Metaverse

【最新版】メタバースゲームのおすすめ15選!特徴や始め方を徹底解説

 

悩んでいる人
最近話題のメタバースゲームを始めてみたい。おすすめのメタバースゲームや始め方を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • メタバースゲームの概要
  • メタバースゲームの特徴
  • オススメのメタバースゲーム15選
  • メタバースゲームの始め方

 

本記事の信頼性

筆者は日常的にメタバースゲームをプレイし、収益を得ています。さらに複数の大手暗号資産(仮想通貨)メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

メタバースがニュースでも取り上げられるようになってきました。


主にビジネスやコミュニケーションのツールとしての利用されていると報じられていますが、最近ではメタバース上でのゲームにも注目が集まっています。

 

そこで今回は、メタバースゲームの特徴や始め方、おすすめのメタバースゲームを解説します。

 

ちなみに、メタバースゲームをより楽しむには仮想通貨取引所の口座が必要です。

 

まだ仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、10分で口座を無料開設できるCoincheckでサクッと開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

もくじ

メタバースゲームの概要

 

まずは、メタバースについて解説します。

 

メタバースとは、オンライン上の仮想空間プラットフォームのことで、アバターと呼ばれる自分の分身を作成して自由に活動できる場所のことです。

 

メタバースとは
【初心者向け】メタバースとは?特徴や仕組み、関連する仮想通貨を徹底解説!

続きを見る

 

オンラインゲームと違う点は、目的がゲームだけでない点です。

 

メタバース上では主にリモート会議など、コミュニケーションをメインに利用されます。

 

さらにNFT(非代替性トークン)を利用して、メタバース上で報酬を得ることも可能になりました。

 

NFT
NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説

続きを見る

 

そして最近では、ブロックチェーン技術とゲームを繋げることで、メタバース上で新しいゲームが開発されているのです。

 

メタバース上のゲームは、NFTゲームや、GameFiとも呼ばれています。

 

NFT_TOP
【2022年最新】おすすめNFTゲーム人気ランキング10選【GameFi】

続きを見る

 

次に、メタバースゲームの特徴について解説します。

 

メタバースゲームの特徴

 

メタバースゲームの特徴は以下のようなものがあります。

 

  1. 最終的な目的がない
  2. ゲーム内のアイテムなどがNFT
  3. ゲーム内で仮想通貨がもらえる
  4. 初期投資が必要な場合もある

 

①最終的な目的がない

 

今までもオンラインゲームであれば、オンライン上のプレイヤーたちと協力してラスボスを倒したり、難しいダンジョンを攻略すると言った最終目標がありました。

 

しかしメタバースのゲームにはそのような最終目標がないことの方が多いです。

 

たとえば、身近な例では『あつまれどうぶつの森』のように自分が納得できるまで島を作り込むようなイメージです。

 

②ゲーム内のアイテムなどがNFT

 

メタバースゲームの特徴の一つとして、ゲーム内のアイテムやキャラクターがNFTであることです。

 

NFT(Non-Fungible Token)とは非代替性トークンのことで、オンライン上で唯一無二の存在で、複製や偽造ができないデジタルデータのことを指します。

 

これまでのオンラインゲームであれば、ゲーム内で手に入れたアイテムをゲームの外で販売することはルール違反であり、アカウント凍結などのペナルティが与えられました。

 

しかし、メタバース上のゲームであればユーザーが所持しているキャラクターやアイテムはNFTなので、ユーザーのウォレットに保管されています。

 

そのため、ゲーム内のマーケットプレイスや、NFTマーケットプレイスのOpenSeaなどで売買が可能です。

 

opensea_TOP
OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

続きを見る

 

また、NFTのキャラクターやアイテムはそのゲームだけではなく、提携しているゲームで使用できる場合があります。

 

レベルをあげて大切に育てたキャラクターが他のゲームでも使えるのは嬉しいですね。

 

③ゲーム内で仮想通貨がもらえる

 

メタバースゲームでは特定の条件をクリアすることで、仮想通貨を獲得できます。

 

メタバースのゲームでは、Play to Earnという「遊んで稼ぐ」という概念が存在し、対戦で勝利したり、ランキングで上位にランクインしたり、提示された条件をクリアすることで仮想通貨を獲得できます。

 

仮想通貨を獲得する条件はゲームによって違い、獲得できる仮想通貨も違います。

 

④初期投資が必要な場合もある

 

メタバース上のゲームは無料でプレイできるものもありますが、初期投資が必要な場合もあります。

 

たとえば、Axie Infinity(アクシーインフィニティ)というゲームであれば、ゲーム内で闘わせるためのキャラクターである『アクシー』を3体購入する必要があります。

 

AXIE_TOP
アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは?ゲームの始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説!

続きを見る

 

『アクシー』は仮想通貨イーサで購入します。

 

2022年2月現在では一番安いアクシーで約3,000円必要なので、3体購入で約10,000円必要です。

 

いきなり初期投資のかかるゲームからはじめるのが怖ければ、まずは無料のゲームからはじめてみるとよいかと思います。

 

オススメのメタバースゲーム15選

 

今回はオススメのメタバースゲームを15個紹介します。

 

①Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

出典:https://axieinfinity.com/

 

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)とは、2018年に開発されたNFTゲームで、ゲームの仮想通貨はSmooth Love Potion(SLP)、Axie Infinity(AXS)です。

 

SLP_TOP
仮想通貨Smooth Love Potion(SLP)とは?特徴や将来性、購入方法を解説!

続きを見る

 

2022年2月現在、「Blockchain Game Info」による調査ではNFTゲームの中でイーサリアムの取引数がトップで、その人気ぶりがうかがえます。

 

Axie Infinityでは、ゲーム内のNFTキャラクターである『アクシー』3体を闘わせて遊ぶゲームです。

 

ゲームに勝利したり、一日のプレイゲーム数をクリアすると、仮想通貨Smooth Love Potion(SLP)が獲得でき、ランキング上位にランクインすると、仮想通貨Axie Infinity(AXS)が獲得できます。

 

AXIE_TOP
【スマホ版】Axie Infinityを始める方法を解説(iPhone・android)

続きを見る

 

これらAxie Infinityで獲得した仮想通貨は、Axie Infinity専用のDEX(分散型取引所)である『Kanata』でスワップやステーキング、ファーミングが可能です。

 

Katanaを利用するためには、仮想通貨ウォレットの『RoninWallet』が必要です。

 

②TownStar(タウンスター)

出典:https://townstar.com/

 

TownStar(タウンスター)は、Gala社が開発・運営を行っているGalaGamesのうちの一つで、ゲーム内の仮想通貨はTownCoin(TOWN)です。

 

TownStarは『箱庭ゲーム』で、与えられた何もない土地を開発してはたけや農場を作って、作物を出荷して得たお金でさらに土地を発展させて行くというゲームです。

 

基本的には無料で遊べるのですが、仮想通貨を稼ごうとするならNFTアイテムと仮想通貨Galaを所持している必要があります。

 

仮想通貨Gala(GALA/Gala Games)とは?概要や特徴、将来性や購入方法を徹底解説!

続きを見る

 

そして、NFTアイテムを使ってデイリーミッションをクリアすることで、ゲーム内トークンのTownCoin(TOWN)が獲得できます。

 

得られたTownCoin(TOWN)はUniSwapで仮想通貨Galaと交換可能です。

 

ただ、無料で遊んでいてもとても楽しいゲームなので、ぜひ一度遊んでみることをオススメします。

 

③The Sandbox(ザ・サンドボックス)

sandbox

出典:https://www.sandbox.game/jp/

 

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、Animoca Brands社が開発・運営を行うメタバースゲームで、ゲーム内の仮想通貨はThe Sandbox(SAND)です。

 

sandboxサムネ
仮想通貨SAND/The Sandboxとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

続きを見る

 

The Sandboxはメタバース上で自由に行動でき、『マインクラフト』に近いゲーム性でアイテム収集や謎解きなどが楽しめます。

 

また、キャラクターやアイテムを作成できる無料ツールが利用できるので、作成したアイテムなどはNFTとして売買可能です。

 

NFTを販売することで、仮想通貨SANDを獲得できます。

 

また、The SandboxのNFTは国内のNFTマーケットプレイス『Coincheck NFT(β版)』でも購入可能です。

>>Coincheck NFT(β版)公式サイト

 

④Decentraland(ディセントラランド)

出典:https://decentraland.org/

 

Decentralandは(ディセントラランド)は約90,000区画のLAND(ランド)と呼ばれる区画で構成されているメタバースゲームで、ゲーム内の仮想通貨はDecentraland(MANA)です。

 

MANA_TOP
仮想通貨Decentraland(ディセントラランド)/Mana(マナ)とは?特徴や将来性、購入方法を解説!

続きを見る

 

Decentralandでは、ユーザーは『LAND』を仮想通貨MANAで購入し、アイテムやコンテンツを作成できます。

 

ユーザーは『LAND』を所有することで自由にゲームをしたり、アイテムなどを作成して売買を行います。

 

Decentralandをプレイする上で必要な仮想通貨MANAは、国内の仮想通貨取引所では取扱いがないため、海外の仮想通貨取引所Binanceで購入しましょう。

 

⑤thetan arena (シータンアリーナ)

出典:https://thetanarena.com/

 

thetan arena (シータンアリーナ)はメタバースのゲームでは珍しく、スマホでプレイできるPlay to Earnゲームで、ゲーム内の仮想通貨はThetan Coin(THC)です。

 

【保存版】スマホで遊べるNFTゲームの始め方・稼ぎ方とは?人気ゲームも紹介

続きを見る

 

多人数参加型のアクションゲームで、Supercellが運営する『プロスタ』にゲーム性がよく似ています。

 

無料でもプレイできるのですが、仮想通貨THCを獲得するには有料キャラクターの購入が必要です。

 

有料キャラクターでゲームに勝利すると、仮想通貨THCが獲得できます。

 

まずは無料で試しにプレイしてみて、腕に自信がついたら有料キャラクターを購入すると良いでしょう。

 

⑥Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)

godunchained

出典:https://godsunchained.com/

 

Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)は対戦型トレーディングカードゲームで、ゲーム内の仮想通貨はGods Unchained(GODS)です。

 

godsunchaind01
Gods Unchained(ゴッズアンチェインド)とは?概要や特徴、始め方から稼ぎ方まで徹底解説!

続きを見る

 

Gods Unchainedのディレクターには、世界で一番売れたトレーディングカードゲームと言われる『マジック・ザ・ギャザリング』の元ディレクターが参加しており、完成度が非常に高いゲームとなっています。

 

カードはNFTなので、ゲーム内のマーケットプレイスやゲーム外のNFTマーケットプレイスでも売買が可能です。

 

基本無料でプレイでき、レアカードを入手することも可能なので、無課金で約50万円を獲得したユーザーが話題になりました。

 

また、週末に行われる「Weekend Ranked Construct」に参加すると、参加賞や上位ランカーにカードパック、仮想通貨GODSがプレゼントされます。

 

⑦My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

出典:https://onlinegame-pla.net/my-crypto-heroes/

 

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)は2018年にリリースされた日本初のブロックチェーンゲームで、ゲームの仮想通貨はMCH Coin(MCHC)です。

 

 また、ゲーム内通貨GUMも存在し、価格は1ETH=10,000GUMに価格が固定されています。

 

My Crypto Heroesは多人数参加型のMMORPGで、他のユーザーと協力してクエストをクリアしたり、バトルを行います。

 

My Crypto Heroesで仮想通貨を稼ぐには、キャラクターやアイテムがNFTとなっているので、ゲームで得たキャラクターやアイテムをNFTとして売買可能です。

 

⑧Etheremon(イーサエモン)

出典:https://ethermon.io/

 

Etheremon(イーサエモン)は、身近な例で例えると『ポケモン』のようなモンスター育成ゲームで、ゲーム内の仮想通貨はEthermon(EMON)です。

 

イーサモンスターと呼ばれるモンスターを捕獲して育成し、条件を満たすことで仮想通貨EMONが獲得できます。

 

育てたモンスターはマーケットプレイスで販売できるほか、貸し出しも可能です。

 

強いモンスターや、珍しいモンスターほど販売価格や貸し出し価格が高くなります。

 

⑩Star Atlas (スターアトラス)

出典:https://staratlas.com/

 

Star Atlas (スターアトラス)は未来の宇宙が舞台のメタバースゲームで、ゲーム内の仮想通貨Star Atlas(ATLAS)です。

 

Star Atlasは映像美が魅力で、映画さながらの映像クオリティが特徴。

 

また、solanaブロックチェーンを利用しているため、処理速度が早く取引にかかる手数料が安いことも特徴の一つです。

 

ソラナロゴ
仮想通貨SOL/Solanaとは?概要・特徴や今後の将来性などを解説

続きを見る

 

ゲーム内容は、宇宙船でのバトルと、宇宙空間での探索がメインです。

 

ユーザーはゲーム内でアイテムの売買や修繕費や通行料を支払うために仮想通貨Star Atlas(ATLAS)を使用します。

 

仮想通貨ウォレットは、solanaブロックチェーンに対応したウォレットが必要なので、phantomウォレットが推奨されています。

 

MetaMaskでは連携できないので注意しましょう。

 

⑩Blockchain Monster Hunt (ブロックチェーンモンスターハント)

出典:https://bcmhunt.com/

 

Blockchain Monster Hunt (ブロックチェーンモンスターハント)はモンスターを捕獲して育成し、バトルを行うゲームで、通貨はBlockchain Monster Hunt(BCMC)です。

 

ゲームをするためには、まずモンスターをマーケットプレイスで購入する必要があります。

 

Blockchain Monster Huntはマルチチェーンメタバースと自称しており、さまざまなブロックチェーンネットワークで仮想通貨BCMCを購入することが可能です。

 

BCMCでモンスターを購入したら、持っているモンスターを使ってバトルを行ったり、モンスターを捕獲してゲームをプレイします。

 

捕獲したモンスターはマーケットプレイスで販売することが可能で、レベルが高いモンスターや、レアなモンスターほど高い値段がつきます。

 

⑩Alien Worlds(エイリアンワールド)

出典:https://alienworlds.io/

 

Alien Worlds(エイリアンワールド)は、メタバース上の惑星を探索し、惑星に存在する区画を探索・採掘するゲームです。

 

通貨は仮想通貨Alien Worlds(TLM)です。

 

TLM_TOP
仮想通貨Alien Worlds(TLM)とは?概要や将来性、買い方を解説

続きを見る

 

惑星には区画があり、それぞれの区画には土地の保有者がいます。

 

惑星を採掘することで仮想通貨TLMを獲得できますが、土地の保有者に採掘したTLMの一部を支払う必要があります。

 

この土地はNFTであり、非常に高価ではありますが購入可能で、不労所得のように仮想通貨TLMを得ることが可能です。

 

Alien Worldsは、課金の必要なメタバースゲームが多い中、無料ではじめることが可能です。

 

⑫Revomon(レボモン)

出典:https://revomon.io/

 

Revomon(レボモン)は、3Dメタバース上に存在するモンスター(レボモン)を捕まえ、戦わせるゲームで、ゲーム内の仮想通貨はRevomon(REVO)です。

 

Revomonにウォレットを連携する際は、ウォレットをBSC(バイナンススマートチェーン)ネットワークに設定しておく必要がありますので注意してください。

 

BinanceTOP
バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

続きを見る

 

ゲーム性やキャクターはポケモンGOを意識した作りになっており、ポケモンGOをプレイしたことのある人にとってプレイしやすい環境にあります。

 

VR機器を利用したプレイも可能で、映像のクオリティの高さや、没入感の高さを売りにしています。

 

そして、ゲーム内でレアなモンスターをゲットしたら、ゲーム内マーケットプレイスで販売が可能です。

 

ゲーム外ではRefinableというNFTマーケットプレイスでレボモンの売買が行われており、Refinableでは主に仮想通貨BNBで売買が行われています。

 

BNBロゴ
【仮想通貨】バイナンスコイン(BNB)とは?特徴・今後の展望などを解説

続きを見る

 

現在、スマホアプリ版も開発されているようで、今後の開発に注目されています。

 

⑬StarMon Metaverse(スターモンメタバース)

出典:https://starmon.io/

 

StarMon Metaverse(スターモンメタバース)は、3Dメタバース上でモンスターを戦わせるゲームです。

 

ゲーム内の仮想通貨はStarmon Metaverse(SMON)です。

 

ブロックチェーンネットワークはBSC(バイナンススマートチェーン)を利用しているので、仮想通貨ウォレットのネットワークはBSCを選択しておきましょう。

 

Revomon(レボモン)に似た世界観ですが、こちらのStarMon MetaverseはポケモンGOというより純正ポケモンのようなRPGゲームに近い世界観です。

 

また自分だけの箱庭を作り、スターモンたちの育成が可能です。

 

もちろんスターモンたちは NFTなので、マーケットプレイスで販売が可能です。

 

⑮SolChicks (ソルチックス)

出典:https://www.solchicks.io/

 

SolChicks (ソルチックス)は、solanaブロックチェーンを利用した NFTゲームで、2022年の第一四半期にリリースが予定されているゲームで、ゲーム内の仮想通貨はSolChicks Token(CHICKS)です。

 

2021年12月にエアドロップが行われたことでも注目を集めました。

 

エアドロップ
【2022年】仮想通貨のエアドロップとは?今後行われるエアドロップや、受け取り方を解説!

続きを見る

 

ゲームに参加するためには、solanaネットワークに対応した仮想通貨ウォレットが必要なので、代表的なsolana仮想通貨ウォレットのPhantomなどを導入しておきましょう。

 

ゲーム内容は多人数参加型の対人戦PvPゲームや、強力なモンスターをユーザー同士で協力して倒すことを目的とするレイドゲームが用意されています。

 

SolChicksで稼ぐためには、毎週のランキング上位にランクインしたり、SolChicksを繁殖させ、マーケットプレイスで販売したりする方法があります。

 

まだリリースはしていませんが、ツイッターアカウントがあればデモプレイに参加できるようなので、試してみてはいかがでしょうか。

 

⑮Ember Sword (エンバーソード)

出典:https://embersword.com/

 

Ember Sword (エンバーソード)とは、2023年にリリース予定のMMORPGです。

 

MMORPGとは、「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」のことです。

 

ゲーム内の通貨には独自のものが使用されるとあります。

 

またイーサリアム企画のトークンであるEmberもリリースされる予定であると発表されていますが、ゲーム内の通貨との交換はできないようです。

 

現在はEmber Swordの土地を購入したユーザーのみテストプレイが行われているようです。

 

土地は当初ETHで支払われたようですが、価格の変動を避けるためにPolygonネットワークのUSDCでの販売となり、今後はImmutable Xに移行する予定であるとのことです。

 

PolygonTOP
仮想通貨Polygon(Matic)とは?概要や特徴、将来性を徹底解説

続きを見る

 

まだ詳細がはっきりとしないゲームではありますが、YouTube上ではテストプレイを行っている動画がアップロードされているので、気になる方はチェックしてみましょう。

 

 

メタバースゲームの始め方

 

メターバースゲームを始める方法を解説します。

 

ゲームによって違いはありますが、大まかな流れは以下の通りです。

 

  1. 仮想通貨取引所の口座開設
  2. 仮想通貨ウォレットを準備する
  3. ウォレットを連携する
  4. アカウント登録をする
  5. ゲームをダウンロードする
  6. 仮想通貨ウォレットに必要な通貨を送金する

 

 

①仮想通貨取引所の口座開設

 

メタバースゲームを始める前の事前準備として、仮想通貨取引所の口座が必要になります。

 

メタバースゲームで遊ぶ際にイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるからです。

 

取引所は複数ありますが、最初はコインチェックをおすすめします。

 

アプリが使いやすいので初心者でも迷うことなく取引でき、入金もコンビニ入金や銀行振込、クイック入金など幅広く対応しています。

 

国内でも最大手な取引所ですし、口座開設はもちろん無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェックで無料で口座開設する

 

②仮想通貨ウォレットを準備する

 

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

 

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

 

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

 

Metamask_TOP
MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

続きを見る

 

③ウォレットを連携する

 

プレイしたいゲームの公式サイトに行くと、画面の右上かマーケットプレイスのページに「ConnectWallet」と表示されているので選択します。

 

すると連携する仮想通貨ウォレットを選択するように指示が出ますので、MetaMaskを選択します。

 

④アカウント登録をする

 

アカウント登録は主に、メールアドレスとパスワードを作ることで行われます。

 

メールアドレスとパスワードを作成し、記入したメールアドレスに送られてきた認証メールの認証ボタンを選択すれば、メールアドレス認証も完了します。

 

⑤ゲームをダウンロードする

 

ゲームによっては必要ないこともありますが、Axie InfinityやGods Unchainedをプレイするのであれば、ゲームデータをダウンロードする必要があります。

 

インストールが完了したら、登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

 

ログインが完了すればゲームを開始できます。

 

⑥仮想通貨ウォレットに必要な通貨を送金する

 

無料でプレイできるゲームであれば必要ありませんが、ゲームをするためにキャラクターを購入する必要がある場合、仮想通貨ウォレットに必要な仮想通貨を送る必要があります。

 

メタバースゲームで必要な仮想通貨は国内の仮想通貨取引所で取り扱いをしていないことが多いので、海外の仮想通貨取引所で購入しなければなりません。

 

そのため、まずはコインチェックでビットコインなどを購入します。

 

仮想通貨を購入したら、海外の仮想通貨取引所へビットコインを送ります。

 

海外の仮想通貨取引所は、手数料の安さや取扱通貨の多さからBinanceがオススメです。以下の記事を参考に口座を開設しておきましょう。

 

BinanceTOP
【画像付き】BINANCE(バイナンス)の仮想通貨の買い方・購入方法を徹底解説

続きを見る

 

ビットコインとゲームで必要な仮想通貨をスワップしたら、MetaMaskに仮想通貨を送ります。

 

ゲームで必要なキャラクターなどを購入すればゲームが開始できます。

 

まとめ:メタバースゲームは誰でも仮想通貨が稼げるゲーム

 

以上、メタバースゲームについて、概要や特徴、オススメのメタバースゲームを紹介しました。

 

始め方さえわかれば、メタバースのゲームは誰でも簡単にプレイでき、仮想通貨を稼ぐことができます。

 

メタバースのゲームは始まったばかりなので、早めに参加することで後から参加するプレイヤーたちより有利な条件でプレイできるかもしれません。

 

これを機にメタバースのゲームをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

繰り返しですが、メタバースゲームを始めるには仮想通貨取引所の口座が必要です。初心者でもアプリが使いやすいコインチェックで口座を無料開設しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-Metaverse
-, ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5