MONEY

仮想通貨GTO(Gifto/ギフト)とは?概要や特徴、将来性を徹底解説

GTOTOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のGTO(Gifto/ギフト)について詳しく知りたい。GTO(Gifto/ギフト)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • GTO(Gifto/ギフト)の概要
  • GTO(Gifto/ギフト)の特徴
  • GTO(Gifto/ギフト)の将来性
  • GTO(Gifto/ギフト)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

仮想通貨のGTO(Gifto/ギフト)の概要や特徴が知りたい。どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

GTO(Gifto/ギフト)は投げ銭ができることが特徴の仮想通貨です。

 

今回は2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用をしているぼくが、GTO(Gifto/ギフト)の概要や特徴、将来性などを解説していきます。

 

この記事を読むとGTO(Gifto/ギフト)のことが理解できるので、安心して保有することができるはずです。

 

なお、GTO(Gifto/ギフト)を入手するにはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

GTO(Gifto/ギフト)の概要

GTOtop

 

通貨名称 GTO(Gifto/ギフト)
最大発行数 10億枚
公開日 2017年12月14日
公式サイト https://gifto.io/
ホワイトペーパー https://gifto.io/GIFTO_Whitepaper_V2.0_20171204.pdf

 

GTO(Gifto/ギフト)とはTwitter・YouTubeなどのSNSの発信者に対して報酬を送ることができる仮想通貨です。

 

いわゆる「投げ銭」として使うことができ、気に入ったコンテンツの配信者にGTOを送ってサポートすることが可能です。

 

GTO(Gifto/ギフト)はUpliveという動画配信サービスで導入されており、ユーザー数は2,000万人を超えています。

 

 

こちらは英語の動画ですが、概要を把握しやすいので参考にしてみてください。

 

GTO(Gifto/ギフト)の特徴

StormX(ストーム/STMX)の特徴

 

GTO(Gifto/ギフト)の特徴は以下のとおり。

 

  1. Uplive(アップライブ)
  2. GTOを贈ることができる

 

①Uplive(アップライブ)

 

GTO(Gifto/ギフト)は誰もが簡単にライブ配信をすることができるアプリ「Uplive(アップライブ)をリリースしています。

 

 

既に2,000万ユーザーを超えており、数多くのユーザーに利用されていることがわかります。

 

ユーザーはアプリ内課金をすることでGTOを手に入れ、ファンはライブ配信者へGTOを贈って応援することができます。

 

GTOを贈ることができる

 

ユーザーは応援したいクリエイターへGTO(Gifto/ギフト)を贈ることができます。

 

Giftoは、投げ銭システムを導入しています。

 

 

広告収入と投げ銭システムの違いは、ユーザーの自発的な行動を伴うか否かです。

 

例えばYoutubeを収益化したい場合、動画内の広告を視聴者に観てもらうことで収益が発生します。

 

しかし、この仕組みの場合だと動画の内容よりもいかに広告を閲覧してもらうかが重要になってしまいます。

 

一方、GTO(Gifto/ギフト)の投げ銭システムでは、ユーザーが役に立つと思ったコンテンツに対して報酬が支払われます。

 

これにより、配信者がより多くの収益を得るためによりクオリティの高いコンテンツを作るようになるという好循環が生まれます。

 

仮想通貨のTHETA(シータ)も同じような報酬制度を取り入れています。THETA(シータ)については、仮想通貨THETA(シータ)とは?概要や特徴、将来性について解説で詳しく解説しています。

 

GTO(Gifto/ギフト)の将来性

StormX(ストーム/STMX)の将来性

 

GTO(Gifto/ギフト)の将来性を語る上でのポイントは以下の3つ。

 

  1. 既にサービスをリリース済
  2. あらゆるSNSで利用可能に

 

①既にサービスをリリース済

 

すでにUpliveというプロダクトをリリースしているという強みがあります。

 

実際にupliveも多くのユーザーに利用されているという信頼感があるので、今後も利用者が増えていくと見られます。

 

また、GTO(Gifto/ギフト)には多くのベンチャーキャピタルが出資しており、将来性に一定のお墨付きが与えられています。

 

すべてのSNSで順次利用可能に

 

GTO(Gifto/ギフト)はUpliveのみならず、TwitterやYouTubeなどすべてのSNSでGTO(Gifto/ギフト)を投げ銭として利用できるよう開発を継続しています。

 

今後、他のSNSでの利用が実現すれば、GTO(Gifto/ギフト)が利用される機会が各段に増えるので、一気に価値が上がる可能性があります。

 

GTO(Gifto/ギフト)の購入方法

仮想通貨を購入

 

GTO(Gifto/ギフト)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の多さや、手数料の安さなどから満足して使っています。

 

今後、仮想通貨投資を継続したいと考えている方にとってはBINANCEは必須の取引所になるので、早めに口座開設しておきましょう。

>>BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でGTO(Gifto/ギフト)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでGTO(Gifto/ギフト)を購入する

 

なので、GTO(Gifto/ギフト)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:GTO(Gifto/ギフト)は今後の需要増加が見込まれる

まとめ:Kava(カヴァ)は今後の価格上昇に期待が持てる

 

今回はGTO(Gifto/ギフト)について解説してきました。

 

GTO(Gifto/ギフト)はクリエイターに投げ銭ができるシステムなので、今後のライブ配信のニーズ増加と共に需要が増えると見込まれます。

 

GTO(Gifto/ギフト)は2021年9月現在で0.04くらいと格安なので、試しに先行投資で10,000円分くらいを購入しておくと将来大きな利益が出るかもしれません。

 

GTO価格

 

繰り返しになりますが、GTO(Gifto/ギフト)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、GTO(Gifto/ギフト)の将来性に期待して購入したいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

【関連記事】

IOSTのエアドロップについてはこちらで紹介しています。

IOST
仮想通貨IOSTのエアドロップはいつ?コインチェックの対応などを解説

続きを見る

 

おすすめのアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
アルトコインとは?種類や特徴・オススメ銘柄を徹底解説

続きを見る

 

仮想通貨で稼ぐためのコツについては以下で詳しく解説しています。

草コイン
仮想通貨が儲かる5つの仕組みと稼ぐための3つのコツ

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5