NFT

イラストを副業にして稼ぐ方法5選!稼ぐコツや始め方も解説

 

悩んでいる人
イラストを副業にして稼ぎたい。イラストで稼ぐ方法や稼ぐコツ、始め方をわかりやすく教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • イラストを副業にして稼ぐ方法5選
  • イラストを副業にして稼ぐコツ
  • イラスト副業の始め方
  • イラストを副業にするならNFTがおすすめ
  • イラスト副業でNFTアートを始める方法

 

本記事の信頼性

筆者は実際にイラスト副業でNFTアート作品を販売し、一時流通は完売しています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

イラストを副業にする方法ってあるのかな」そんな風にお悩みですね?

今回はイラスト副業でNFTアートを売るぼくが、イラストを副業にする方法を解説します。

イラストをNFTアートにして売るコツも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、NFTを販売するにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ 最短1日で取引開始!/

コインチェック公式サイト

 

イラストを副業にして稼ぐ方法5選

イラストを副業にして稼ぐ方法は以下の5つ。

  1. 個人の依頼を受ける
  2. 企業の依頼を受ける
  3. 自分のイラストを販売する
  4. イラストについて発信する
  5. NFTアートを販売する

順番に解説します。

 

①個人の依頼を受ける

最も無難なのがSNSやココナラ等で個人からの依頼でイラストを作成して稼ぐ方法です。

イラストは以下のとおりニーズが多いので、自分の得意な分野で稼げるはず。

  • SNSアイコン
  • 似顔絵
  • アイキャッチ画像
  • バナー画像

口コミ等で評判が良くなれば、単価を上げてさらに効率的に稼げるようになります。

 

②企業の依頼を受ける

企業からの依頼でイラストを描いて稼ぐこともできます。

以下のクラウドソーシングサイトで企業がイラスト作成の募集をしています。

企業案件は報酬が良いので競争率が高い傾向にありますが、一度受注すると実績としてアピールできるのでトライする価値は十分にあるかと。

作品の出来がよければ、そのあと継続依頼をGETできる可能性もあります。

 

③自分のイラストを販売する

自分のイラストを販売して稼ぐこともできます。

自分のイラストを作品として販売したり、オリジナルグッズを作って販売することもできます。

イラストが販売できる代表的なサイトは以下のとおり。

最近はBASEがCM等の影響で人気が高いです。

出品はスマホでサクッと完了するので、気軽に自分のイラストを販売してみましょう!

>>BASEを始めてみる

 

④イラストについて発信する

イラストについて発信することで収益を得ることも可能です。

具体的には以下のような方法ですね。

  • ブログ
  • YouTube
  • Instagram
  • TikTok
  • 電子書籍
  • コンテンツ販売

ブログやYouTube、Instagramなどでイラストの描き方等を発信して集客することでアフィリエイト収入や広告料を得ることができます。

その他にも自分の知識やスキルを電子書籍やコンテンツとして販売することで、収入を得ることができます。

一番始めやすいのはブログです。

僕もブログを書いており、初期費用もほとんどかからない上に、毎月5万円程度なら誰でも稼げるのでおすすめ。

ブログで稼ぐ方法については、【初心者用】ブログで月5万円を稼ぐロードマップ【25記事で解説】で詳しく解説しています。

 

⑤NFTアートを販売する

一番おすすめなのが、イラストをNFTアートにして販売する方法です。

なぜなら、NFT人気が高まっており、様々なイラストレーターがNFTに参入して稼いでいるからです。

実際に僕自身もOpenseaで「Cryptoman NFT」という仮想通貨を擬人化したキャラクターのNFTを販売したところ、数日で完売しました。

この辺の経緯は、今話題のNFTアートを販売してみたら全部売れた件【売るコツも紹介】にまとめているのでよかったらご覧ください。

イラストが描けるとサクッとアイデアを形にできるのが一番の強みであり、その時にNFTで流行っているテーマに乗っかってみるだけで月10万くらいは簡単に稼げる可能性があります。

>>【簡単】NFTで絵を売る方法・やり方と売るためのコツを徹底解説

NFふつうのイラストは販売したら代金を受け取って終わりですが、NFTは購入者が転売で得た利益の一部が自分に支払われるため、末長く収入を得ることもできます。

さらに、NFTに触れることで「仮想通貨・ブロックチェーンに詳しいイラストレーター」という付加価値がつくので、他のイラストレーターとの差別化を図れます。

NFTアートの始め方については、NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説で詳しく解説しています。

 

イラストを副業にして稼ぐコツ

イラストを副業にして稼ぐコツは以下のとおり。

  1. SNSを活用する
  2. 実績をアピールする
  3. インフルエンサーを利用する

順番に解説します。

 

①SNSを活用する

TwitterやInstagramなどのSNSの活用が必須です。

なぜなら、SNS経由で仕事を受注したり、自分から営業をかけることが可能だから。

例えばTwitterで「アイコン 作りたい」で検索して、自分から「作らせてください!」とアピールできますよね。

僕自身もTwitter経由で仕事をもらったり、依頼しているので便利だなと思っています。

SNSだと手数料もかからないので、報酬がまるっと自分に入ってくるのも嬉しいところ。

 

②実績をアピールする

実績をうまくアピールすることもコツです。

なぜなら、実績があることで信頼性につながり、仕事が受注しやすくなるからです。

例えば以下の2人の場合、依頼したくなるのは圧倒的にBさんですよね。

  • Aさん:自分のサイトでイラストを販売
  • Bさん:個人300人・企業10社からの依頼実績あり

具体的なクライアント名や、高評価数など第三者が見てもわかりやすい点をアピールできると効果絶大です。

 

③インフルエンサーを利用する

インフルエンサーをうまく利用するのも有効です。

Twitter等でインフルエンサーにRTなどをされると、多くの人に知ってもらえるきっかけになるからです。

例えば、インフルエンサーのツイートに引用RTで自分の意見を書いたりすると、それがインフルエンサーによってRTされる場合があります。

すると、インフルエンサーのフォロワーが自分のプロフィールや固定ツイートなどを見に来ます。

そこにイラスト販売や自分の実績を載せておくと、それをきっかけに仕事につながる可能性があります。

頻繁に絡むとウザがられるので、適度なタイミングでインフルエンサーに絡みにいきましょう。

 

イラスト副業の始め方

イラスト副業の始め方についても見ていきましょう。

イラスト副業は基本的にはプラットフォームなどに登録するかSNS等を利用して行います。

イラスト作成を受注するか自分の作品を販売するかでわかれるので、使いやすい方を選ぶか複数登録しておくと良いかと。

  • クラウドソーシング
  • 公募
  • ネットショップ
  • LINEスタンプ
  • Webサイト・ブログ
  • 素材サイト
  • YouTube
  • イベント販売
  • SNS
  • 友人や知人
  • NFTアート

上記のとおり、複数の始め方があるので自分にあったやり方を選んでください。

個人的に一番おすすめのはNFTアートでして、実際に様々なイラストレーターが参入して稼ぎまくっています。

なので、せっかくイラストが描けるのにNFTアートを始めないのはかなり損かと。

>>【稼げる】イラストレーターがNFTアートに参入すべき3つの理由

 

イラスト副業でNFTアートは稼げるのか

正直なところ、イラスト副業でNFTアートを始めて稼げるのかがいちばん気になりますよね。

結論、イラスト副業はNFTアートで稼げます。

以下のとおりイラストをNFTアートとして販売し、成功した例が数多くあります。

  1. さいとうなおき氏のNFTアート作品が約600万円で落札
  2. Zombie Zoo Keeperが3700万円を売り上げ
  3. Onigirimanの4000万円分の絵が完売

順番に説明します。

 

①さいとうなおき氏のNFTアート作品が約600万円で落札

さいとうなおき氏の出品した作品が、13.69 ETH(約600万円)で落札されています。

落札されたのは以下の作品。

出典:さいとうなおき氏Foundationページ

 

600万円という高額での落札だったことから、大きな話題を集めました。

さいとう氏はポケモンの公式イラストなどを手掛けるプロのイラストレーターであり、イラストレーターが積極的に稼ぐことについて肯定的な意見を発信しています。

こうした質の高いイラストを描ける人であれば、1枚のイラストをNFTで販売して大きな利益を得ることも可能です。

 

②Zombie Zoo Keeperが3700万円を売り上げ

ゾンビの動物園の飼育員がテーマのZombie Zoo Keeperは海外でも大人気となり、2022年2月時点で約3,700万円分が売れています。

ipadで描いた簡単なドット絵ですが、著名人が購入しニュースなどで取り上げられたことから人気に火が付いた結果です。

アニメ化やピコ太郎とのコラボも決定。

こんな感じで快進撃が続いており、日本のNFTで最も有名なコレクションのひとつに成長しています。

 

③Onigirimanの4000万円分の絵が完売

イラストレーターOnigiriman氏のNFTも4000万円分が即完売しています。

「コイン相場」が運営するNFTプラットフォーム「tofuNFT」とコラボした作品であり、3000枚ものNFTが一晩で完売したため大きな話題に。

NFTイラストの可能性を示す好例と言えるでしょう。NFTイラストの作り方などはNFTイラストの作り方・販売方法を解説【おすすめプラットフォームも紹介】で詳しく解説しています。

こんな感じでNFTは個人でも稼げるビジネスチャンスなので、早めに参入することで先行者利益を得ることができます。

NFTでの具体的な稼ぎ方は、NFTビジネスは個人で稼ぐチャンスである3つの理由【具体的な稼ぎ方も解説】で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

イラスト副業でNFTアートを始める方法

NFT

イラスト副業でNFTアートを始める方法は以下のとおり。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. NFTマーケットプレイスに登録

順番に解説します。

 

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

トップページの「口座開設(無料)はこちら」をクリックします。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

 

②イーサリアムを購入

 

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

 

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromeの使用をおすすめします。

GoogleChromでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。


「Chrome」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromウェブストア」と進み、Chromウェブストアで「MetaMask」と検索します。

 

MetaMask

 

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

 

新しいウォレットを追加する

 

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

Metamaskの設定方法・使い方についてはMetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

 

イーサリアムメインネット

 

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

 

myMetaMask

 

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤NFTマーケットプレイスに登録

次に、使いたいNFTマーケットプレイスに登録します。

ここでは、最も人気のあるOpenSeaに登録する手順を説明します。

>>OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

 

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

 

Setting

 

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

 

MetaMask

 

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

 

署名

 

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

 

Profile Setting

 

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

 

VERIFY MY EMAIL

 

これでメール認証も完了したことになります。

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売が可能です。

 

まとめ:イラストを副業にして収入を増やそう

 

以上、イラストを副業にして稼ぐ方法やコツについて解説しました。

イラスト副業は様々な方法がありますが、一番のオススメはNFTアートを始めること。

ぶっちゃけると最近のNFTブームはイラストレーターにとっては千載一遇のチャンスです。

NFTアートはまだ参入者も少ないため、今のうちから自分のNFT作品を販売することで先行者利益を得ることができます。

ちなみに、この記事を読んだ100人中95人は行動しません。

まずはコインチェックで口座を無料開設するという行動を起こし、その一歩を踏み出しましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, , ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5