MONEY

ファイルコイン(FIL)とは?特徴や将来性・買い方について解説

ファイルコイン(FIL)ロゴ

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のファイルコイン(FIL)について詳しく知りたい。ファイルコイン(FIL)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ファイルコイン(FIL)の概要
  • ファイルコイン(FIL)の特徴
  • ファイルコイン(FIL)の展望
  • ファイルコイン(FIL)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にファイルコインや他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは、インターネットファイルシステムを開発している企業「Protocol Labs」が開発した「ユーザー間で直接ストレージを貸し借りできる分散型ストレージネットワーク」のことであり、このネットワークで使われる暗号資産(仮想通貨)も「Filecoin(FIL)」と呼ばれています。

 

2017年8月にイニシャル・コイン・オファリング(ICO)を実施し、合計2億5,700万ドル(約280億円)もの資金を調達したことでかなりの注目を集めました。ICOについては、【初心者向け】仮想通貨のICOとは?仕組みや参加方法なども解説で詳しく解説しています。

 

実際にファイルコイン(FIL)はこの1年で価格が約5倍に上昇しています。

 

ファイルコイン(FIL)チャート

 

この価格上昇を見ると、いかに投資家達がファイルコイン(FIL)に注目しているかがわかりますよね。

 

今回は暗号資産(仮想通貨)取引で200万円ほどの利益を上げている僕が、ファイルコイン(FIL)の概要や特徴、そして今後の見通しなどをわかりやすく解説していきます。

 

ファイルコイン(FIL)を買うのにおすすめの取引所などもご紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

ちなみにファイルコイン(FIL)は国内取引所では取り扱いが無いので、国内取引所から仮想通貨を送金して海外取引所で購入することになります。

 

まずは、国内取引所のコインチェックで口座開設して準備を進めておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

ファイルコイン(FIL)の概要

ファイルコイン(FIL)ロゴ

 

ファイルコイン(FIL)の概要は以下のとおり。

 

通貨名 Filecoin
シンボル FIL
現在の価格(2021年4月16日現在) 約16,000円
時価総額(2021年4月16日現在) 約1,1兆円
取扱取引所 Binance
BITTREX
OKEx
Kraken
Huobi など
公式サイト ファイルコインの公式サイト

 

ファイルコイン(FIL)は「Protocol Labs」が開発した暗号資産(仮想通貨)で、2017年に取引が開始されました。

 

Protocol Labsは従来のストレージサービスが抱えている、第三者による不正なアクセスや情報漏洩、情報改ざんなどの問題を解決すべくIPFSという技術を開発。

 

IPFSではデータを一つのサーバーに集中させるのではなく、データを細分化・暗号化して世界中のコンピュータに分散して管理しています。

 

そのため、以下のようなメリットがあります。

 

  • 障害が起きてもデータを分散しているので問題なくサービスを提供できる
  • データが細分化・暗号化しているので改ざんが困難

 

今後、5Gの普及により送受信されるデータは増加していくと見られているため、データの集中管理にはリスクが伴うと考えられており、Google、Amazon、Netflixなどでも分散型管理に大規模な投資をしています。

 

ファイルコイン(FIL)の特徴

お金を追う

 

ファイルコイン(FIL)の特徴は以下のとおり。

 

  1. ICOで280億円以上の資金を調達
  2. ビットコインを超える可能性がある
  3. 多数のマイナーが参加

 

①ICOで280億円以上の資金を調達

 

ファイルコイン(FIL)は2017年8月に実施したICOで約282億円もの資金調達に成功し、ICO資金調達額歴代2位を記録しています。

 

 

また、ICOに参加する資格を持つ投資家は総資産額1億ドル(日本円で約109億円)以上の投資家、もしくは年間で20万ドル(日本円で約2,185万円)以上の利益を出した投資家だけに限定されたため、一般投資家がほぼ参加できなかったことも話題となりました。

 

参加した投資家たちの顔ぶれを見てみると、セコイアなどの大手ベンチャーキャピタル 、ウィンクルボスなどの仮想通貨系VC 、さらにはスタンフォード大学などの期間投資家2100名が名を連ねました。

 

②ビットコインを超える可能性がある

 

ファイルコイン(FIL)は数々の有名な機関投資家や大企業から高評価を受けており、さらにNasdaqが発表した「今後ビットコインを超える可能性を持った暗号資産3選」にも選出されています。

 

So, let’s delve deeper into these three promising crypto picks

(では、3つの有望な暗号資産について見ていきましょう)

  • SingularityNet (AGI)
  • Filecoin (FIL)
  • Vidt Datalink (VIDT)

引用:Nasdaq

 

ビットコインは圧倒的な知名度と普及率を誇りますが、機能が特に優れているかというとそうでもありません。

 

そのため、実用性が高く今後の将来性が期待できるファイルコインは、ビットコインを超える可能性があると考えられています。

 

ビットコインについて詳しく知りたいという方は、【初心者向け】ビットコインの基礎知識について解説【利益200万】をご覧ください。

 

③多数のマイナーが参加


ファイルコインの安定稼働には多くのマイナーが参加することが必要です。

 

ファイルコイン(FIL)の本格稼働時には34か国から400人を超えるマイナーが集まり、確保できたストレージの総容量は325PB(ペタバイト)に上りました。

 

400人のマイナーの大部分は法人であるため、安定したマイニング作業が担保されます。

 

また、マイニング作業に出資だけする人もいるので、それを考えると数万人規模がファイルコイン(FIL)のマイニングに参加していると言えます。

 

ファイルコイン(FIL)の今後の展望

展望

 

つづいて、ファイルコイン(FIL)の今後の展望について解説します。

 

  1. データ管理需要の急増
  2. 中国での高い人気

 

①データ管理需要の急増


昨今のWeb3(分散型インターネット)への移行の中でデータ管理の需要が急増し、より低コスト・より安全なデータ管理方法が求められています。

 

そのため、ファイルコインの一番の特徴である分散型データストレージネットワークにも多くの注目が集まっており、今後さらに普及していくと見られています。

 

②中国での高い人気


ファイルコインは中国で人気が高い暗号資産(仮想通貨)であり、中国国内でファイルコイン(FIL)需要が高まることで価格上昇に繋がる可能性が高いです。

 

 

このようにCMでもファイルコイン(FIL)を宣伝しているため、認知度が向上しています。

 

中国市場を視野にいれてないステラルーメンや、中国国内で人気のない暗号資産(仮想通貨)と比較すると優位であると言えます。

 

さらに、中国政府は5G、人工知能、IOTにおけるイノベーションを推進するためのインターネットインフラを計画しているため、ファイルコインの後押しになりそうです。

 

ファイルコイン(FIL)の購入方法

仮想通貨を購入

 

ファイルコイン(FIL)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ちなみにぼくはBINANCEを使っており、取り扱う暗号資産(仮想通貨)が多いことや、手数料が安いことなどから満足しています。口座開設は以下のリンクからサクッとできます。

 

\ 仮想通貨取引量No.1/

BINANCEで口座開設する

 

 

海外取引所でファイルコイン(FIL)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでファイルコイン(FIL)を購入する

 

なので、ファイルコイン(FIL)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:ファイルコイン(FIL)は今後の価格上昇が見込める

飛翔

 

ファイルコイン(FIL)は日本ではほとんど知られていませんが、海外投資家たちはその可能性にいち早く気づいて投資を始めています。

 

繰り返しですが、実際にファイルコイン(FIL)はこの1年で価格が約5倍に上昇しています。

 

ファイルコイン(FIL)チャート

 

現在の暗号資産(仮想通貨)相場の上昇トレンドを見ると、ファイルコイン(FIL)もまだまだ上昇するポテンシャルがあるので、今のうちに購入しておくことをオススメします。

 

なおファイルコイン(FIL)は海外取引所でしか購入できないので、ファイルコイン(FIL)に投資するならコインチェックで口座を開設して取引用のビットコインを送金できるようにしておくと安心です。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

初心者向けのビットコインの始め方・買い方についてはこちらで詳しく解説しています。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5