MONEY

仮想通貨LUNA(テラ/Terra)とは?概要や特徴、購入方法を徹底解説

LUNATOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のLUNA(テラ/Terra)について詳しく知りたい。LUNA(テラ/Terra)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • LUNA(テラ/Terra)の概要
  • LUNA(テラ/Terra)の特徴
  • LUNA(テラ/Terra)の将来性
  • LUNA(テラ/Terra)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際に2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用し、収益をあげています。さらに複数の大手仮想通貨メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

暗号資産(仮想通貨)のLUNA(テラ/Terra)ってどんな特徴があるんだろう。どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

LUNA(テラ/Terra)は、2018年に設立された韓国のTerraform labs有限責任株式会社によって発行された暗号資産(仮想通貨)です。

 

今回は2017年から複数の暗号資産(仮想通貨)を運用をしているぼくが、LUNA(テラ/Terra)の概要や特徴、将来性などを解説していきます。

 

この記事を読むとLUNA(テラ/Terra)のことが理解できるので、安心して保有することができるはずです。

 

なお、LUNA(テラ/Terra)を入手するにはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

仮想通貨LUNA(テラ/Terra)の概要

LUNA①

 

LUNA(テラ/Terra)は、ブロックチェーン上で法定通貨とステーブルコインを発行し、決済が可能になるプラットフォームです。

 

ステーブルコインとは円やドルと価格が連動する通貨のことで、代表的なステーブルコインはテザー等があります。テザーの詳細については【仮想通貨】テザー(USDT)とは?特徴や今後の展望などを解説をご参照ください。

 

プラットフォーム名がTerra(テラ)で、そのプラットフォームで使わる仮想通貨がLUNA(ルナ)です。

 

主に国をまたいだEコマース上での利用を目的としており、ステーブルコインを発行し、それを普及させることを目的としています。

 

コンセンサスアルゴリズムにはDPoS(Delegated Proof of Stake)を採用し、Terraで取引をする場合はLUNA(ルナ)をステーキングする必要があります。

 

スマホでお金
仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説

続きを見る

 

仮想通貨LUNA(テラ/Terra)の特徴

NCASH②

 

項目 概要
コントラクト Terra
時価総額ランキング 11位
コンセンサスアルゴリズム DPoS(Delegated Proof of Stake)
循環供給量 401,725,083 LUNA
最大供給量 996,193,083 LUNA

 

LUNA(テラ/Terra)の特徴は以下のとおり。

 

  1. 分散型ステーブルコイン
  2. 2つのコインが存在

 

①分散型ステーブルコイン

 

LUNA(テラ/Terra)では、法定通貨と価格が連動したステーブルコインを発行することで、価格を安定させた上で仮想通貨の利便性を活用しようとしています。

 

LUNA(テラ/Terra)によるステーブルコインは、テザーのような中央集権的な発行体制ではなく、分散型であることが特徴です。

 

分散型であるため人の手を必要としないことから、不正が起こりにくく、バーンによって通貨の供給量を調整するためLUNA(テラ/Terra)の価値を保つことができます。

 

②2つのコインが存在

 

LUNA(テラ/Terra)には2つのコインが存在します。

 

Terraステーブルコインの価格を安定させるためにLUNAコインが使用されています。

 

Terraステーブルコインの価格が1ドルを超えた場合、LUNAコインを使用してTerraステーブルコインを追加で発行します。

 

逆にTerraステーブルコインの価格が1ドルに満たない場合は、LUNAコインとTerraステーブルコインを交換してTerraステーブルコインの供給量を減らします。

 

このように、2つのコインを活用することでステーブルコインの価格の安定性を担保しています。

 

仮想通貨LUNA(テラ/Terra)の将来性

LUNA

 

LUNA(テラ/Terra)の将来性を語る上でのポイントは以下の2つ。

 

  1. 決済アプリCHAI(チャイ)での導入
  2. 企業からの出資

 

①決済アプリCHAI(チャイ)での導入

 

韓国の決済アプリCHAI(チャイ)では、LUNA(テラ/Terra)が導入されています。

 

 

CHAI(チャイ)は、韓国の大手コンビニなどで採用されており、CHAIアプリの登録ユーザー数は約430,000人に上ります。

 

今後CHAIの利用者が増えることで、間接的にLUNA(テラ/Terra)の使用頻度も増えるため価値が上がり、価格が上昇していく可能性があります。

 

②企業からの出資

 

LUNA(テラ/Terra)はベンチャーキャピタルであるBinance Labや、Huobi Capital、OKExなどから出資を受けています。

 

このように多くの企業から出資を受けているということは、将来性があると判断されているということです。

 

今後さらなる出資を受ける可能性もあり、出資金をベースに新たなサービスなどの開発に着手することでLUNA(テラ/Terra)の利便性をさらに高めることができます。

 

③他のブロックチェーンとの提携

 

LUNA(テラ/Terra)は他のブロックチェーンとの提携も進めています。

 

現時点では既にSOLANAブロックチェーンと連携しており、今後他のブロックチェーンとも連携予定です。

 

 

SOLANAについては、以下の記事で詳しく解説しています。

 

ソラナロゴ
仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

続きを見る

 

他のブロックチェーンと連携することで利用者が増え知名度が上がるため、LUNA(テラ/Terra)の価格上昇が期待できます。

 

仮想通貨LUNA(テラ/Terra)の購入方法

仮想通貨を購入

 

LUNA(テラ/Terra)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。BINANCEは以下のようにメリットが非常に多いため満足して使っています。

 

  • 手数料が安い
  • Defiにも対応
  • NFTも取り扱う
  • 100種類以上の銘柄を取り扱う
  • ステーキング・レンディングなど運用方法が豊富

 

今後、仮想通貨投資を継続したいと考えている方にとってはBINANCEは必須の取引所になるので、早めに口座開設しておきましょう。

 

以下のリンクから口座開設すると取引手数料の10%が継続的にキャッシュバックされるので、めちゃお得です!

 

BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でLUNA(テラ/Terra)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでLUNA(テラ/Terra)を購入する

 

なので、LUNA(テラ/Terra)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:LUNA(テラ/Terra)は将来有望なので保有の価値あり

まとめ:Nucleus Vision(NCASH)は将来有望なので保有の価値あり

 

今回はLUNA(テラ/Terra)について解説してきました。

 

LUNA(テラ/Terra)は既に韓国で決済サービスとして多くの利用者が利用しており、今後もEコマースなどを中心に導入が進むと見られています。

 

LUNA(テラ/Terra)は2021年9月現在で4,200くらいと格安なので、試しに先行投資で10,000円分くらいを購入しておくと将来大きな利益が出るかもしれません。

 

LUNA価格

 

繰り返しになりますが、LUNA(テラ/Terra)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、LUNA(テラ/Terra)の将来性に期待して購入したいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

 

関連記事

人気の仮想通貨SHIBA INU(SHIB)についてはこちらで紹介しています。

SHIBAINUrogo
仮想通貨SHIBA INU(SHIB)とは?概要や特徴、今後の将来性を解説

続きを見る

おすすめのアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
アルトコインとは?種類や特徴・オススメ銘柄を徹底解説

続きを見る

仮想通貨で稼ぐためのコツについては以下で詳しく解説しています。

草コイン
仮想通貨が儲かる5つの仕組みと稼ぐための3つのコツ

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5