MONEY

GMOコインの「つみたて暗号資産」とは?メリットや注意点、始め方を解説

GMOコインアイキャッチ

 

悩んでいる人
GMOコインの「つみたて暗号資産」に興味があるけど、どんな仕組みなんだろう。「つみたて暗号資産」のメリットや注意点、始め方を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • GMOコイン「つみたて暗号資産」の3つの特徴
  • GMOコイン「つみたて暗号資産」のシミュレーション
  • GMOコイン「つみたて暗号資産」の注意点
  • GMOコイン「つみたて暗号資産」の始め方

 

本記事の信頼性

筆者は実際にGMOコインの「つみたて暗号資産」を利用して毎月積立を行っています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

GMOコインの「つみたて暗号資産」とは、毎月自動的に一定額の仮想通貨を積立購入してくれるサービスです。積立投資については、仮想通貨の積立とは?始め方やメリット・デメリットを解説【少額からできる】で詳しく解説しています。

 

自動で購入してくれるので、自分でトレードをする必要がなく、値動きを気にする必要が無いため仮想通貨取引に慣れていない初心者にもおすすめの方法です。

 

今回は実際にGMOコインの「つみたて暗号資産」を使っている僕が、「つみたて暗号資産」の特徴やメリット、注意点などを解説していきます。

 

この記事を読むと「つみたて暗号資産」について理解が深まるので、安心して積立投資を始めることができるようになります。

 

GMOコインで口座開設する

 

GMOコイン「つみたて暗号資産」の3つの特徴

つみたて暗号資産

 

GMOコイン「つみたて暗号資産」の特徴は以下の3つ。

 

  1. 13種類の暗号資産積立に対応
  2. 時間分散によりリスクを抑える効果
  3. 1,000円から積立ができる

 

順番に解説します。

 

①13種類の暗号資産積立に対応

 

「つみたて暗号資産」は以下のとおり、13種類もの暗号資産(仮想通貨)積立に対応しています。

 

  1. ビットコイン
  2. イーサリアム
  3. ビットコインキャッシュ
  4. ライトコイン
  5. リップル
  6. ネム
  7. ステラルーメン
  8. ベーシックアテンショントークン
  9. オーエムジー
  10. テゾス
  11. クアンタム
  12. エンジンコイン 
  13. ポルカドット

 

このように、主要な銘柄については網羅されているので、一点集中で積み立てることもできますし、複数銘柄に分散して積み立てることも可能です。

 

②時間分散によりリスクを抑える効果

 

「つみたて暗号資産」は毎月一定の金額を購入する投資法である「ドルコスト平均法」による積立です。ドルコスト平均法については、仮想通貨初心者にはドルコスト平均法がオススメな3つの理由で詳しく解説しています。

 

GMO時間分散

出典:GMOコイン

 

上記のように、毎回一定の金額で購入するため、価格上昇時は購入数量が少なり、下落時には購入数量が多くなります。

 

その結果、買付価格が平準化され損失リスクを低減できるため、価格の変動幅が大きい暗号資産(仮想通貨)においても長期運用に向いている投資法です。

 

1,000円から積立ができる

 

高くて手が出ないと思われがちなビットコインですが、「つみたて暗号資産」では最低1,000円から積立ができます。

 

少額から始めることができるので、大きな資金が無くても仮想通貨を購入することができます。

 

また、口座に資金を入れておけば積立日に自動で購入されるので、自分でトレードする必要なく暗号資産(仮想通貨)をコツコツ貯められます。

 

GMOコインでは、暗号資産(仮想通貨)の代表格であるビットコインはもちろん、イーサリアムやリップル、ネムなどの人気アルトコインも積立可能。それぞれのコインについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

 

 

気になる銘柄があったら気軽に1,000円から積立しておくと、将来大化けするかもしれません。

 

GMOコイン「つみたて暗号資産」のシミュレーション

ステップアップ

 

つみたて暗号資産でどのくらい利益が出るのかを見ていきましょう。例えば、3年間毎月1万円をビットコインに積立した場合。

 

GMO積立シミュレーション

 

  • 元本:360,000円
  • 評価額:1,596,548円
  • 積立数量:0.3974BTC

 

一度設定して放置しておくだけで、+120万という結果です。

 

日々のトレードで120万ものプラスを出すのはなかなか難しいことを考えると、毎月自動で積立をするだけでこの結果はかなり良いのではないでしょうか。

 

最初に設定しておけばあとはほったらかしでいいので、かなり楽ちんです。

 

\ ネット業界大手のGMOグループが運営/

GMOコインで口座開設する

 

GMOコイン「つみたて暗号資産」の注意点

デメリット

 

つづいて、GMOコイン「つみたて暗号資産」の注意点についてもしっかり理解しておきましょう。注意点は以下の2つ。

 

  1. 短期で成果がでるものではない
  2. 必ず利益が出るわけではない

 

①短期で成果がでるものではない

 

「つみたて暗号資産」は毎月少額を長期間にわたって積み立てる投資法です。

 

そのため、売買を繰り返すトレーディングのように短期で利益を出すことは難しいため、長期投資を目的とする方に向いている方法です。

 

②必ず利益が出るわけではない

 

積立投資はリスクを抑えることができる運用方法ですが、利益を保証するものではありません。

 

投資である以上、損失リスクは必ずあります。

 

先述のシミュレーションでは利益が出ていましたが、開始するタイミングや相場の状況によっては損失が出る可能性も十分にあります。

 

積立投資においても損失リスクはあり、将来のリターンを保証するものではないことを理解しておきましょう。

 

GMOコイン「つみたて暗号資産」の始め方

GMOコイン0

 

ここからはGMOコイン「つみたて暗号資産」の始め方を解説します。

 

まずは口座開設をする必要があるので、その手順を説明します。

 

手順自体はとても簡単なので5分くらいでサクッと開設できます。

 

それでは、説明していきます。

 

step
1
GMOコインにアクセスする

 

まずはGMOコインへアクセスします。

 

step
2
メールアドレスを登録する

 

「口座開設はこちら」のボタンをクリックします。

 

GMOコイン1

 

口座開設のページに移動したらメールアドレスを入力します。

 

GMOコイン2

 

「私はロボットではありません」にチェックを入れて、「無料口座開設」のボタンをクリックします。

 

登録したメールアドレスに「パスワード設定」のメールが届きます。

 

step
3
パスワードを登録する

 

届いたメールに記載されているURLをクリックすると、以下の画面に移動します。

 

GMOコイン3

 

パスワードを入力して「設定する」をクリックするとパスワード設定完了です。

 

step
4
電話番号を登録する

 

次に電話番号を登録します。

 

電話番号を入力し、「コードを送信」をクリック。

 

GMOコイン4

 

携帯電話番号の場合はSMSでコードが送信されます。

 

これで、電話番号登録と二段階認証コードの登録が完了です。

 

step
5
本人確認書類の提出

 

ログインすると、下記の画面になるので「口座開設」をクリックします。

 

GMOコイン6

 

続いて個人情報の登録を行います。

 

この後で提出する本人確認書類と内容に相違が無いか確認を求められるので、入力した内容に誤りが無いか確認してください。

 

正しく入力できていれば、「確認画面へ」をクリック。

 

すると、本人確認方法の画面に移動します。

 

GMOコイン7

 

本人確認書類として使用できるのは以下のとおり。

 

  • 運転免許証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート(日本国が発行する旅券)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民票の写し
  • 各種健康保険証

 

本人確認の方法は以下の2通りです。

 

  • パスポートや運転免許証などの画像をアップロードする
  • GMOコインから届いた郵便を受け取る際に本人確認を行う

 

画像をアップロードする方法が簡単なのでオススメです。

 

step
6
口座開設コードを入力

 

何日かしたら、「口座開設のお知らせ」が届くので、記載されている口座開設コードをログイン後に入力します。

 

GMOコイン8

 

「口座開設」をクリックしたら、口座開設が完了です。お疲れさまでした!

 

step
7
つみたて暗号資産の設定

 

口座にログインしたら「つみたて暗号資産」をクリックして、銘柄や金額を設定すれば積立設定完了です!

 

つみたて画面

 

こんな感じで簡単に「つみたて暗号資産」を始めることができるので、興味がある方は早めに設定しておきましょう!

 

まとめ:GMOコイン「つみたて暗号資産」でラクに資産運用しよう

投資

 

暗号資産(仮想通貨)は価格変動が激しいので、トレードで利益を出すのは初心者には難しいのが正直なところ。

 

ですが、「つみたて暗号資産」であれば一度設定しておけばあとはほったらかしでいいので、日々の値動きを気にすることなくノーストレスで運用可能です。

 

GMOコインは各種手数料や送金手数料が無料なので、取引コストを抑えたいユーザーにとって最適な取引所です。

 

現物取引だけではなくFX取引も可能なので、少ない資金で効率的に取引をすることも可能です。

 

口座開設もスマホだけでサクッと簡単にできるので、これから仮想通貨取引を始めたいという方にはオススメです。

 

何気なく始めた積立投資が何年後かには数倍に増えているかもしれませんよ。

 

\ ネット業界大手のGMOグループが運営/

GMOコインで口座開設する

 

その他取引所についての記事はこちら。

bybit
Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

続きを見る

BinanceTOP
BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5