※アフィリエイト広告を利用しています。

NFT

NFTのCNP Rebornとは?特徴や買い方・始め方、将来性について解説

CNP Reborn

 

悩んでいる人
NFTのCNP Rebornについて詳しく知りたい。CNP Rebornの特徴や将来性、買い方を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • CNP Rebornとは?
  • CNP Rebornの特徴
  • CNP Rebornのコンセプト
  • CNP RebornのWL獲得方法
  • CNP Rebornの買い方・始め方
  • CNP Rebornの将来性
  • CNP Rebornを買う際の注意点

 

本記事の信頼性

筆者は実際にNFTコレクションを運営しています。暗号資産(仮想通貨)の情報発信ブログで月100万以上の収益を得ており、その経験を基に本記事を執筆しています。

 

CNP RebornってどんなNFTなんだろう?どこで買えるの?」と疑問に思っていませんか?

CNP RebornはCryptoNinja Partners(CNP)から派生した国産のNFTコレクションです。

今回は実際にNFTコレクションを運営している僕が、CNP Rebornの概要や特徴・買い方などを解説していきます。この記事を読むことでCNP Rebornに関する理解が深まるはずです。

なお、CNP Rebornの購入にはイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が必要となります。

なので、CNP Rebornに興味がある方は、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

CNP Rebornとは?

CNPreborn

コレクション名 CNP Reborn
販売個数 11,111点
価格 0.0001 ETH
販売日 2022年11月27日
ブロックチェーン イーサリアム
公式サイト 公式Twitter

CNP Rebornは、人気NFTコレクション「CryptoNinja Partners(CNP)」から派生したNFTコレクションです。

人気コレクションであるCryptoNinja Partners(CNP)の誕生をモチーフとしたコレクションであり、CNPのキャラクターがそれぞれ赤ちゃんのような姿をしています。

コンセプトは「世代を超えて楽しめるNFT」であり、低価格で販売個数も多く設定されていることが特徴。

元ネタのCryptoNinja Partners(CNP)は2022年5月15日に実施したプレセールでは2時間経たずに完売し、大きな注目を集めました。

プレセール後の現在も活発な取引が続いており、取引ボリュームも837ETH(2億円)を超えています。

そのため、CNP RebornもCryptoNinja Partners(CNP)人気に後押しされる形で人気が出ると見られています。

CryptoNinja Partners(CNP)については、NFTのCryptoNinja Partners(CNP)とは?特徴や買い方、将来性について解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

CNP Rebornの特徴

CNP Rebornの特徴は以下のとおり。

  1. ジェネラティブNFT
  2. 価格が安い
  3. コミュニティが充実
  4. 専用コミュニティ
  5. 複数回に分けてリリース

順番に説明します。

 

①ジェネラティブNFT

CNP RebornはジェネラティブNFTです。ジェネラティブとは機械で自動生成されるNFTのこと。

あらかじめキャラクターや配色を設定しておき、プログラムでそれらを組み合わせることにより11,111体のNFTを生成。

同一の組み合わせは存在しないため、レアな組み合わせの個体はプレミアがついて高値で取引される傾向にあります。

 

②価格が安い

CNP Rebornは価格が安いことも特徴のひとつです。

販売価格は0.0001ETHに設定されており、約20円ほどで購入可能です。

人気コレクションとなると10万円以上の価格がつくこともよくありますが、CNP Rebornであれば数百円で購入可能。

そのため、誰でも気軽に購入できるため初めてのNFTアートにCNP Rebornを選ぶ人が多いはず。

さらに価格が上がった時に売ることで利益を得ることもできます。

NFT転売で利益を得るコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているのでよかったらご覧ください。

 

③コミュニティが充実

CNP Rebornはコミュニティが充実している点も大きな特徴です。

CryptoNinjaシリーズのホルダーがコレクションを盛り上げようとする姿勢が強く、運営とホルダーが一丸となってコレクションを成長させています。

専用コミュニティの「Ninja DAO」の参加者も約26,000人に上っており、ホルダーが積極的にコミュニティに参加していることがわかります。

NFT系のDAOでは世界最大とのことであり、海外からも注目されるコレクションに成長しています。

さらに、インフルエンサーのはあちゅう氏もCryptoNinja Partners(CNP)をTwitterアイコンに設定。

23万人以上のフォロワーを抱えるはあちゅう氏の影響で、CryptoNinja Partners(CNP)の認知度がさらに向上。

そのため、派生プロジェクトであるCNP Rebornの人気にも拍車がかかる見込みです。

 

④専用コミュニティ

CNP Rebornは専用のコミュニティを用意しています。

DiscordでCNP Reborn専用のグループチャットが用意されており、メンバー同士で活発な交流がされています。

CNP Reborn

コミュニティ内ではNFT初心者やコレクター、そして自らNFTコレクションを手掛ける人など様々なメンバーと交流することができます。

その他、新規NFTの優先購入権などが獲得できるためホルダーへのインセンティブも考慮されていることがわかります。

 

⑤複数回に分けてリリース

CNP Rebornは複数回に分けてリリースされます。

一度にリリースすると、特定の人による買い占めなどが起きるため、それを避けて多くの人の手に渡るようにするためです。

初回は3,333体を販売し、その後順次リリースされるとのこと。

 

CNP Rebornのコンセプト

CNP Rebornは、「世代を超えて楽しめるNFT」をコンセプトにしています。

ネットの世界でも温もりを感じられ、子供~大人までがWeb3.0を体験するための最初のコレクションになることを目的としています。

さらに発行枚数は11,111枚と豊富であり、価格も0.0001ETHと格安に設定されているため初心者でも入手しやすいように配慮しています。

 

CNP RebornのWL獲得方法

CNP RebornのWL獲得方法は以下のとおり。

  1. 塗り絵募集作品の採用者
  2. 塗り絵募集でのアイテムの採用者
  3. 文字企画の採用者
  4. CNP Bornホルダー
  5. Crypto Eggsホルダー
  6. ファンアート祭りに参加

それぞれ解説します。

 

①塗り絵募集作品の採用者

塗り絵募集作品の採用者には1人5個までのWLが付与されます。

 

②塗り絵募集でのアイテムの採用者

塗り絵募集でのアイテムの採用者には1人4個までのWLが付与されます。

 

③文字企画の採用者

文字企画の採用者には1人4個までのWLが付与されます。

 

④CNP Bornホルダー

CNP Bornホルダーには保有体数×3個までのWLが付与されます。

(例:2体保有なら6個まで)

 

⑤Crypto Eggsホルダー

Crypto Eggsホルダーには保有体数×3個までのWLが付与されます。

 

複数の条件に該当する方は全てカウントされ、先行購入個数は最大なのでそれよりも少なく購入することも可能。

先行購入権の該当者はdiscordと公式Twitterで発表するとのことです。

 

⑥ファンアート祭りに参加

ファンアート祭りへ参加することでWLが獲得できます。

10月16日までに大切なものとCNP Rebornのキャラクターのコラボ作品を作り、ツイートすることで応募完了。

抽選で333名にWLが付与されるとのこと。

その他の参加特典として、SBT(参加記念バッジ)がもらえます。

 

CNP Rebornの買い方・始め方

CNP Rebornの買い方は以下のとおり。

  1. コインチェックに登録
  2. イーサリアムを購入
  3. MetaMaskを導入
  4. イーサリアムをMetaMaskへ送金
  5. Openseaに登録
  6. CNP Rebornを購入

順番に説明します。

 

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェック公式サイトにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

コインチェックでは簡単に口座を開設できるので、トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②イーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③MetaMaskを導入

NFT売買でイーサリアムを使用するには、MetaMask(メタマスク)に購入したイーサリアムを送る必要があります。

MetaMaskとは、ネット上で利用できるイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。

MetaMaskを使うことで、簡単に仮想通貨の送金や受け取りが可能です。

ブラウザの拡張機能を使うのであれば、GoogleChromeの使用をおすすめします。

GoogleChromeでMetaMaskは以下のようにインストールしましょう。

「Chrome」→「環境設定」→「拡張機能」→「Chromウェブストア」と進み、Chromeウェブストアで「MetaMask」と検索します。

MetaMask

表示されたMetaMaskをインストールして、「新しいウォレットを追加する」を選択して、ウォレットを作成します。

新しいウォレットを追加する

その後、説明にしたがって必要項目を記入していきます。

登録が完了すれば、MetaMaskの導入は完了です。

 

④イーサリアムをMetaMaskへ送金

コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに送金しましょう。

まずは作成したMetaMaskを開き、「0x」から始まるアドレスをコピーしてください。

この時、ネットワークはイーサリアムメインネットを選択します。

デフォルトではイーサリアムメインネットが設定されていますが、ネットワークを間違えると送金した仮想通貨が戻ってこないこともあるので、ここには特に注意しましょう。

イーサリアムメインネット

コインチェックで「暗号資産の送金」から「Ethereumを送る」選択し、「送金先リストの編集」を選択します。

「新規ラベル」には「myMetaMask」など、自分のMetaMask宛に送ることがわかる名前をつけて、「新規宛先」にMetaMaskのコピーしたアドレスをペーストします。

myMetaMask

送りたいイーサリアムの金額を記入して、「送金する」を押せば送金完了です。

イーサリアムの送金には2分〜5分かかりますので、しばらく待ってMetaMaskにイーサリアムが入金されたことを確認しましょう。

 

⑤Openseaに登録

次に、OpenSeaに登録する手順を説明します。

OpenSeaの公式サイトにアクセスしたら、画面右上のアカウントマークを選択しましょう。

そこから「Setting」を選択すると、OpenSeaと紐付けるウォレットを選ぶ画面が表示されます。

Setting

先ほどMetaMaskのウォレットを作成したので、MetaMaskを選択しましょう。

MetaMask

すると「署名の要求」というポップアップウィンドウが表示されるので、「署名」を選択します。

署名

これでOpenSeaとMetaMaskの紐付けが完了しました。

再度画面右上のアカウントマークを選択して「Setting」を選択します。

すると、「Profile Setting」ページが表示されるので、必要な箇所を入力しましょう。

最低限であれば、「Username」と「Email Adress」のみで結構です。

Profile Setting

入力が完了したら「Save」を選択すると、入力したメールアドレスにメールが送られてくるので、メールを開いて「VERIFY MY EMAIL」をクリックしてください。

VERIFY MY EMAIL

これでメール認証も完了したことになります。

以上でOpenSeaの登録が完了したので、NFTの購入と販売ができるようになりました。

 

⑥CNP Rebornを購入

CNP RebornのOpenseaページにアクセスし、好きなNFTを選んで「Add to cart」をクリック。

その後、ウォレットの確認画面になるので、「Complete purchase」をクリックして完了です。

以上がCNP Reborn購入の一連の流れです。この手順を参考にしつつ進めてみてください。

 

CNP Rebornの将来性

CNP Rebornの将来性は以下のとおり。

  1. NFT初心者による購入増加
  2. 二次創作によるコミュニティの盛り上げ
  3. 活発な二次流通が期待できる

順番に説明します。

 

①NFT初心者による購入増加

CNP Rebornに関する解説記事が多いため、NFT初心者による購入増加が見込まれます。

初めてNFTを購入する場合は手順がわからず、色々と困ることが多いです。

その点、CNP Rebornであれば当ブログのように解説記事が数多くあるので、それらの記事を参考にしながらサクッと購入できます。

現在はごく一部の人だけがNFTに触れている状況であり、これからNFTを始めて買う層が最初のNFTにCNP Rebornを選択することで大きな需要が見込まれます。

>>NFTの始め方とは?出品・購入方法や作り方をわかりやすく解説

 

②二次創作によるコミュニティの盛り上げ

CNP Rebornでは二次創作でのマネタイズを許可しており、ファンによる二次創作が活発に行われています。

人気コレクションの二次創作できるとあり、様々なクリエイターが参加しています。

こうした二次創作が盛んになることで、CNP Rebornの知名度がより一層向上します。

 

③活発な二次流通が期待できる

CNP Rebornは活発な二次流通が期待できます。

なぜなら、現在国産のNFTが世界的に人気となっているからです。

例えば、代表的な国産NFTのひとつであるCryptoNinja Partners(CNP)は二次流通で価格が200倍にまで高騰しています。

>>NFTのCryptoNinja Partners(CNP)とは?特徴や買い方、将来性について解説

別の国産NFTの新星ギャルバースも一時Openseaの売上世界1位を記録するなど、世界的にも日本産ジェネラティブNFTに注目が集まっています。

>>NFTのShinsei Galverse(新星ギャルバース)とは?特徴や将来性、買い方を徹底解説

CNP Rebornもこのトレンドの後押しを受け、将来的には価格が高騰すると見込まれており、購入希望者が多くいるため今後も二次流通で活発に取引される可能性が高いです。

そのため、一次流通で安く購入し、転売で大きな利益を上げることが可能になります。

NFT転売で利益を出すコツについては、【保存版】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

CNP Rebornを買う際の注意点

CryptoNinja Partners Rookies(CNPR)を購入する際の注意点は以下のとおり。

  1. 公式サイトであることを確認する
  2. ウォレットのシードフレーズを教えない
  3. 知らない相手からのDMなどを容易に開かない

順番に解説します。

 

①公式サイトであることを確認する

発信者が間違いなく公式サイトであることを確認することが重要です。

なぜなら、公式サイトになりすました詐欺行為が多いからです。

公式サイトと信じてウォレットなどを接続してしまい、ウォレットの中身を奪わえるケースが多く発生しています。

そのサイトのURLをよく確認し、Twitterアカウントの普段の発信内容等やフォロワー数など、不自然な点がないか確認しておきましょう。

 

②ウォレットのシードフレーズを教えない

ウォレットのシードフレーズは絶対に他人に教えないでください。

運営においてシードフレーズが必要にことは無く、シードフレーズを聞き出そうとする場合は100%詐欺です。

うっかりシードフレーズを教えてしまうと、ウォレットの中にある仮想通貨やNFTを奪われてしまうので気を付けてください。

 

③知らない相手からのDMなどを容易に開かない

知らない相手からのDMは開かないようにしてください。

ホワイトリストやNFTの当選を装ったスパムメールの場合があるからです。

DM内のリンクなどを踏んでしまうとウォレットがハッキングされる可能性があります。

知らない相手からのDMはすべて詐欺と考えてOKなので、決して開かないようにしてください。

ちなみに、以下のようなハードウェアウォレットに仮想通貨やNFTを保存しておくと、ハッキングで盗まれる被害を防ぐことができます。

僕も使ってますが、仮想通貨やNFT取引をしててハードウェアウォレットを使わないのは危険すぎます。

価格も1万円くらいなので、安心料と割り切ってサクッと導入しておくと安心ですよ。

>>Ledger Nano S Plus 暗号通貨ハードウェアウォレット

 

まとめ:CNP Rebornは将来性に期待できる

今回はCNP Rebornについて解説してきました。

CNP Rebornは11,111体の豊富なキャラクターとコミュニティの盛り上がりにより、今後も人気が継続すると見込まれます。

CryptoNinjaシリーズは日本を代表するNFTコレクションであり、早めに保有しておくと将来利益が出るかもしれません。

繰り返しになりますが、CNP Rebornを購入するには暗号資産(仮想通貨)のイーサリアムが必要になります。

なので、CNP Rebornに興味がある方は、あらかじめコインチェックで購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-, ,

© 2023 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5