MONEY

【仮想通貨】真のリスクは「ハッキング」です【基礎知識を解説】

仮想通過

 

悩んでいる人
仮想通貨を始めたいけど、リスクが怖い。もちろん投資にリスクがあるのはわかってるけど…。価格の変動が大きすぎて不安。でも、儲かるみたいだから仮想通貨をやってみたい。どうすればいいんだろう…。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 仮想通貨投資のリスクは大きくない
  • 仮想通貨の真のリスクはハッキング
  • 仮想通貨のリスクヘッジの為にやるべき3つの事

 

本記事の信頼性

筆者は2017年から実際にビットコインや他の仮想通貨を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

最近のビットコインをはじめとする仮想通貨の価格上昇を見て、仮想通貨の購入を検討している人も多いのではないでしょうか。まさに仮想通貨は今が買い時です。

>>【初心者向け】ビットコインの買い時は「まさに今」です【積立が正解】

 

ですが、仮想通貨は値動きが激しい特徴があるので、「損しそうで怖い」と思ってしまいますよね。実は仮想通貨は少額で始めれば、そこまで価格変動のリスクは大きくありません。

 

そこで今回は、2017年から仮想通貨を運用し200万円ほどの利益をあげている僕が、仮想通貨の真のリスクはハッキングということを解説します。

 

この記事を読むと、仮想通貨のリスクについて理解できるので、自分で納得したうえで仮想通貨を買えるようになります。

 

 

仮想通貨投資のリスクは大きくない

ビットコインはいくらから買えるのか

 

リスクを小さくするには、余剰資金で取引をするだけ。

 

仮想通貨が値上がりしているので、一攫千金を狙っている人が多いですが、投資は無くなっても惜しくないお金でやるのが鉄則です。

 

低リスクで仮想通貨を購入する方法

 

初心者は最初は無難にビットコインを購入しておきましょう。

 

おすすめはコインチェックで口座開設をして、取引所で購入すること。

>>コインチェックで口座開設する

 

 

コインチェックの販売所と取引所の違い

販売所と取引所の違い

コインチェックには販売所と取引所があり、両者の違いは上記のとおり。

 

コインチェックでの仮想通貨の購入方法

コインチェック買い方

こんな手順でサクッと買うことができます。

 

積立投資もおすすめ

 

さらにリスクを抑えるために積立投資もおすすめです。

 

仮想通貨値動き

 

こういったチャートでも利益が上がるのが積立投資なので、初心者には最適かなと。積立投資とは要するに、毎月一定額をコツコツ購入するという投資法です。

 

積立投資については、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>仮想通貨の積立とは?始め方やメリット・デメリットを解説【少額からできる】

 

この辺りは本を読んで勉強するのも有効なので、以下を読んでおくと今後の役に立ちます。

 

 

 

仮想通貨の真のリスクはハッキング

仮想通貨の真のリスクはハッキング

 

仮想通貨の真のリスクは価格変動ではなく、ハッキングです。

 

マウントゴックス事件

 

マウント・ゴックス事件とは、2014年に仮想通貨取引所のマウントゴックスのサーバーがハッキングされ、、ビットコイン約75万BTC(当時のレートで約480億円)と顧客の現金28億円が消失したというものです。

 

マウントゴックス破綻 ビットコイン114億円消失

引用元:日本経済新聞

 

つい仮想通貨が危険と思ってしまいがちですが、実は取引所のほうがリスク大ということです。

 

ハッカーは取引所を狙う

 

このように、ハッカーは取引所を狙ってきます。

 

取引所もハッキング対策をいくつも取り入れていますが、イタチごっこの状態です。

 

銀行預金であれば、1000万円までは補償がありますが仮想通貨にはそうした補償はありません。

 

つまり、取引所がハッキングされても自分のお金を返してもらえる保証が無いのです。

 

では、どうすべきか?次にその辺のことを説明していきます。

 

仮想通貨のリスクヘッジの為にやるべき3つの事

仮想通貨について知っておくべきこと

 

仮想通貨について知っておくべきことをまとめました。

 

  1. 信頼できる取引所を選ぶ
  2. 保管にはウォレットを使う
  3. 二段階認証を導入する

 

①信頼できる取引所を選ぶ

 

まずは、信頼できる仮想通貨の取引所を選びましょう。

 

なぜなら、仮想通貨は常にハッキングのリスクにさらされているので、リスク対策が不十分だと仮想通貨が流出する可能性があるからです。

 

具体的にはセキュリティ対策に力を入れている取引所や、管理体制がしっかりしている取引所を選ぶことでリスクを少しでも減らすことが出来ます。

 

その他、例えば取引画面やアプリが見やすかったり操作が簡単な取引所を選ぶことで、誤発注などの注文リスクを減らすことにもつながります。

 

手数料の安さをウリにしている取引所はセキュリティ対策がいまいちだったりするので、取引所を選ぶ際はしっかりとメリット・デメリットを確認しておきましょう。

 

②保管にはウォレットを使う

 

仮想通貨の保管にはウォレットを使いましょう。

 

仮想通貨のウォレットとは「仮想通貨専用の財布」のことであり、仮想通貨を保管する場所を意味します。

 

ウォレットは大きく分けて2種類あります。


ホットウォレット・コールドウォレット

 

ホットウォレットはインターネットに接続できるので頻繁に送金するなど、少額の保管に向いています。

 

一方、コールドウォレットはインターネットに接続していないので、安全性が高いため、高額な仮想通貨の保管に適しています。

 

それぞれの特徴をよく理解して、自分に合ってるウォレットを選びましょう。

 

③二段階認証を導入する

 

二段階認証は必須です。

 

二段階認証を入れるだけで、不正アクセスや乗っ取りのリスクをかなり減らせます。

 

二段階認証はアプリで簡単に導入できるので、早めに導入しておきましょう

>>Google 2段階認証の設定方法を解説!アカウントの不正ログイン・乗っ取りを防ごう – モバレコ

 

あと、パスワードの使い回しもよくないです。

 

ついつい、Amazonや楽天、Twitterなどで同じパスワードを使いまわしていませんか?

 

今はiosやGoogleがパスワードを記憶してくれるので、サービスごとにパスワードは使い分けるようにしましょう。

 

というわけで、今回は以上です。
リスクを理解しつつ、仮想通貨を楽しみましょう(*‘ω‘ *)

>>【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

 

金鉱を掘る
【超簡単】ビットコインの始め方・買い方について解説【儲かる】

続きを見る

 

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。「ふぁふぁぶろ」における仮想通貨(改正資金決済法において「仮想通貨」は「暗号資産」に呼称が改められました。当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します)に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願い致します。

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5