MONEY

【給料安いくせに副業禁止】生活を豊かにする5つの対策

 

悩んでいる人
給料が安いくせに副業禁止で生活がキツイです…。会社にバレずにできる副業があったら教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 「給料安いくせに副業禁止」の会社で副業しても大丈夫?
  • 「給料安いくせに副業禁止」の会社にバレない6つのコツ
  • 「給料安いくせに副業禁止」の会社でもできる副業15選
  • 「給料安いくせに副業禁止」の会社員がやるべき対策5選
  • 副業を選ぶポイント
  • 副業をする際の注意点
  • 副業についてのよくある質問8つ

 

本記事の信頼性

筆者は副業としてブログをコツコツ更新し、アフィリエイトで月最高330万円以上の収益を得ています。

 

今回は給料安いくせに副業禁止で生活が苦しい方向けに5つの対策をご紹介します。

副業が会社にバレないコツやよくある質問などについてもわかりやすく解説していますので、最後までご覧ください。

この記事を読むと、副業禁止でも生活を豊かにする5つの対策が具体的にわかります。

ちなみに、ここだけの話ですが会社にバレない副業なら僕もやっている仮想通貨ブログが最も稼ぎやすいです。

仮想通貨ブログの始め方は以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

>>【初心者向け】仮想通貨ブログの始め方、3万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単5STEP】

僕が仮想通貨ブログで月330万稼いだ手法については全公開しているので、サクッと稼げる情報だけを知りたい方は必見です。

>>【高評価!】仮想通貨ブログで330万稼いだ手法を全公開

 

もくじ

「給料安いくせに副業禁止」の会社で副業しても大丈夫?

給料安いくせに副業禁止の会社員だとどうしようもなくて困ってしまいますよね。

まずは、副業禁止の背景などについておさらいしておきましょう。

 

①副業禁止で副業したらなぜバレる?

副業禁止がバレる理由は主に以下のとおり。

  • 同僚や知人からバレる
  • 住民税からバレる
  • SNSなどでバレる

最も多いのが、会社の同僚がきっかけで会社にバレるケースです。

副業をしていることを同僚に話してしまい、その同僚が会社に報告することで発覚します。

副業で稼げるようになるとつい誰かに話したくなりますが、うかつに話してしまうと会社にバレる原因となるので注意が必要です。

さらに、副業による収入があるとその副業分の収入も給料に加算され、住民税が高くなります。

住民税は会社宛てに通知されるので、金額が高くなったことをきっかけにバレてしまいます。

また、SNSの投稿を会社の同僚や上司、関係者が見て発覚することもあります。

SNSは全世界に公開されていることを再認識し、投稿内容には十分注意することが重要です。

 

②副業禁止の会社で副業したら、どうなる?

副業禁止の会社で副業をした場合は、以下のような懲戒処分が下される場合があります。

  • 戒告:口頭注意
  • 降格:役職が下げられる
  • 減給:給料が減らされる
  • 出勤停止:自宅待機を課される
  • 懲戒解雇:クビになる

特に、副業によって業務に支障が出た場合や、勤務する企業の風評被害などを招いた場合は処分の可能性が高いです。

同業他社で副業を行った場合も厳しい対応がされるケースが多いので、十分に注意しましょう。

 

③副業はなぜいけないのか?

副業禁止とする理由は、副業によって社員の長時間労働につながったり、本業に支障が出る可能性があるためです。

また、副業によって機密情報が漏洩するリスクも禁止とする理由のひとつです。

 

社員の長時間労働につながる

本業にプラスして副業を行うため、副業をする社員は働く時間が長くなります。

労働基準法では「労働時間は、事業場を異にする場合においても、労働時間に関する規定の適用については通算する」とされているため、副業と本業合わせて「1日8時間、1週間40時間」が適正な労働時間と定められています。

しかし、副業を申告する社員が少なく勤務時間を適切に把握することができないため、禁止する企業が多いのが現状です。

 

本業に支障が出る可能性

副業によって疲労度がたまり、本業に支障が出る可能性があります。

副業によって本業の生産性が下がってしまうのは本末転倒と言えます。

 

情報漏洩のリスク

本業を通じて得たスキルやデータを副業で流用することにより、情報漏洩のリスクが高まります。

情報漏洩は企業のセキュリティ対策が問われ、風評被害を招くため大きな痛手となります。

 

「給料が安いくせに副業禁止」の会社にバレない6つのコツ

「給料が安いくせに副業禁止」の会社にバレない6つのコツは以下のとおり。

副業がバレない方法としては以下の方法があります。

  1. 住民税を自分で納付する
  2. 人に話さない
  3. SNSの投稿に注意する
  4. 人に見られる副業をしない
  5. アルバイトで副業をしない
  6. ふるさと納税を使わない

 

①住民税を自分で納付する

確定申告の際に、会社の給与と副業収入が合算されて住民税の金額に反映されるため、それをきっかけに会社に副業がバレる可能性があります。

もし、副業していることを会社に知られたくない場合には、確定申告書の「住民税に関する事項」の欄にある「自分で交付(普通徴収)」を選択しましょう。

こうすると副業収入に関する住民税の通知は会社ではなく自宅に届くので、自分で納付することができるため、副業が会社にバレません。

 

②人に話さない

うかつに会社の同僚に副業の話をしないのが無難です。

副業で稼げるようになると、嬉しさからつい他人に話してしまいたくなります。

しかし、それを聞いた人が妬みなどから会社に通報するケースもありますし、同僚内で話題となることもあります。

どこから話が漏れるかわからないので、知られたくないことは人には話さないようにしましょう。

 

③SNSの投稿に注意する

SNSの投稿内容から個人が特定されるケースも多々あります。

「今日は出張で〇〇へ行った」「社食で〇〇を食べた」等の投稿で個人が特定される場合があります。

自分の個人情報や住所、勤務先が分かるような投稿は控えましょう。

 

④人に見られる副業をしない

飲食店やショップなどの販売職だと、会社の同僚などに見られる可能性があるので注意が必要です。

以下のような職種は避けるようにしましょう。

  • 販売員
  • ホテルスタッフ
  • クリーニング店スタッフ
  • 調理師
  • 飲食スタッフ
  • 娯楽業の店員
  • 配送業

極力、ネットだけで稼げる副業を選ぶのが無難かと。

 

⑤アルバイトで副業をしない

アルバイトで副業をすると、住んでいる市区町村には本業の会社と副業であるアルバイトやパート先の会社の2枚の給与支払報告書が届きます。

これにより、住民税の金額が変わるため、副業をしていることが会社にバレる可能性があります。

なので、アルバイトで副業をするのはやめておきましょう。

 

⑥ふるさと納税を使わない

ふるさと納税も注意が必要です。

ふるさと納税をすると寄付金控除が使えるため、所得税と住民税を減額できます。

住民税の減税額は副業の住民税から控除されることがほとんどです。

この際に副業の住民税額よりもふるさと納税の減税額が多くなってしまうと、住民税が無くなるため普通徴収ができません。

こうなると、会社が通知する特別徴収税額決定通知書に副業の収入が記載されるため副業がバレる場合があります。

 

「給料が安いくせに副業禁止」の会社でもできる副業15選

 

「給料が安いくせに副業禁止」の会社でもできる副業副業を具体的に15個紹介します。

  1. SNSアフィリエイト
  2. ポイントサイト
  3. ライブ配信
  4. スキル販売
  5. ブログ
  6. 転売
  7. Webライター
  8. アンケートモニター
  9. 占い
  10. YouTube
  11. 仮想通貨
  12. NFT売買
  13. NFTゲーム
  14. メタバース投資
  15. コンテンツ販売

順番に説明します。

 

①SNSアフィリエイト

まずはSNSアフィリエイト

やり方としてはInstagramやTwitterなどのSNSを活用してサービスを宣伝し、1件につき100円~10,000円程度の紹介料をもらう稼ぎ方です。

InstagramとTwitterが主流であり、月5万円程度を稼ぐ人が増えており、扱うアフィリエイトのジャンルも豊富です。

  • 金融:クレジットカード、株式、FX、仮想通貨
  • 教育:システムエンジニア、英会話、学習塾
  • インターネット:光回線、Wi-Fi
  • ファッション:洋服、ファッションレンタル、出張スタイリスト
  • 美容:整形、脱毛、エステ
  • 健康:ダイエット、ジム
  • 飲食:通販、レストラン予約
  • 旅行:ツアー、ホテル予約、航空券

こんな感じで自分の興味がある商品やサービスを取り扱えるので、始めやすいです。

アフィリエイトは以下のASPに登録すると始められるので、サクッと登録しておきましょう。

登録は無料で、取り扱う案件が異なるので一応全部登録しておくと良いかと。

 

②ポイントサイト

ポイントサイトも地味に儲かる副業としておすすめです。

普段の買い物の際にポイントサイトを経由することでポイントを稼ぐことができ、ポイントは現金化可能です。

ポイントサイトで人気の案件は以下のとおり。

  • ショッピング
  • 口座開設
  • インターネット回線
  • アンケート回答

どの案件もスマホで気軽に利用可能です。

スマホで1日千円稼ぐだけでなく、5万~10万程度を稼げる場合もあります。

利用実績に応じてポイント付与率が良くなるので、コツコツ利用しているとより稼ぎやすくなります。

 

③ライブ配信

ライブ配信でも地味に儲かる副業として稼ぐことができます。

ライブ配信なので、動画編集の手間が省けることが大きなメリット。

なので、スマホを持っていれば誰でも気軽に始めることができます。

配信の種類は以下のとおり多岐に渡っており、自分の特技を生かすことができます。

  • トーク
  • 占い
  • ダンス
  • 楽器演奏
  • カウンセリング
  • ゲーム実況
  • メイク

ファンが増えてくると投げ銭などをもらえるので、より稼ぎやすくなります。

月50万円以上を稼ぐ人も増えており、いま最も注目されているスマホ副業のひとつです。

 

④スキル販売

スキル販売も無理なく地味に儲かる副業です。

自分が得意なスキルを販売することで、自由度の高い稼ぎ方が可能になります。

スキル販売の例は以下のとおり。

  • イラスト
  • ライティング
  • 動画編集
  • 写真撮影
  • 英会話
  • 占い
  • ヨガ
  • 料理
  • Webサイト作成
  • コンサルティング

最初はTVCMなどで知名度の高いココナラを利用するのがオススメです。

>>ココナラに無料登録する

 

⑤ブログ

続いてはブログです。

ブログは初期費用が格安で、広告収入やアフィリエイト収入でスマホで1日千円稼ぐことができます。

WordPressでブログを立ち上げる場合、初期費用は2~3万円ほど。なので、誰でも気軽に始められます。

ブログに広告を貼ったり、アフィリエイト記事を書くことで収益を得ることができます。

ブログはスマホでポチポチ書くことができるので、移動中や空いた時間を利用して記事を書くことができます。

ぶっちゃけると今は仮想通貨関連のブログが最も稼ぎやすく、実際に月5万円程度稼いでいる人がごろごろいます。

仮想通貨ブログを始める方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

>>【初心者向け】仮想通貨ブログの始め方、3万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単5STEP】

 

⑥転売

転売も地味に儲かる副業としてオススメ。

転売はモノを安く買って高く売るだけなので、初心者でも始めやすいです。

  • リサイクルショップで安く購入し、Amazonで出品する
  • メルカリで購入し、ヤフオクで出品する
  • 限定品を入手し、プレミア価格で売る

ただ、転売は始めるハードルは低いのですが、転売する商品の入手や出品や梱包、発送などの事務作業が多く発生します。

なので、業務が軌道に乗ってきたら出品作業などを外注するのも手かと。

 

⑦Webライター

Webライターもおすすめです。

ライターは最低限の文章スキルがあれば始められ、初心者用にマニュアルが整備されているからです。

実際にクラウドソーシングのライター募集を見てみると、以下のような案件が多いです。

  • 初心者可
  • マニュアル完備
  • 担当者と相談しながら進める

実際に僕もライターとして大手企業運営サイトのコラムを執筆していますが執筆マニュアルが整備されており、不明な点は担当者とスラックでやりとりできるので困りません。

「自分には文章力がないから無理」と思いがちですが、基本的にはクライアントが「こう書いて」と構成や書き方に関する細かい指示をくれるので、その通りに書けばOKです。

以下のクラウドソーシングサイトでWebライターが多く募集されています。

利用は無料なのでまずは気軽にサクッと応募してみましょう。

 

⑧アンケートモニター

アンケートモニターも地味に儲かる副業として最適です。

商品やサービスを実際に利用し、良い点・悪い点についてのアンケートに答える仕事です。

アンケートモニター募集サイトが数多くあるので、自分の好きなサイトに登録するとアンケートモニターを始めることができます。

報酬体系はクライアントによって異なり、ポイントや商品、現金などの場合があります。

モニターの方法としては自宅に商品が送られてくる場合や、実際に現地やお店を訪問して体験する場合があります。

 

⑨占い

占いも地味に儲かる副業としておすすめの方法です。

恋愛相談や金銭の悩みなどについて占うことで、占い料として報酬を受け取ることができます。

占い館や占いサイトなどに所属して専属占い師として活動することもできますし、メルカリやココナラなどのサイトで占いサービスを提供するケースも増えています。

人の悩みを聞いたり、相談に乗ってアドバイスをすることが得意な方にはおすすめの副業と言えます。

>>ココナラで占いを出品してみる

 

⑩YouTube

YouTubeも地味に儲かる副業です。

焚火の映像や飼っているペット、赤ちゃんの動画などをうまく編集してがっつり稼いでいるCHがいくつもあります。

今後、5Gが普及すると動画コンテンツの需要がより増すはずなので、YouTubeユーザーもさらに増えるでしょう。

なので、今の内から参入しておくのが良いかと。

ちなみに、YouTubeで収益を得るためには以下の2つ条件をクリアする必要があるので注意が必要です。

  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上

僕もYouTubeチャンネルを運営しており、毎月一定額の広告収入を得ています。

 

⑪仮想通貨

地味に儲かる副業の代表格は仮想通貨かと。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨売買でサクッと稼ぐことが可能です。

仮想通貨の取引はスマホアプリで簡単に売買可能です。

ビットコインは一時期700万円を超える値がついており、今後5,000万円に到達するとの声もあります。

さらに過疎通貨はいまや企業の投資先としても注目されています。

テスラ社のビットコイン購入に追随して、他社もビットコインを購入すると見られているからです。

実際に、北欧と香港の企業がビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を購入しており、ネットフリックスも購入を検討していると報じられています。

なので、今後もビットコインを初めとする仮想通貨の将来性には期待できるので、今のうちから少額でもいいので仮想通貨を持っておくと良さげです。

仮想通貨を500円から購入できるコインチェックで少額のビットコインやイーサリアムなどを購入しておきましょう。

 

\取り扱い通貨数が国内最大級! /

コインチェック公式サイト

 

⑫NFT売買

NFT売買も地味に儲かる副業として定着してきています。

NFTとは「Non−Fungible Token」の頭文字であり、「代替不可能なトークン」を意味する言葉です。

NFTTOP
NFTとは?概要や特徴、暗号資産との違い・購入方法などを解説

続きを見る

代替不可能、すなわち世界にひとつしかないことが証明された電子データということです。

従来はネット上にコンテンツをアップロードすると即座にコピーされてしまい、オリジナルであることを証明することは困難でした。

その問題を解決するために、ブロックチェーンを活用しデジタルアートをNFTにして世界に一つだけのデータにします。

ブロックチェーン
【ゼロから学ぶ】仮想通貨でよく聞く「ブロックチェーン」とは?仕組みやメリットを解説

続きを見る

こうすることで、デジタルアートのコピーが困難になり、デジタルアートの価値とクリエイターの権利を守ることができます。

また、NFTは唯一無二という希少性から価格が高騰しやすいため、転売で利益を得るための投資対象としても注目されています。

NFTスマホアプリで簡単に売買可能で、実際に1日1,000円程度を稼いでいる人が数多くいます。

NFTの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑬NFTゲーム

NFTゲームも地味に儲かる副業として最近注目されています。

NFTゲームとは 暗号資産(仮想通貨)で使われるブロックチェーンを活用して開発されたゲームのことです。

別名ブロックチェーンゲームとも呼ばれ、ゲーム内の土地やアイテム、キャラクターなどがNFTとして取引できることが特徴。

NFTと聞くと少し難しく聞こえますが、ゲームの内容自体は普通のオンラインゲームと変わりません。

ブロックチェーンの技術を活用して、「ゲームをプレイしながら稼ぐ(Play to Earn)」ことが実現できるため、多くの注目を集めています。

>>Play to Earn(P2E)とは?仕組みや始め方、おすすめゲームを徹底解説

その中でも放置系NFTゲームはゲームを起動しておくと、自動でゲームが進み仮想通貨を稼いでくれるゲームです。

ゲームをプレイする必要がないので、ゲームが苦手な人や忙しくてゲームをする時間が無い人に人気となっています。

NFTゲームの始め方については、放置で稼げるNFTゲームおすすめランキング10選!始め方・稼ぎ方も紹介【2022年最新版】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑭メタバース投資

今後を見据えたメタバース投資も地味に儲かる副業としては賢いやり方です。

メタバースとはインターネット上に構築された仮想空間のこと。仕事や商売など現実と同じような経済活動が行えることが特徴です。

メタバースビジネスは個人でも始めやすいことが特徴です。

>>メタバースは個人で稼ぐビジネスチャンスである3つの理由【具体的な稼ぎ方も解説】

Openseaなどのマーケットプレイスを利用することで、メタバースに必要となるNFTを簡単に売買できるからです。

例えば以下のようなメタバース関連のNFTをマーケットプレイスで取引可能です。

  • アバター
  • 土地
  • 建物
  • ファッションアイテム

上記の他にもイラストや音楽など、メタバース内に展示できるアートを作って売ることで収益を得ることが可能。

メタバースの始め方については、メタバースの始め方・やり方、必要機材を徹底解説【プラットフォームも紹介】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑮コンテンツ販売

コンテンツ販売も地味に儲かる副業のひとつです。

なぜなら、コンテンツを作ってネット上に置いておくだけで勝手に売れていくからです。

コンテンツ制作の手間はかかりますが、一度作ってしまえば基本的にはあとは放置でOK。

僕もBrainでコンテンツ販売をしており、これまでに50万ほどの収益を得ています。興味がある方は以下のリンクから無料部分だけでもどうぞ。

>>【高評価!】仮想通貨ブログで330万稼いだ手法を全公開

コンテンツ販売には以下の種類があり、自分の好きなやり方を選べます。

  • 動画コンテンツ
  • 音声コンテンツ
  • テキストコンテンツ
  • 画像コンテンツ
  • オンラインセミナー
  • オンラインサロン

自分の経験やスキルを動画やテキストコンテンツで販売し、フォロワーが増えてきたらオンラインサロンなどで収益化するのが主流かと。

 

「給料が安いくせに副業禁止」の会社員がやるべき対策8選

「給料が安いくせに副業禁止」の会社員がやるべき対策8選について解説します。

  1. 無料で始める
  2. 隙間時間を活用する
  3. 興味のあるジャンルで始める
  4. すぐに大きく稼ごうとしない
  5. とりあえず始めてみる
  6. 会社のルールを守る
  7. 独立する
  8. 転職する

順番に解説します。

 

①無料で始める

まずは無料で始めてみましょう。

なぜなら、無料であれば仮に稼げなかったとしても金銭的な損失はないからです。

登録料が必要だったり、教材購入などお金が初期費用がかかる副業は避けたほうが無難です。

 

②隙間時間を活用する

一日の中で空いている隙間時間を活用するようにしましょう。

例えば以下のような時間を有効活用することで、無理に時間を作ることなく収益を得ることが可能です。

  • 通勤電車に乗ってる時間
  • 昼休み
  • 寝る前のリラックスタイム

スマホで1日千円稼ぐ場合は、本業との兼ね合いで十分な時間が取れないことがほとんどです。

無意識にスマホをいじっている時間や、YouTubeをぼーっと観ている時間なども洗い出して作業に捻出できる時間を確保するとよりベターです。

 

③興味のあるジャンルで始める

自分の興味があるジャンルで始めることも重要です。

なぜなら、興味があることで副業を始めることで続きやすいからです。

流行りや高報酬などに惑わされて、興味がないジャンルで始めてみてもまず長続きしません。

そのため、自分が興味を持って長く続けられそうなジャンルを選ぶようにしましょう。

 

④すぐに大きく稼ごうとしない

すぐに大きく稼ごうとしないことも大切です。

最初から欲張って稼ごうとすると、自分の時間や体力的に負担が大きくなり、挫折の原因となり得ます。

なので、最初は1日数百円程度を副業で稼げるようになってから、徐々に稼働時間を増やしていけばよいかと。

スマホで1日千円を継続的に稼げるようになったら、3,000円~10,000万円と稼げる額を増やしていきましょう。

毎日コツコツ3000円を稼ぐ方法については、毎日3000円コツコツ稼ぐ方法15選!稼ぐコツや注意点を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑤とりあえず始めてみる

気になる副業はとりあえず始めてみることも重要です。

難しいことを考えずにサクッと始めてみると、意外と自分に合ってたりするんですよね。

もし合わなければやめればいいだけなので、とりあえずやってみることで行動力も身に付きます。

仮に続かなかった場合でも、自分に合わない業種を知ることができるのでプラスに考えましょう。

 

⑥会社のルールを守る

本業で働く会社のルールを守ることも重要です。

なぜなら、会社によっては就業規則で副業が禁止されている場合があるからです。

副業禁止にも関わらず、副業を始めてしまうと最悪の場合、懲戒処分などもありえます。

そのため、不要なリスクを侵さないためにも務める会社の就業規則や規定類はしっかり確認しておきましょう。

 

⑦独立する

副業が軌道にのって、副業収入>本業収入となり、独立する人も多くいます。

現在はネットを使って割と簡単に稼げる時代なので、誰でもスキルや経験を活かして独立可能です。

まずは1日3000円を目指して副業を始めてみましょう。

>>毎日3000円コツコツ稼ぐ方法15選!稼ぐコツや注意点を徹底解説

 

⑧転職する

給料安いくせに副業禁止という場合だと、職場を変えるのがいちばん手っ取り早いです。

今は転職サイトで簡単に求人情報を探せるので、自分に合った仕事を探してみるのも手です。

 

副業を選ぶポイント

地味に儲かる副業を選ぶポイントを紹介します。

  1. 作業が簡単な副業
  2. 在宅でできる副業
  3. ストック型の副業
  4. 利用者が多い副業

順番に解説します。

 

①作業が簡単な副業

基本的には作業が簡単な副業を選ぶの良いかと。

なぜなら、作業が面倒だと続かないからです。

作業が簡単であれば電車の中やカフェ、自宅でくつろいでいる時などスマホを気軽にポチポチして稼げるので楽ちんです。

面倒な副業を選んでしまうと、手間の割に稼げないということになるので注意が必要です。

 

②在宅でできる副業

在宅でできる副業もおすすめです。

自宅にいながらにして稼げるので、時間の融通をきかせることができるため、無理なく稼げます。

移動のための時間や費用も不要なので、より収益を増やすことができます。

ライターやブログ、オンライン秘書など在宅型の副業は数多くあるので、興味があるものを選びましょう。

 

③ストック型の副業

ストック型の副業を選ぶと将来的にメリットが大きいです。

なぜなら、ストック型の副業は自分が働かなくても収益を生んでくれるからです。

今回紹介したスマホで1日千円稼ぐ方法の中でストック型のものは以下のとおり。

  • ブログ
  • YouTube
  • メタバース投資
  • コンテンツ販売

これらのストック型の副業は結果が出るまでに少し時間はかかりますが、将来的に自分の代わりに稼いでくれるので今のうちから種まきをしておく価値はあります。

 

④利用者が多い副業

利用者が多い副業を選ぶのもひとつの方法です。

なぜなら、利用者が多い=稼げるということであり、再現性の高い副業と言えるからです。

例えばメルカリ転売などは数多くの人が始めていますが、多くの人が月に2,3万程度を稼いでいます。

利用者が多いとライバルが多そうに感じますが、数万円程度であれば問題なく稼げるケースが多いです。

 

副業をする際の注意点

続いて、副業の注意点について説明します。注意すべきことは以下の4つ。

  1. 半年間は継続する
  2. 怪しい話には乗らない
  3. セミナー・スクールは不要
  4. 完璧を目指さない

順番に説明します。

 

①半年間は継続する

1つめは始めた副業を半年間は継続してみること。

やってみるとわかりますが、副業はすぐに成果が出るものではありません。

例えばブログに関しては、半年間くらいはアクセスが集まらずに稼げない時期が続きます。

しかし、そこでやめてしまってはせっかく始めた副業で稼ぐチャンスをつぶしてしまいます。

副業で成果を出すことに焦らずに、半年間くらいは将来のための種まきと考えて、忍耐強く続けることが重要です。

 

②怪しい話には乗らない

2つめは怪しい話に乗らないこと。

「簡単に稼げる」ことをうたっている場合は100%詐欺かマルチ商法です。

>>ずるいお金の稼ぎ方10選!絶対NGな悪いお金の稼ぎ方も徹底解説

ぶっちゃけ、簡単に稼げる方法があるならみんなやってますよね。Twitterなどでも「ブログ1ヵ月で10万円!」みたいなケースを見かけますが、レア中のレアケースです。

こうした副業初心者を狙った「情弱ビジネス」に引っかからないように気を付けてください。何事も稼げるようになるには、時間がかかることを理解していれば大丈夫です。

 

③セミナー・スクールは不要

3つめはセミナーやスクールなどは不要ということ。

副業で稼ぐためのノウハウは本やweb上の情報で十分得られるからです。

例えば、副業に関する本を1冊読むだけでネットで副業を始めるためのノウハウや、具体的な方法について知ることができます。

 

 

自分で知りたいことをググる→実践する→またググる、これを繰り返していけば、副業で稼ぐ方法は身に付くはずです。

 

セミナーやスクールは余計な出費にもなるので、自分の力ではどうしようもなくなった場合のみ検討してみてください。

>>ブログアフィリエイトに高額なコンサルは不要です【独学で十分】

 

④完璧を目指さない

完璧を目指さないことも重要です。

なぜなら、完璧を目指してしまうと細かい点にまで気をつかう必要があり、負担感が増して挫折の原因となるからです。

例えば、ブログやYouTubeなどでコンテンツの細部にまでこだわって完璧を目指してしまうと、コンテンツが完成するまでに多大な時間と労力を要します。

その結果、副業として続けることが困難となり、結果的に辞めてしまう人が跡を絶ちません。

なので、100点を目指さずにひとまずは60点を目指すようにすると、ハードルが下がり継続しやすくなります。

 

【暴露】会社にバレない副業なら仮想通貨ブログが最も稼ぎやすい

ぶっちゃけですが、会社にバレない副業では仮想通貨ブログが最も稼ぎやすいです。

僕自身も仮想通貨ブログを始めて以降、月100万円を超え最高330万円まで到達しました。

仮想通貨ブログが稼ぎやすい理由は以下のとおり。

  1. アフィリエイト単価が高い
  2. 仮想通貨が普及しつつある
  3. 書くネタが豊富にある
  4. 初心者でもチャンスがある
  5. 競争率が低い

順番に解説します。

 

①アフィリエイト単価が高い

1つめは仮想通貨ブログで扱うアフィリエイトの報酬単価が高いことです。

仮想通貨ブログでの主要なアフィリエイト案件である、コインチェックとビットフライヤーの口座開設の報酬は以下のとおり。

  • コインチェック:8,000円
  • ビットフライヤー:10,000円

こんな感じで高単価なので、ビットフライヤー1件獲得できたら、月10,000円達成です。

何件か成約すると簡単に4~5万になるので、効率が良いんですよね。

Amazonとか楽天の物販は購入されやすいというメリットがありますが、その反面単価が安すぎる。

1件50~500円とかなので、まとまった額を稼ぐためには100件単位で成約する必要があり、ぶっちゃけかなり大変です。

労力の割に少額しか稼げないとブログ維持するモチベーションが維持できないので、そういう点からも仮想通貨ブログは美味しいかと。

 

②仮想通貨が普及しつつある

仮想通貨が徐々に普及しつつあります。

以前は「仮想通貨=怪しい」というイメージでしたが、ビットコインは国の法定通貨に採用されるなど通貨としての価値が認められています。

さらに、最近ではNFTの売買やPlay to Earnゲームを始めるために仮想通貨を購入する人が急増しています。

一定のリスクはあるものの、うまくリスク管理をすれば仮想通貨は儲かるというイメージが定着しつつあり、仮想通貨取引の心理的なハードルが下がっています。

こうした背景もあり、仮想通貨ブログのニーズも高まっている状況です。

 

③書くネタが豊富にある

仮想通貨関連のテーマは多岐に渡り、日々新しいサービスが誕生しているため、書くネタが豊富にあります。

例えば、以下のように仮想通貨に関連するサービス全般についての執筆が可能です。

  • NFT
  • メタバース
  • ブロックチェーンゲーム
  • Web3.0

例えば、これらのテーマを基に以下のように多彩な切り口で記事作成が可能です。

こんな感じでテーマが無数にあるので、ぶっちゃけネタ切れに困ることはまず無いでしょう。

ブログで挫折する原因の多くはネタ切れですが、仮想通貨ブログであればそのような心配はいりません。

豊富なネタをもとにブログを継続できるので、記事数に比例して収益を上げやすくなるでしょう。

 

④初心者でもチャンスがある

仮想通貨ブログは初心者でも稼げる可能性が高いです。

なぜなら、初心者によるレビューはこれから仮想通貨を始める人にとって、貴重な情報になるからです。

たとえば、初心者目線で以下のような体験記を記事にすることで、自分と同じような立場の読者を集めることができます。

  • 取引所の口座開設方法
  • 仮想通貨の買い方
  • NFTの買い方
  • メタバースの始め方

これから仮想通貨を始める人にとっては、仮想通貨のプロに教わるよりも、自分と同じような知識やスキルの初心者による情報の方が信頼できたりするんですよね。

なので、初心者であることが強みにできるというメリットがあります。

 

⑤競争率が低い

競争率が比較的低い点も特徴のひとつです。

なぜなら、仮想通貨ブログを書くためには仮想通貨取引やNFT売買、Defiの経験などが必要になるからです。

この辺を実際に体験しないと、一次情報が書けないので薄っぺらい内容になり、読者に刺さる記事が書けません。

仮想通貨を買ったり、NFTを取引したりするのは割と難しいため、リテラシーが低い人はそもそもそこで挫折します。

なので、「ブログの始め方」みたいな誰でも書ける記事とは違って、ある程度の経験がある人しか仮想通貨ブログは書けないので自ずと競争率が下がります。

この点も他のジャンルと比較して仮想通貨ブログが稼ぎやすい理由のひとつです。

と、こんな感じでサクッと稼ぐなら今は仮想通貨ブログ一択という感じです。

仮想通貨ブログの始め方については、【初心者向け】仮想通貨ブログの始め方、3万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単5STEP】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

副業についてのよくある質問3つ

最後に、副業でよくある質問に答えます。よくある質問は以下の3つ。

  1. 副業で稼いだら税金がかかるの?
  2. 副業が会社にバレるとどうなるの?
  3. やってはいけない副業ってある?

順番に解説します。

 

①副業で稼いだら税金がかかるの?

副業の年間利益が20万円を超えたら、確定申告をする必要があります。

給与所得の収入金額から、所得控除の合計額(雑損控除、医療費控除、寄附金控除及び基礎控除を除く。)を差し引いた金額が150万円以下で、更に各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円以下の方は、申告は不要です。

出典:国税庁HP確定申告特集

上記国税庁のHPにあるとおり、年間20万円以上の利益がでた場合は、税務署で確定申告が必須です。確定申告の方法については、国税庁HPをご覧ください。

なお、住民税は所得が20万以下であっても納付が必要なので注意してください。副業でかかった費用などは経費にすることが可能です。PC・プリンター・カメラ・タクシー代などは、領収書をとっておき、無料の会計ソフトに登録しておくと楽に管理できます。

多くの人が使っているのが、全自動のクラウド会計ソフトfreee (フリー)です。私も使っていますが管理が本当に楽になりました。

無料でアカウントを作成して、経費をさくっと登録しておきましょう。

 

②副業が会社にバレるとどうなるの?

副業で所得が増えると住民税額が高くなるため、その際に会社に副業をしていることがバレる場合があります。

就業規則で副業を禁止している場合は、会社から懲戒処分をうける可能性があります。

場合によっては減給などの重い処分が下るケースもあるので、事前に就業規則をよく確認しておきましょう。

 

③やってはいけない副業ってある?

はい、あります。

ぶっちゃけ以下の副業はおすすめしません。

この辺を選ぶのは絶対にやめておきましょう。

  1. 詐欺の情報商材
  2. バイナリーオプション
  3. オンラインカジノ
  4. ネットワークビジネス
  5. 霊感商法

この辺を選ぶのは絶対にやめておきましょう。

ただ、割とグレーでも稼げてしまうずるい稼ぎ方というのは存在します。

ずるいお金の稼ぎ方については、ずるいお金の稼ぎ方10選!絶対NGな悪いお金の稼ぎ方も徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

まとめ:副業で収入の柱を増やそう

今回は、給料安いくせに副業禁止でも生活を豊かにする5つの対策について解説しました。

副業禁止であっても「会社にバレない副業」であれば、サクッと収入を増やすことができます。

繰り返しですが会社にバレない副業なら「仮想通貨ブログ」を強くおすすめします。

僕自身も仮想通貨ブログを始めたとたんにブログ収益が5万円発生し、その後数ヵ月で100万円を突破したからです。

さらに、ブログ記事はストック収入をもたらすため、一度書いて公開しておけば自分が働かなくても収益を得ることができます。

なので、地味に儲かる副業で長く稼ぎたいなら騙されたと思って仮想通貨ブログを始めてみましょう!

仮想通貨ブログの始め方は以下の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

>>【初心者向け】仮想通貨ブログの始め方、3万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単5STEP】

 

ちなみに僕が仮想通貨ブログで月330万稼いだ手法については全公開しているので、良かったらご覧ください。

>>【高評価!】仮想通貨ブログで330万稼いだ手法を全公開

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-MONEY
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5