MONEY

【仮想通貨】リスク(LSK/Lisk)とは?特徴や今後の展望を解説

仮想通貨LSK

 

悩んでいる人
仮想通貨のリスク(LSK/Lisk)について詳しく知りたい。リスクの特徴やどこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • リスクの概要
  • リスクの特徴
  • リスクの展望
  • リスクの購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にリスクや他の仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

リスク(Lisk)は、Max Kordek 氏と Oliver Beddows 氏によって開発された「分散型アプリケーション」構築のためのブロックチェーンプラットフォームと、それに使われる仮想通貨のことです。

 

ブロックチェーンと仮想通貨の名称はどちらも「リスク」です。

 

分散型アプリケーションとは

参加者全員でデータを分散管理することで、銀行や政府のような中央管理者が不要でありながら、管理・取引ができるアプリケーションのことです。

 

分散管理のメリットは以下のとおり。

 

  • 安定したシステム運用が可能
  • データ改ざんが困難


こんな感じですね。

 

リスクはこの1年で価格が105円→700円へと7倍にまで上昇しており、まだまだ上昇の傾向が続いています。

 

リスクチャート

 

リスクは2021年4月現在700ほどであり、ビットコインの650万円と比べるとかなり買いやすい価格です。

 

リスクはコインチェックGMOコインビットフライヤーなどで購入できるので、興味がある方は買いやすい今のうちに早めに買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックでリスクを購入してみる

 

ビットコインの始め方・買い方については、【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】で詳しく解説しています。

 

 

リスクの概要

ライトコイン概要

 

リスクはイーサリアムと同じくスマートコントラクト機能を有しており、サイドチェーンを活用してトークンを作成することができます。

 

サイドチェーンはプライベートチェーンとしての特徴を持っているため、スケーラビリティや開発が容易というメリットがあります。メインのブロックチェーン上にDAppsを構築しないので、システムの処理速度が速く、高い安全性を持っています。

 

また、LiskはMicrosoftとも提携しており注目を集めています。

 

 

リスクを取り扱っている取引所はコインチェックGMOコインビットフライヤーなどであり、今後認知度があがることによりさらなる価格上昇が見込まれます。

 

リスクの特徴

ステラルーメンの特徴

 

リスクの特徴は以下のとおり。

 

  1. サイドチェーンの構築
  2. サイドチェーンでスマートコントラクト実行を目指す
  3. 独自の承認システム「DPoS」を採用

 

順番に説明します。

 

サイドチェーンの構築

 

ビットコイン(BTC)では、取引情報の記録に「ブロックチェーン」の技術が使われています。ブロックチェーンはいくつかの取引情報の塊(ブロック)を、チェーンのように数珠つなぎに紐づける仕組みです。

 

ハードフォーク以外でブロックチェーンが分裂することはありません。しかし、リスクではメインとなるチェーンのほかに、JavaScriptによるサイドチェーンを構築を目標にしています。

 

 

こうすることで、処理能力や障害発生時の迅速な復旧に役立ちます。リスクではブロックに取引情報を記録していきますが、チェーンが1つだけの場合、すべての取引情報をその1つのチェーン上に記録しなければなりません。そのためシステムに負荷がかかり、処理速度が遅くなってしまいます。そこで複数のサイドチェーンで取引を処理することで、処理速度を飛躍的に向上させることができます。

 

そして、万が一サイドチェーンに障害が発生したとしても、メインチェーンへの影響を最小限に抑えることができます。また、サイドチェーンであれば大きな仕様変更の際にメインチェーンに手をつけないので、不具合のリスクを軽減できるメリットもあります。

 

サイドチェーンでスマートコントラクト実行を目指す

 

リスクは将来的にはイーサリアム(ETH)と同様に分散型アプリケーションプラットフォームとなる可能性があります。この場合、ブロックチェーン上に、取引記録だけでなく契約情報も記録できるようになります。

 

あらかじめ契約を実行するプログラムを設定しておけば、設定されたタイミング自動的に契約が実行されます。このスマートコントラクトの機能を使えば、従来の契約がより迅速に正確に行えます。

 

例えば、不動産売買などの高額取引においては、安全・公正を担保するために不動産業者などの第三者が仲介する必要がありました。しかし、スマートコントラクトを使えば、仲介者なしで安全・公正な契約を自動的に締結できます。

 

このように、サイドチェーンにスマートコントラクトが実行できればリスクの利便性がさらに向上します。

 

独自の承認システム「DPoS」を採用

 

ビットコイン(BTC)などの多くの仮想通貨では、取引の承認において「マイニング」作業が必要です。

 

マイニングとは、仮想通貨の取引データの信ぴょう性を検証し、正当な取引データを記録したブロックを作る作業です。

 

しかし、リスクでは取引データの検証作業において、「DPoS(Delegated Proof of Stake)」という方法を採用しています。

 

DPoSは、リスクの保有量によって投票権が与えられ、投票によって承認者を選ぶ仕組みです。こうして選ばれた承認者が、取引データを承認していきます。

 

承認者には、手数料+リスクが報酬として付与されます。この作業をフォージング(鋳造)と呼びます。

 

リスクの今後の展望

クアンタムの今後の展望

 

リスクの今後は以下の点から有望視されています。

 

  1. 半減期による価格上昇
  2. アプリ開発ソフトの普及
  3. ICO (仮想通貨の資金調達)での活用

 

発行量減少期による価格上昇


ビットコインなどの通貨は、ブロック作成報酬が減少する半減期のたびに価格が上昇する傾向があります。

 

なので、リスクの半減期においても価格上昇が期待できます。ただし過去2回の半減期では価格上昇につながったという確証が得られていません。

 

1回目の半減期は仮想通貨バブルであらゆる仮想通貨の価格が上昇していたので、リスクの価格上昇が半減期によるものかがわからないためです。2回目の半減期では価格に影響はありませんでした。

 

次回の半減期も価格への影響が不透明ではありますが、高騰する可能性は十分にあります。

 

アプリ開発ソフトの流通


リスクはアプリケーションを開発するためのブロックチェーンですが、アプリ開発のキット (SDK) がまだ公開されていません。

 

SDKが公開されるとアプリ開発が本格化し、リスクの知名度や需要が高まっていきます。

 

このように、SDKのリリースによって価格上昇につながる可能性があります。

 

ICO (仮想通貨の資金調達)での活用


リスクが発表している計画では、リスク上でトークンの発行が可能になります。

 

このICOの機能はいつリリースされるかは未定ですが、近い将来に実装される可能性があります。

 

ICOに使えるようになるとリスクのニーズが一気に高まり、価格への影響があるはずです。

 

リスクの購入方法

ライトコイン購入方法

 

リスクを取り扱う主な取引所は以下のとおり。

 

 

ちなみに僕はコインチェックを使っています。アプリや取引画面が使いやすいので特に不満はありません。

 

最低500円くらいから購入できるので、リスクを少額から始めてみたい方にはコインチェックがオススメです。

 

リスクを購入するためにはまず無料で口座を開設しましょう。スマホから5分くらいでサクッと開設できます。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:リスクは今後も価格上昇が期待できる

飛翔

 

リスクは日本ではまだまだ認知度が低いですが、これから価格が上昇する可能性を秘めています。

 

実際に、この1年間で価格が105円→700円へと7倍にまで上昇しています。そして、今後も上昇トレンドにあります。

 

リスクチャート

 

リスクは2021年4月時点では1枚700円くらいと手ごろな価格なので、ためしに10,000円分くらいの少額で始めてみると安心です。

 

これから仮想通貨を始めようかと悩んでいる方にとっては、買いやすいオススメの通貨になります。

 

いずれにせよ、仮想通貨を始めようかどうしようか悩んでいる間にチャンスを逃すというのはよくあること。

 

「やっておけばよかった」と悔やみ続ける人生を選ぶか?

それとも、

「やっておいてよかった」と安堵する人生を選ぶか?

 

この記事を読んだアナタが選ぶ道はもう決まっているはず。軽い気持ちで買ったリスクが将来大化けするかもしれませんよ。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックでリスクを購入する

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

初心者向けのビットコインの始め方・買い方についてはこちらで詳しく解説しています。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5