Metaverse

【保存版】メタバースの土地を購入する方法を徹底解説

 

悩んでいる人
メタバースの土地を購入してみたいけどやり方がわからない。メタバースの土地を購入する手順をわかりやすく教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • メタバースの土地とは?
  • メタバースの土地の特徴
  • メタバースの土地の購入手順
  • 土地が購入できるメタバース3選
  • メタバースの土地購入に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は日常的にメタバースに触れています。さらに複数の大手暗号資産(仮想通貨)メディアで記事を執筆中です。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

FacebookがMetaに社名変更したことでメタバースが脚光を浴びています。この機会にメタバースに興味を持った方も多いのではないでしょうか。

実はメタバース上の土地は購入して転売したり、貸し出すことで収益を得ることができます。

実際にadidasなどの大手企業がメタバース上の土地を購入し始めています。

こうした状況を受けて、個人でも投資としてメタバースの土地を購入したいと考える人が増えています。

そこで今回はメタバースの土地を購入する手順をわかりやすく解説します。

土地が購入できるメタバースのプラットフォームも併せて紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、メタバースの土地を購入するためにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になるので、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ 最短5分で開設完了!/

コインチェック公式サイト

 

メタバースの土地とは?

メタバースの土地とは、「メタバース内の区画および空間」のことを指しています。

例えば、メタバース「the Sandbox」は以下のようにOpenseaでメタバース内の土地を販売しています。

 

sanbox_sell-min

 

メタバースの土地を購入した場合は、以下のようなことが可能になります。

 

  • 土地を転売する
  • 土地を貸し出す
  • 土地に建物を建てる

 

そのため、現実の不動産と同じような扱いとなり新たな投資手段として注目を集めています。

 

メタバースの土地の特徴

 

メタバースの土地の特徴は以下のとおり。

 

  1. メタバースの土地はNFT
  2. メタバースの土地価格は変動する
  3. メタバースの土地で不動産営業が可能

 

①メタバースの土地はNFT

メタバースの土地はNFTであることが特徴です。

>>NFTとは?概要や特徴、暗号資産との違い・購入方法などを解説

NFTは「世界にひとつしかない」ことが証明されており、複製不可能であるため不動産としての価値が生まれます。

さらに、メタバース上の土地には数に限りがあるため希少性があり今後価格が高騰すると見られています。

 

②メタバースの土地価格は変動する

メタバースの土地価格は需要と供給に応じて日々変動します。

以下の土地も現在(2022年2月時点)は約80万円ほどですが、その日によって60万円に下がったり100万円に上がったりします。

 

sanbox_sell-min

 

そのため、「安く買って高く売る」ということが可能となります。

また購入もイーサリアムなどの仮想通貨で行うため、その仮想通貨自体の価格にも左右されるため購入するタイミングに注意が必要です。

>>【初心者向け】仮想通貨イーサリアム(ETH)とは?特徴や仕組み・購入方法を解説

現在は仮想通貨全般が下落トレンドで価格が下がっているため、メタバースの土地の買い時と言えます。

 

③メタバースの土地で不動産営業が可能

メタバースの土地を利用して不動産営業が可能です。

なぜなら、メタバースの土地は現実の土地のように売却したり貸したりすることができるからです。

例えば以下のような感じです。

 

  • 土地を100万円で購入して200万円で売却
  • 家賃月10万円で貸し出す

 

さらに、メタバース上の土地や建物は劣化しないので、修繕などの必要がありません。

そのため一度土地を手にいれておけば、永続的に不動産収入を得られる可能性があります。

その他、メタバースの土地取得の経験を活かして、実際の不動産投資を始めてみると資産運用が効率化します。

>>不動産投資 プロパティエージェント

 

メタバースの土地の購入手順

 

メタバースの土地の購入手順は以下のとおり。

 

  1. 仮想通貨取引所の口座を開設する
  2. メタマスクを接続する
  3. メタバースのアカウントを作る
  4. メタバースの土地を購入する

 

①仮想通貨取引所の口座を開設する

コインチェック

 

メタバースを利用する際に暗号資産(仮想通貨)が必要なので、口座を開設します。

取引所はいくつかありますが、「コインチェック」がおすすめ。

アプリがとても使いやすく、初心者でも迷うことなく簡単に暗号資産(仮想通貨)を売買できます。

口座開設は無料なのでサクッと開設しておきましょう。

>>コインチェック公式サイト

 

②メタマスクを接続する

続いて、メタマスクを接続します。メタマスクとは仮想通貨を管理する財布のようなものです。

Google chromeのTOPページにある「Install Meta Mask for Chrome」をクリックしてインストールしておきましょう。

メタマスクの設定については、MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!で詳しく解説しているので参考にしてください。

Metamask_TOP
MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

続きを見る

 

③メタバースのアカウントを作る

続いてメタバースのアカウントを作りましょう。

自分が土地を買いたいメタバースのアカウントを作ればOKです。

土地が買える代表的なメタバースは以下のとおり。

 

 

上記が最も人気のあるメタバースなので土地を買うならこの二択という感じです。

 

④メタバースの土地を購入する

アカウントが作成できたら、土地を購入できるようになります。

例えば、the SandboxであればOpenseaで検索すると以下のように売り出し中の土地が表示されます。

 

sandbox_sell2

 

あとは好きな土地を購入すればOKです。Openseaの使い方についてはOpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!で詳しく解説しているので参考にしてください。

opensea_TOP
OpenSea(オープンシー)とは?使い方・購入方法・出品方法を解説!

続きを見る

 

土地が購入できるメタバース3選

 

土地が購入できるおすすめのメタバースは以下の3つです。

 

 

順番に説明します。

①Decentraland

mana

 

Decentralandは、ブロックチェーンを使ったメタバース空間で探索やゲームを楽しむことができます。

 

 

プラットフォーム内で動画や画像のコンテンツを作成したり、土地を保有してDecentralandのマーケットプレイスで売買可能です。

作成したコンテンツや土地の価値が下落するのを防ぐ対策がとられており、安心して利用できます。

MANA_TOP
仮想通貨Decentraland(ディセントラランド)/Mana(マナ)とは?特徴や将来性、購入方法を解説!

続きを見る

 

②The Sandbox

sandbox

 

The Sandboxは、メタバース上に提供された複数のゲームから自分の好きなゲームを選んでプレイできます。

 

 

ゲーム内で入手したアイテムをマーケットプレイス内で売却して利益を得ることも可能です。

また、ゲーム内の土地の貸し出しなどで収入を得ることができ、現実世界と同じような資産運用が可能です。

adidasなどの大手企業ともコラボしており、今後さらに人気となる予感です。

 

 

sandboxについては以下の記事で詳しく紹介しています。

sandboxサムネ
仮想通貨SAND/The Sandboxとは?概要や特徴、将来性を徹底解説

続きを見る

 

③Cryptvoxels

cryptoboxels

 

Cryptovoxelsはイーサリアム上で構築されたメタバースです。

メタバース内の土地をNFTとして保有することができ、プレーヤーがワールドを作成できるのでDecentralandと類似したメタバースと言えます。

Decentralandは緻密な3D描写ですが、Cryptovoxelsは立方体で構成されたレゴブロックのような世界が特徴です。

 

なお、上記を含めたおすすめのメタバースについては、【初心者向け】メタバースのやり方を解説【プラットフォームも紹介】で詳しく解説しているので参考にしてください。

【初心者向け】メタバースのやり方を解説【プラットフォームも紹介】

続きを見る

 

メタバースの土地購入に関するよくある質問

NFTゲームに関するよくある質問

 

最後にメタバースの土地購入に関する質問にお答えします。

 

①メタバースの土地はいくらくらいで買えるの?

メタバースによりますが、5万円~100万円ほど。

人気のあるメタバースや良い立地だと高額になる傾向があります。

自分の予算と相談して決めましょう。

 

②メタバースの土地は絶対売れるの?

絶対売れるとは断言できません。

なぜなら、メタバースの土地は高額になる傾向があるため二次流通が若干低いからです。

ですが、今後メタバースが普及するに従い売れやすくなると言えるでしょう。

 

④メタバースの土地で儲かったら税金はかかるの?

はい、課税対象になります。

NFTを売却して、売却益が出ている場合は課税対象になるので税理士などに確認しておきましょう。

 

メタバースの土地の購入は簡単

 

今回はメタバースの土地の購入手順について解説しました。

メタバースの土地購入は難しいイメージがありますが、実は誰でも簡単に購入可能です。

今回紹介したメタバースの土地を試しに購入してみて、メタバースの世界に触れてみましょう。

なお、メタバース内で土地を売買するにはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

メタバースの土地を購入してみたいという方は、アプリが使いやすいコインチェックで口座を無料開設してイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ 最短5分で開設完了!/

コインチェック公式サイト

 

コインチェック
bitflyer

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-Metaverse
-, , ,

© 2022 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5