BLOG

【初心者必見】ブログを始めるときの注意点10個【失敗例も】

 

悩んでいる人
ブログを始めたけど、注意したほうがいいことってあるのかな?ブログでありがちな失敗例とかがあれば、教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • ブログを始めるときの注意点10個

  • ブログでありがちな失敗例3つ

 

本記事の信頼性

筆者は2020年8月にブログを開設し、300記事以上更新しています。

 

「ブログを始めたけど、注意すべきことってなんだろう・・・」こんな風に考えて困っていませんか?

 

この記事では、ブログを300記事以上更新し月10万円程度の収益をあげている僕が、ブログを始める時の注意点10個とありがちな失敗例3つをご紹介します。

 

注意点といっても難しいことはしなくてOKなので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事を読むとブログの注意点がわかるので、安心してブログを続けられますよ。

 

まだブログを開設していない、という方は初心者でも10分でできるWordpressブログの始め方【超簡単】をご覧ください。初心者でも10分でブログを開設する方法を紹介しています。
ふぁふぁ

 

ブログを始めるときの注意点10個

ブログを始めるときの注意点10個

 

ブログを始める時の注意点を説明していきます。

 

いずれも基本的なことですが、知っておくことで余計な回り道やリスクを負わなくて済みます。

 

ブログの注意点①:目標を明確にする

 

まずは、目標を明確にしておきます。

 

目標を定めることで、達成するための具体的な道筋を立てられるからです。目標のないブログはゴールのないマラソンのようなもので、どこを目指せばいいのかわからずに迷走します。

 

目標を立てるときは、具体的な数字を入れるのがポイントです。

 

  • ◯月までに収益10,000円
  • ◯月までにPV数30,000
  • ◯月までに記事数100

 

目標というゴールを設定して、達成のためのプロセスを具体化しておきましょう。ブログの目標を立てるときのコツは、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログの目標設定のコツ3つを解説【その後やることもセット】

 

ブログの注意点②:長い目で見る

 

ブログは長い目で見ておきましょう。

 

なぜなら、ブログは結果がでるまでにある程度の時間を要するからです。このことを理解せずにすぐに結果を求めると、現実とのギャップに萎えて挫折します。

 

具体的には、半年経過したころから成果が出始めることが多いです。それまではアクセス・収益ともにゼロのケースがほとんど。

 

成果が出るまでには時間がかかることを認識しておくだけで、メンタル面がラクになります。

 

ブログの注意点③:読者のための記事を書く

 

読者のための記事を書くということを、忘れないようにしましょう。

 

質の良い記事=読者の悩みを解決する記事だからです。

 

ブログだと自分の書きたいことを書いてしまいがちですが、有名人でもない人の自分語りに価値はありません。

 

あくまでも自分は情報提供者だと認識して、読者のためになる記事を書いていきましょう。なお、読者の悩みは「検索意図」とも言われ、検索意図の把握が記事作成の大きなポイントになります。検索意図の把握については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>SEOでの検索意図の重要性とは【調べる方法・記事作成方法も解説】

 

つい自分の書きたいことを書いてしまいがちですが、常に読者目線を忘れないことが重要です。
ふぁふぁ

 

ブログの注意点④:周りと比べない

 

周りと比べないことも重要です。

 

結果がでる時期はブログのジャンルや、運営歴、文章力によって様々だからです。周囲と比較して自分の結果が出るのが遅いと、モチベーションが低下してブログを続けるのが困難になります。

 

SNSなどで「1カ月で10万円稼ぎました!」「1記事で5万PVいきました!」みたいな投稿を見かけると、自分にはセンスがないと思うかもですが、基本的にこういう投稿は無視してOKです。すぐに結果が出るのはレア中のレアか、本当の天才だけです。

 

周りと比べずに、自分の目標だけを見て継続しましょう。

 

ブログの注意点⑤:毎日少しでもブログに時間を割く

毎日少しでもブログに時間を割く

 

毎日少しでもブログに時間を割くようにしましょう。

 

毎日ブログに時間を割くことで、ブログを書くことが習慣化できるからです。

 

例えば、1日に30分だけブログに時間を割くとすると、以下のように1週間で1記事完成できます。

 

  • 月曜日:タイトルをつける
  • 火曜日:見出しを考える
  • 水曜日:本文を書く
  • 木曜日:本文を書く
  • 金曜日:画像選び・公開

 

毎日少しずつブログに触れて、ルーティン化すると記事を書くハードルが下がってきます。

 

ブログの注意点⑥:ジャンルは慎重に選ぶ

 

ブログのジャンルは慎重に選んでください。

 

なぜなら、ジャンルにより競合度や読まれやすさが全く異なるからです。初心者のうちは、競争が激しいジャンルは避けるべきです。

 

具体的には、以下のジャンルは避けた方が無難です。

 

  • クレジットカード
  • 消費者金融
  • カードローン
  • FX
  • 車買取
  • 引越し
  • 脱毛
  • 育毛剤
  • ウォーターサーバー
  • 美容アイテム
  • 健康食品
  • 出会い系
  • 格安スマホ

 

このジャンルはアフィリエイト報酬が高いという魅力はありますが、その分競争が激しいので避けるのをおすすめします。なお、おすすめのジャンルについては、以下の記事詳しく解説しています。

>>初心者でもブログで稼げるジャンル3選【ジャンルの決め方も紹介】

 

ブログの注意点⑦:最低限のSEO対策はやっておく

 

最低限のSEO対策はやっておきましょう。SEOとは「検索エンジン最適化」のこと。

 

SEO対策を実施することで、Googleに上位表示させる確率が高まるからです。

 

具体的には、少なくとも以下の対策はしておくべきです。

 

  • サイトのSSL化
  • パーマリンク設定
  • メタディスクリプション最適化
  • 画像alt属性設定
  • XMLサイトマップ設定
  • パンくずリスト設定

 

ちょっと聞きなれない言葉があって難しいかもですが、この辺の設定についてはWordPressの初期設定でやるべき8つのこと【初心者向け】で手順を詳しく解説しています。

 

ブログの注意点⑧:著作権に気を付ける

 

著作権侵害に気をつけましょう。

 

ネット上の文章や、画像などにはすべて著作権があるからです。文章のコピペや画像の無断使用などは絶対にNGです。

 

参考までに、著作権には以下のようなものがあります。

 

(1)小説、脚本、論文、講演そのほかの言語の著作物
言葉によって表現された著作物のことで、もちろん、みなさんの書いた作文なども著作物です。

(2)音楽の著作物
曲だけでなく歌詞も著作物です。

(3)舞踊または無言劇の著作物
身振りや動作によって表現される著作物のことで、日本舞踊、バレエ、ダンスの振り付けなどのことです。

(4)絵画、版画、彫刻そのほかの美術の著作物
形や色で表現される著作物のことで、マンガや書、舞台装置なども含まれます。

(5)建築の著作物
一般の人が生活しているような建物ではなく、たとえば、宮殿のように建築芸術といわれるような建築物のことです。

(6)地図または学術的な図面、図表、模型そのほかの図形の著作物
図形や図表によって表現された著作物のことで、設計図や地球儀なども含まれます。

(7)写真の著作物
人や風景などを撮影した写真のことです。

(8)映画の著作物
劇場用映画、テレビ番組、ビデオソフト、ゲームソフトや動画サイトにアップされているコンテンツなど、物に固定された動画のことです。

(9)プログラムの著作物
コンピュータプログラムのことです。

引用元:http://kids.cric.or.jp/intro/01.html#point2

 

文章を引用する際はしっかり引用元を記載し、画像やイラストなどはフリー素材サイトを活用すると便利です。おすすめのフリー素材サイトは以下の記事で紹介しています。

>>【最新版】おすすめフリー画像・写真素材サイト10選【商用利用可】

 

ブログの注意点⑨:デザインよりも記事作成を優先する

 

ブログのデザインよりも記事作成を優先しましょう。

 

なぜなら、成果を生むのは記事しかないからです。

 

ブログの見た目に凝りたくなる気持ちもわかりますが、そこに多くの時間を割くのは本末転倒です。時間配分としてはデザイン1・記事作成9くらいの割合にすべき。

 

まずは、記事数を充実させる。そのあとでデザインに手をつけていきましょう。ちなみに、記事作成はテンプレートを使うとラクです。以下の記事でテンプレートをご紹介していますので、活用してみてください。

>>ブログが簡単に書ける記事作成テンプレートを紹介【初心者必見】

 

成果へ直結する記事作成に、最も時間をかけましょう。
ふぁふぁ

 

ブログの注意点⑩:半年間は継続する

 

少なくとも半年間は継続することが大切です。

 

先述しましたが、ブログは成果が出るまでに、半年間くらいの時間を要するからです。

 

多くの人が成果が出るまで継続できずに、挫折していきます。逆に成功しているブロガーは、継続しているから成功できたとも言えます。

 

自分に無理のない範囲で、半年間を目安に継続することが重要です。継続するためのコツについては、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログを継続するたった5つのコツ【超簡単です】

 

ブログでありがちな失敗例3つ

ブログでありがちな失敗例3つ

 

つづいて、ブログでありがちな失敗例を説明します。失敗例は以下の3つ。

 

  1. 継続できない
  2. ブログの書くネタが無くなる
  3. 結果をすぐに求めてしまう

 

順番に説明します。

 

①継続できない

 

ひとつめの失敗例は、継続できないこと。

 

ブログ1記事を書くのは、それなりに時間がかかるため面倒に感じてしまうからですね。

 

ブログ継続のコツは隙間時間をうまく使って習慣化することです。

 

  • 通勤時間:記事のネタ決め
  • ランチ休憩:タイトル決め
  • 就寝前のリラックス時間:本文執筆、公開

 

上記のような感じで、ブログをパーツに分解して、少しずつ進めていくと無理なく記事が完成します。

 

新たに時間を作ろとすると大変なので、今の隙間時間をうまく活用して継続していきましょう。

 

塵も積もれば山となる。隙間時間だけでもブログは十分に書けます。
ふぁふぁ

 

②ブログの書くネタが無くなる

 

ふたつめの失敗例は、ブログの書くネタが無くなってしまうこと。

 

ネタ切れの大きな要因は、自分の書きたいことありきでブログを書こうとするからです。

 

ネタ切れの解消法としては以下のような方法があります。読者の悩みから書くネタを探すようにするのがコツです。

 

  • Googleサジェストワードからネタを探す
  • Google関連キーワードからネタを探す
  • Q&Aサイトからネタを探す

 

このように、読者の悩みから記事を書くようにするとネタが尽きません。ネタ切れを解決する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

>>ブログのネタ切れを解決する10の方法【具体例あり】

 

③結果をすぐに求めてしまう

 

3つ目の失敗例は、結果をすぐに求めてしまうこと。

 

自分の思い通りに結果がでないことで、モチベーションを維持できなくなるからです。

 

「100記事書いたから1万円くらいいくだろう」

「5時間かけて書いた記事だから1000PVは集まりそうだ」

 

このような費用対効果的な考えだと100%挫折します。

 

ブログはすぐに結果は出ないことを自覚することで、ブログ継続のためのモチベーションを保つことができます。

>>ブログで挫折する原因と対策方法【挑戦に失敗はつきもの】

 

まとめ:ブログは注意点を押さえて継続が重要

まとめ:ブログは注意点を押さえて継続が重要

 

ブログを始める時の注意点について、お話してきました。注意点をおさらいしておきます。

 

  1. 目標を明確にする
  2. 長い目で見る
  3. 読者のための記事を書く
  4. 周りと比べない
  5. 毎日少しでもブログに時間を割く
  6. ジャンルは慎重に選ぶ
  7. 最低限のSEO対策はやっておく
  8. 著作権に気を付ける
  9. デザインよりも記事作成を優先する
  10. 半年間は継続すること

 

以上の10個です。

 

ご紹介した注意点をおさえておけば、正しい方向性でブログを続けることができます。ブログはなによりも継続が大事なので、この記事を読んだらさっそく記事を書いてみましょう。

人気記事
まとめ:ブログに必要な記事数の目安は100記事
ブログの文章力がない人でも読みやすい記事が書けるコツ20個

続きを見る

人気記事
【【初心者向け】ブログで稼ぐ仕組みと具体的方法を紹介【デメリットも】

続きを見る

コインチェック
GMOコイン

-BLOG
-, ,

© 2021 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5