MONEY

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)とは?概要や特徴・将来性について解説

NEOGAS

 

悩んでいる人
仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)について詳しく知りたい。NeoGas(ネオガス/GAS)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NeoGas(ネオガス/GAS)の概要
  • NeoGas(ネオガス/GAS)の特徴
  • NeoGas(ネオガス/GAS)の将来性
  • NeoGas(ネオガス/GAS)の価格推移
  • NeoGas(ネオガス/GAS)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。さらに複数の大手仮想通貨メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

「暗号資産(仮想通貨)の仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)ってどんな特徴があるんだろう。どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

今回は2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用をしているぼくが、NeoGas(ネオガス/GAS)の概要や特徴、将来性などを解説していきます。

 

この記事を読むとNeoGas(ネオガス/GAS)のことが理解できるので、安心して保有できるはずです。

 

なお、NeoGas(ネオガス/GAS)を入手するにはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)とは

NEOGAS①-min

 

NeoGas(ネオガス/GAS)とは、中国・上海に拠点を置くブロックチェーンプロジェクト「NEO」のプラットフォーム上で使われるトークンのうちの一つです。

 

NEOロゴ
暗号資産(仮想通貨)ネオ(NEO)とは?特徴や展望を解説

続きを見る

 

NEOプラットフォーム上にはもう一つ、仮想通貨NEOが存在します。

 

その仮想通貨NEOの取引で主に燃料として使用されるのがNeoGas(ネオガス/GAS)です。

 

このそれぞれ違う役割をもつ2つのトークンが、NEOプラットフォームを支えています。

 

NeoGas(ネオガス/GAS)について解説する前に、まずはNEOについて解説します。

 

NEO(ネオ)について

 

NEOは、プロジェクト開始当初は別の名称で呼ばれていましたが、2017年に現在の名称に変更されました。

 

NEOプラットフォームの特徴は以下の3つ。

 

  1. スマートコントラクトを展開
  2. 独自のコンセンサスアルゴリズム【DBFT】をもつ
  3. 処理速度が非常に早い

 

①スマートコントラクトを展開

 

NEOはスマートコントラクトを展開しています。

 

スマートコントラクトとは、ブロックチェーン上で契約を自動的に実行する仕組みのことです。

 

スマートコントラクトを利用すると、契約書の手続きなどの多くの作業が自動化されるので、コストを安く抑えられます。

 

イーサリアムもこのスマートコントラクトを展開していることから、NEOは中国版イーサリアムと呼ばれています。

 

イーサリアムとは
【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説

続きを見る

 

②独自のコンセンサスアルゴリズム【DBFT】をもつ

 

NEOがもつ独自のコンセンサスアルゴリズムはDBFTと呼ばれます。

 

DBFTでは、NEO保有者は投票によって、ブックキーパーと呼ばれる代表者を数名決める必要があります。

 

この代表者は、自身の本名、または団体名を公表しなくてはいけません。

 

この投票によって誕生したブックキーパーは、NEOのアルゴリズムに従い、ブロックを承認してGASをマイニング報酬として入手します。

 

NEOの場合は、PoWやPoSなどのマイニングとは異なり、トークン保有者全員が報酬を受け取れます。

 

この報酬がNeoGas(GAS)として支払われることになるのです。

 

③処理速度が非常に早い

 

NEOの処理速度は非常に早く、イーサリアムが毎秒15〜20件の処理を行うのに対して、NEOは毎秒1000件の処理が可能です。

 

その速度は、先ほど紹介したDBFTによって実現されています。

 

取引速度がネックの仮想通貨取引において、NEOは一歩先を行っていると言えるでしょう。

 

また、NEOは更なるスピードアップも目指しているようです。

 

以上がプラットフォームNEOの解説となります。

 

次に、NeoGas(ネオガス/GAS)の特徴についても解説します。

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の特徴

NEOGAS②

 

NeoGas(ネオガス/GAS)の特徴は以下の3つ

 

  1. NEO(ネオ)の手数料として支払われる
  2. NEO(ネオ)保有者の配当として支払われる
  3. NEO(ネオ)のブックキーパーへの配当として支払われる

 

①NEO(ネオ)の手数料として支払われる

 

スマートコントラクトの作成や、使用などの際にNeoGas(ネオガス/GAS)が必要になります。

 

このため、NeoGas(ネオガス/GAS)は燃料トークンと表現するのが妥当であるといえます。

 

②NEO(ネオ)保有者の配当として支払われる

 

NEOを管理するWalletアプリ、NeonWalletに仮想通貨NEOを預け入れることで、配当としてNeoGas(ネオガス/GAS)が支払われます。

 

③NEO(ネオ)のブックキーパーへの配当として支払われる

 

 NEOが採用しているコンセンサスアルゴリズムのDBFTによって、投票によって選ばれたユーザーはブックキーパーとなります。

 

ブックキーパーに選ばれたユーザーは、対価としてNeoGas(ネオガス/GAS)が支払われます。

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の将来性

NEOGAS③

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の将来性を語る上でのポイントは以下の3つ。

 

  1. Microsoftと提携している
  2. アリババと提携をしている
  3. 今後も企業との提携が期待できる

 

①Microsoftと提携している

 

NEOはマイクロソフトと提携し、2018年3月にDevconを開催

 

Devconとはブロックチェーンに関する開発を競うコンテストで、優勝者には賞金50万ドル(5,500万円)が用意されました。

 

この発表に中国内でのNEOの普及が期待され、価格が高騰しました。

 

②アリババと提携をしている

 

中国版Amazonと言われる大企業アリババとNEOは提携しています。

 

その他にもアリババでは、法人向けのメール関連の技術をNEOが提供していくほか、今後もNEOのプラットフォームを利用した開発が進められていくようです。

 

③今後も企業との提携が期待できる

 

Microsoft、アリババと大企業との提携を実現しているNEO。

 

これらの実績から、今後も大きな企業との提携が期待できるでしょう。

 

その際には、価格が高騰することは間違いありません。

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の価格推移

NEOGAS価格推移

引用元:https://www.coingecko.com/

 

2017年は最大で42.7ドルまで高騰。

 

これは、2017年11月にNEOが複数の重大な発表をしたため、価格に大きな変動がみられました。

 

その後、2018年には仮想通貨バブルの煽りを受けて、91ドルまで高騰。

 

それ以降落ち着きを見せていましたが、2021年に入り再度価格が上昇しました。

 

現在は7〜8ドルの間で価格が落ち着いています。

 

仮想通貨Neoの動きと連動している

 

NEOとGASは以下のように価格が連動する傾向にあります。

 

【仮想通貨NEOの値動き】

NEO価格

 

【仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の値動き】

NEOGAS価格

 

NeoGas(ネオガス/GAS)は、仮想通貨NEOの燃料として使われるため、仮想通貨NEOの取引量が増加したり、価格が高騰すると連動して価格が変動する傾向にあります。

 

逆に、その特徴から、NeoGas(ネオガス/GAS)が先に価格が上昇するということはないでしょう。

 

仮想通貨NeoGas(ネオガス/GAS)の買い方

仮想通貨を購入

 

NeoGas(ネオガス/GAS)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。BINANCEは以下のようにメリットが非常に多いため満足して使っています。

 

  • 手数料が安い
  • Defiにも対応
  • NFTも取り扱う
  • 100種類以上の銘柄を取り扱う
  • ステーキング・レンディングなど運用方法が豊富

 

今後、仮想通貨投資を継続したいと考えている方にとってはBINANCEは必須の取引所になるので、早めに口座開設しておきましょう。

 

以下のリンクから口座開設すると取引手数料の10%が継続的にキャッシュバックされるので、めちゃお得です!

 

BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でNeoGas(ネオガス/GAS)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでNeoGas(ネオガス/GAS)を購入する

 

なので、NeoGas(ネオガス/GAS)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

NeonWalletにNEOを預けて、配当としてGASをもらう

 

海外の仮想通貨取引所から直接NeoGas(ネオガス/GAS)を購入する方法の他に、配当としてNeoGas(ネオガス/GAS)を貰う方法もあります。

 

まずは、NeonWalletという仮想通貨NEOを保管する無料のWalletアプリを導入しましょう。

 

このNeonWalletに仮想通貨NEOを預け入れていると、配当としてNeoGas(ネオガス/GAS)が貰えます。

 

そのため、BINANCEでまずは仮想通貨NEOを購入して、NeonWalletから配当としてNeoGas(ネオガス/GAS)を貰う、というのも検討しても良いかもしれません。

 

まとめ:NeoGas(ネオガス/GAS)は将来性に期待できる

まとめ:ENDOR(エンドール)は将来性に期待できる

 

今回はNeoGas(ネオガス/GAS)について解説してきました。

 

NEOはその利便性の高さや、企業との提携が期待できるので、今後の成長に期待がもてます。

 

仮想通貨NEOは2021年10月現在で4,700円くらい、NeoGas(ネオガス/GAS)は現在960円くらいと格安なので、試しに先行投資で10,000円分くらいを購入しておくと将来大きな利益が出るかもしれません。

 

NEO価格

GAS価格

 


繰り返しになりますが、NeoGas(ネオガス/GAS)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、NeoGas(ネオガス/GAS)の将来性に期待して購入したいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

 

関連記事

NEOについてはこちらで紹介しています。

NEOロゴ
暗号資産(仮想通貨)ネオ(NEO)とは?特徴や展望を解説

続きを見る

おすすめのアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
アルトコインとは?種類や特徴・オススメ銘柄を徹底解説

続きを見る

仮想通貨で稼ぐためのコツについては以下で詳しく解説しています。

草コイン
仮想通貨が儲かる5つの仕組みと稼ぐための3つのコツ

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5