※本サイトにはプロモーションが含まれます

NFT

NFTゲームの寿命はどのくらい?寿命が短い理由・稼ぐコツを徹底解説

NFTゲーム

 

悩んでいる人
NFTゲームの寿命ってどのくらいなんだろう?NFTゲームの寿命の目安や稼ぐコツなどを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • NFTゲームの寿命はどのくらい?
  • NFTゲームの寿命が短い理由
  • NFTゲームの寿命が伸びる要因
  • NFTゲームの始め方・やり方
  • 寿命があるNFTゲームで稼ぐためのコツ
  • 寿命があるNFTゲームで稼げない理由
  • 寿命が長いおすすめのNFTゲーム5選
  • NFTゲームの寿命に関するよくある質問

 

本記事の信頼性

筆者は日常的に数種類のNFTゲームをプレイしています。さらに自分のNFTアートを販売し完売させているNFTのプロです。その経験を基に本記事を執筆しています。

 

NFTゲームの寿命がどのくらいなのか気になりますよね。

そこで今回は日常的にNFTゲームをプレイする僕が、NFTゲームの寿命を解説していきます。

「NFTゲームで稼ぎたい」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、NFTゲームをプレイするには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

もくじ

NFTゲームの寿命はどのくらい?

結論、NFTゲームの寿命は3ヶ月です。

実際に有名なNFTゲームのゲーム内トークンの価格は3ヶ月程度で下落しています。

 

STEPN

 

Axie Infinity

 

Twitfi

こんな感じでいずれの銘柄も一旦トークン価格が高騰したあとは、3ヶ月程度で急激に価格が下落しています。

ほとんどのNFTゲームは、新規ユーザーが払ったお金が既存メンバーに流れる仕組みです。

こういった仕組みは新規ユーザーが増え続けないと破綻し、だいたい3ヶ月で新規ユーザーの参入が頭打ちになります。

 

NFTゲームの寿命が短い理由

NFTゲームの寿命が短い理由は以下のとおり。

  1. 新規ユーザー増加が前提
  2. ゲーム内トークンの用途が少ない
  3. NFTゲームのクオリティが低い

それぞれ解説します。

 

①新規ユーザー増加が前提

NFTゲームは新規ユーザーが増えることで収益を得ているため、参入者が減少すると収益が下がります。

このサイクルは、参入者が増えることでゲーム内で使われるNFTの需要が高まり、NFTの価格が上昇することにつながります。

逆に、参入者が減少すると需要が低下し、NFTの価格も下落します。NFTゲームは、参入者が増えることで成功し、参入者が減ると失敗する傾向があります。

新規参入者がゲーム内で使われるNFTを購入することで、運営側に資金が流入し、その資金を使ってゲームを改善したり、新しいコンテンツを開発したりすることができます。これにより、ゲームの魅力が高まり、新たな参入者が増えるという好循環が生まれます。

しかし、参入者が減少すると、ゲーム内での需要が低下し、収益も減少してしまいます。そのため、運営側は、ゲームを改善するための資金調達ができなくなり、さらに参入者が離れることになります。

このように、参入者が増えなければ収益を維持できないという、ポンジ・スキームと(ネズミ講)呼ばれる仕組みに似ていると言われます。

>>NFTはネズミ講と言われる理由を徹底解説【結論:逆に将来性アリ】

NFTゲームは、参入者が増えることで成功する一方で、参入者が減ると失敗する可能性もあるため、継続的なユーザー獲得やリテンション施策が重要になってきます。

 

②ゲーム内トークンの用途が少ない

NFTゲーム内のトークンには換金することができる以外に使い道がない場合、そのゲームの寿命が短くなる可能性があります。

NFTゲームをプレイして仮想通貨を報酬として受け取り、その仮想通貨を売却することで収益を得ることができますが、このようなトークンは多くの場合、アイテムやキャラクターなどの購入以外には使うことができません。

そのため、トークンの換金を希望する人が増えると、価格が下落してしまい、ゲームの経済的な状態が悪化します。

そこで、以下のような使用用途を増やすことが重要です。

  • NFTのミント
  • キャラクターやアイテムの購入
  • キャラクターの強化
  • ステーキング
  • ガバナンスへの参加券

これによって、トークンの価値が上昇し、価格の下落を回避することができます。

例えば、STEPNやTwitfiは、ゲーム内でのトークンの使い道を多様化させることで、ゲームの寿命を延ばすことに成功しています。

一方で、STEPNは中国国内での利用を禁止したことでゲーム参入者が一気に減少し、急激なトークン価格の下落を招きました。

 

③NFTゲームのクオリティが低い

NFTゲームは多くの場合、仮想通貨やトークンを報酬として与えることで、プレイヤーに収益を得させることを目的としています。

しかし、これらのゲームの多くは、プレイが簡単で面白みが乏しいため、収益性が低下するとプレイヤーが飽きて離れていってしまうことがあります。

>>NFTゲームがつまらない7つの理由・今後の稼ぎ方を徹底解説

そのため、NFTゲームが長期的に成功するには、収益性と面白さの両方が必要です。ゲームが単純で稼げるだけでは、プレイヤーの興味を引き続けることができず、結果的に参入者が減少し、ゲームの寿命が短くなってしまいます。

一方で、ゲームが面白く、プレイヤーが楽しめるものであれば、収益性が低下してもプレイヤーが離れることは少ないため、ゲームの寿命を延ばすことができます。

また、Axie Infinityのように、ゲームが面白いという理由だけでなく、ゲーム内での仮想通貨の利用方法が多岐にわたっているため、プレイヤーが離れにくく、長期的な成功を収めることができました。

>>アクシーインフィニティ(Axie Infinity)とは?ゲームの始め方や仮想通貨の稼ぎ方を解説!

NFTゲームが長期的に成功するためには、収益性と面白さの両方を重視することが大切です。

 

NFTゲームの寿命が伸びる要因

NFTゲームの寿命が伸びる要因は以下のとおり。

  1. ゲーム内容が面白い
  2. 収益性がある
  3. コミュニティが形成されている
  4. 開発計画が明確
  5. 頻繁なアップデート

それぞれ解説します。

 

①ゲーム内容が面白い

NFTゲームが面白く、プレイヤーが長期間楽しめるようになれば、そのゲームの寿命は長くなります。

楽しさが長続きすると、プレイヤーはゲームに没頭し、収益が減ってもプレイを続ける可能性が高くなります。

また、面白いゲームは口コミで広まり、新しいプレイヤーを引き付けることができます。

 

②収益性がある

プレイヤーがゲーム内で収益を得られる仕組みがある場合、プレイヤーがより多くの時間を費やし、NFTを購入する可能性が高まります。

経済システムが複雑で、プレイヤーがいくつかの方法でゲーム内の仮想通貨を獲得できる場合、プレイヤーはより多くの方法で収益化できるためゲームに長期的に参加する可能性が高くなります。

このため、ゲームの収益性は重要な要因の1つとなります。

>>NFTゲームの月収はどのくらい?現状と稼ぐコツを徹底解説

 

③コミュニティが形成されている

NFTゲームのプレイヤー同士が交流し、情報交換することで、ゲームの人気を高めることができます。

プレイヤー同士が交流は長期的なコミュニティを形成し、ゲームの寿命を伸ばすことにつながるからです。

このため、ゲーム運営側は、プレイヤー同士が簡単に交流できる環境を優先的に整備することが重要です。

 

④開発計画が明確

ゲーム運営側が長期的な開発計画を持ち、定期的に新規開発を行うことで、プレイヤーの興味を維持することができます。

このため、ゲーム運営側はプレイヤーからのフィードバックを受け取り、改善点を取り入れることが重要です。

 

⑤頻繁なアップデート

ゲーム開発者が継続的にアップデートを行い、新しいコンテンツや機能を追加することも重要です。

アップデートによってプレイヤーはより多くのことを楽しむことができ、長期的にゲームをプレイし続けることができます。

定期的なアップデートは、プレイヤーが飽きずにゲームをプレイするためには必須と言えます。

 

NFTゲームの始め方・やり方

NFTゲームのやり方・始め方は以下のとおりです。

  1. コインチェックで口座開設
  2. コインチェックでイーサリアムを購入する
  3. Metamaskをインストールする
  4. Metamaskに入金する
  5. NFTを購入する

少し手順が多いですが、NFTゲームは全てこうした手順を踏むので最初に取引所の登録を済ませておくと後が楽です。

順番に解説していきます。

 

①コインチェックに登録

NFTを始める最初のステップとして、コインチェックで口座開設をしましょう。

NFT売買の手数料に必要となるイーサリアムを購入するためです。

まず、以下のリンクからコインチェックにアクセスします。

 

コインチェック公式サイト

 

トップページの「口座開設(無料)はこちら」から登録できます。

本人確認書類などを登録して、審査が完了したら仮想通貨の取引が開始できます。

 

②コインチェックでイーサリアムを購入

登録が完了したら、NFT売買で使われる仮想通貨であるイーサリアム(ETH)を購入しましょう。

イーサリアムを購入するためには、まずはコインチェックに日本円を入金します。

ホーム画面の「日本円を入金」から日本円を入金できます。

②イーサリアムを購入

入金方法には「銀行振り込み」、「コンビニ入金」、「クイック入金」の3つから選択可能です。

コインチェックに日本円が入金できたらホーム画面の「販売所(購入)」にてイーサリアムを選択して日本円で購入します。

イーサリアムを選択

 

③Metamaskをインストールする

ブロックチェーンを利用したゲームに参加するには、仮想通貨ウォレットが必要です。

オススメはイーサリアム系ウォレットのMetaMaskです。

まだ導入していない方は以下の記事を参考にインストールしておきましょう。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

④Metamaskに入金する

仮想通貨ウォレットにゲームをプレイするために必要な仮想通貨を送る必要があります。

そのため、コインチェックで購入したイーサリアムをMetaMaskに入金しておきましょう。Metamaskへの入金方法は以下の記事を参考にしてください。

>>MetaMask(メタマスク)とは?使い方や入金・出金方法、各種ネットワーク設定を徹底解説!

 

⑤NFTを購入する

続いて、公式サイトにアクセスし、ウォレットを連携してNFTを購入すればプレイ可能になります。

予算に応じて好きなNFTを選びましょう。

 

寿命があるNFTゲームで稼ぐための4つの方法

NFTゲームで稼ぐ4つの方法は以下のとおり。

  1. ゲーム内で報酬を獲得する
  2. アイテム・キャラクターのNFTを売却する
  3. ゲーム内の土地NFTなどを売却する
  4. ゲームに関する情報発信をする

それぞれ解説します。

 

①ゲーム内で報酬を獲得する

最もポピュラーなのがこの方法です。

ゲームにもよりますが、以下のような方法で報酬を獲得できます。

  • バトルに勝利する
  • ミッションをクリアする
  • 代理でプレイして報酬を得る

ゲームをやりこんで上達すれば効率的に稼げるようになります。

ただ、参入者が多くなってくると稼ぎにくくなる傾向にあるので、先行者が有利と言えるでしょう。

 

②アイテム・キャラクターのNFTを売却する

NFTゲーム内のアイテムやキャラクターを売却して利益を得ることができます。

レアなアイテムやキャラクターはNFTで一点ものという希少価値がついて、高値で取引されているからですね。

NFTそのものが普及しつつあるので、価値のあるアイテムやキャラクターを集めることで利益を得られるようになります。

こうしたNFTの転売目的でNFTゲームを始める人も増えており、今後も価値のあるNFTアイテムは高額での取引が続きそうです。

>>【2022年】NFT転売のやり方を徹底解説!転売を成功させるコツも紹介

 

③ゲーム内の土地NFTなどを売却する

ゲーム内の土地を売却して利益を得ることができます。

NFTゲームによっては土地をNFTとしてユーザー間で売買できます。なぜかというとNFTゲームの土地は不動産として資産価値があるからです。

例えば、Sandboxは以下のようにOpenseaなどで土地をNFTとして売買可能です。

sanbox_sell-min

この土地も現在(2022年3月時点)は約80万円ほどですが、その日によって60万円に下がったり100万円に上がったりします。

そのため、「安く買って高く売る」ということが可能となります。

NFTゲームやメタバース内の土地は不動産として人気が出ており、企業も続々と購入しているので狙い目です。

>>【保存版】メタバースの土地を購入する方法を徹底解説

 

④ゲームに関する情報発信をする

NFTゲームに関する情報発信をすることでも稼げます。

実際に僕自身もNFTゲーム×情報発信で稼いでおり、これを真似るだけで3か月後にはサクッと稼げるようになっているかと。

手順は以下の通り。

  1. 最新でNFTゲームをプレイ
  2. その経験をもとにSNSで情報発信
  3. 情報発信に慣れてきたらブログを開設

こんな感じですね。

実際にNFTゲームをプレイした経験や知識をSNSで発信することで、ファンがつきます。

そうしたファンにブログを読んでもらい、アフィリエイト収益につなげるイメージです。

ブログは初期費用が格安で、収益は青天井なのでかなりコスパがいい副業といえます。

NFTゲームブログの始め方は以下の記事で詳しく紹介しています。

>>NFTゲームブログの始め方、月1万円稼ぐ方法を徹底解説【簡単6STEP】

ブログ自体は初心者でも10分で開設できるので、少しでも興味があるならサクッと始めるのが賢いやり方です。

 

寿命のあるNFTゲームで稼ぐ3つのコツ

NFTゲームで稼ぐ3つのコツとしては以下を押さえておきましょう。

  1. 継続して毎日プレイする
  2. プレイ動画を観て参考にする
  3. SNSなどで常に情報を収集する

それぞれ解説します。

 

①継続して毎日プレイする

NFTゲームで稼ぐコツの1つとして、毎日プレイすることが挙げられます。

ゲームを毎日プレイすることで、ゲーム内容に精通することができます。

また、ゲーム内でのアクティビティやイベントを逃さず参加することで、より多くの報酬を獲得することができるかもしれません。

また、NFTゲームでは、プレイスキルを磨くことでより効率的にゲームをプレイできるようになるので、毎日プレイすることでスキルも向上することができます。

 

②プレイ動画を観て参考にする

プレイ動画を観て参考にするのもおすすめです。

ゲームをプレイする上でのテクニックやコツは、プレイ動画を見ることで学ぶことができます。

また、他のプレイヤーがゲームをどのようにプレイしているかを見ることで、自分にあったプレイスタイルを見つけることもできるでしょう。

また、プレイ動画を見ることで、ゲーム内でのアイテムや装備の効果や使い方を学ぶことができるかもしれません。

プレイ動画は、NFTゲームで稼ぐためのコツとして非常に有効です。

 

③SNSなどで常に情報を収集する

NFTゲームで稼ぐコツの1つとして、SNSやゲームのフォーラムなどで常に情報を収集することが挙げられます。

ゲーム内でのイベントやアップデート情報、ゲーム内でのアイテムや装備の使い方など様々な情報を収集することで、ゲームをより効率的にプレイすることができるでしょう。

また、SNSやゲームのフォーラムでは他のプレイヤーとの交流や情報交換もできるので、ゲームをより楽しむことができるでしょう。

NFTゲームでは、情報収集は非常に重要です。

 

寿命があるNFTゲームで稼げない理由

とはいえ、NFTゲームで稼ぐのも結構難しくなってきています。

寿命があるNFTゲームでまとまった稼げない理由は以下のとおり。

  1. 初期費用が高額
  2. 参入者が増えている
  3. 稼げるようになるまで時間がかかる
  4. 仮想通貨が下落基調
  5. 競争が激しい

それぞれ解説していきます。

 

①初期費用が高額

NFTゲームは初期費用が比較的高額な傾向にあります。

例えばTwitFiの場合、NFTキャラクターを購入するのに2~3万円程度の初期費用が必要です。

ただ、TwitFiは今でも普通に稼げるのでおすすめです。やり方は以下の記事をどうぞ。

>>TwitFiとは?特徴や始め方、稼ぎ方・仮想通貨TWTを徹底解説

その他のNFTゲームも3~10万円程度の初期費用が必要なものがほとんどです。大人気のSTEPNなどは15万円ほど初期投資が必要です。

>>【簡単】STEPN(ステップン)の始め方・やり方を画像付きで徹底解説

そのため、初期費用を回収するまでにある程度の時間がかかる傾向にあります。

 

②参入者が増えている

NFTゲームへの参入者が増えてきているのも、稼ぎにくい要因です。

例えば、Axie Infinityの1日のアクティブユーザー数は280万人

参加ユーザーが増えることでバトルなどで勝てなくなり、得られる報酬の額が減ってしまうんですね。

Play to earnが普及してきたことで今後もNFTゲームのユーザー数は増えると見られており、後発組はどんどん稼ぎにくくなりそうです。

>>GameFi(NFTゲーム)の始め方を徹底解説!おすすめのゲームも紹介!

 

③稼げるようになるまで時間がかかる

NFTゲームは稼げるようになるまで、時間がかかる傾向にあります。

例えば、Axie Infinityの場合は初心者が初期費用を回収するには3ヵ月程度かかります。

キャラクターのメンテナンスなどで追加費用がかかるゲームが多く、即稼げる気で始めると挫折するかもしれません。

さらに、報酬は仮想通貨なのでその時の価格で報酬額が増減します。

上記はAxie Infinityで使われるSLPのチャートですが、この1年で価格が大きく乱高下しているのがわかります。

価格が上がってるときは報酬が多くなりますが、価格が下がれば報酬が減ってしまうリスクがあります。

ただし、ゲームによってはサクッと原資回収できるものもあるので、そうしたゲームが増えれば稼ぎやすくなります。

 

④仮想通貨が下落基調

仮想通貨が下落基調であることも稼ぎにくいとされる理由のひとつ。

2022年のLUNAの大暴落やウクライナ情勢、そして取引所FTXの破綻騒ぎ等でビットコインをはじめとする仮想通貨全般が値を下げています。

>>仮想通貨LUNA(テラ/Terra)とは?概要や特徴、購入方法を徹底解説

仮想通貨が下落トレンドになると、NFTゲームで稼げるトークンの価格も下がるためどうしても稼ぎにくくなってしまいます。

ただ、今後どこかのタイミングで仮想通貨が上昇トレンドに転じるはずなので、そうなれば比較的稼ぎやすい状況に回復するかと。

 

⑤競争が激しい

さらに大きな理由として、競争が激しいということが挙げられます。

NFTゲームは、近年急速に普及しており、多くの人々がNFTゲームをプレイしています。

そのため、NFTゲームは競争が激しくなり、プレイヤーが稼ぐことが難しくなる傾向があります。

また、NFTゲームは通常のゲームと異なり、価値が付与されるNFTアイテムを取引することができます。

しかしNFTは時価でありNFTゲーム内での価格変動が激しいため、NFTゲームでの稼ぎが不安定になる可能性があります。

こうした状況が、NFTゲームで稼げない理由となっています。

 

寿命が長いおすすめのNFTゲーム5選

寿命が長いおすすめのNFTゲームを5つ紹介します。

  1. TwitFi(ツイートファイ)
  2. KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)
  3. キャプテン翼RIVALS
  4. Plant Empires(プラントエンパイア)
  5. PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

 

①TwitFi(ツイートファイ)

TwitFi

ゲーム名 TwitFi(ツイートファイ)
対応言語 英語・日本語
対応機種 PC・iOS・Android
トークン TWT
ブロックチェーン ETH
公式サイト TwitFi公式サイト

TwitFiはツイートすることで仮想通貨TWTがもらえるブロックチェーンゲームです。

ETHチェーンを利用して開発されており、#TwitFi をつけてつぶやくだけでトークンが貯まります。特別なアプリは必要なく、Twitterアプリから通常通りツイートするだけOKです。

TwitFiはGameFi機能を搭載したWeb3型ソーシャル・ネットワーキング・サービスです。

ユーザーは鳥のデザインのNFTを飼い、TwitFiを使ってTwitterでつぶやくとゲーム内トークンであるTWTを獲得できます。

TWTトークンはゲーム内で使用したり、現金化して利益を得たりすることができます。

TwitFiは、世界中の人々の交流を促進することを目指しています。

より多くの交流を通じて創造的思考を高め、人々のメンタルヘルスを向上させることで、社会の進歩に貢献することを目的に開発されました。

TwitFiはツイートをするだけで仮想通貨が稼げるため、Twitter愛好者を中心にすでに多くのユーザーが利用しています。

ツイートするだけで稼げるという手軽さから今後急速に普及すると見られています。

また、突然サービスが終了する可能性もあるので始めるなら1日でも早いほうがいいでしょう。

TwitFiについては、TwitFiとは?特徴や始め方、稼ぎ方・仮想通貨TWTを徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

②KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)

ゲーム名 KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン KENKA
ブロックチェーン BSC
公式サイト KENKA METAVERSE公式サイト

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はアンダーグラウンドの世界にインスパイアされた喧嘩がテーマのブロックチェーンゲームです。

 

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでKENKAトークンを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)では世界中のストリートファイターが集結し、最強を競い合います。

ギャング、チンピラ、格闘家、サイボーグ、そしてミュータントまでが参戦し、誰がナンバーワンか、世界を征服するために戦うのです。

喧嘩に勝って獲得したトークンはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

プレイヤーはキャラクターを育成し、多くの名声と富を得ることができます。

土地や部隊、兄弟などのNFTが無数に用意されており、マーケットプレイスで取引可能です。

これらのNFTをもとに他のプレイヤーとギルドを結成することで、従来のゲームよりも強固なコミュニティに参加することができます。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)はゲームで遊びながら仮想通貨が稼げるため、今から大きな注目を集めています。

KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)については、KENKA METAVERSE(ケンカメタバース)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

③キャプテン翼RIVALS

キャプテン翼RIVALS

ゲーム名 キャプテン翼RIVALS
対応言語 日本語
対応機種 iOS / Android
トークン TSUBASAGT / TSUBASAUT
ブロックチェーン Polygon
公式サイト キャプテン翼RIVALS公式サイト

キャプテン翼RIVALSは人気サッカー漫画の「キャプテン翼」のNFTゲームです。

 

Polygonチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでTSUBASAUTやアイテムを獲得できます。

漫画の『キャプテン翼』は、主人公・大空翼(おおぞら・つばさ)が、数多のライバルたちとの対戦を通じて成長していく姿が魅力のマンガです。

キャプテン翼RIVALSでは、主人公・翼くんの想いをプレイヤーが一緒に体験できるよう、原作におけるライバルたちとの戦い (PvE)・ユーザー同士の対戦 (PvP)の2つのモードがコンセプトになっています。

実際にキャプテン翼に登場するライバルや他プレイヤーとの対戦でアイテムを獲得しながら、世界に一つだけのキャラクターNFTの育成・強化を楽しむことができます。

人気漫画×NFTゲームの組み合わせにより、多くのユーザーがプレイするゲームとなるでしょう。

キャプテン翼RIVALSについては、【招待コードあり】キャプテン翼RIVALSとは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

④Plant Empires(プラントエンパイア)

ゲーム名 Plant Empires(プラントエンパイア)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン PEFI
ブロックチェーン BSC
公式サイト Plant Empires公式サイト

Plant Empiresはスマホでプレイできるタワーディフェンス型のPlay to Earnゲームです。

タワーディフェンス、ロールプレイング、ストラテジーゲームというジャンルを組み合わせているのが特徴。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することで$PEFIを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

$PEFIはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

Plant Empiresは親しみやすいキャラクターとわかりやすいゲーム性で、誰でも気軽にゲームを楽しむことができます。

Plant Empiresに登場する植物は、種類によって強さやスキルが異なるため、プレイヤーは飽きずに長く遊ぶことができます。

Plant Empiresについては、Plant Empiresとは?始め方・稼ぎ方、将来性について解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

⑤PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)

PROJECT XENO

ゲーム名 PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)
対応言語 英語
対応機種 PC
トークン GXE・UT
ブロックチェーン BSC
公式サイト PROJECT XENO公式サイト

PROJECT XENOはプレイヤー同士の対戦でユーティリティトークン(UT)が獲得できるPlay to Earnゲームです。

以下のプレイ動画を観ると概要がつかみやすいかと。

BSCチェーンを利用して開発されており、プレイヤーは自分が所有するNFTキャラクターを使ってバトルを行い、バトルに勝利することでUTトークンを獲得できます。

>>バイナンススマートチェーン(BSC)とは?概要や特徴、始め方を解説

トークンはNFTキャラクターの育成や新しいNFTキャラクターの購入に使用できます。NFTキャラクターは、アプリ内マーケットプレイスで取引可能。

PROJECT XENOのゲーム内トークン(GXE)は、10月3日に「MEXC Global」に上場しており、大きな注目を集めているゲームです。

PROJECT XENOについては、PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは?特徴や始め方、将来性を徹底解説で詳しく解説しているので併せてご覧ください。

 

NFTゲームの将来性

NFTゲームの今後についても見ていきましょう。

  1. 大手企業による参入
  2. Move to Earnとの相乗効果
  3. NFTの市場規模拡大

順番に解説します。

 

①大手企業による参入

Play to EarnなどのGamefi分野には続々と大手企業が参入しています。

たとえばthe Sandoboxには以下の企業が出資や参入を果たしています。

  • スクウェア・エニックス
  • ソフトバンク
  • 渋谷109
  • エイベックス
  • adidas
  • Gucci

その他、サイバーエージェントがGamefiに10億円を投資し、新NFTプロジェクト『Project TB』を発表して話題となっています。

これ以外にも数多くの企業がGamefiへの参入を表明しており、Play to Earnゲームの開発が活発化し市場拡大につながると見られています。

 

②Move to Earnとの相乗効果

今後、運動して稼ぐMove to earnゲームはゲーマーのみならず、一般人の間にまで普及していくと考えられています。

STEPNが爆発的な人気を獲得したことで、「歩いて稼ぐ」ことが可能と証明されたからです。

>>STEPN攻略!効率的に稼ぐためのコツ7選【始め方も解説】

実際にcalo runや5KMなどの多数の類似ゲームがリリースされ、実際に多くのユーザーが報酬を獲得しています。

>>Calo Run(カロラン)とは?特徴や始め方、稼ぎ方を徹底解説

>>5KMとは?始め方や稼ぎ方、将来性を徹底解説

このようなMove to earnゲーム人気に後押しされ、放置系のPlay to Earnゲームも多くのユーザーを獲得する可能性が高いでしょう。

 

③NFTの市場規模拡大

NFT市場は世界的に高まる勢いを保っていますが、日本においても注目が集まっています。

具体的には、アーティストやクリエイター、ゲーム業界など様々なセクターで活用が進められており、市場規模も急成長しています。

日本においてはCryptoNinja Partners(CNP)Neo Tokyo PunksなどのジェネラティブNFTが話題を呼び、NFT市場への興味を高めました。

また、日本のゲーム関連企業もNFTを活用したプロジェクトを進めており、ゲーム内アイテムの販売やゲーム内でのNFTトレードなどが行われています。

日本においては2021年にはNFT市場規模は約60億円規模だったとされていますが、2022年には約200億円にまで拡大したと考えられています。

NFTを購入した経験があるのは男性では20代が9.7%、30代が7.9%、40代が4.3%、女性では20代が1.9%、30代が1.9%、40代が0.7%であり、購入経験は若い年代の方が高い傾向にあります。

NFTの動向整理 - 消費者庁

さらに、日本の大手企業もNFTの活用に力を入れており、今後さらなる市場規模の拡大が期待されています。

一方で、NFTに関連する法的課題や技術的課題もあり、市場規模を拡大する上での問題解決が必要となっています。

全体的に見ると、日本のNFT市場はますます注目を集める勢いを保っており、今後の拡大が期待されています。

こうしたNFT需要の増加が後押しとなりNFTゲームの需要も増えると見られています。

 

NFTゲームに関するよくある質問

ブログのタグでよくある質問

最後にNFTゲームに関するよくある質問にお答えします。

 

①NFTゲームは絶対儲かる?

絶対に儲かるとは断言できません。

NFTは初期投資が必要なものが多く、初期投資が回収できなければ赤字です。

また、稼げるようになるまである程度の期間を要する場合もあります。

 

②NFTゲームは危険?

NFTゲームはまだ世の中に出始めたばかりなので、法整備などが追い付いていない面があります。

ただし、こうした状況だからこそ稼げると言えます。

リスクとリターンは表裏一体なので、リスクがあるこの時期に始めることでリターンを得られます。

 

③NFTゲームは未成年でもプレイできる?

ゲームによって異なります。

基本的には未成年はNGのゲームが多いですが、公式サイトなどで確認しておきましょう。

 

④NFTゲームはスマホでプレイできる?

基本的にはできます。

ですが、スマホだと処理速度が遅かったり、画面が小さいので操作ミスをする可能性があります。

特に送金でミスるとお金は戻ってこないので、できればPCでプレイするのが無難です。

 

⑤NFTゲームは無課金でもプレイできますか?

ゲームによっては可能です。

ただ、稼ぐ場合には初期投資が必要になるケースがほとんどです。

稼ぐためには初期費用を使って、それを回収するというイメージを持っておきましょう。

 

まとめ:NFTゲームの寿命は様々!今からでも稼げる

結論、NFTゲームの寿命は3ヶ月程度。

少しでも早く始めることで先行者利益を得られるので、NFTゲームが気になるなら今日から始めるのが良いかと。

毎月1万円の利益としても1年で12万円の副収入となり、好きなものを買ったり、美味しい食事ができるようになるので最高ですよね。

ただ、この記事を読んだ100人のうち95人は行動しません。

行動するだけで上位5%に入れるので、まずはその一歩を踏み出しましょう。

なお、NFTゲームをプレイするには暗号資産(仮想通貨)が必要になります。

はやくNFTゲームで稼ぎたいという方は、コインチェックの口座を無料開設してイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)を購入しておきましょう。

 

\ アプリダウンロード数No.1/

コインチェック公式サイト

 

bitflyer

※ブログで稼ぐ方法をLINE登録者限定で配信しています。

今ならLINE登録で豪華6大特典を無料プレゼント中!

無料特典

  • ブログで確実に月10万稼ぐ方法 
  • ブログで月330万稼いだ方法を公開
  • 上位獲得KWリスト
  • 記事構成テンプレート 
  • ブログ記事タイトル集200選
  • ブログ公開前チェックシート

当サイトで使用する「仮想通貨」とは「暗号資産」を指します。

-NFT
-,

© 2024 ふぁふぁぶろ Powered by AFFINGER5