compound/COMP
総発行枚数 10,000,000 COMP
リリース時期 2018年9月
開発者 Robert Leshner氏 ・Geoffrey Hayes氏
コンセンサスアルゴリズム ERC-20
処理速度(TPS) ERC-20
公式サイト https://compound.finance/governance/comp
ツイッター https://twitter.com/compoundfinance
ホワイトペーパー https://whitepaper.io/coin/compound

 

Compound(COMP)は、分散型金融(DeFi)を代表するレンディングプラットフォームで、管理者不要でプラットフォーム上でユーザー間の仮想通貨の貸し借りができます。レンディングについては、以下の記事詳しく解説しています。

 

お金を払う人
仮想通貨のレンディングとは?儲かる仕組みや始め方を紹介!

続きを見る

 

分散型金融はpancake swap等の非中央集権型の暗号資産取引所が有名です。一方のCompoundは暗号資産(仮想通貨)の売買ではなく貸付(レンディング)のサービスが主です。

 

PancakeswapTOP
PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方を徹底解説

続きを見る

 

Compundのプラットフォームを通じて他のユーザーに手持ちの暗号資産(仮想通貨)を貸したり、逆に暗号資産(仮想通貨)を借りたりすることが可能です。

 

管理者が居ない分、従来の銀行などのように手数料を払う必要が無いいため、その分が利息となるため銀行預金とは比較にならないほどの金利を得ることができます。

 

仮想通貨Compound(COMP)の特徴

仮想通貨Compound(COMP)の特徴

 

Compound(COMP)の特徴は以下のとおり。

 

  1. 大手のレンディングプラットフォーム
  2. 大企業からの出資
  3. ガバナンストークン「COMP」

 

①最大手のレンディングプラットフォーム

 

Compound(COMP)は、最大手の分散型レンディングプラットフォームと言われており、Compound(COMP)をきっかけにDefiをスタートする人も多く見られます。

 

仮想通貨
【大注目】仮想通貨Defiとは?仕組みや稼ぎ方を解説【よくわかる】

続きを見る

 

ユーザーは自分が保有する暗号資産(仮想通貨)をCompound(COMP)へ提供することで金利収入を得ることができます。

 

さらにCompound(COMP)のプラットフォームを利用することで仮想通貨COMPが報酬として付与されます。

 

Compoundへ集まる資金量はDefiレンディングプラットフォームとしては唯一1兆円を超えており、Defiにおける2割のシェアを占めています。

 

②大企業からの出資

 

Compound(COMP)は以下のような大企業からの出資を得ています。

 

  • Coinbase
  • Polychain Capital
  • Dragonfly Capital
  • Paradigm

 

日本にも展開しているCoinbaseはじめ、著名なベンチャーキャピタルがCompound(COMP)に出資しています。

 

coinbaselogo
coinbase(コインベース)とは?概要やメリット・デメリット、口座開設手順を解説

続きを見る

 

このような大企業からの出資は信頼感につながるため、Compound(COMP)の将来性に期待が高まっています。

 

 

③ガバナンストークン「COMP」


Compound(COMP)で暗号資産(仮想通貨)を貸すと、利息として独自トークンであるCOMPを受け取ることができます。

 

COMPはガバナンストークンなので、今後のCompoundの運営方針を決める投票などに参加することができます。

 

COMPユーザーの意見を反映して、よりよいサービスを提供することでプラットフォームとしての利便性が高まり、COMP自体の価値も上昇します。

 

仮想通貨Compound(COMP)の将来性

仮想通貨Compound(COMP)の将来性

 

Compound(COMP)の将来性を語る上でのポイントは以下のとおり。

 

  1. ICOの新形態
  2. 安定した運営
  3. 他のブロックチェーンとの提携

 

①ICOの新形態

 

Compound(COMP)ではユーザーが精力的に貸し借りを行い、COMPトークンという報酬を得ています。

 

この流動性マイニングに機関投資家などが巨額の出資をしているため、これがICOの新形態になると考えられています。

 

草コイン
【初心者向け】仮想通貨のICOとは?仕組みや参加方法なども解説

続きを見る

 

ICOの新しい形として浸透すれば、さらにCompound(COMP)が利用され価値が上昇していくはずです。

 

②安定した運営

 

Compound(COMP)はサービス開始が2018年であり、Defiプロジェクトとしては比較的古いプロジェクトです。

 

しかし、この浮き沈みの激しいDefi市場において、安定した運営を続けてきたという実績があります。

 

最近のDefiではUniswapやPancakeSwapなどが人気を集めていますが、Compound(COMP)も根強い人気を誇っています。

 

Compound(COMP)はしっかりと第三者による監査も受けているので、そうした安心感から今後もユーザー数が伸びていきそうです。

 

③他のブロックチェーンとの提携

 

Compound(COMP)は2021年、異なるブロックチェーンと提携する「Gateway」を発表しました。

 

 

近年、取引量増加によるイーサリアムのスケーラビリティ問題(手数料高騰・処理遅延)が問題となっており、解決方法としてイーサリアム以外のブロックチェーンの活用に目が向けられています。

 

Compound(COMP)も手数料が安いPolkadotやSolanaなどのブロックチェーンと提携することで、この問題を解決しようとしています。

 

ポルカドットロゴ
【仮想通貨】ポルカドット(DOT)とは?概要・特徴などを解説

続きを見る

ソラナロゴ
仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

続きを見る

 

他のブロックチェーンと提携することで、ユーザーがCompound(COMP)に触れる機会が増えるため、価格上昇の後押しにつながります。

 

仮想通貨Compound(COMP)の購入方法

仮想通貨を購入

 

Compound(COMP)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。BINANCEは以下のようにメリットが非常に多いため満足して使っています。

 

  • 手数料が安い
  • Defiにも対応
  • NFTも取り扱う
  • 100種類以上の銘柄を取り扱う
  • ステーキング・レンディングなど運用方法が豊富

 

今後、仮想通貨投資を継続したいと考えている方にとってはBINANCEは必須の取引所になるので、早めに口座開設しておきましょう。

 

以下のリンクから口座開設すると取引手数料の10%が継続的にキャッシュバックされるので、めちゃお得です!

 

BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でCompound(COMP)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでCompound(COMP)を購入する

 

なので、Compound(COMP)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:Compound(COMP)は安心して保有できる暗号資産(仮想通貨)

まとめ:Nucleus Vision(NCASH)は将来有望なので保有の価値あり

 

今回はCompound(COMP)について解説してきました。

 

Compound(COMP)は、ユーザー間のレンディングで高い金利収入を得ることができるため、今後もDefi需要に後押しされて価格が上昇すると考えられます。

 

Compound(COMP)は2021年9月現在で39,000くらいと比較的買いやすい価格なので、試しに先行投資で50,000円分くらいを購入しておくと将来大きな利益が出るかもしれません。

 

COMP価格

 

繰り返しになりますが、Compound(COMP)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、Compound(COMP)の将来性に期待して購入したいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

 

関連記事

人気の仮想通貨SHIBA INU(SHIB)についてはこちらで紹介しています。

SHIBAINUrogo
仮想通貨SHIBA INU(SHIB)とは?概要や特徴、今後の将来性を解説

続きを見る

おすすめのアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
アルトコインとは?種類や特徴・オススメ銘柄を徹底解説

続きを見る

仮想通貨で稼ぐためのコツについては以下で詳しく解説しています。

草コイン
仮想通貨が儲かる5つの仕組みと稼ぐための3つのコツ

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5