※本サイトにはプロモーションが含まれます

Defi

MetaMask(メタマスク)とBSC(バイナンススマートチェーン:BEP20)を接続する手順を徹底解説

Metamask_TOP

 

悩んでいる人
MetaMask(メタマスク)とBSCを接続するにはどうしたらいいんだろう?MetaMaskとBSCを接続する手順を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 【PC版】MetaMask(メタマスク)とBSCを接続する手順
  • 【スマホ版】MetaMask(メタマスク)とBSCを接続する手順
  • BSCを活用したプロジェクト事例

 

本記事の信頼性

筆者は日常的にMetamaskを使っており、仮想通貨に関するブログ運営で月7桁の収益を得ています。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

今回は、MetaMask(メタマスク)をBSC(バイナンススマートチェーン)に接続する方法を徹底解説します。

BSCとは海外暗号資産(仮想通貨)取引所 Binanceが提供するブロックチェーンです。

今後Metamaskを利用する上では、必須となるチェーンなのでこの記事を参考に追加しておきましょう。

スマホ版での手順も併せて解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、Metamaskを利用する際は手数料で仮想通貨が必須となります。

まだ仮想通貨を持っていないという方は初心者にも使いやすいコインチェックで無料開設し、イーサリアムなどを少額買っておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

【PC版】MetaMask(メタマスク)とBSC(バイナンススマートチェーン:BEP20)を接続する手順

PCでMetaMask(メタマスク)とBSCを接続する手順を解説します。

まず、MetaMask(メタマスク)を起動し、上部のネットワーク部分をクリックします。

「ネットワークを追加」をクリックします。

「ネットワークを手動で追加」をクリック。

 

それぞれの項目を入力していきます。

入力する内容は以下のとおり。コピペするとスムーズですよ♪

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • 新規RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com

入力後、「保存」をクリックしたらBSCの追加完了です。

保存ボタンを押すと、下記の画面になります。

右上のネットワークが【 Binance Smart Chain 】となっていればOK!

なお、チェーンを間違えて送金すると、仮想通貨を失ってしまうので注意が必要です。

 

【スマホ版】MetaMask(メタマスク)とBSC(バイナンススマートチェーン:BEP20)を接続する手順

スマホアプリのMetaMask(メタマスク)とBSCを接続する手順について説明します。

まず、MetaMaskアプリを起動して「設定」をタップします。

「ネットワーク」をタップ。

「ネットワークを追加」をタップ。

「カスタムネットワーク」をタップ。

それぞれの項目を入力していきます。

入力する内容は以下のとおり。コピペするとラクです♪

  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • 新しいRPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID:56
  • シンボル:BNB
  • ブロックエクスプローラーURL:https://bscscan.com

入力後、「保存」をクリックしたらBSCの追加完了です。

 

BSCを活用したプロジェクト事例

BSCを活用したプロジェクト事例についても触れておきましょう。

  1. PancakeSwap(パンケーキスワップ)
  2. Venus(ビーナス)
  3. Alpaca Finance(アルパカファイナンス)
  4. KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)

それぞれ解説します。

 

①PancakeSwap(パンケーキスワップ)

パンケーキスワップ(PancakeSwp)とは、BSC上で構築された仮想通貨の分散型取引所(DEX)です。

簡単に言うとPancakeswapに手持ちの仮想通貨を預けることで、金利収入的に仮想通貨をもらうことができます。

Pancakeswapでできることはざっくり以下のとおりです。

  1. Swap(スワップ):仮想通貨の交換
  2. Liquidity(リクイディティ):仮想通貨を提供して報酬をもらう

Pancakeswapはその利率の高さと手数料の安さから人気を集め、CAKEの取引高は急騰しました。(2020年6月現在で2,000円くらい)

CAKEについては、仮想通貨ケーキ(CAKE)とは?概要や特徴、将来性について解説で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

Pancakeswapでお金を増やす手順は以下のとおりです。

  1. 仮想通貨を預けてCAKEをもらう
  2. CAKEを預けてさらにCAKEをもらう
  3. CAKEを他の仮想通貨へ交換する
  4. 仮想通貨を現金にかえる

こんな流れですね。

他のDEXだと手数料が1回4,000円くらいかかるところ、パンケーキスワップだと1回20円くらい(2020年6月現在)で済むので取引コストを下げることができます。

PancakeSwapの始め方については、PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは?始め方や使い方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

②Venus(ビーナス)

Venus Protocolは、BSC(バイナンス・スマート・チェーン)をベースにしたDeFiの1つです。

>>【大注目】仮想通貨Defiとは?仕組みや稼ぎ方を解説【よくわかる】

Venusは個人間で仮想通貨を貸し出したり、逆に借りたりするためのレンディングプラットフォームです。

従来の多くのDEX(分散型取引所)は、仮想通貨の取引やステーキング、ファーミングなどユーザーが保有する仮想通貨を運用する機能が主なサービスです。

一方で、VenusはイーサリアムエコシステムのレンディングプラットフォームであるCompoundをベースに開発されており、レンディング(貸し借り)に特化していることが特徴です。

COMPTOP
仮想通貨Compound(コンパウンド/COMP)とは?概要や特徴、購入方法を徹底解説

続きを見る

Venusのガバナンストークンである「XVS」は、Venus内でレンディングするとユーザーに付与されます。ガバナンストークンとは、プラットフォームの運営方針等に関して参加できる権利を持ったトークン(仮想通貨)のことを指します。

XVSの保有者は、新たな担保資産をプラットフォームに追加する時やシステムのアップグレードを行う時、システムを修正する時などの投票に参加する権利を得られます。

このように、レンディングは単に資産の貸し借りだけで利益を得られるので、取引に慣れていない初心者にもおすすめのサービスです。Venusを利用することで初心者でも簡単に利益を得ることが可能になるため、今後も需要が増加していくと見込まれます。

Venusの始め方については、仮想通貨Venus(ヴィーナス/XVS)とは?概要・特徴、将来性について解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

③Alpaca Finance(アルパカファイナンス)

Alpaca Financeは、2021年2月にローンチされたDEX(分散型取引所)です。

イールドファーミングにレバレッジをかけて資金運用ができることが大きな特徴。

独自のガバナンストークンであるALPACAを発行しており、ホルダーは運営への投票権を得ることができます。

NFTやNFTゲームにも参入する予定であり、今後の将来性に期待されるDEXのひとつです。

 

④KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はアンダーグラウンドの世界にインスパイアされた喧嘩がテーマのブロックチェーンゲームです。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでKENKAトークンを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)では世界中のストリートファイターが集結し、最強を競い合います。

ギャング、チンピラ、格闘家、サイボーグ、そしてミュータントまでが参戦し、誰がナンバーワンか、世界を征服するために戦うのです。

喧嘩に勝って獲得したトークンはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

プレイヤーはキャラクターを育成し、多くの名声と富を得ることができます。

土地や部隊、兄弟などのNFTが無数に用意されており、マーケットプレイスで取引可能です。

これらのNFTをもとに他のプレイヤーとギルドを結成することで、従来のゲームよりも強固なコミュニティに参加することができます。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はゲームで遊びながら仮想通貨が稼げるため、今から大きな注目を集めています。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)の始め方については、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

MetaMask(メタマスク)とBSC(バイナンススマートチェーン:BEP20)の接続についてまとめ

以上、MetaMask(メタマスク)とBSC(バイナンススマートチェーン)を接続する手順について解説しました。

今後、ブロックチェーンサービスを利用する上で、MetaMaskとBSCの接続は必須と言えます。

Web3.0の時代に乗り遅れないためにも、早いうちにMetaMaskの使い方に慣れておきましょう。

まだ仮想通貨を持っていないという方は、初心者でもアプリが使いやすいコインチェックで口座を無料開設しておきましょう。

この記事を読んだ100人のうち95人が行動しません。行動するだけで上位5人になれるので、迷っているなら無料で口座開設をして行動しましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-Defi
-,

© 2024 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5