MONEY

仮想通貨クオンタ(Quanta)とは?特徴や将来性、買い方を徹底解説

クオンタ①

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)のクオンタ(Quanta)について詳しく知りたい。クオンタ(Quanta)の特徴や今後の価格の見通し、どこで買えるのかを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • クオンタ(Quanta)の概要
  • クオンタ(Quanta)の特徴
  • クオンタ(Quanta)の将来性
  • クオンタ(Quanta)の購入方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にクオンタ(Quanta)や他の暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

仮想通貨のクオンタ(Quanta)ってどんな特徴があるんだろう。どこで買えるの?」と悩んでいませんか?

 

クオンタ(Quanta)はブロックチェーンを活用したプロジェクトであり、イーサリアムのスマートコントラクト機能を利用し透明性の高い宝くじです。

 

今回は実際に仮想通貨を運用中のぼくが、クオンタ(Quanta)の概要や特徴・将来性などを解説していきます。今回の記事を読むことでクオンタ(Quanta)に関する理解が深まるはずです。

 

また、クオンタ(Quanta)は現在国内取引所では取り扱いが無く、海外取引所を使う必要があります。おすすの取引所については以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【最終結論】仮想通貨の取引所5社を徹底比較【海外も紹介】

 

海外取引所を利用する際にはビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、前もってコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

クオンタ(Quanta)の概要

クオンタ(Quanta)①

 

クオンタ(Quanta)とはブロックチェーンをベースにイーサリアムのスマートコントラクト機能を使い、暗号資産(仮想通貨)の宝くじを発行するプロジェクトです。

>>【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?

 

安全性の高いブロックチェーンと、プログラムを自動で実行できるスマートコントラクト機能を活用することで「人の手を必要としない宝くじ」を目指して開発されています。

 

2018年5月にはBit-zという取引所にも上場を果たしており、今後の発展が見込まれる暗号資産(仮想通貨)のひとつです。

 

クオンタ(Quanta)はカジノ用コインとして開発された仮想通貨カルダノとよく比較されます。カルダノについては、【仮想通貨】カルダノ(ADA)とは?特徴や今後の見通しを解説で詳しく解説しています。

 

クオンタ(Quanta)の特徴

クオンタ(Quanta)②

 

クオンタ(Quanta)の特徴は以下のとおり。

 

  1. QUANTAとQNTU
  2. 高い還元率

 

①QUANTAとQNTU

 

QUANTAはブロックチェーンを活用し、人間が関与しないシステムであるため改ざんなどの可能性が低いことが特徴です。

 

そしてQUANTA上で使用できるトークンがQNTUです。

 

クオンタ(Quanta)は人間が介入しないため、公平性を担保できることが大きなメリットです。

 

ブロックチェーンを活用していることから不正を行うことが難しく、万が一改ざんなどがあったとしても即座に検知することが可能です。

 

②高い還元率

 

日本の宝くじの還元率は法律で決められており約45%です。

 

つまり、10000円分購入した場合、4500円程度しか戻ってこない計算です。

 

日本の宝くじは人件費や場所代がかかるため、発行者である「国」が売上の大部分を利益として確保しています。

 

一方、クオンタ(Quanta)は最大85%の還元率を目指しています。クオンタ(Quanta)は人の手を必要とせず、システムで全て完結するため人件費や場所代がかからないためです。

 

従来の宝くじと比較してユーザーにとっては自分の利益が多くなるため、大きなメリットと言えます。

 

クオンタ(Quanta)の将来性

お金を追う

 

続いて、クオンタ(Quanta)の将来性について解説します。

 

  1. 国による制約が無い
  2. インカムゲインが得られる

 

①国による制約が無い

 

クオンタ(Quanta)は暗号資産(仮想通貨)における宝くじのため、国による制約を受けません。

 

インターネットを利用できる環境にいれば、世界中の誰でも平等に宝くじが購入できます。

 

従来は宝くじが存在する国にいる人しか宝くじを購入できなかったため、そもそも宝くじが存在しない国の人たちが宝くじを購入することは不可能でした。

 

クオンタ(Quanta)によって世界中のあらゆる人に宝くじの購入機会が与えられることになるため、今後のプロジェクトの発展が期待できます。

 

②インカムゲインが得られる

 

クオンタ(Quanta)は当選金以外にもインカムゲインとして報酬を得る方法があります。

 

クオンタ(Quanta)を保有するだけで、発売された宝くじ売上の5%がクオンタ保有量ごとに配当として受け取ることができます。

 

インカムゲインは保有しているだけで必ずもらえるので、仮想通貨の売買などが苦手な初心者には嬉しい制度と言えます。

>>【初心者向け】安全に仮想通貨を始める方法【3つの手順で解説】

 

ちなみに、仮想通貨を保有して利益を得る方法をステーキングと呼びます。ステーキングについては、仮想通貨の「ステーキング」とは?利益を得る仕組みを解説で詳しく解説しています。

 

クオンタ(Quanta)の購入方法

仮想通貨を購入

 

クオンタ(Quanta)は残念ながら国内取引所では取り扱いがありません。なので、以下の海外取引所を使う必要があります。

 

海外取引所

  • HitBTC
  • Bit-Z

 

ちなみに、海外取引所でクオンタ(Quanta)を購入するという場合には、まず国内取引所で仮想通貨を購入して、その仮想通貨を海外取引所へ送金して購入するという手順になります。

 

  1. コインチェックでビットコインを購入する
  2. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
  3. ビットコインでクオンタ(Quanta)を購入する

 

なので、クオンタ(Quanta)を購入したいという方は、コインチェックの口座を開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

まとめ:クオンタ(Quanta)は宝くじ業界で覇権を握る可能性がある

価格上昇

 

今回はクオンタ(Quanta)について解説してきました。

 

クオンタ(Quanta)はブロックチェーンを活用して、世界中の全ての人が高還元率の宝くじを購入できることを目指すプロジェクトです。

 

インターネットさえあれば誰でも宝くじが買えるため、今まで様々な理由から宝くじ購入ができなかった人々に支持される可能性が高いので、今後の価格高騰が期待できます。

 

クオンタ(Quanta)は海外取引所でしか購入できず、海外取引所は日本円が使えないので、国内取引所から仮想通貨を送金する必要があります。

 

なので、クオンタ(Quanta)を買いたいという方は、コインチェックで口座を開設して購入用のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェックで口座開設する

 

将来有望なアルトコインについてはこちらで紹介しています。

アルトコインロゴ
【2021年版】将来有望なアルトコインのおすすめ銘柄5選【上がる】

続きを見る

 

今後伸びそうな草コインについてはこちら。

アルトコイン
【2021年6月更新】おすすめの草コイン厳選5選!購入方法も紹介

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5