MONEY

GMOコインの実際の評判とは?リアルな口コミを徹底解説

GMOコインアイキャッチ

 

悩んでいる人
暗号資産(仮想通貨)取引所のGMOコインの評判って実際どうなんだろう。GMOコインの正直な口コミや評判を知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • GMOコインの概要
  • GMOコインのメリット
  • GMOコインのデメリット
  • GMOコインの良い評判・口コミ
  • GMOコインの悪い評判・口コミ

 

本記事の信頼性

筆者は実際にGMOコインを使って暗号資産(仮想通貨)を購入し、約200万円ほどの収益をあげています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

総資産推移

 

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営している仮想通貨取引所です。

 

豊富な種類の仮想通貨を取り扱っており、高性能な取引ツールの提供や高いセキュリティ性を誇っており、初心者から上級者まで多くの投資家に支持されています。

 

今回は実際にGMOコインを使っている僕が、GMOコインの概要やリアルな口コミを解説していきます。

 

この記事を読むとGMOコインの実際の評判を知る事ができるで、安心してGMOコインを使うことができるはずです。

 

GMOコインで口座開設する

 

GMOコインの概要

GMOcoin

 

運営会社 GMOコイン株式会社
設立日 2016年10月
取り扱い通貨 8種類
最大レバレッジ 4倍
スマホアプリ あり
取引手数料 無料

 

GMOコインは、東証一部上場企業である「GMOインターネットグループ」が運営する仮想通貨取引所です。

 

GMOインターネットグループは「GMOクリック証券」などのネット証券会社も運営しているため、金融サービスに関する多くのノウハウを持っており、安心して利用できます。

 

GMOコインの特徴としては、暗号資産の現物取引とレバレッジ取引の両方が可能であり、ほとんどの手数料が無料という点が挙げられます。

 

また、2017年には金融庁から「暗号資産交換業者」の認可を取得しており、新規口座開設の方でも「暗号資産FX」等のデリバティブ取引が利用できます。

 

GMOコインのメリット

ビットコイン(BTC)の価格予想

 

GMOコインのメリットは以下の3つ。

 

  1. セキュリティが高い
  2. 手数料各種無料でスプレッドも狭い
  3. 国内取引所で唯一Cosmos(ATOM)を取り扱う

 

順番に説明します。

 

①セキュリティが高い

 

GMOコインは顧客の資産を守るため、いくつものセキュリティ対策を講じています。

 

具体的なセキュリティ対策は以下のとおり。

 

  • 預託された資産の分別管理:ユーザーから預託された資産は全て会社の資産と分別して管理。
  • コールドウォレット管理:ユーザーから預託を受けた暗号資産(仮想通貨)はすべて、インターネットに接続しない「コールドウォレット」にて保管。
  • マルチシグ対応:暗号資産(仮想通貨)送付の際に複数の秘密鍵を要求する「マルチシグ(マルチシグネチャ)」を、各暗号資産(仮想通貨)に導入。
  • サイバー攻撃対策:二段階認証、ハッキング対策、定期的なシステム脆弱性のチェック

 

このように資産管理やハッキング防止のために高いセキュリティ対策を施しているため、安心して利用することができます。

 

②手数料各種無料でスプレッドも狭い

 

GMOコインでは取引所におけるほとんどの手数料が無料であり、取引コストを最小限に抑えることができます。

 

GMOコイン手数料

 

また、売買の価格差であるスプレッドに関しても狭いため、一日に何度もトレードをしても手数料負けすることがありません。

 

各種手数料やスプレッドを必要最小限に抑えて、利益を最大化したい方にとってはGMOコインは最適な取引所と言えます。

 

③国内取引所で唯一Cosmos(ATOM)を取り扱う

 

GMOコインは国内で唯一、暗号資産(仮想通貨)のCosmos(ATOM)を取り扱っています。

 

 

Cosmos(ATOM)は、違う種類のブロックチェーン同士を接続できるクロスチェーン技術を持つ暗号資産(仮想通貨)です。Cosmos(ATOM)については、仮想通貨Cosmos(ATOM)とは?特徴や展望を解説で詳しく解説しています。

 

従来では、異なるブロックチェーン間では送金や取引ができませんでしたが、Cosmos(ATOM)のクロスチェーン技術を使えば異なるブロックチェーン間での送金などが可能になります。

 

こうした特徴を持つ仮想通貨は少ないため、投資家の注目を集めています。

 

Cosmos(ATOM)は2021年7月時点では国内取引所ではGMOコインしか取り扱っていないので、大きなメリットと言えるでしょう。

 

GMOコインのデメリット

リスク

 

つづいて、GMOコインのデメリット見ていきましょう。デメリットは以下の3つ。

 

  1. 販売所のスプレッドが大きい
  2. 仮想通貨での売買ができない
  3. 取引規制がある

 

順番に説明します。

 

①販売所のスプレッドが大きい

 

GMOコインで取引をする場合は「販売所」と「取引所」の2つの形式から選択できます。

 

販売所の方が取引が簡単ですが、その分スプレッドが広いという傾向があります。

 

 

そのため、販売所で頻繁に売買をするとその都度スプレッドが引かれるため、実質的には手数料を多く支払うことになります。

 

できるだけスプレッドを抑えて取引したい方は、「取引所」を利用してください。おすすめの取引所については、仮想通貨おすすめ銘柄&取引所ランキング!今後伸びる可能性が高い通貨を紹介で詳しく紹介しています。

 

②仮想通貨での売買ができない

 

GMOコインでは、仮想通貨で仮想通貨を購入することはできません。

 

取引所によっては、ビットコインで他の仮想通貨のイーサリアムやリップルなどを買ったりできますが、GMOコインでは仮想通貨の購入は日本円しか使えません。

>>【初心者向け】イーサリアムとは?特徴や仕組み・購入方法を解説

>>【初心者向け】リップル(XRP)とは?特徴や今後の動向を徹底解説

 

今後はユーザーの利便性向上のため、仮想通貨での購入に対応する可能性が高いので、対応を待ちましょう。

 

③取引規制がある

 

GMOコインは取引規制を行う場合があります。取引規制とはマーケットで大きな値動きがあった際などに一時的に取引を停止しる措置のことです。

 

実際の発動例としては、2017年12月~2018年1月にリップル(XRP)が急騰した際に、買い規制を行っています。

 

 

このように、買い規制が発動されると買い注文が通らないため、機会損失につながります。

 

また、逆に売り規制が発動された場合は損失が膨らむ可能性があります。

 

なので、大きな価格変動時などで多くの売買が予想される場合は、GMOコインでは取引を控えておいた方がよさそうです。

 

GMOコインの良い評判・口コミ

お金を払う人

 

ここからはGMOコインの良い評判・口コミを見ていきましょう。

 

 

こんな感じでサービスが良くて使いやすいという声が多く、多くの方が満足して使っていることがわかります。

 

GMOコインの悪い評判・口コミ

仮想通貨のデメリット

 

続いて、GMOコインの悪い評判・口コミを見ていきましょう。

 

 

アプリや取引画面の操作性がいまいちと感じる人が多いようです。

 

この点は今後のアップデートでの改善を期待しましょう。

 

GMOコインの概要・評判まとめ

投資

 

今回はGMOコインの概要や、良い口コミ・悪い口コミをご紹介しました。

 

GMOコインは各種手数料や送金手数料が無料であり、取引コストをなるべく抑えたい人にとっては最適な取引所です。

 

現物取引だけではなくFX取引も可能なので、少ない資金でも効率的に資産運用をすることができます。

 

また、国内で唯一Cosmos(ATOM)を取り扱っている点も見逃せません。

 

口座開設もスマホだけで5分くらいで簡単に完了するので、手数料を抑えて仮想通貨取引を始めたいという方は以下のリンクから口座を開設してみてください。

 

\ ネット業界大手のGMOグループが運営/

GMOコインで口座開設する

 

その他取引所についての記事はこちら。

bybit
Bybit(バイビット)とは?特徴やメリット・デメリット、口座開設方法を解説

続きを見る

BinanceTOP
BINANCE(バイナンス)とは?特徴やメリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリット、登録方法も解説

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-MONEY
-, , , ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5