MONEY

仮想通貨Polygon(Matic)とは?概要や特徴、将来性を徹底解説

PolygonTOP

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のPolygon(ポリゴン/Matic)について詳しく知りたい。Polygon(Matic)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • Polygon(Matic)の概要
  • Polygon(Matic)の特徴
  • Polygon(Matic)の展望
  • Polygon(Matic)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にPolygon(Matic)や他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

「仮想通貨のPolygon(ポリゴン/MATIC)ってどんな特徴があるんだろう」と、疑問を感じていませんか?

 

今回は実際にPolygonを保有している僕が、Polygonについて概要や特徴・将来性などを解説していきます。今回の記事を読むことでPolygonに関する理解が深まるはずです。

 

また、Polygon(MATIC)は現在国内取引所では取り扱いが無く、BINANCEなどで購入することができます。BINANCEについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

Polygon(Matic)の概要

PolygonTOP

 

Polygon/MATICの価格 ¥287.91
一日の出来高 ¥847,047,515,883
市場ランキング 14位
時価総額 ¥1,759,118,186,388
直近1年間の高値/安値 ¥291.84/¥1.28
発行上限 10,000,000,000 MATIC

※2021年5月時点

 

ポリゴン(Polygon)は、2017年にイーサリアムのスケーラビリティ問題の解決を目指して開始されたプロジェクトです。イーサリアムについては、【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説で詳しく解説しています。

 

ブロックチェーンコミュニティで活動していたJaynti Kanani氏、Sandeep Nailwal氏、Anurag Arjun氏の3名からスタートし、後にMihailo Bjelic氏が加わっています。メインネットローンチは2020年6月で、設立当初はマティック(Matic)という名称でしたが、2021年2月にポリゴン(Polygon)に名称を変更しました。

 

Polygonは過去にバイナンスの「Binance Launchpad」で資金調達を行い、その将来性の高さから560万ドル(約6億円)の調達に成功しています。

 

スケーラビリティ問題の解決の本命と目されることもあり、Polygonはこの1年で価格が急上昇しています。

 

Polygonチャート

 

このように、プロジェクトの順調な推移を背景に価格もこの1年で20倍以上に上がっています。

 

Polygon(Matic)の特徴

FLOWの特徴

 

Polygon(Matic)の特徴は以下のとおり。

 

  1. レイヤー2ソリューション
  2. 圧倒的な処理速度

 

①レイヤー2ソリューション

 

Polygonは「レイヤー2」という技術でスケーラビリティ問題を解決しています。

 

メインのブロックチェーンであるレイヤー1(ここではイーサリアム)とは別に2つめのチェーンを用意する方法です。

 

Polygonというチェーンを利用することで、イーサリアムの高い手数料を払わずに済みます。

 

また通常では「スケーラビリティ」と「非中央集権性」は両立させることが難しいと言われています。

 

しかしPolygonはイーサリアムのチェーンも使っているため、スケーラビリティと非中央集権制を両立させることができます。

 

②圧倒的な処理速度

 

Polygonはその圧倒的な処理速度も特徴です。

 

サイドチェーンで1秒あたり最大65,000のトランザクションを処理でき、ブロック確認時間は2秒未満。

 

トランザクションのサイドチェーンでの処理とPolygonが採用する独自のPoSによりこの高速処理を実現しています。

 

Polygon(Matic)の今後の展望

展望

 

つづいて、Polygonの今後の展望について解説します。好材料が多いことから今後の価格上昇が見込まれます。

 

  1. JPYCとの対応
  2. 株式会社スマートアプリとの提携

 

①JPYCとの対応

 

2021年3月8日、日本暗号資産市場株式会社は日本円のステーブルコインJPYCをPolygonとxDAIに対応させました。

 

JPYCは1JPYC=1円の価値を持つ通貨建ての資産です。商品券のようなものであり暗号資産ではありません。

 

PolygonのブロックチェーンでJPYCを使えるようになることで高速・低コストで取引ができるため、決済処理がより簡単に行えます。

 

 

JPYCは日本人トレーダーに支持されているため、PolygonがJPYCに対応したことで日本人ユーザー数の増加につながると見られています。

 

②株式会社スマートアプリとの提携

 

2021年2月10日、株式会社スマートアプリはPolygonを提供するMatic Network PTE. Ltd.とプラットフォーム事業及びNFTマーケットプレイス事業においてパートナーシップを締結しました。

 

 

スマートアプリはNFTを用いたブロックチェーンプラットフォームサービス『GO BASE』を提供しています。

 

GO BASEはブロックチェーン事業者へ向けて、イーサリアムの決済機能やNFT・トークン販売機能などの各機能を提供するサービスです。

 

GO BASEはイーサリアムに対応しているため、近年は手数料の高騰が問題となっていました。Polygonと提携することでこの問題の解決を図っています。

 

またスマートアプリは2021年3月22日に日本初の登録制NFTマーケットプレイス『nanakusa』のβ版をローンチしています。

 

 

nanakusaではNFTをイーサリアムおよびPolygonで出品したり、購入したりできます。

 

Polygon(Matic)の購入方法

仮想通貨を購入

 

Polygonは残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

 

ぼくはBINANCEを使っています。取り扱っている暗号資産(仮想通貨)の多さや、手数料の安さなどから満足して使っています。

 

以下のリンクから口座開設すると手数料が10%引きになるのでぜひご利用ください。

>>BINANCEで口座開設する

 

ちなみに、海外取引所でPolygonを購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでPolygonを購入する

 

なので、Polygonを購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:Polygon(Matic)は大きな価格上昇の可能性がある

価格上昇

 

今回はPolygonについて解説してきました。

 

Polygonは、イーサリアムのスケーラビリティ問題を解決し、DEX(分散型取引所)への活用も見込まれています。DEXの使い方については以下の記事で詳しく紹介しています。

 

PancakeswapTOP
PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方を徹底解説

続きを見る

Pancake bunny
【自動複利運用】PancakeBunny(パンケーキバニー)とは?概要と使い方を解説

続きを見る

 

さらに日本企業との提携も行っているため、今後も他の企業との提携が増えることで、需要が増し価格高騰につながる可能性があります。

 

Polygonチャート

 

Polygonは約171円(2021年6月現在)くらいなので、手ごろな価格の今のうちに先行投資として少額の10,000円分くらい買っておくと、将来爆上がりするかもしれません。

 

なおPolygonは今のところ、海外取引所でしか購入できないのでBINANCEで口座開設をしておきましょう。

>>BINANCEで口座開設する

 

海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、Polygonを買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

初心者向けのビットコインの始め方・買い方についてはこちらで詳しく解説しています。

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

仮想通貨の安全な始め方については、以下の記事で詳しく解説していますので参考にどうぞ。

PCでお金を稼ぐ
【おすすめ】初心者が失敗しない仮想通貨投資の方法【3つある】

続きを見る

 

※当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指しています。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , , , , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5